韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

大統領府

無駄無駄無駄無駄ぁッ! バ韓国・大統領府がGSOMIA破棄を再検討!!!!!

キチガイだらけのバ韓国に相応しい文大統領


バ韓国政府が痺れを切らしてきたようですwwww


大統領府が、GSOMIA破棄の再検討を開始したとのこと。


4月の総選挙を控え、なんとしてでも輸出規制を撤回させたくて仕方がないのでしょう。



もっとも、今更輸出規制が緩和されたとしても焼け石に水です。




バ韓国という国が消えてなくなるのは確定しているので、

醜い延命処置にしか過ぎません。




そろそろ生きるのを諦め、国民揃って自殺でもしたほうがいいのでは?


もちろん、世界中に散らばってしまっているヒトモドキも併せて駆除しなければなりませんね。



-----------------------
GSOMIA破棄、再検討か 大統領府に対日不満―韓国報道

 韓国紙・中央日報は12日、韓国政府が昨年11月に失効を回避した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、大統領府が破棄を再検討していると報じた。韓国向け輸出管理厳格化措置の撤回に関して日本政府の動きが進まないことに不満が高まっており、同紙は「遅くとも3月中には最終決定を下すべきだという雰囲気」(大統領府関係者)と伝えた。

 日韓両政府は昨年12月、輸出管理に関する局長級の政策対話を3年半ぶりに再開。日本はその後、半導体材料に関し、手続きを一部緩和していた。

 文在寅大統領は今年1月、輸出管理厳格化措置を撤回すれば「両国関係はより速く発展していくことができる」と述べ、日本側の対応を要求。だが、撤回に向けた目立った進展はないままだ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021200432&g=int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【新型コロナウイルス】騒ぎに便乗して言論統制を開始したバ韓国政府www

新型コロナウイルスのフェイクニュースが飛び交うバ韓国


新型コロナウイルスに怯える屑チョンども。

現在、バ韓国ではその新型コロナウイルスにまつわるフェイクニュースが飛び交っているとのこと。


なかには恐怖心を煽るメールを送り付け、詐欺サイトに誘導する手口もあるんだとかwwww



そこで、バ韓国政府がそうしたフェイクニュースを垂れ流すサイトを処罰すると発表していました。



しかし、流石はバ韓国!

ただの取り締まりだけではないようです。



後手に回ったバ韓国政府を批判するサイトまで統制する動きがあるようですね。



要するにこの騒動に便乗して、文政権に都合の悪いものを封じ込めようとしているのです。





政府がこの調子なんですから、新型コロナウイルスで大勢のヒトモドキが死んでくれそうですね。



支那畜ともどもヒトモドキがたくさん土に還ってくれることを祈りたいものです。




-----------------------
武漢肺炎のフェイクニュース、文大統領が厳正な対応を指示

 韓国大統領府(青瓦台)と韓国政府が、新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)関連の「フェイクニュース」に対する厳正な対応と強い処罰の方針を表明した。歪曲(わいきょく)された情報で不安感が広まることは防がなければならないが、政府の未熟な対応への正当な批判まで「フェイクニュース」としてあおり立て、封じ込めようとしている、との批判も上がっている。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、政府ソウル庁舎で総合点検会議を主宰し「特にフェイクニュースに対する厳正な対応を強調する」として「不信・不安を助長するフェイクニュースの生産・流布は防疫を妨害し、国民の安全を阻害する重大な犯罪行為」「関係部処(省庁に相当)は表現の自由を超えるフェイクニュースに対し、格別な警戒意識を持って断固対処すべき」と指示した。

 青瓦台のハン・ジョンウ副報道官も30日午後のブリーフィングで「歪曲情報や意図的なフェイクニュースは国民に不必要な混乱をもたらし、過度の恐怖を生みかねない」として「メディアは事実に基づいた正確な情報を伝えてほしい」と発言した。

 文大統領の「厳正対応」方針に合わせ、警察や放送通信委員会(放通委)などもフェイクニュース取り締まりに乗り出した。警察は、主要ポータルサイトなどを対象に、疾病関連の根拠なき疑惑の提起、特定の人物の名誉毀損(きそん)などを集中して取り締まる方針を明らかにした。

