韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


大韓航空

【バ韓国・大韓航空】発がん物質まみれの洗剤で機内を清掃!! 当然、機内食も!!!!!!!!!!

大韓航空の機内食は発がん物質まみれ


またまたバ韓国の大韓航空がとんでもない事をやらかしてました!!


なんと、機内を清掃する洗剤に、

発がん物質が含まれていたというのです!!


昨年7月には、機内の清掃員5匹が追うとして倒れ、病院に運ばれるという事態も発生していたとのこと。


もちろん、機内は発がん物質まみれとなるので、乗客もそれらに触れていたことになります。


ってことは、機内食も汚染されまくっていたことになりますねwwwww



さすがバ韓国塵どものヤルことですなぁ。


過去に大韓航空機に搭乗したことがある屑チョンどもは、さぞかし喜んでいることでしょう。


晴れて被害者になれたのですから、今頃ウンコ臭い鼻息を荒くしながらアップを始めているんでしょうねwwww



-----------------------
大韓航空がまた物議、今度は第1級の発がん性物質で機内を清掃=「機内食は大丈夫なの?」「法的に禁止すべき」―韓国ネット

 2018年4月23日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の航空会社「大韓航空」が、第1級の発がん性物質で機内のテーブルや椅子を掃除していたことが分かった。 

 昨年7月、大韓航空の機内清掃員5人が機内に入って5分後に嘔吐(おうと)して倒れ、近くの大学病院に運ばれた。診断結果は化学物質による中毒の可能性を示唆していたという。 

 ノーカットニュースが大韓航空機の清掃に使われている洗浄薬品を調査したところ、水晶とエチレングリコールが含まれていた。記事は「水晶は国際がん研究機関(IARC)が定めたグループ1(ヒトに対する発がん性がある)に属する発がん物質で、欧州連合(EU)では使用が禁止されている。エチレングリコールは女性の流産と不妊の原因として指摘されている」と説明している。 

 さらに、ある清掃員は「洗浄薬品をタオルに付けて機内のテーブルのボールペン跡や汚れを磨いた」と語ったそうで、記事は「清掃員だけでなく乗客まで洗浄薬品に触れていたことになる」と指摘した。 

 これについて、順天郷(スンチョンヒャン)大学のパク・ジョンイム教授は「エチレングリコールは皮膚に刺激を与える成分として知られている物質」とし、「天井値(作業中に一瞬でも超えてはならない基準)が50ppmを超えると、その場所には足を踏み入れることもできない物質」と説明したという。 

 さらにパク教授は「水晶はよく知られている肺がん発症の物質。構造式はガラスの粉と同じで、人体に吸収されると塵肺症などの病気を引き起こす可能性がある」とし、「このような水晶が洗浄薬品の50〜60%を占めているため、格別の管理が必要」と警告したという。 

 下請け清掃業者側は「安全教育の未実施で行政処分を受けたが、当該薬品が有害ではないとの報告を受け使用したもの」とし、「今はそれさえも疑って使用を中止した状態」と明らかにした。大韓航空は「薬物の使用時に現場教育が不十分だったことは事実。現在の清掃はすべて水石鹸にしている」と説明したという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大韓航空っていろいろと問題を起こすよな」「ナッツリターン(大韓航空のチョ・ヒョナ元副社長が機内サービスへの不満から動き始めた航空機をゲートに引き返させた事件)、水掛け姫(大韓航空チョ・ヒョンミン専務によるパワハラ事件)の次はこれか」「機内食は大丈夫なのか?」など、大韓航空への不信の声が多く寄せられた。 

 その一方で「韓国産業安全衛生公団(KOSHA)は何をしていたんだ」「危険な薬剤は法的に使用を禁止するなど、あらかじめ防止策を講じておくべきだった」など、管轄行政部署の責任に言及する声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b594229-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・大韓航空】ナッツ婆と水かけ婆が全ての役職から辞任させられる事態に!!

