韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

基準値

超汚染半島www バ韓国の飲料水から基準値157倍のウランが検出される!!

バ韓国の飲料水から基準値157倍のウラン検出


バ韓国では水道管が敷かれていない地域がまだまだあるようです。

そうした所では地下水を飲料水としてくみ上げているようですが……。


なんと、そうした飲料用の地下水から基準値の157倍ものウランが検出されていました!!


ずいぶんと余計な調査をしてくれたものですね。


あ!

調査はしていたけど、今まではその数値を隠蔽していただけでしたねwwwww


どうせなら屑チョンどもが死に絶えるまでその数値を隠し通してほしかったものです。



土地も水も大気も何もかもが汚染されまくっているバ韓国。

その最たるは人類とかけ離れたヒトモドキという生物でしょう。



一刻も早く朝鮮半島を丸ごと焼け野原にして、汚物を消毒したいものです。



-----------------------
数十年使用していた飲料水が...基準値157倍のウランが検出される

 水道管が密に敷かれていない地域では、まだ地下水を飲料水として使用するところが多いです。政府が全国の地下水の水質を調査したところ、多くの放射性物質、ウランが検出されました。

 基準値の150倍を超えるところもあったが、一部の住民は、このような事実を全く知らないまま、飲料水として使っています。

 地下水でウランが最も多く出てきた町です。この町の地下水は、リットル当たり4700マイクログラムを超える高濃度ウランが検出されました。

 基準値30マイクログラムを157倍上回る量です。それでも村の人々は、数十年間、この水がきれいだと信じ飲料水として使用しました。

 バクスンギル村の住民「良い水の地域なので誇りを持って住んでいた」

 問題の深刻さを認識し、ウランをろ過浄水施設を稼動し始めたのは昨年7月からでした。天安市は、この町に慌てて上水道工事を開始しました。

 バクスンギル村の住民「本当に不合理だ。ウランが100倍を超える水を使っていたとは

 今回は、京畿道驪州市の村を発見した。ここで、この村の地下水を入れて置く給水タンクです。

 ウランが基準値の5倍を超えたが、その結果はどこにも発表されていません。当然村の住民は、ウラン汚染の事実を知らなかった。

http://imnews.imbc.com//replay/2019/nwdesk/article/5526235_24634.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】公衆便所の"異臭"が原因で屑チョン死亡wwwwwwww

バ韓国のトイレは人類の使用するものではない


今年の7月にバ韓国釜山市の公衆便所で、19歳の屑チョンが昏倒していました。


その理由は便所内の“異臭”wwwwwww


基準値の60倍もの硫化水素が蔓延していたんだとか。


この屑チョンはそれから2か月間も昏睡状態となり、ようやく死んでくれたようです。



糞尿まみれの生活に慣れているはずの屑チョンがトイレの異臭で死ぬとはwwwwww


このような異臭は、バ韓国中のどこのトイレで発生してもおかしくありません。



どうせなら、バ韓国を観光で訪れた外国人にどんどん死んでいただきたいものです。



-----------------------
韓国で悲劇、トイレの「異臭」で19歳女性が死亡

 中国メディアの海外網は4日、韓国メディアの報道を引用し、韓国釜山市の公衆トイレで倒れた19歳の女性が死亡したと報じた。

 釜山市の英語のオンラインマガジン・Haps Magazine Koreaによると、今年7月29日に同市内の海水浴場のトイレに入った女性が20分出て来ず、不審に思った友人(男性)が中に入ると女性が倒れているのを発見した。友人は女性をトイレから引きずり出し、心肺蘇生法を施した。女性は病院に運ばれたが、昏睡状態が続いたのち、9月27日に死亡した。

 友人は警察に対して、事故当時トイレ内に卵が腐ったような異臭が漂っていたと説明し、「自分も2度意識が飛びそうになった。何度も吐いた」と語ったという。警察の捜査で、現場の空気中から基準値の60倍に当たる1000ppmの硫化水素が検出された。女性は中毒になったとみられている。現場の建物では同日に浄化槽の工事があり、老朽化した排気管から硫化水素が漏れ出していたという。

 記事によると、釜山市では昨年12月にも、汚水処理場の作業員3人が硫化水素中毒で死亡する事故が起きている。

https://www.recordchina.co.jp/b749892-s0-c30-d0052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすが放射能大国! バ韓国の新築マンションから基準値超えのラドンがゾクゾクと検出!!

バ韓国のマンションにはラドンが充填されている


昨年から今年にかけて竣工されたバ韓国のマンション。

60戸を調査したところ、その62パーセントにあたる37戸から基準値超えのラドンが検出されていたのです!!



いやぁ、凄いですなぁ。


バ韓国の首都圏の道路に使われているアスファルトが常に放射線を放っているのは有名な話ですが、

まさか新築マンションに住んでいるだけでラドンを吸引していたとはwwww



しかも!