 放通委は、主なテレビ局やインターネット・ポータルに、関連フェイクニュースの遮断を要請した。放通委の韓相赫(ハン・サンヒョク)委員長は30日、ネイバーとカカオを訪れて正確な情報伝達を要請した。韓委員長は28日にもKBS放送と聯合ニュースTVを訪れ、フェイクニュースへの対応を注文している。放通委によると、新型コロナウイルス関連の案内・告知を詐称してほかのサイトに誘導するスパムメッセージは、30日現在で260件の通報があった。放送通信審議委は、中国の国旗が描かれたまま血が付いているマスクの写真など、インターネット掲示物4件について削除決定を下した。

 しかし、韓国政府がフェイクニュース対処を名分に、政府の未熟な対応や誤った対処を批判する報道すら統制する場合、初期対応の機会を情報統制で逸した中国政府の失敗を後追いすることになりかねない、との懸念も浮上している。大部分の言論統制は、「国家的危機」をその名分として行われてきた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/31/2020013180078.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















市民団体だけではなく大統領府や与党も!! ハリス駐韓大使を口汚く罵るバ韓国塵ども!!

バ韓国政府から口撃されているハリス駐韓大使


防衛費の交渉で関係が悪化中の米韓。

その結果、アメリカのハリス駐韓大使がやり玉にあげられています。


「大統領府」、「与党」までがハリス駐韓大使を口汚く罵っているのです!!



いやぁ、凄いですね。


政権に踊らされている市民団体がハリス駐韓大使を口撃していましたが、

まさか政府までが口撃を始めるとは!!



しかも!

ヒトモドキの分際で、ハリス駐韓大使の容姿や出自にまでイチャモンをつけているのです!




本当に身の程知らずの連中です。

お情けでヒト扱いされているだけということに気づいていないんでしょう。



世界平和のためにも、さっさと害獣指定して世界中から消し去るべきなのです。



-----------------------
韓国与党・政府・青瓦台、米大使に「朝鮮総督」総攻勢

 韓国大統領府と政府、与党は17日、米国のハリス駐韓大使に対する「総攻勢」を開始した。前日にハリス大使が南北協力事業について「米国と協議しなければならない」と発言しブレーキをかけたことについて、「主権」という言葉を使って遺憾の意を表明したのだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が新年の辞を通じて北朝鮮関連事業を積極的に進める意向を明らかにしたことで、「非核化と歩調をあわせるべき」とする米国との衝突が表面化したとも言える。

 韓国大統領府は17日「(ハリス)駐韓米国大使が駐在国大統領の発言と関連して、メディアの前で語った内容は非常に不適切だ」と批判した。大統領府のある関係者は「南北協力に関する部分はわが国の政府が決める事案だ」と釘を刺した。

 韓国統一部(省に相当)の李相旻(イ・サンミン)報道官は「対北朝鮮政策は大韓民国の主権にかかわるもの」と述べ、また与党・共に民主党で最高委員を務める薛勲(ソル・フン)議員は「大使は朝鮮総督なのか」と発言した。母親が日本人で米海軍提督出身でもあるハリス大使を「朝鮮総督」と呼んだのだ。与党を支持するネットユーザーの間からは、ハリス大使を「チョッパリ(日本人の蔑称)混血人のグンパリ(兵士の俗称)」「米国籍の倭寇」など侮辱的な言葉で非難する声が相次いだ。

 ハリス大使は16日、外信記者団との懇談会で「文大統領の(北朝鮮に対する)楽観主義は元気が良いが、それに伴う行動については米国との協議が必要だ」という趣旨の発言を行った。韓国政府は文大統領の新年の辞の前後から米国政府に様々なルートを通じ「南北道路・鉄道連結」「非武装地帯(DMZ)の平和地帯化」「金剛山観光と開城工業団地の再開」などを進める考えを伝えてきた。これについて韓米間の協議に詳しいある消息筋はこの日、本紙の取材に対し「米国のホワイトハウス、国務省、財務省など全てが『ワーキンググループでの会議を経なければならない』という同じ回答だった」と伝えた。制裁に違反する可能性をチェックするという意味だ。

