韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

外交

「外交したニダ!」というニュースだけでwww バ韓国・文大統領の支持率が微増wwwww

ASEANの外交で支持率を回復したバ韓国の文大統領


最新のバ韓国の世論調査によると、

文大統領の支持率が0.7ポイント上昇していました。


全速力で国家崩壊に向けてかじ取りしている文大統領がここにきてなぜ?


その理由は、

先日のASEANで、東南アジア諸国と大規模な外交を展開したというニュースが報じられたためなんだとかwwww



何の成果もなく、一方的に「外交したニダ!」と報じるだけで支持率が回復するとはwwww



さすがヒトモドキですね。


ま、国民がこんな低能ばかりだからこそ、文大統領のようなガイキチでも国のトップが務まるのでしょう。




ま、これは我々日本にとってはいいニュースですね。


ヒトモドキどもが完全に消えてなくなるまで、文氏が大統領の座に就いていたほうが何かと捗りますからwww



この機に乗じて、文大統領の大々的な反日発言や反日行動に期待したいものです。


文大統領が発火すればするほど、この日本から害獣どもを一掃しやすくなるんですから。




-----------------------
文大統領の支持率が若干回復、理由は…―中国メディア

 韓国の最新の世論調査で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率がわずかに上昇し、不支持率が半数を下回った。2日付で中国メディア・中国新聞網が報じた。

 韓国の世論調査機関「リアルメーター」が11月25~29日に有権者2506人を対象に行った調査によると、文大統領の支持率は前週から0.7ポイント上がり47.6%となった。

 一方、不支持率は前週から2.5%下がり48.3%。支持率と不支持率の差は前週の3.9%から0.7%まで縮まった。

 中でも、無党派層の支持率は43.2%から49.1%まで上昇。不支持率は54.5%から47.6%まで低下した。無党派層からの支持率が非支持率を上回るのは8月の第1週以来初めてだという。

 記事によると、文大統領の支持率が無党派層の間で回復した理由は、文大統領が韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議や韓国・メコン(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)首脳会議などにおいて、東南アジア諸国の首脳と大規模な多国間、また二国間外交を展開したというニュースが広く報じられたためと見られている。

https://www.recordchina.co.jp/b764022-s0-c10-d0148.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国とバ韓国と日本の大学生が相互理解!? 実態はアルとニダの2か国wwwwwww

中国、バ韓国、そして在日屑チョン学生らが集合


バ韓国のソウルで、「韓中日大学生外交キャンプ」なるものが開かれていたようです。


3か国の相互理解を深めるのが目的とのことですが……。



バ韓国と中国と在日どもによる、

2か国の相互理解になりそうですねwwwwwww




まともな神経をしている日本人なら、

アルやニダという生き物は決して理解できない存在だと認識しているはずですから。



-----------------------
韓中日大学生が「外交キャンプ」

 韓国と中国、日本の大学生が相互理解を深め、3カ国の協力拡大などについて話し合う「韓中日大学生外交キャンプ」の開会式がソウルの外交部で開かれた。

 外交キャンプには3カ国から計90人が参加し、20日まで南西部の全羅南道・順天と潭陽で行われる。記念撮影を行う康京和(カン・ギョンファ)外交部長官(前列中央)と参加者ら。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180717057000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【パククネ婆と同じwww】バ韓国・文在寅大統領の外交姿勢は相変わらずのコウモリwwwwww

相変わらずコウモリ外交健在のバ韓国


2017年5月にバ韓国の大統領となった文在寅ですが、

その外交ぶりはパククネ婆とさほど変わっていないようです。


中国に媚を売りながら、アメリカにもへつらうというコウモリ外交が健在なのです。


その惨めな外交姿勢を、バ韓国各紙も言葉を強めながら批判を展開しています。


こちらにもあちらにもいい顔ばかりして相手に都合の良い約束ばかりしていては、後に双方から『約束を守れ』と間違いなく問い詰められるだろう

安保の主権を自ら外国に担保として出す国がどこにあるニカ

韓中の関係改善も重要だが、安保問題まで譲歩して低姿勢になる必要はないニダ!


