韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

売春婦

堕胎罪を廃止しろニダぁぁぁぁ!! バ韓国のメスどもがデモ行進www

自由な中絶を求めるバ韓国塵のメスども


本当に屑チョンどもってヒマなんですねwwww


昨日の午後、またもや


「中絶させろニダ!」


「堕胎罪なんて廃止しろニダ!」


……というデモが首都ソウルで行われていました。



ネットショッピングするノリで売春する屑チョンのメスどもにとって、好き勝手に中絶できないのは死活問題です。


ここは是が非でも、堕胎罪が廃止になるまで頑張ってほしいものです。




この世にヒリ出される幼獣の数がますます減ることになるので、

我々人類にとって歓迎すべき事態と言えます。



これぞwin-winというヤツですよねwwww



-----------------------
韓国で「堕胎罪」廃止要求する大規模デモ

 15日午後、「すべてのフェミズム」所属「堕胎罪は歴史的なTFチーム」はソウル・ソデムン(西大門)区の現代百貨店ユーフレックス新村店前広場で開かれた「最後の警告:堕胎罪全面廃止集会」に参加。

 集会参加者らは、「堕胎罪を廃止せよ」「堕胎罪の完全廃止 最後まで戦う」などと書かれたプラカードをもってデモ行進をおこなった。

 憲法裁は昨年4月、人工妊娠中絶手術を行い起訴された産婦人科医が「堕胎罪」の違憲性判断を求めた訴えに対して妊娠初期の中絶も全面的に禁止し、違反した場合に処罰するとした現行法の規定は妊婦の自己決定権を侵害するものであり「違憲」との判断を示した。胎児が母体を離れて生存可能な妊娠22週前後に到達する前は、妊婦の自己決定権を最大限に尊重すべきとの意見を提示。ただし、堕胎罪の規定を即座に廃止して中絶を全面的に認めることはできないとして、ことし12月31日までに法条項を改正するよう求める「憲法不合致」決定を出した。

 一方、韓国政府が堕胎罪の維持を決定したことに対して、同罪の廃止を求めてきた女性団体の反発が強まっている。昨年8月、法務部(法務省に相当)の諮問機関である両性平等政策委員会も妊娠週数によって堕胎を認めるのではなく、堕胎罪を廃止して女性の妊娠・出産に対する自己決定権を保障するように勧告していた。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1116/10277419.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自分の意志で気楽に中絶したいニダ!! バ韓国のメスどもがハッシュタグ運動を開始するwww

中絶したくてたまらないバ韓国のメスども


屑チョンのメスどもが、新たな運動を開始していました。


それは、「#私は中絶した」というハッシュタグをつけて発現するというもの。



「中絶が認められる期間があるのはおかしいニダ!」


「もっと好き勝手に中絶したいニダ!」


「堕胎罪を今すぐ廃止するニダ!!」


……などと声をあげていました。



大統領府の請願掲示板にも、堕胎罪の全面廃止を求める書き込みが殺到しています。



これは素晴らしい傾向ですね。


プチ整形するノリで中絶を行う屑チョンが激増してくれそうですからwwww



ただでさえ少子化に拍車がかかってるバ韓国なので、是非ともこの運動が定着してほしいものです。



-----------------------
「#私は中絶した」ハッシュタグ運動、経験を共有して連帯

 「私も妊娠中絶手術の経験者です。望まない妊娠とその後経験した一連のことを、2016年10月にコラムに書きました。2020年なのに、いまだに『堕胎罪』を論じているのですか。私はこの地の体の経験たちと連帯します」(イギル・ボラ映画監督)。

 今月7日、映画監督のイギル・ボラさんは自身のSNSにこのような書き込みを掲載し、「#私は中絶したリレー宣言」ハッシュタグ運動を提案した。「#堕胎罪廃止」などのハッシュタグとともに自分の中絶の経験談を共有する運動だ。イギルさんは9日、ハンギョレの電話インタビューで「堕胎罪を維持する政府の刑法・母子保健法改正案は、女性の体と経験について語る試みを妨げるもの。私の母や祖母をはじめ多くの人々が中絶について語ることができなくなる社会は、変わらなければならないという問題意識から、運動を提案した」と語った。イギルさんは望まない妊娠中絶手術を受けることになった経験を書いたコラム「#私は_中絶した」を、2016年10月にハンギョレに掲載した。

 憲法裁判所の憲法不合致決定にもかかわらず、政府が堕胎罪を維持する法案を立法予告したことに対し、女性たちを中心に怒りの声が高まっている。彼らは「#堕胎罪廃止」のハッシュタグと共に妊娠中絶の経験を共有し、堕胎罪廃止の動きに連帯している。ネットユーザーのAさんは政府の立法予告案について、「(妊娠14週までのみ中絶を認めるという)条件が存在すること自体が、私の体の決定権を私ではなく国家が持つということ」と批判した。自分の中絶経験を共有するネットユーザーのBさんは「(中絶が)違法な手術なので、病院を選ぶ権限がなかった。妊娠中断に対する十分な情報と方法が提供されなければならない」と書いた。

