韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

売上高

【カウントダウン!】バ韓国・サムスン電子、営業利益が前期比4割近くもダウン!!!!

バ韓国・サムスnの営業利益が激減!


いよいよサムスンがヤバいことになっているようです。


屋台骨である半導体分野の需要が減少したことにより、

営業利益が4割近くも下がっていたのです!!



世界のあらゆる流れがバ韓国を滅ぼす方向に向いているようですねwwww


2019年もこの流れを継続させ、朝鮮ヒトモドキどもを一刻も早く根絶させたいものです。


-----------------------
「半導体ショック」、サムスン電子の営業益が前期比38.5%減

 韓国最大の企業サムスン電子が、昨年第4四半期(10-12月期)の連結決算(暫定集計)で市場の期待値を大幅に下回る売上高・営業利益を記録し「業績ショック」に見舞われた。自動車・造船など韓国の主力産業が振るわない中、韓国経済を下支えしてきたサムスン電子まで減速し始めたのだ。

 サムスン電子が8日に発表した昨年第4四半期の連結決算は、売上高が59兆ウォン(約5兆9000億円)、本業のもうけを示す営業利益は10兆8000億ウォン(約1兆800億円)だった。過去最高の業績を記録した昨年の第3四半期(7-9月期)に比べ、売上高が9.9%減、営業利益は38.5%減となった。特に営業利益は市場予測値(平均13兆3000億ウォン)を大幅に下回った。サムスン電子の四半期ベースの実績が前年度を下回ったのは、同社のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故があった2016年第3四半期以来となる。

 サムスン電子は同日、暫定実績に関する説明資料を発表するという異例の対応を取り「半導体メモリは世界景気の低迷とそれに伴う各企業の投資萎縮により、需要と価格が予想より大幅に下落した。また、スマートフォン事業も成長が鈍化する中、競争激化で販売量が増えなかった」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/08/2019010880164.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国国内からも見放されたサムスン電子ww 国内売上、8年ぶりの低水準へ!

もはや挽回不可能なまでにズタボロのサムスン電子


バ韓国の国内におけるサムスン電子の売上が8年ぶりの低水準になったとのこと。

一昨年から売上の低迷は始まっていましたが、昨年はそれをさらに10パーセント近く下回る結果だったようです。


中国を始めとした世界の市場でそっぽを向かれ、国内の屑チョンからも買い支えしてもらえない憐れなサムスンwwww


冷静に考えてみても、今後サムスンが復調することは天地がひっくり返ろうともあり得ない話です。



リアルタイムでバ韓国が崩壊していく様子を眺めることができるのは痛快ですが、もうちょっとスピードアップしてほしいものですね。


-----------------------
サムスン電子 韓国での純売上高が8年ぶり低水準

 サムスン電子の韓国国内の純売上高が昨年は8年ぶりの低水準になったことが9日、分かった。

 純売上高は総売上高から値引き、返品、割戻しを引いたもの。サムスン電子の監査報告書によると、2014年の韓国での純売上高は20兆7289億ウォン(約2兆2500億円)で前年比9.0%減少した。

 2006年の18兆8469億ウォンから2007年は21兆1393億ウォンと、初めて20兆ウォン台に乗った。2012年まで好調が続いたが、2013年にマイナスに転じた。

 昨年はIM(IT・モバイル)部門の不振が響き連続減になったと分析される。同部門の純売上高は11兆1765億ウォンで前年比19.5%減少した。このほかに減少したのは、DS(部品)部門のディスプレーパネル(25兆7272億ウォン、13.8%減)だけだった。

 サムスン電子の純売上高全体のうち韓国が占める割合は10.1%だ。米州(33.3%)、欧州(20.8%)、アジア・アフリカ(19.8%)、中国(16.0%)の順に純売上高が大きい。昨年は軒並み減少し、中でも欧州が22.7%落ち込んだ。韓国の下げ幅は中国(17.7%減)に次いで大きかった。米州(1・0%減)は小幅減にとどまった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/09/2015030900845.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








右肩下がりがますます加速!!! サムスンの営業利益、前年比60パーも減少ww

サムスン電子の転落ぶりが半端ない!!




