韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

外交辞令

馬鹿丸出しwww バ韓国大統領府、菅首相からの返信が届いたことを大々的に発表!!

菅首相からの返信を大げさに伝えるバ韓国・文政権


日本の菅首相が、文在寅から送られた首相就任を祝う書簡に返信していたようです。


ただの外交辞令にしか過ぎないのですが……。



バ韓国大統領府はこれを取り上げて大騒ぎwwwww

わざわざメディアに発表していたのです。



返信してもらえたことがよほど嬉しかったんですね。



支持率が絶賛下落中の文在寅なので、歯糞ほどの些細なことでも大袈裟に発表したいんでしょうwwww


本当に馬鹿丸出しですね。


-----------------------
菅首相が文大統領の書簡に返信=「未来志向の韓日関係に期待」

 韓国青瓦台(大統領府)は21日、菅義偉首相が19日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの首相就任を祝う書簡に返信を送ってきたと発表した。

 青瓦台の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官はこの日の会見で、菅氏は文大統領の書簡に謝意を表し、韓日両国が重要な隣国であることを強調したと伝えた。

 また、菅氏は韓日が困難な問題を克服し、未来志向の両国関係を構築していくことに期待を示したという。

 文大統領は16日、菅氏に首相就任を祝う書簡を送った。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200921003500882?section=japan-relationship/index
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【リップサービス】訪韓中のリビア国防部次官「韓国はリビアが最も真似たい国だ」

リビアのカリド・アルシュリフ次官


リビアの国防部次官が中央日報のインタビューに応じ、「朝鮮戦争以降、驚くべき速さで経済発展と民主主義を成し遂げた韓国。そんな韓国はリビアが最も真似たい国だ」とコメントしていました。

まあ、リップサービスも含まれているんでしょうが、どうやらリビアのこの次官は大きな勘違いをしているようですね。


韓国を真似たいということは、韓国にとっての日本のようにタカる相手を見つけるということです。
そして、世界中から嘘つき国家として嫌われることを意味しています。


内戦が終わったばかりのリビアにしてみれば、背に腹は代えられないといったところでしょうか?



理想は、利用するだけ韓国を利用して、先行きが見えてきたらサクっと手を切ることでしょう。
今の世界情勢なら、韓国を敵に回してもそう被害は被らないでしょう。

むしろ、嫌韓派の仲間入りをすることによって得られる恩恵のほうが大きいものと思われます。


リビアがそこまで考えていたとしたら、相当な策士ですね。



-----------------------
韓国はリビアが最も真似たい国

韓国は韓国戦争以降に驚くべき経済発展と民主主義を成し遂げた国です。両国協力を通じリビアもこれを学びたいと思います」。 

 リビア国防部のカリド・アルシュリフ次官が2日、中央日報とのインタビューで述べた。アルシュリフ次官は2011年に独裁者のカダフィ大佐を追放する出発点になった「2月17日革命」の先頭に立った人物。先月25日に国防部の招きで韓国を訪れた。初めての訪韓だ。アルシュリフ次官は、「戦争を経てから急速な発展を成し遂げた韓国はリビアが最も真似たい国だが、実際に来てみると技術発展は相当だ」と話した。 

 内戦が終わって2年目のいま、アルシュリフ次官の悩みは治安と安保問題だ。市民の手に武器が広まっており、まともな軍事システムが確立されていないためだ。アルシュリフ次官は、「今回両国国防部同士の軍事協力と交流を盛り込んだ了解覚書(MOU)締結交渉を始めた。韓国の組織的軍事システムはリビアのロールモデルになれるだろう」とした。ソウル国際航空宇宙防衛産業展示会を観覧したというアルシュリフ次官は、「韓国の機動ヘリ『スリオン』と高等訓練機T50の購入も肯定的に検討している」と明らかにした。スリオンは純国産技術で開発され価格は1機200億ウォンほどだ。 

 両国間の経済・産業部門協力も強調した。「ポスコ、斗山(トゥサン)などリビアで活動した韓国企業に対し国民は非常に親密な感情を持っています。内戦直後のいまは企業がリビアで成果を上げられる良い機会になると確信します」。実際リビアは投資誘致のために外国企業に不利に適用されてきた法改正を推進している。アルシュリフ次官もやはり今回の訪韓中にサムスン、現代ロテム、韓国航空宇宙産業(KAI)などを訪れ協力を提案した。アルシュリフ次官は「内戦以前もリビアで多くの事業をした斗山の場合、早い時期にリビアを訪問し事業と投資について協議することにした」と明らかにした。 

昨年韓国政府が遺骨発掘に尽力したことにリビア国民は感謝しています。これまで北朝鮮と多くの交流があったことは事実だがいまは違います。リビアが韓国の民主主義を学び、多くの韓国国民がリビアをもう少し親密に感じられるように努めます」。 

http://japanese.joins.com/article/924/177924.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る