韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

売春婦

バ韓国最高裁「PC画面の性行為動画をスマホで撮影して送信すれば無罪ニダ!!」

スマホでPCモニターを撮影すれば無罪というバ韓国


キチガイじみた判決がバ韓国の最高裁で出されていました!


・売春婦と既婚の男性客が内縁関係となる

・合意の上で性行為を撮影

・男が別れ話を持ち出す

・売春婦は、性行為の動画をPCで再生。そのPCのモニターをスマホで撮影

・そのスマホで撮った動画を男とその妻に送り付ける


……というのが事の顛末です。



しかし、


体を直接撮影してないニダ! 撮ったのはPCのモニターなので無罪ニダ!!!!


という売春婦側の主張が認められて“無罪”になっていました!!



さすがバ韓国の最高裁wwwwww


まさにキチガイ国家ならではの判決ですね。



最高裁のお墨付きが出たので、

これからは撮影した動画をPCで再生し、それをスマホで撮影したものを恐喝の材料に使う事件が多発しそうですなぁ。



-----------------------
パソコンで再生した性行為動画の送信に無罪判決=韓国最高裁

 性行為の動画を再生し、スマートフォンでその画面を撮影して他人に送信する行為は性暴力処罰法違反には当たらないとする判断が韓国大法院(最高裁に相当)で示された。

 大法院は13日、性暴力処罰法違反の罪で起訴された風俗店の女性従業員(25)に対し、罰金500万ウォン(約50万円)を言い渡した二審判決を破棄し、審理をソウル中央地裁に差し戻した。被告の女性従業員は、風俗店の客の既婚男性(44)と内縁関係を結び、合意の下で性行為の動画を撮影した。2015年12月に男性が別れたいと告げると、女性従業員は性行為の動画をパソコンで再生し、その画面をスマートフォンで撮影し、男性とその妻に送信したとして起訴された。

 性暴力処罰法は他人の身体を撮影し、相手の意思に反して配布した場合を処罰対象としている。被告は裁判で「身体を直接撮影したのではなく、パソコンのモニターを撮影したものであり無罪だ」と主張した。

 一審と二審は被告の主張を退けた。当時の判決は、問題となる条文について、撮影物の広範囲な流布で大きな被害を招くという社会的問題を考慮し、流布行為に及んだ人に対しても、撮影者と同様に処罰することが立法の趣旨だとし、処罰対象は他人の身体を直接撮影した場合に必ずしも限定されるわけではないとの判断を示した。

 しかし、大法院は「他人の身体そのものを直接撮影する行為のみが性暴力処罰法が規定する『他人の身体を撮影する行為』に該当する」とし、モニターに映し出された映像を撮影した場合には、同法の規定には該当しないとした。

 しかし、法曹界からは大法院が法律に対する一般的な感情に反し、法律を限定的に解釈し過ぎ、立法の趣旨にそぐわない判決を下したとする指摘も出ている。

 これについて、大法院関係者は「法律の条文に『他人の身体を撮影する行為』と明示されている。罪刑法定主義に従い、裁判所は条文を拡大解釈したり、類推して解釈したりしてはならず、厳格に判断したものだ」と説明した。大法院は2013年にも類似する事件で他人の身体が映った映像を撮影する行為は処罰対象ではないと判断している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/14/2018091400652.html
-----------------------


この手法で、盗撮動画も今以上に広く流布されそうですねwww


「盗撮で身体を撮影してないニダ! 体が写っている画面を撮影しただけニダ!」


という言い訳が通用するんですから。


本当にキムチ悪い連中ですなぁ。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米軍を相手にしていたバ韓国の売春婦ども、「ウリは米軍慰安婦だったニダ!!!!!(金寄こすニダ)」

国技の売春に精を出すバ韓国塵の雌


1960年代から80年代にかけて、在韓米軍を相手に売春して稼いでいた元売春婦ども。

この屑婆どもが、

「ウリは米軍慰安婦ニダ!」

「ウリの悲惨な体験を知ってほしいニダ!」

と訴えて演劇に出演するようです。



もうワケが分かりませんね。

金儲けのために売春をしておきながら、今になって何を言ってるのでしょう。



追軍売春婦とまったく同じ構図ですねwwwww



今回の婆たちも、被害者側に転身するためこんな事を言い出したのでしょう。


もう狙いが見え見えで、ただただキムチ悪いだけです。




現在、この日本にも数多くの屑チョン売春婦どもが稼ぎに来ています。

この連中も、十数年後には「慰安婦」を自称するに違いありませんね。




-----------------------
韓国で「米軍慰安婦」テーマの演劇制作=ネットからは懸念の声「日本軍慰安婦とは違う!」

 2018年9月11日、韓国・MBNによると、1960年代から80年代にかけて在韓米軍基地の横で暮らした韓国人女性たちが、自身の人生を語るため演劇に出演する。 

 記事は「私たちが忘れかけている歴史」とし、「1960年代から80年代まで、在韓米軍基地の横には貧しさからやむを得ず売春婦となった米軍慰安婦女性たちが暮らしていた」と伝えている。今回の演劇はそのうちの3人(キム・ギョンヒさん、キム・スクチャさん、クォン・ヒャンジャさん)が主人公で、台本は女性たちの体験談をもとに作られる。最初の顔合わせまでには5年を要したという。ギョンヒさんは「生活が苦しく、お金を稼ぐため米軍基地村に行った。演劇を始めるのはとてもつらかった」と話している。 

