韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

大韓航空

何をしても執行猶予www バ韓国・ナッツ婆の母親、3つの裁判全てで執行猶予を勝ち取る!!

家族全匹キチガイのバ韓国


バ韓国ナッツ婆は母親もキチガイ


本日、大韓航空のナッツ婆の母親であるイ・ミョンヒの裁判が行われていました。


運転手や警備員に対して、常習的な暴行を働いていたのにもかかわらず“執行猶予”の判決!!


このイ・ミョンヒは、

他にも「家事手伝いの違法採用」、「ブランドバッグ密輸」などでも訴えられていましたが、全て執行猶予!!



結局、バ韓国では金持ちが何をしても捕まらないということが証明されたわけですねwwww



本当にキチガイじみた話です。



-----------------------
“職員常習暴行”韓進グループ“ナッツ姫”&“水かけ姫”母、執行猶予付き判決

 運転手や警備員に対して常習的に暴言や暴行をはたらいた容疑で裁判にかけられた故チョ・ヨンホ韓進グループ会長の妻イ・ミョンヒ被告が一審で執行猶予付きの判決を言い渡された。

 「家事手伝い違法採用」と「ブランドバッグ密輸」裁判で執行猶予を受けたのに続き、3回目の執行猶予判決となった。

 ソウル中央地裁は14日、常習特殊傷害などの容疑で起訴されたイ被告に懲役2年、執行猶予3年を言い渡した。

 検察は当初、イ被告に懲役2年を求刑していたが、警備員1人を被害者に追加し、6か月増やした2年6か月を求刑した。

 量刑理由ついて裁判部は「自身の影響下にいる被害者らに常習的に暴行・暴言を加え、危険な物を投げつけて傷害が発生し、被害者が受けた心理的自壊感が相当であることを考慮すれば、罪質が軽くない」とし「被告人は大企業の会長の配偶者という地位にあり、被害者たちは自宅従事者と関連企業の職員であるため、被告人の不当な行為に耐えたとみられる」と指摘した。

 続けて「被告人は犯行について本人の責任と認めており、被害者と合意をした。被害者が処罰を望んでいない」とし、「瞬間的な怒りで暴力行為が現れただけで、特定人に対する持続的な嫌がらせと見えない点、傷害の程度が大きくない点、韓国社会の構成員たちが生きていく姿を省察する機会を持つなどを考慮して刑を決めた」と説明した。

 イ被告は裁判長が主文を朗読する間、無表情で頭を下げていた。宣告が終わるとイ被告は眼鏡を外して裁判部に向かって90度のあいさつをした。裁判直後、イ被告「執行猶予判決が出たが、感想はどうか」、「控訴するつもりか」という記者の質問には何も答えず、急いで席を立った。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0714/10264620.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・大韓航空、無給休職者に続き希望退職者を受付開始!!!!! 特典はミネラルウォーターwww

大規模リストラを始めたバ韓国の大韓航空


今年の10月に無給希望休職制度を実施したバ韓国の大韓航空


しかし、焼け石に水だったようで、営業利益が下がり続けているようですwww


そして今回、希望退職者を募る事態になっていました!


しかも、


「希望退職者には最大2年間、ミネラルウォーターを毎月支給するニダ!」


……という謎の特典付きでwwww



バ韓国最大の航空会社がこのザマなので、その他の会社にもリストラの嵐がさらに吹き荒れることでしょう。



来年以降も失業者が続々と誕生し、国家の崩壊に向けて一直線という感じですね。



-----------------------
大韓航空、無給休職者に続き希望退職者募る

 大韓航空が6年ぶりに希望退職者を募る。大韓航空関係者は「50歳以上で、15年以上勤続した社員を対象に、11日から23日まで希望退職の申請を受け付ける」と11日、明らかにした。一般職と客室乗務員が対象で、運航乗務員(パイロット)、技術および研究職、海外勤務社員などは除外される。大韓航空は、申請者を対象に審査をした後、今月末から希望退職を実施する計画だ。希望退職者たちには法定退職金と最大24カ月分の賃金を追加支給する。また、退職後、最大4年間の退職者の子どもの高校・大学学資金も支援する。さらに、最大2年間1.5リットル入りのミネラルウォーター3箱(1箱にミネラルウォーター12本)も毎月支給する。大韓航空側は「(希望退職は)勧告や強制性は全くなく、社員が自ら申請した場合に限って実施する」と話している。大韓航空が前回希望退職を実施したのは2013年で、この時は約110人が退職した。

 業界からは「最近の航空業界の不況により、国内1位の航空会社である大韓航空が希望退職という切り札まで切った」という見方が出ている。4-6月期に韓国の航空会社8社がすべて赤字に転落、7-9月期は大韓航空を除く航空会社が赤字だった。大韓航空の7-9月期の営業利益も70%も急減した。大韓航空は人件費削減のため今年10月に、同社が設立されて初めて3カ月間の短期無給希望休職制度を実施しているが、今回は希望退職まで実施することを決めた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280001.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ドン底のバ韓国経済www 大韓航空が設立以来初めて無給休職制度を実施!!