うーん、やはりパククネ婆の時とまったく変わりありませんねwwwwww



ま、脳みその小さい朝鮮ヒトモドキのやることなので、


誰が大統領になっても同じ結果にしかならないのでしょうね。

ともかく、種の終わりに向かって進んでいるようなので、なによりです。

-----------------------
米中間で揺れる文在寅政権の外交政策、朴槿恵政権の“二の舞い”?「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」と韓国紙

 2017年11月18日、韓国・文在寅政権の外交政策が米国と中国の間で揺れている。米中の谷間に迷い込み、動きが取れなくなった朴槿恵政権の“二の舞い”にもみえる。韓国内では保守系紙を中心に「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」などの声が噴出。文大統領への風当たりが強まっている。 

 朝鮮日報は「米中双方にいい顔をする文在寅外交」との社説を掲載。11日にベトナムで行われた中韓首脳会談で、在韓米軍への高高度迎撃ミサイル(THAAD)配備をめぐり悪化していた両国関係を回復させることで合意したことや、今月7日の米韓首脳会談後の発表文に「米韓同盟はインド・太平洋地域がその核心軸」との内容が入っていたことなどを取り上げた。 

 この中では「THAAD配備に対する報復は中国が一方的に行ったこと」と批判。「インド・太平洋地域」に関して韓国政府が「米国政府の立場であり、韓国としては留保的」とコメントしたことを問題視し、「これも近く誤解を呼び起こす可能性が非常に高いだろう」と憂慮し、「こちらにもあちらにもいい顔ばかりして相手に都合の良い約束ばかりしていては、後に双方から『約束を守れ』と間違いなく問い詰められるだろう」と警鐘を鳴らしている。 

 中央日報は「韓国の外交、なぜこうなのか」との社説で、康京和外相が中韓関係改善の条件として明らかにした「THAADの追加配備をしない」「米国のミサイル防衛(MD)に参加しない」「韓米日軍事同盟はない」との「三不」に言及。「われわれのアマチュア外交が懸念される」として、「安保の主権を自ら外国に担保として出す国がどこにあるのか」「これ以上、中国の外交に振り回されてはいけない」などと論じた。 

 「三不」については、朝鮮日報も「韓米日の関係もいつかは軍事同盟に発展するかもしれない。いずれも最終的には韓国が決める問題だ」と強調。「ところが韓国政府は最初からこれらを『やらない』と約束してしまったため、将来的に大きな問題の火種を残してしまった」と非難している。 

 東亜日報は社説で、北朝鮮をにらんだ日米韓3国による合同軍事演習を韓国が拒否し、日米、米韓の2国間演習にとどまったことに触れた。社説は「中国の顔色をうかがっているのではないかと指摘されている。韓中の関係改善も重要だが、安保問題まで譲歩して低姿勢になる必要はない」と指摘。「米国など周辺国との緊密な調整の中で解いていかなければならない。薄氷であればあるほど周囲を見回し、冷静に歩いていく知恵が必要だ」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b214849-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








日本・米国・中国すべてから信頼されているのは偉大なるバ韓国だけニダ!

バ韓国は、バランサー気取りのかまってちゃんwww


バ韓国の国立外交院のキムなんちゃらとかいう教授に言わせると、

現在、北東アジアで米国・日本・中国のすべてから戦略的信頼を得ている国は韓国だけニダ! 北東アジアの緊張を緩和するための韓国の戦略的な連結の役割がさらに重要になるニダ

とのこと。



日本・米国・中国すべてから信頼されているのは韓国だけニダ!


日本・米国・中国すべてから信頼されているのは韓国だけニダ!



