バ韓国のプロバスケットリーグは身長制限あり


バ韓国のプロバスケットリーグで、トンデモないルールが制定されていました!!


それは、身長2メートルイ所の選手は出場できないというもの!!


これを受け、同リーグに所属していた外国人選手が次々に解雇されているんだとかwwwww



いやぁ、さすが屑チョンどものやることですなぁ。



足の速い選手は陸上をしては駄目ニダ!!

と言ってるようなものなんですからwwwwww




ま、屑バ韓国塵におけるスポーツなんて我々人類のそれとは似て異なるものです。

ウリジナルのルールで勝手に楽しんでほしいものですね。


-----------------------
身長2m以上の外国人選手はダメ!! 韓国プロバスケの理不尽すぎる新ルールとは?

 韓国プロバスケットリーグ(KBL)に衝撃の新ルールが作られた。なんと2018-2019シーズンから、外国人選手の身長を200cm以下に制限するというのだ。

身長2mの選手は出場できない

 KBLは2015-2016シーズンから、外国人選手2人のうち1人は193cm以下という制限を実施していたが、今回はさらに規定を厳格化したことになる。来季からは1人は186cm以下、もう1人は200cm以下とするという。

 つまり、今後、2mを超える長身外国人選手は、KBLのコートに立てない。『朝鮮日報』は「チーム内の主軸外国人選手が身長制限規定の誤差範囲にかかった球団は、短期間に背を縮める方法を探すべく、頭を悩ませている」と伝えていたが、その気持ちも理解できるだろう。

 現実として、身長が200cm以上の原州DBのロッド・ベンソン(206.7cm)、安養KGC人参公社のデビッド・サイモン(203cm)など4人の外国人選手が来季から韓国のコートに立つことができなくなったのだ。

 韓国バスケの外国人選手問題としては、“血統問題”に揺れたチェリー・リー事件が思い出されるが、今回ばかりは彼らになんの罪もない。

外国人選手にばかり不条理が

 昨季KBLの得点王だったデビッド・サイモンは、韓国メディアに「KBLが定めたルールなので受け入れるが、理解ができない。ファンにお別れの挨拶もできないまま離れることになり申し訳ない」と話していた。その無念が伝わってくる。

 韓国プロバスケでは以前にも、外国人バスケ選手が突然の解雇を受けるなど不可解な事態が起こっていたが、今回の規定厳格化には反対の声が大きい。

 韓国バスケファンは、「一体何を考えているのか」「競争力がまたまた下がるな」「バスケの発展のために実力のある外国人選手が必要なのに」「今からでも遅くない謝罪して撤回しろ」などと嘆いている。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180411-00083649/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