 このような米国のブレーキにかかわらず、韓国政府は独自に北朝鮮関連事業を進める考えであることもわかった。文大統領はこの日、北方経済協力委員会から「今年を新北方協力の年にする」との報告を受けた際「今年はもう二度とないほど非常に良いチャンスを迎えただけに、新北方政策において実質的な成果を出すため最善を尽くしてほしい」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/18/2020011880008.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















決起間近!? バ韓国大統領府の前で寝泊まりする600匹の決死隊!! 半数が退役軍人・予備役の屑チョン!!

反文デモに参加するバ韓国塵。き、機銃掃射したい!


暴挙を続ける文政権に対し、バ韓国軍が警戒しているようです。


反米・親北路線をひた走る文大統領に対し、多くのOB軍人・戦友会が堂々と“反文政権”を訴えているとのこと。



とくに過激なのは決死隊と呼ばれる600匹の集団。

メンバーの半数が20~30代の退役軍人・予備役で、

大統領府前で寝泊まりしながら連日“反文デモ”を繰り広げています。



ま、危機感を覚えているのは事実でしょうけど、実際にクーデターを起こすような屑チョンは皆無でしょうね。



ヒトモドキどもは自分さえ良ければ後はどうなっても構わないという醜い精神構造をしているので、

結局は口先だけで終わってしまいそうです。



それに、文大統領にはバ韓国を終了させるという大事な使命があるので、

軍の決起になど負けず、最後まで信念を貫いてほしいものです。



-----------------------
韓国で反文勢力の「決死隊」決起か!? GSOMIA破棄阻止へ軍OBら「命をかけて文大統領を引きずり下ろす」 識者「失効期限の23日まで予測不能」

 首都ソウルでは10月3日、文政権打倒を訴える「300万人以上」(主催者発表)という大規模集会があった。

 元韓国国防省北韓分析官で、拓殖大学主任研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は、この集会に「OB軍人・戦友会」として参加した。

 大統領府(青瓦台)の入り口前には600人程度の「決死隊」が陣取っていた。半分ほどが20~30代の退役軍人・予備役。大統領府前で寝泊まりしながら連日、「文大統領は退場だ」「米韓同盟を守れ」「GSOMIA破棄は自殺行為だ」などとプラカードを掲げ続けているという。

 日本ではあまり報じられないが、「反文デモ」は毎週土曜日、継続して開かれているという。

 高氏は「GSOMIAの失効は、期限の23日午前0時まで予測不能だ。現実となれば日米韓の安全保障協力には大変なダメージとなる。鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は普段は文氏の顔色をうかがっているが、本音は『GSOMIAは維持すべきだ』という考えだろう。軍部の大勢も同様だ。今後、文政権が『離米・従北』姿勢を強めれば、『北朝鮮にのみ込まれかねない』との危機感が強まり、軍部も動くほかなくなるのではないか」と分析する。

 前出の高氏は「軍の将校らは『文政権が軍の解体まで狙っているのでは?』と警戒し、不満をためている。『反文』で盛り上がる国民世論を後ろ盾に、彼らがいつ爆発し、決起してもおかしくない」と指摘する。

 ドナルド・トランプ米大統領が8月末、フランスで開かれたG7(先進7カ国)首脳会談で、「文在寅という人間は信用できない」と酷評するほど、文氏を嫌っていたという。

 さらに、米空軍のB52戦略爆撃機2機が10月25日、対馬海峡を通過して日本海(韓国名・東海)上空を飛行したことが注目されている。

 高氏は「対馬海峡を通過して、日本海を飛行した経路は注目だ。文政権が、米韓同盟の弱体や、朝鮮半島の赤化統一を画策していることを見据えて、『米軍はいつでも朝鮮半島を制圧できるぞ』というメッセージを送る意図もあっただろう。B52の飛行は金曜日なので、翌日の『反文』デモを側面支援したともいえる」と分析した。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191104/for1911040001-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る