文大統領のおかげで壊滅的な状況となったバ韓国


バ韓国の大韓航空が、無給休職制度を実施するようです。

大韓航空側は、


「仕事と家庭の両立を支援するためニダ!」


「業務文化改善の一環ニダ!!」


……と説明していました。



相変らずの真っ赤な嘘ですねwwwww


4-6月期の営業損益で1015億ウォンの赤字を叩き出しているので、リストラみたいなものでしょう。


ちなみに、大韓航空が無給休職を実施するのは会社設立以来初めてとのこと。



今後もバ韓国のアチコチの企業で無給休職制度が実施されることでしょう。


なにしろ、無給休職なので、退職金を払わずに済むんですからwwwww





ただでさえ失業者があふれかえっているバ韓国なので、ますます悲惨なことになるんでしょうなぁ。


職を失い、収入を得る手段を失った屑チョンどもが家族を道連れにして自殺するケースが増えることでしょう。


-----------------------
大韓航空が3カ月の無給休職実施、設立50年で初

 大韓航空は14日、会社設立以来初めて、3カ月の短期無給希望休職制度を実施すると発表した。対象は勤続期間2年以上で休職を希望する社員。運航乗務員、海外駐在員、国内外への派遣者、海外現地社員は対象から除外される。今月25日まで自己啓発、家族介護、リフレッシュなどのために休職申請書を提出すれば、審査を経て、11月から来年5月までに3カ月休職できる。3カ月の延長も可能で、最長6カ月の短期休職が可能だ。休職期間の給与は支払われない。

 大韓航空は「仕事と家庭の両立を支援するもので、業務文化改善の一環だ」と説明しているが、業界からはコスト削減が背景にあると分析している。大韓航空は4-6月期に営業損益が1015億ウォン(約93億円)の赤字となり、日本旅行ボイコット運動が本格化した7-9月期にも営業利益は前年同期比で30%以上減少すると見込まれている。航空業界関係者は、大韓航空が支出する固定費用のうち、燃料費(25.6%)が最も多く、人件費(20.9%)がそれに続いており、無給休職である程度人件費を節減できるとみている。

 これに先立ち、非常経営体制に突入した格安航空会社(LCC)のイースター航空も今月から申請者に限り、1-3カ月の無給休職を実施しており、売却手続きを進めているアシアナ航空も4月から全社員を対象とする無給休職を実施している。休職期間は15日から最長3年だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580007.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の2大航空会社、問題続出で営業利益が激減wwww 機体も業績も真っ逆さま!!

バ韓国・アシアナ航空職員どもによるデモ


昨年は、バ韓国の航空業界の実態が何かとさらけ出されていましたねwwww



大韓航空のオーナー一家のパワハラや密輸問題、アシアナ航空の「ノーミール」問題など、

屑チョンらしさ全開の醜聞ばかりでしたからねwwww


その結果、営業利益が激減!!

大韓航空では27.6パーセントも減少していたようです。


いやぁ、いい調子じゃないですか!


屑チョンどもが運行する航空機が1機でも減れば、それだけ悲惨な事故が減るんですから!


今年もこの調子を持続していただきたいものです。



-----------------------
パワハラと機内食大乱…悪材料で業績まで墜落した大韓航空・アシアナ航空

 大韓航空とアシアナ航空の昨年の営業利益が急落した。原油価格急騰が業績悪化の最大の原因となった。だが韓国を騒がせたオーナー一家の各種パワハラ問題と機内食大乱も両社の苦戦に影響を及ぼしたというのが業界の分析だ。 

 大韓航空はこのほど2018年の売り上げが12兆6512億ウォン、営業利益が6924億ウォンを記録したと明らかにした。 

 細部指標は良くなかった。営業利益は2017年の9562億ウォンより27.6%減少した。これは3725億ウォンを記録した2014年から4年ぶりの最低水準だった。当期純利益はマイナス803億ウォンで赤字に転落した。 

 アシアナ航空の状況もこれと変わらない。 

 アシアナ航空の昨年7-9月期売り上げは1兆8520億ウォンで、前年同期比14%増えた。だが営業利益は15%減少の1010億ウォンを記録した。 

 昨年10-12月期の営業利益見通しも明るくない。有進投資証券によるとアシアナ航空は昨年10-12月期の営業利益は695億ウォンを収めると予想される。前年同期より21.2%減った水準だ。 

 両社とも航空会社の運営コストの20~30%を占める燃料類費用の急騰を業績悪化の原因に挙げる。実際に大韓航空の2018年の油類費は前年より6800億ウォンほど増えた。アシアナ航空もやはり昨年7-9月期までで油類費が前年比41%ほど増加したという。 

 だがオーナー一家のパワハラ問題と機内食大乱など「人災」も業績悪化に影響を及ぼしたというのが大半の意見だ。 

 韓進(ハンジン)グループは昨年初めに趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)前大韓航空専務が社内会議中に広告代理店社員に水を浴びせて暴言を吐いた事実が明らかになり世論の叱咤を受けた。韓進グループ会長夫人の李明姫(イ・ミョンヒ)一宇財団理事長と趙顕娥(チョ・ヒョナ)前大韓航空社長の密輸事件もやはり大韓航空のイメージを低下させた。青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願掲示板には大韓航空と韓進グループオーナ一家を厳正に調査してほしいという請願が多く上げられた。 

 アシアナ航空も風の収まる日はなかった。 

 アシアナ航空は昨年7月に機内食がないまま航空機が出発する史上初の「ノーミール」問題を起こした。その結果韓国出発57便と海外出発43便の国際線航空便100便が1時間以上遅れ利用客の不満を買った。アシアナ航空に機内食を供給する下請け業者代表が押し寄せる注文をさばききれず自殺した事件も国民の怒りを買った。アシアナ航空の金秀天(キム・スチョン)社長はノーミール問題の責任を取り辞任した。 

 大手航空会社の2019年の見通しは悪くなかった。THAAD問題の後遺症で萎縮した中国人観光客が回復し、欧米路線の好調が続き前年より良いだろうということだ。原油価格も安定傾向を描いている。大韓航空は昨年の業績を発表しながら今年の営業利益目標を1兆ウォンに決めたと明らかにしている。 

https://japanese.joins.com/article/179/250179.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る