韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

売買

修学能力試験の「受験票」が闇で売買されているバ韓国

受験で大騒ぎしても就職先皆無のバ韓国


先週、バ韓国の大学修学能力試験が終わったわけですが、

その試験の受験票が闇で売買されているんだそうです。


その理由は、受験票を提示するだけで「修能生割引」を受けられる店で不当な買い物をするためなんだとかwwwwww


いやぁ、売る方も買う方も性根が腐りまくっていますね。

ま、我々人類なら想像もつかないことですが、バ韓国塵どもにとっては当たり前の行為なのでしょう。



こんな思考回路をもつ生物なんざ、生かしておく価値は皆無です。

朝鮮ヒトモドキどもを根絶やしにすることが、今の時代を生きる我々に課せられた債務でしょう。


是が非でも我々の目の黒いうちに成し遂げたいものです。



-----------------------
韓国の大学入試の受験票が闇取引されるワケ=韓国ネット「この国民性が選んだ大統領」「店も客もお互い詐欺で、いいんじゃない?」

 2016年11月23日、日本の大学入試センター試験に当たる大学修学能力試験(修能)を先週終えた韓国で、この試験の受験票を悪用した違法行為が横行している。韓国・MBCテレビが伝えた。 

 超学歴社会とも言われる韓国では、大学受験生は周囲からの期待を一身に浴びる存在であり同時にさまざまな心配りを受ける。受験を終えた彼らを対象にした「修能生割引」も配慮の一つだ。ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)の通りを歩けば、「受験票持参で20%OFF、同行者1人まで」「受験生30%割引」などのセール告知が多数目に付く。飲食店や衣料品、化粧品店はもちろん、美容室や語学教室、整形外科でもこうした割引の例は多い。 

 その一方で広まっているのが受験票の闇取引だ。多くの店では受験票の顔写真や住民登録番号まで確認しないため、受験生でなくとも「悪用」が比較的簡単だ。ネットでの相場は1枚4万ウォン(約3800円)という。また、金を受け取り他人の買い物について歩く「同行アルバイト」も受験生の間で流行している。雇う側は受験生の同行者として割引を受けられる店を選んで買い物をし、基本料3万ウォン(約2860円)、30分当たり1万ウォン(約950円)などを支払う。 

 しかしこれらは厳然とした違法行為だ。弁護士は「詐欺罪で処罰対象になり得る。受験票の写真を変更した場合には公文書偽造・行使罪で処罰される」と忠告した。 

 報道を受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。 


こういうことには実に頭がよく働くね」 

「受験生の気持ちは分からなくもない。受験票を買う方がほどほどにすべき」 

「何でも売れるもんだね」 

あちこち腐った大韓民国。良心は全部捨て去られた」 


「お金を出して買うくらいなら願書を出して受験票をもらった方がいいのでは?」 

高校生から大統領まで、どうしてみんなこうなの?」 

この国民性にしてこの大統領。だから選んだんだな」 


こういうちょっとした不当利益から、第2、第3の崔順実(チェ・スンシル。詐欺未遂などの罪で起訴された女性)が生まれる」 

「元の値段自体がぼったくりなんだから、割引しても高いよ」 

「どうせ残り物の割引だよ。店も客もお互い詐欺ってことで、いいんじゃない?」

http://www.recordchina.co.jp/a155909.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これぞバ韓国塵】自分の産んだ新生児を30万円で売り払った屑チョンの言い訳wwww

バ韓国で大人気の胎児カプセル


自分のヒリ出した赤ん坊を売った屑チョンとブローカーが逮捕されていました。

売ったほうの母親は、

良い家に引き取ってもらい、自分は再出発したかったニダ!

と全く反省していないようですね。

自分勝手でまさにバ韓国塵の典型でしょう。
 


ちなみに売られた赤ん坊の値段は300万ウォンほど。

奇形児しか生まれないバ韓国の赤ん坊がこんな高価な値段で取引されるとは驚きです!!



あ! 粉々にして薬の材料にするために購入していたのかもしれませんねwwwwww



-----------------------
韓国で赤ちゃん売った母親とブローカーの女ら逮捕、“価格”は30万円足らず=韓国ネット「責任を取らない男も問題」「人と獣は紙一重」

 2016年3月6日、韓国で新生児の売買を行っていた母親とブローカーが逮捕された事件をめぐり、韓国・MBCテレビがブローカーの女の巧妙な犯行手口を報じた。

 首都ソウル近郊の龍仁市でこのほど、43歳の女が児童売買の容疑で警察に逮捕された。女はインターネットで養子縁組について調べていた夫婦に近づき、知り合いの未婚女性が近く産むという子どもの「購入」を持ち掛けた。女は出産予定の母親について、夫婦に対し「きれいで大人しく、他の子たちのようにたばこも酒もやらない」などと巧みに売り込み、出産後、母子の退院に合わせ子どもを連れて行くように指示していた。法的な手続きを経ず自分が産んだかのように装うため、「おなかが痛くなり、病院に行く途中に車内で産んだ」ことにして出生届を出す方法も教えていたという。子どもの「価格」は、300万ウォン(約28万円)ほどだった。

 一方出産した母親は、インターネットでブローカーの女と知り合ったという21歳の大学生。警察の調べによると、子どもを売ったことに関してこれといった罪悪感はみせず、「早く産んで良い家に引き取ってもらい、自分は再出発したかった」と語ったという。

 この事件について、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。


「女も問題だけど、責任を取らない男も問題」

「子どもで取引するなんて、世の中が狂ってる。産みさえすれば親になれるわけじゃない。産んだなら責任を取れ」


いっそ孤児院に送るべきだ。本当に子どもが欲しい家に売られたならまだいいけど、臓器売買なんかに使われたらどうするつもりなんだ?

「子どもを育てられないならちゃんと避妊して。避妊薬は8000ウォン(約760円)くらいで買えるから」


「自分のおなかを痛めて産んだからって、子どもは自分の所有物にはならない」

「理由問わず、児童売買は厳罰に処すべき。そして、父親も捕まえて児童虐待罪で処罰すべきだ」

「恐ろしい世の中」


「子どもが欲しくても持てない人だってたくさんいるのに…」

『良い家に引き取ってもらう』って、ちゃんとした養子縁組の手続きをしようとしない人たちが良い人なわけがない

人と獣は紙一重だな

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-130569/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る