よりキチガイをこじらせてますね。

末期状態もいい所でしょう。


低能でキチガイのヒトモドキがバランサーを気取ってうだなんて滑稽もいいところですwwww



日本にしろアメリカにしろ中国にしろ、バ韓国のことなんて二の次三の次どころではなく下から1番目か2番目といった感じでしょう。

もちろん対等と見ているのではなく、汚物としてどう処理するかを考えているくらいでしょうし。



本当にイタイ連中ですねwwwww


-----------------------
日本・米国・中国すべてから信頼されているのは韓国だけ、北東アジア外交のカギ握る・・韓国ネットは「韓国が一番危ない」「中日にとって韓国は…」

 韓国・中央日報は21日、日本の安保関連法案が参議院を通過したことで日中の対立が悪化、日本・中国・米国のいずれからも信頼されている韓国の役割がより重要になったと報じた。

 記事によると、韓国の外交当局者は20日、安保関連法案の参院通過について「安倍首相が米中、日中の葛藤を深める『不和の手』を投じた」と論評、続けて「韓国の課題はこれを『和合の手』で返すことではないだろうか」と今後の韓国外交の方向性を述べたという。

 安保関連法案に対する韓国の姿勢は歯切れが悪い。韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は法案通過直後の19日午前2時53分、「朝鮮半島の安保及び韓国の国益に関する事案では、我々の要請や同意がない限り日本の集団的自衛権行使は容認できない」と釘を刺しつつも、「平和憲法の精神を堅持し、地域の平和と安定に寄与する方向で透明に推進しなければならないだろう」と述べた。

 対北朝鮮安全保障連携を考えれば、中国のように正面から批判することはできず、かといって日本の“歴史歪曲”や“軍国主義化”を批判している手前、米国のように歓迎して見せるわけにはいかないという事情のためだ。

 だが、記事は17日に開かれた「韓米親善の夜」行事の中で、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が「韓米関係は過去最高」と述べ、リッパート駐韓米国大使が「尹長官の言葉通り」と述べたことを強調。さらに、20日には尹長官が「韓日交流おまつり」の祝辞で「世界のどの地域を見ても近隣諸国の間に大小の緊張や摩擦がないところはない。正しい歴史認識に基づいて国交正常化50周年が新しい未来を拓く転機となるよう努力しなければならない」と述べ、韓国が安保関連法案を問題にしないことと引き換えに日本にも歴史問題での譲歩を求めた事を紹介した。

 そして、国立外交院のキム・ハングォン教授の「現在、明示的に北東アジアで米国・日本・中国のすべてから戦略的信頼を得ている国は韓国しかない。北東アジアの緊張を緩和するための韓国の戦略的な連結の役割がさらに重要になるだろう」とするコメントを引用。10月16日の米韓首脳会談や10月末から11月初めに予定される日中韓3か国首脳会談などを「北東アジア外交の分岐点」と位置付けている。

 この記事に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。


「中日対立だけではない。韓日対立に南北対立と韓国が一番危ない」

「なぜ100年以上経っても中国と日本に国力が劣る?いい指導者はいつ出てくるのか?」

「無能と無責任も売国」

中日にとって韓国は眼中にない。どうなってもいいと思われてる。韓米同盟を固めて、備えておくべき

日本に得になるようなことは、すべきではない。中国と仲良くなるべき

「中日対立を心配している場合か?」

「日本はまた韓国を踏みにじって中国に行って戦争するつもりか?」

米国の後ろ盾があって日本で安保法案が通った。米国にとってはいつでも日本が韓国より優位

「韓国に期待はできない。自衛隊がやってくるかもしれないのに、日本に何も言えない」

「米国は中国制圧のために、日本が再び韓国を植民地にしても、見て見ぬふりをするだろう」

過去に中日関係において韓国が重要だったことは一度もない

「中国の植民地か、日本の植民地か?また昔のことが繰り返される」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-00000001-xinhua-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る