韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

外交

【成果ゼロなのにwww】「やっぱり文大統領は外交の天才ニダ!」バ韓国塵どもが狂喜乱舞するwww

中国の報道でバ韓国塵どもが大喜び


先日の日中韓首脳会談。

その模様を取り上げた中国メディアに対し、屑チョンどもが大喜びしていました。


新聞記事に、文大統領のほうが先に掲載されていたのを目にして、


「安倍首相に勝ったニダ!」


「中国政府がバ韓国を重視している証拠ニダぁ!」


と浮かれていたのです。



さらに、


「やっぱり文大統領は外交の天才ニダぁぁぁぁ」


と文大統領を絶賛する声まで上がっていましたwww



本当にお目出度い連中ですなぁ。


今回のサミットは安定の【成果ゼロ】だったというのにwwww



ま、国民のレベルが低いからこそ、

文みたいなキチガイでも大統領が務まるんでしょうけどね。




-----------------------
安倍首相より文大統領を重視?中国の報道に韓国メディアが注目

 2019年12月24日、韓国・毎日経済は「中国メディアが文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談をトップ記事として扱い、安倍晋三首相より上に掲載した」と報じた。

 記事によると、中国メディアは23日の中韓首脳会談を大々的に報じ、文大統領の訪中を歓迎する様子を見せた。記事は「同じ日に行われた日中首脳会談よりも大きく報道したことが特に目を引いた」としている。中国共産党機関紙・人民日報の24日の一面トップ記事には習近平(シー・ジンピン)国家主席と文大統領の会談のニュースと、笑顔で握手する両首脳の写真が大きく掲載された。習主席と安倍首相の首脳会談の内容はその下に掲載されていたという。

 その他、中国中央テレビ(CCTV)は23日夜のメインニュースだけでなく、24日朝の主要ニュースでもヘッドラインで中韓首脳会談に触れた。中国政府網も「習主席が文大統領と会い、中韓の戦略的パートナー関係を深めていこうと述べた」として会談の写真を大きく掲載したという。

 記事は「中国の官営メディアの報道には共産党指導部の意中が反映される」とし、「中国当局が今回の文大統領の訪中をきっかけとした中韓関係の改善を重視していることが推察できる」と伝えている。

 これに韓国のネットユーザーからは「やっぱり文大統領は外交の天才だ」「中国は見る目があるな」などと喜ぶ声が寄せられている。

 一方で「それがそんなに重要?(笑)」「何の成果もなかったからってそんなところで日本と競わなくても…」とあきれた様子の声や、「その代わり、安倍首相の写真の方が大きかったよ」「安倍首相より北朝鮮と中国に忠実だから上に掲載されたのだろう」「文大統領は中国が嫌がることを言わないからね」などと指摘する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b769653-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「外交したニダ!」というニュースだけでwww バ韓国・文大統領の支持率が微増wwwww

ASEANの外交で支持率を回復したバ韓国の文大統領


最新のバ韓国の世論調査によると、

文大統領の支持率が0.7ポイント上昇していました。


全速力で国家崩壊に向けてかじ取りしている文大統領がここにきてなぜ?


その理由は、

先日のASEANで、東南アジア諸国と大規模な外交を展開したというニュースが報じられたためなんだとかwwww



何の成果もなく、一方的に「外交したニダ!」と報じるだけで支持率が回復するとはwwww



さすがヒトモドキですね。


ま、国民がこんな低能ばかりだからこそ、文大統領のようなガイキチでも国のトップが務まるのでしょう。




ま、これは我々日本にとってはいいニュースですね。


ヒトモドキどもが完全に消えてなくなるまで、文氏が大統領の座に就いていたほうが何かと捗りますからwww



この機に乗じて、文大統領の大々的な反日発言や反日行動に期待したいものです。


文大統領が発火すればするほど、この日本から害獣どもを一掃しやすくなるんですから。




-----------------------
文大統領の支持率が若干回復、理由は…―中国メディア

 韓国の最新の世論調査で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率がわずかに上昇し、不支持率が半数を下回った。2日付で中国メディア・中国新聞網が報じた。

 韓国の世論調査機関「リアルメーター」が11月25~29日に有権者2506人を対象に行った調査によると、文大統領の支持率は前週から0.7ポイント上がり47.6%となった。

 一方、不支持率は前週から2.5%下がり48.3%。支持率と不支持率の差は前週の3.9%から0.7%まで縮まった。

 中でも、無党派層の支持率は43.2%から49.1%まで上昇。不支持率は54.5%から47.6%まで低下した。無党派層からの支持率が非支持率を上回るのは8月の第1週以来初めてだという。

 記事によると、文大統領の支持率が無党派層の間で回復した理由は、文大統領が韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議や韓国・メコン(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)首脳会議などにおいて、東南アジア諸国の首脳と大規模な多国間、また二国間外交を展開したというニュースが広く報じられたためと見られている。

https://www.recordchina.co.jp/b764022-s0-c10-d0148.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国とバ韓国と日本の大学生が相互理解!? 実態はアルとニダの2か国wwwwwww