サムスン電子の7月から9月期の営業利益が前年比60パーセントダウンだということが判明していました。


物凄い減少ですね。


これから先、何一つ明るい材料はありません。


なにせ世界中がバ韓国の実態に気づきつつあるので、むしろ悪い材料ばかりです。


この転落ぶりを対岸から眺めつつ、決してサムスン電子の得になるような行いをしないよう気をつけたいものですね。



いやぁ、ホント楽しみですwwwwwwwww








-----------------------
試練のサムスン 営業益が前年比60%減=7~9月期

 サムスン電子が30日に発表した7~9月期の営業利益(確報値)は4兆600億ウォン(約4200億円)だった。前期の7兆1900億ウォンに比べ43.5%減、前年同期の10兆1600億ウォンに比べ60.1%減となった。

 本業のもうけを示す営業利益が5兆ウォンを下回るのは、2011年10~12月期以来、約3年ぶり。営業利益は今月初めに発表した速報値より400億ウォン減った。

 売上高は47兆4500億ウォンだった。前期より9.4%減、前年同期比19.7%減となった。

 スマートフォン事業を担当する主力事業部のITモバイル(IM)部門の営業利益は1兆7500億ウォンだった。同部門の営業利益は今年1~3月期に6兆4300億ウォンを記録したが、4~6月期に4兆4200億ウォンに減少したのに続き、今回は1兆ウォン台に急落した。

 半導体とディスプレーを担当するDS(部品)部門の営業利益は2兆3300億ウォンで、前期(2兆900億ウォン)より業績が改善した。特に半導体は2兆2600億ウォンの営業利益を上げ、全体の業績が振るわない中、健闘した。

 消費者家電(CE)部門の営業利益は500億ウォンだった。

 スマートフォン販売量は小幅増えたものの、中低価格帯製品の割合が増えた上、従来製品の価格が下落し、平均単価が下がったと、サムスン電子は分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/30/2014103001007.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の飲食店で最も売上が高いのは「日本料理店」。では最下位は?

ゲロとウンコを混ぜれば、韓国料理のできあがりぃ!




バ韓国の飲食店の平均売上高で最も高いのは日本料理店なんだそうです。

2番目はベトナムやインドといった外国料理。3番目は西洋レストラン。4番目は中華料理屋。

そして最下位が韓国料理とのことwwww



糞尿喰いとキムチのせいで味覚が完全に破壊されているのですから、きゃつらに繊細な日本料理の味がわかるわけがありません。

だのに、日本料理が一番人気とは驚きですね。



ハっ!



あの馬鹿どものことですから、日本料理と気付かず「韓国料理」として食べてるのかもしれません。


そしていつものように起源を主張するってことですね。




そもそも屑チョンなんてものはこの世に存在してはいけない生物なのです。

それゆえ、30年も生きれば自動的に死ぬようになっていたんでしょう。

我が日本が余計なことをしたばかりに、きゃつらの寿命が延びてしまったわけです。


ここは責任をとるべく、我々が率先して除鮮活動の先頭に立たねばなりませんね。








-----------------------
韓国の飲食店、売上は和食>洋食>中華>韓国料理・・韓国ネット「韓定食が消える」「書き込みは日本の悪口だらけなのに…」

 韓国の飲食店の中で、平均の売上高が最も高いのは日本料理店、最も低いのが韓国料理店であることが明らかになり、韓国で話題となっている。

 22日の韓国紙・ヘラルド経済によると、韓国外食産業研究院が、韓国の約4万6000の飲食店を対象に行ったアンケート調査では、韓国料理店が低い売上高と収益性に苦しんでいることが浮き彫りとなった。

 調査結果によると、最も売上高が高かったのは日本料理店で平均月1223万ウォン(約124万円)だった。2番目はベトナムやタイ、インドなどの「その他外国料理」で1063万ウォン(約108万円)、3番手が西洋レストランで1017万ウォン(約103万円)だった。これに中華が817万ウォン(約83万円)で続き、韓国料理は794万ウォン(約81万円)で最下位となった。韓国料理店は平均の利益も月225万ウォン(約23万円)で、最も低かったという。

 専門家は、韓国料理店は全国の飲食店の半数近くを占め、他の料理と比べて競争が激しいことなどが原因とみている。

 このニュースが報じられると、韓国ネットユーザーから様々な書き込みが殺到した。主なコメントは以下の通りだ。


不衛生だし、おかずの食べ残しを使い回すし、原産地ごまかすし

「韓国料理は家で食べるもの。韓国料理屋など行く必要ない。サムギョブサル屋だらけで、最近の若い奴は韓定食を好まん」

「家では食べられない変わったものを食べたい」

「俺は韓国料理が一番好きだな~」

「韓定食が消える…」

ネットの書き込みは日本の悪口だらけなのに、実際は和食を一番多く食べてるのか

当然のこと…。和食・洋食はそれなりの味でも食べられる…中華・韓国料理は不味いと食う気もしない…

「和食店はそもそも高級店が多く、テーブル2、3卓の食堂は全部韓国料理に分類。こんな調査意味あるか?」

「経済が厳しいと庶民は外食しないが、金持ち相手の和食、洋食は影響を受けない」

「和洋中は料理が上手くないと自分で調理できないし」

隣国日本は、材料をごまかさず新鮮なものを使い、料理人=経営者が多いが、韓国料理屋は目先の利益だけ。料理人も長続きせず味の変化にも無頓着

「和食を一日三食食ってみろ。嫌気がさすぞ。生臭く、吐き気がして」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000008-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る