 また記事は「1970年代に朴正煕(パク・チョンヒ)政府主導で米軍基地村浄化事業が行われた際も性売買は違法だったが、大統領直属の委員会は女性たちを米軍慰安婦と呼んで管理した」と説明している。女性たちは向精神薬を飲まされ、性病治療の過程で死亡する人もいたという。スクチャさんは「管理は国がした。私は606号(梅毒治療薬)を飲んで死んだ女性も見た」と話した。ヒャンジャさんは「社会から売春婦と軽視され、養ってきた家族からも人間扱いされなかった」と話したという。 

 韓国の裁判所は今年、米軍慰安婦の存在と国の責任を認め、慰謝料の支払いを命じた。しかし、真相究明と生活支援を盛り込んだ法律案は今も国会で保留のままという。 

 この記事を見た韓国のネットユーザーからは「生活が苦しいとの理由で本人が選択したんしょ?。それを慰安婦と呼べる?」「中には人身売買のため連行されたかわいそうな人もいるかもしれないけど、日本植民地時代と一緒にしてはいけない」「米軍慰安婦との表現は、日本軍慰安婦女性たちを侮辱している」など、慰安婦との表現に疑問を示す声が数多く寄せられている。 

 その他にも「全く事情が違うのに、勘違いして日本軍慰安婦女性を批判する人が出てきそう」「慰安婦は強制じゃなかったという日本政府の主張を後押しすることにならない?」と懸念する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b643490-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【驚愕!】70代の売春婦の無修正画像をアップしたバ韓国塵、その正体は……

70代以上の売春婦が大勢いるのがバ韓国


先日、バ韓国のネットに70代の老婆の顔写真や性器の写真が無修正でアップされていました。


この老婆は現役の売春婦で、その客が行為の最中に撮ったもののようです。


今回、その撮影者が判明し、警察に捕まっていましたwwwww


逮捕されたのは、ソウルの区職員!!!!!


いやぁ、さすが屑チョンですなぁ。



区の職員ともなれば失業の心配もないので、せっせと買春に精を出せるんでしょうねwwww



それにしても、70代の老婆のヌード写真に需要があるだなんて驚きです!


生まれたての乳幼児だろうが、死んだ老婆の痛いだろうが、相手かまわず交尾したがる屑チョンならではのお話ですね。


-----------------------
70代女性のヌード写真投稿した男、ソウルの区職員と判明

 韓国の極右傾向のインターネットコミュニティー「日刊ベスト貯蔵所」で70代女性と売買春をしたと主張した男が掲載した最初の写真掲載者がソウル市の瑞草区庁職員だったことが判明した。

 忠南地方警察庁は28日、性暴力犯罪処罰特例法違反の疑いで、瑞草区庁職員のA容疑者(46)を書類送検した。

 A容疑者は7月19日午後2時20分ごろ、ソウル市鍾路区で70代と推定される女性と性的関係を持ち、携帯電話のカメラで女性の裸の写真7枚を撮影した疑い。A容疑者は同日夕、1年前から利用していた2つのわいせつサイトに女性の顔と特定部位の写真7枚をモザイク処理せず、女性の同意なしに投稿した疑いも持たれている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/31/2018083101061.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国なら当たり前www】売春婦に生活費と住宅補助を支給とかwwwwwww

バ韓国は売春天国wwwww


バ韓国の大邱市にある売買春エリア(赤線地帯)が、強制立ち退きによって消えそうになっています。


付近を住宅地と公園にするのが目的とのこと。



今回の立ち退きで、“移転を希望する売春婦”に大邱市が生活費10か月分を支給し、住宅補助などの手当ても出すようです。



さすが、売春天国のバ韓国ですね!!!!!!!!!!!!



売春婦をこんな厚遇で扱うなんて、世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょう。




子供の憧れの職業として売春婦がランクインするだけのことはありますなぁwwwwwwww


-----------------------
韓国・大邱市の「赤線地帯」、風前のともしび―韓国メディア

 2018年8月27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国南部・大邱市で、100年以上続く「赤線地帯」が消えようとしている。同市当局が再開発に向けた強制立ち退きを進めているため。一部には「市のやり方は強引すぎる」と反発も出ている。環球時報(電子版)が伝えた。 

 大邱市中心部には、日本統治時代から続く売買春エリアがあり、最盛期で350人以上の売春婦が働いていた。今は100人前後に減っているものの、なお違法な売買春が続けられている。大邱市当局は強制立ち退きの終了後、一帯を住宅地や公園として整備する計画。移転を希望する売春婦らには生活費10カ月分を支給し、住宅補助や転職に向けた訓練費用も支給する。 

 韓国では04年、「売買春防止特別法」が成立。韓国内の多くの「赤線地帯」も地下鉄建設や都市開発に伴う立ち退きで、多くが風前のともしびとなっている。

https://www.recordchina.co.jp/b638545-s0-c30-d0045.html
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る