「室内空気質管理法」が施行される前の建設だったため、違法性を問えないんだとか。



その結果、建設会社が住民からの部材交換を拒否しているとのこと。



素晴らしいですなぁ。


こうしている間にもラドンによって肺がんになる屑チョンが増え続けているわけですね。



-----------------------
まさかわが家も「ラドン・マンション」? 韓国新築10棟中6棟は基準超過

 韓国国内の新築マンション10棟中6棟で、1級発がん性物質のラドンが基準値を超えて検出された。26日に国会環境労働委員会の李貞味(イ・ジョンミ)議員(正義党)が環境部(省に相当)から受領した韓国国内の新築マンションにおける屋内ラドン調査の資料に表れた結果だ。同資料によると、国立環境科学院は韓国首都圏および忠清道地域で、昨年11月から今年5月までの間に竣工したマンション9団地60戸で屋内ラドン濃度を測定した。その結果、37戸(62%)で世界保健機関(WHO)勧告基準の1立方メートル当たり148ベクレルを上回る値を検出した。ある団地では、ラドンの平均濃度が勧告値の2.4倍にもなる1立方メートル当たり345ベクレルを検出したというケースもあった。

 ラドンは気体の状態で空気中に存在しているが、人が吸い込むとたばこを吸っていなくても肺がんを誘発しかねない1級発がん物質だ。WHOは「肺がん患者の3-14%はラドンのせいで発病していると推定される」として「基準値以上のラドンを吸入したらがんにかかる危険性がある」と発表している。

 ラドンは、屋内で使われる一部の仕上げ材や、コンクリートそのものから検出されると推定されている。今回の調査に先立ち、全州のあるマンションの浴室でラドンが勧告基準値の20倍に達する1立方メートル当たり3000ベクレルまで検出されるなど、韓国各地のマンション団地で基準値以上のラドンが検出され、「ラドン・マンション恐怖」が生じていた。

 だが韓国政府は「ラドン・マンション」に対し、これといって手が打てない。現行の室内空気質管理法によると、事業承認が昨年1月以降に出たマンションは室内ラドン濃度が1立方メートル当たり200ベクレル、今年7月以降に出たマンションは同148ベクレルを超えてはならないと勧告してある。だが昨年1月より前は規定がなく、その後も勧告事項にすぎないので、建設会社が基準に違反しても別に制裁条項はない。このため、ポスコ建設が手掛けたあるマンション団地の入居者が「トイレの棚や玄関の足置きの石などからラドンが検出された」として交換するよう要求したが、会社側がこれを拒否して論争が起きている。今回調査されたマンション団地は、まだ住民が入居する前の状態だ。環境部は、財産価値が落ちるなど論争が生じる可能性があるとして、当該団地の名前を公開しなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/27/2019092780061.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすが汚染半島! バ韓国製の寝具や下着から基準値を30倍近く上回る放射性物質が検出!!!!

バ韓国で作られるものは全て危険!


バ韓国で売られている寝具や下着から、大量の放射性物質が検出されていました!!


この6年間に売られていた製品の数は8000点以上。


それらから、年間の被ばく量を超える値が検出されていたのです。

なかには、基準値の30倍近くも検出された製品もあるとのこと。




どれも体に密着するものばかりなので、相当数の屑チョンへダメージを与えていたことになります。



それにしても、こんな危険な製品が6年以上も放置されていたとはwwww


さすがバ韓国としか言いようがないですね。



-----------------------
布団や女性用下着からも基準値を上回るラドン検出=原子力安全委

 市場に出回っている一部電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基準を上回る放射性物質「ラドン」が検出されたため、政府は16日にこれらの回収を命じた。

 原子力安全委員会は16日、韓国水脈教育研究協会が製造したパッド、エイチビーエスライフ(旧スリム&スリム社)社製の枕1種、ネガボメディテック社製の電気マット1種、ヌガヘルスケア社製の布団1種、バーズ社製のソファ1種、ディーディーエム社製の女性用下着1種、オシンプラス社製のマット1種、カンシルジャンカンパニー社製の電気マット1種について回収命令を下したと発表した。2013年から19年5月までに販売された基準を上回る製品の数は8149点だ。

 原子力安全委員会の調査によると、これらの製品はラドンを発生させるマイナスイオン物質(モナザイト)を使用し、年間の被ばく量換算で基準値の1ミリシーベルトを上回るラドンが検出されたという。とりわけ韓国水脈教育研究協会のパッドからはラドンが基準値の29倍を上回る29.74ミリシーベルトも検出された。今回回収される製品は改正生活放射線法施行日(7月16日)以前に製造されたもので、この法律は身体接触が多い「身体密着型」製品へのマイナスイオン物質の使用を禁止している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/17/2019091780029.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る