 今月5日に国会の国民同意請願ホームページに上げられた「堕胎罪の全面廃止と女性の再生産権の保障に関する請願」には、同日午後、4万1600人あまりが同意した。大統領府国民請願ホームページに上げられた「堕胎罪完全廃止要求」の請願文にも3万6400人あまりが同意した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37974.html
-----------------------


堕胎罪が廃止されれば、避妊の意識が低くなるでしょう。


その結果、今以上にバ韓国で性病が蔓延するのも間違いありませんね。


エイズ大国でもあるバ韓国なので、生息数が激減してくれるはずです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国製の走る棺桶www】アメリカの現代・起亜車60万台がリコールされることに!!

世界中で爆発しているバ韓国車


アメリカで販売されている現代・起亜自動車約60万台が、リコールされることになったようです。


その原因はエンジン火災wwww


油圧コントロールに欠陥が発見され、エンジンにいつ着火してもおかしくない状況だったようです。


相変らずアメリカでのリコールは迅速ですね。



これがバ韓国国内だったら、数千匹の屑チョンがエンジン火災で死んでもリコールには応じなかったんでしょうね。




車の心臓部分であるエンジンすら、まともに作れないとはwwww


さすが、走る棺桶とまで呼ばれるだけのことはありますね。


-----------------------
現代・起亜自動車、米国で59万1000台のリコール。エンジン火災の危険性

 現代・起亜車は3日(現地時間)、エンジン火災を起こす可能性のあるブレーキ液の漏れを直すため、米国で59万1000台以上の車両をリコールすると明らかにした。

 リコール対象は2013 - 2015年の起亜オプティマ中型セダンと2014 - 2015年の起亜ソレントSUV44万台、2013 - 2015年の現代サンタフェSUV15万1000台だ。

 現代・起亜車は、「ABS油圧コントロールユニット内部でブレーキ液が漏れ、火災を起こしかねない電気段落が発生する可能性がある」と話した。

 起亜車のリコールは10月15日から、現代・起亜車のリコールは10月23日から始まる。現代・起亜自の代理店は管理部位の漏水の有無を点検した後、必要な場合は持ち主に費用なしで交換する。

 米安全規制当局によると、現代車からブレーキ液漏れによるエンジン火災15件、起亜車から8件の報告があった。

https://news.v.daum.net/v/20200904003510447
-----------------------



それにしても、アメリカで現代・起亜自動車が未だに売れていることが不思議でなりません。


日本車のフリをする戦略が今も続いているのかも?



海外で荒稼ぎしているメスチョンの売春婦と同じように、

現地法人の社員どもは全匹日本風の名前を騙っていてもおかしくありませんね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の寄付金横領婆・尹美香、ようやく"容疑者"として取り調べを受けることに!!

売春婦を喰いものにするバ韓国の尹美香


正義連による寄付金の横領事件。


発覚から3か月経過しましたが、

ようやく前代表の尹美香が“容疑者”として検察による取り調べを受けたようです。



ま、結果がどうなるのかは分かりきってますねwwww



文在寅の意向を汲んだ検察が、この横領婆の無罪を保証する形で終結でしょう。




それに、3か月もあれば全ての証拠を消すことも可能です。


金の流れを知っていた関係者も自殺しているので、今更真相を調べるなんて真似はできません。




以上、見た目も性根も腐りまくっている屑チョンならではのお話でした。



-----------------------
韓国検察 慰安婦団体前代表の国会議員を取り調べ=不正会計疑惑巡り

 旧日本軍の慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の前理事長で韓国与党「共に民主党」国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏が13日、正義連の不正会計疑惑について取り調べを受けるため、ソウル西部地検に出頭した。関係者によると、尹氏は横領などの疑いで容疑者として取り調べを受ける。

 尹氏の出頭は検察が5月に正義連の不正会計疑惑の捜査に着手して以降初めて。

 正義連と前身の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の代表を務めた尹氏は2018年と19年に個人名義の口座で寄付金の募金を行った疑いや、被害者の憩いの場としてソウル郊外の京畿道安城市に設けた施設を相場より高く購入した疑いなどが持たれている。検察は寄付金の私的流用などについて調べる方針だ。

 検察は5月中旬、複数の市民団体が正義連の不正会計や寄付金横領などの疑いで尹氏らを告発したことを受け、捜査に着手した。これまで正義連の事務所や施設などを家宅捜査し、正義連と挺対協の会計担当者らを複数にわたって聴取した。

 また、2団体が支援した被害者の遺族、団体の決算に関わった外部監査の担当者らを参考人として呼び出し、聴取している。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200813002500882?section=news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る