中国、バ韓国、そして在日屑チョン学生らが集合


バ韓国のソウルで、「韓中日大学生外交キャンプ」なるものが開かれていたようです。


3か国の相互理解を深めるのが目的とのことですが……。



バ韓国と中国と在日どもによる、

2か国の相互理解になりそうですねwwwwwww




まともな神経をしている日本人なら、

アルやニダという生き物は決して理解できない存在だと認識しているはずですから。



-----------------------
韓中日大学生が「外交キャンプ」

 韓国と中国、日本の大学生が相互理解を深め、3カ国の協力拡大などについて話し合う「韓中日大学生外交キャンプ」の開会式がソウルの外交部で開かれた。

 外交キャンプには3カ国から計90人が参加し、20日まで南西部の全羅南道・順天と潭陽で行われる。記念撮影を行う康京和(カン・ギョンファ)外交部長官(前列中央)と参加者ら。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180717057000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【パククネ婆と同じwww】バ韓国・文在寅大統領の外交姿勢は相変わらずのコウモリwwwwww

相変わらずコウモリ外交健在のバ韓国


2017年5月にバ韓国の大統領となった文在寅ですが、

その外交ぶりはパククネ婆とさほど変わっていないようです。


中国に媚を売りながら、アメリカにもへつらうというコウモリ外交が健在なのです。


その惨めな外交姿勢を、バ韓国各紙も言葉を強めながら批判を展開しています。


こちらにもあちらにもいい顔ばかりして相手に都合の良い約束ばかりしていては、後に双方から『約束を守れ』と間違いなく問い詰められるだろう

安保の主権を自ら外国に担保として出す国がどこにあるニカ

韓中の関係改善も重要だが、安保問題まで譲歩して低姿勢になる必要はないニダ!


うーん、やはりパククネ婆の時とまったく変わりありませんねwwwwww



ま、脳みその小さい朝鮮ヒトモドキのやることなので、


誰が大統領になっても同じ結果にしかならないのでしょうね。

ともかく、種の終わりに向かって進んでいるようなので、なによりです。

-----------------------
米中間で揺れる文在寅政権の外交政策、朴槿恵政権の“二の舞い”?「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」と韓国紙

 2017年11月18日、韓国・文在寅政権の外交政策が米国と中国の間で揺れている。米中の谷間に迷い込み、動きが取れなくなった朴槿恵政権の“二の舞い”にもみえる。韓国内では保守系紙を中心に「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」などの声が噴出。文大統領への風当たりが強まっている。 

 朝鮮日報は「米中双方にいい顔をする文在寅外交」との社説を掲載。11日にベトナムで行われた中韓首脳会談で、在韓米軍への高高度迎撃ミサイル(THAAD)配備をめぐり悪化していた両国関係を回復させることで合意したことや、今月7日の米韓首脳会談後の発表文に「米韓同盟はインド・太平洋地域がその核心軸」との内容が入っていたことなどを取り上げた。 

 この中では「THAAD配備に対する報復は中国が一方的に行ったこと」と批判。「インド・太平洋地域」に関して韓国政府が「米国政府の立場であり、韓国としては留保的」とコメントしたことを問題視し、「これも近く誤解を呼び起こす可能性が非常に高いだろう」と憂慮し、「こちらにもあちらにもいい顔ばかりして相手に都合の良い約束ばかりしていては、後に双方から『約束を守れ』と間違いなく問い詰められるだろう」と警鐘を鳴らしている。 

 中央日報は「韓国の外交、なぜこうなのか」との社説で、康京和外相が中韓関係改善の条件として明らかにした「THAADの追加配備をしない」「米国のミサイル防衛(MD)に参加しない」「韓米日軍事同盟はない」との「三不」に言及。「われわれのアマチュア外交が懸念される」として、「安保の主権を自ら外国に担保として出す国がどこにあるのか」「これ以上、中国の外交に振り回されてはいけない」などと論じた。 

 「三不」については、朝鮮日報も「韓米日の関係もいつかは軍事同盟に発展するかもしれない。いずれも最終的には韓国が決める問題だ」と強調。「ところが韓国政府は最初からこれらを『やらない』と約束してしまったため、将来的に大きな問題の火種を残してしまった」と非難している。 

 東亜日報は社説で、北朝鮮をにらんだ日米韓3国による合同軍事演習を韓国が拒否し、日米、米韓の2国間演習にとどまったことに触れた。社説は「中国の顔色をうかがっているのではないかと指摘されている。韓中の関係改善も重要だが、安保問題まで譲歩して低姿勢になる必要はない」と指摘。「米国など周辺国との緊密な調整の中で解いていかなければならない。薄氷であればあるほど周囲を見回し、冷静に歩いていく知恵が必要だ」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b214849-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る