バ韓国の財閥には犯罪者しかいない


この度、水かけ婆の騒動を受けて、

姉のナッツ婆と妹の水かけ婆が全ての役職から辞任させられることになったようです。



と言っても、屑チョンどものことですから、いつものようにほとぼりが冷めたら復帰するんでしょうね。


なにしろ3歩あるいたら記憶が消えてしまうような低能どもです。

しれっと復職していても気づかない可能性が高そうですなぁwwwww



この二匹の父親が、経営体制を改めると発表していました。

しかし、二匹の婆より数多くの犯罪を犯している屑チョンが何を言っても説得力がありませんね。


-----------------------
大韓航空 創業家の姉妹 全役職を辞任へ

 韓国で、大韓航空を傘下に置く財閥「ハンジン(韓進)・グループ」の会長は、4年前、客室乗務員のナッツの出し方に怒って旅客機を搭乗口に戻させた長女と、先月、会議中に怒って出席者の顔に飲み物をかけたとされる次女の2人を、すべての役職から辞任させると発表しました。

 このうち、長女のチョ・ヒョナ(趙顕娥)氏は、4年前、大韓航空の副社長だった当時、客室乗務員のナッツの出し方に怒って滑走路に向け動き始めた旅客機を搭乗口に戻させた、いわゆる「ナッツ・リターン事件」を起こしました。

 また、大韓航空の専務で次女のチョ・ヒョンミン氏は、先月、会議中に「自分の質問に答えていない」と激怒して出席者を罵倒したうえ、顔に飲み物をかけたとして、警察が暴行の疑いで調べています。

 国民の間で批判が高まる中、姉妹の父親で大韓航空を傘下に置く財閥「ハンジン・グループ」のチョ・ヤンホ(趙亮鎬)会長は22日、「会長として、また一家の長として、娘が起こした未熟な行動に惨めな気持ちを禁じえません。すべては自分の不徳です」とする謝罪文を発表しました。

 そして、現在、グループ内のホテル運営会社の社長を務める長女と次女の2人を、すべての役職から直ちに辞任させることを明らかにし、韓国の財閥に多い創業家中心の経営体制を改めると強調しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180423/k10011413741000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












さすがバ韓国!! 日常的に密輸し放題だった大韓航空の創業家族!!

バ韓国の新妖怪チョ・ヒョンミン


水かけ婆の騒動真っ最中の大韓航空ですが、

さらにとんでもない実態が明らかになっていました!!


なんと、

創業家一族が海外で個人的に購入した物品が大韓航空機により国内に運び込まれているというのです!!


しかも!!


税関を通さず、フリーパス状態だったとは!!




あのキチガイどものことですから、金塊や違法ドラッグを運んでいないわけがありませんね。


この違法な密輸行為は、我々日本に対しても多大な被害を与えていることでしょう。


やはり屑チョンなんていう醜い生物は、1匹残さず土に還してあげなければなりませんね。



-----------------------
大韓航空専務パワハラだけでなく一族で不正か 財閥創業家に疑惑 

「ナッツ・リターン事件」に続き、大韓航空の広告担当専務を務める趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)氏によるパワハラ疑惑が取り沙汰されたことで同社を中核とする財閥、韓進グループの創業家に対する非難の声が韓国内で高まる中、創業家一族による組織的な脱税・背任疑惑が浮上している。

 趙亮鎬(チョ・ヤンホ)グループ会長の次女の顕ミン氏によるパワハラ疑惑がきっかけとなり、内部関係者らが創業家一族の不正行為に関する疑惑について声をあげ始めている。この中には創業家一族が海外で個人的に購入した物品を、会社で購入した物品と偽り、輸送費や関税を支払っていないという証言が含まれる。

 大韓航空の元社員や現職社員などは20日までに、創業家一族が海外で個人的に購入した物品が大韓航空機により国内に運び込まれていると証言した。

 証言によると、これらの物品は特殊貨物に分類され、大韓航空創業家一族を意味する「KIP」(Koreanair VIP)というコードで管理された。

 個人の物であるにもかかわらず、大韓航空の物品として扱われたため、支店や部署でやり取りする品とみなされ、輸送量がかからなかったという。

 趙会長はカメラの部品やワインなど、趙会長の夫人は主に家具を、次女の顕ミン氏は米国からペットのエサやソーセージなどを持ち込むことがたびたびあったとされる。また一族だけでなく、知人たちの物も社員によって運ばれることがあったという。

 さらに購入した物品を関税のかからない航空機部品と偽って運び込まれたとの証言も出ている。

 このような行為が以前から行われていたとすれば、関税当局の協力があったとの指摘が出ている。

 すでに関税庁は一族の脱税疑惑の調査を開始したが、調査が正当に行われるか疑問との声が大韓航空の一部社員から出ている。ある社員は「今はどうか分からないが、数年前まで航空・関税など関連業務を行う公務員たちが大韓航空からラウンジサービスや座席のアップグレードなどの便宜を図ってもらい、親密な関係だったことはすでに知られた事実」とし、「そのような人たちが便宜を受けていなかったかどうかについても調査しなければならない」と指摘した。

 新たに取り沙汰される疑惑も多く、警察をはじめとする関係機関の調査がさらに進められる可能性が高まっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/21/2018042100107.html
-----------------------


それにしても、帰国時の水かけ婆(チョ・ヒョンミン)の顔wwwwwwww


姉のナッツ婆同様、本当に醜いツラしてますなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・大韓航空パワハラ事件】ナッツ婆の妹、騒動を受けて急遽帰国!!!!!!!

バ韓国ナッツ婆の妹。醜いツラしてますなぁ


バ韓国塵らしさ全開のチョ・ヒョンミン


部下に水をぶっかけ、暴言を吐いていたナッツ婆の妹・チョ・ヒョンミン。

騒動を受けて海外に逃亡していましたが、急遽帰国したようです。


警察も立件を目指して動き始めたようで、今後さらなる議論を巻き起こすことでしょう。


ここは是非とも被害を受けた部下の屑チョンに頑張っていただきたいものです。


ま、応援するまでもなく金目当てで奮闘するでしょうけどwwwwwww

ナッツ婆の時と同様、仮病作戦を実行してくるかもしれませんねぇ。



でも、どんな厳罰が処せられたとしても、

姉の時と同様に1年もしない内に重職に返り咲くんでしょうね。


-----------------------
「ナッツ姫」妹、きょう早朝に帰国「愚かだった」

 大韓航空のチョ・ヒョンミン専務  広告代理店の社員に水をかけるなどパワハラ議論に包まれている大韓航空のチョ・ヒョンミン専務が15日早朝に帰国した。チョ専務はベトナムのダナンで休暇を過ごしていた。 

 大韓航空によると、チョ専務はこの日午前5時26分に大韓航空KE464便で仁川(インチョン)空港第2ターミナルを通じ帰国した。 

 チョ専務はこの日仁川空港で会ったMBC取材陣とのインタビューで「私が愚かだった。顔にはかけていない。押しつけただけだった」と話した。 

 これに先立ち12日にチョ専務は大韓航空の広告を代行するA社との会議でA社社員に暴言を吐き、水をかけたなどとされるパワハラ議論に包まれた。 

 大韓航空によると、チョ専務は12日午前に休暇で海外に出国した。休暇は来週初めまで予定されていたが、議論が拡散したことから急遽帰国したものとみられる。 

 チョ専務は出国当日に自身のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に「愚かで軽率な行動に対し頭を下げ謝罪申し上げる」という書き込みを残していた。 

 一方、ソウル・江西(カンソ)警察署は13日、チョ専務の行動が暴行や業務妨害に該当するのかに対する内偵捜査着手を公式化し、正式立件の可否を検討している。 

 同日午後、民衆党のソウル市長候補キム・ジンスク氏も「労働者を冒涜し勝手気ままに振る舞うことが日常になった企業家が処罰を受けるようにするだろう」としてソウル中央地検にチョ専務を特殊暴行などの容疑で告発した状態だ。 

http://japanese.joins.com/article/552/240552.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る