韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


大韓航空

【惜しい!!】バ韓国・大韓航空系列のジンエアー社が、エンジントラブルを抱えたままフライトを強行!!!!!!!

バ韓国・ジンエアーがエンジン不調のままフライトを強行


またまたバ韓国の大韓航空がヤらかしていました!!

大韓航空の系列会社のジンエアー社の航空機が、エンジンに欠陥を抱えたままフライトを強行していたというのです。


仁川からグアムに向かっている途中に、エンジンに問題が発生。

しかし、会社の上層部の指示により、そのままグアムから仁川まで通常通り運航させていたというのです!!



いやぁ、残念ですね。

276匹の乗員乗客と共に、墜落していてくれれば大笑いできたところです。



あ! もちろん墜落する場合は、朝鮮半島でお願いしたいものです。


それが住宅密集地なら、三日三晩は不眠で笑い転げてしまうでしょうwwwwwwwww



-----------------------
韓国航空機、エンジンに欠陥もフライトを強行?=韓国ネットから批判の声

 2018年5月24日、大韓航空系列の格安航空会社「ジンエアー」が、グアムから韓国・仁川(インチョン)に向かう旅客機で、エンジンにトラブルが発見されたにもかかわらず、運航を強行していた疑いが持ち上がった。同機には乗員乗客276人が搭乗していたという。韓国・JTBCが伝えた。 

 報道によると、昨年9月19日、仁川を出発しグアムに到着したジンエアー機の左側エンジンに問題が発生した。航空会社スタッフによると、パイロットがエンジンを停止しようとしたところ、燃料バルブが遮断されず燃料がエンジンに供給され続けたという。本来であれば代替航空機が投入される状況だが、同機は乗員乗客276人を乗せて予定どおり仁川に戻った。さらに同スタッフは「当時整備部長だった現在の代表取締役が従業員に飛行機を運航するよう圧力を加えた」と主張した。 

 これに対し、ジンエアー側は「当該航空機のエンジンは正常に停止した」とし、「燃料供給管に残った燃料で煙が発生した」と反論。さらに「整備規定に基づいて点検した後、通常運航した」と説明したという。 

 しかし、国土交通部関係者は「仁川に到着した後も同様の問題が発生していた」と明らかにした。同機は仁川空港でも点検を受けたという。同関係者は「ジンエアーが決められた整備内容を一部守らなかったようだ」と指摘した。同部は同事件の調査を行い、来月に結果を発表する予定だ。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大問題じゃないか」「事実なら、しばらく運航停止にすべき」「人の命が関わっているのに、何をしているんだ」「事故を起こした時の補償金が低すぎるから、こんな対応なんだ」「大韓航空グループは問題だらけ」など、事故を起こしたジンエアーと親会社の大韓航空への批判の声が多く寄せられた。 

 また「これを放置していたら、またセウォル号(14年4月に沈没した韓国の旅客船)の時のような大惨事になる」と、安全への意識の低さを訴える意見も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b603833-s0-c30-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












今度は違法雇用容疑!! バ韓国のナッツ婆、本日出頭!!!!!!!!!!

反省するフリのナッツ婆


バ韓国のナッツ婆がまたヤらかした


反省ゼロのバ韓国ナッツ婆


大韓航空のナッツ婆が、またヤらかしていました!!

容疑は、出入国管理法違反!!


フィリピン人を大韓航空の研修生と偽って入国させ、家政婦として働かせていたというのです!!!!



屑チョンの分際で、人類をコキ使っていたとは許しがたい行いですね。


当局の調べによると、韓進グループのオーナー一家はこの10年間で10人から20人の外国人を家政婦として連れてきたとのこと。

しかも、その手配を大韓航空の社員にさせていたというのですから、完全な組織ぐるみの確信犯ですね。




ま、今回も執行猶予といった甘々の処分で終わってしまうのでしょう。


これ以上不幸な目にあう人が生じないよう、きっちりと殺処分してほしいんですがねぇ。


-----------------------
「ナッツ姫」きょう出頭 今度は家政婦の違法雇用容疑

 韓国法務部のソウル出入国外国人庁移民特殊調査隊は24日、大韓航空を中核とする財閥、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の長女で大韓航空元副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)氏を出入国管理法違反の容疑者として出頭させ、事情聴取を行う。

 顕娥氏は、2014年12月に自社旅客機内で客室乗務員のナッツの出し方に怒って滑走路に向かっていた機体を引き返させたいわゆる「ナッツ・リターン事件」以来、約3年半ぶりに捜査機関に出頭することになった。

 顕娥氏は母親の李明姫(イ・ミョンヒ)一宇財団理事長と共に、フィリピン人を大韓航空の研修生と偽って入国させ、家政婦として雇用した疑いが持たれている。

 韓国で家政婦として就労できる外国人は、在外同胞や結婚移民者など韓国人に準ずる身分を持つ者に限られる。移民特殊調査隊は、顕娥氏に対して外国人家政婦の雇用が違法であることを知っていたかや、家政婦を韓国に入国させたことにどこまで関与したかを確認する方針だ。

 出入国当局は、韓進グループのオーナー一家が約10年間に10~20人の外国人家政婦を連れてきて、亮鎬氏の自宅と顕娥氏の自宅でそれぞれ働かせたとみている。

 当局は11日に大韓航空本社を家宅捜索し、大韓航空マニラ支店がフィリピンで家政婦を募集し、研修生ビザの発給を受けて韓進グループ一家の自宅に送り込むのに関与した手掛かりをつかんだと伝えられた。

 また、当局は大韓航空の社員が韓進グループ一家の指示を受けて組織的に外国人家政婦を手配したものとみて、16日に大韓航空の人事担当社員を取り調べた。

 移民特殊調査隊は近く李明姫氏も出頭させ、取り調べる方針だとされる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/24/2018052401015.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・ナッツリターン】大韓航空に過去最大の課徴金28億ウォンが科せられることに!!

バ韓国・大韓航空にやっと行政処分


2014年に発生したバ韓国・大韓航空のナッツリターン事件。

その事件に対しての行政処分がやっと決まったようです。


その内容は、

大韓航空に課徴金27億9000万ウォン、


そしてナッツ婆に150万ウォンを科すというものでした。



この27億9000万ウォンというのは、過去最大の金額とのこと。




それにしても行政処分を下すのに4年もかかるとはwwwwwww

DNAに欠陥を抱える屑どもならではですねwwwwwww




-----------------------
「ナッツ・リターン事件」 大韓航空とグループ長女に行政処分

 2014年当時、大韓航空の副社長だった趙顕娥(チョ・ヒョンア)氏が自社旅客機内で客室乗務員のナッツの出し方に怒って滑走路に向かっていた機体を引き返させたいわゆる「ナッツ・リターン事件」について、韓国国土交通部は18日、行政処分審議委員会を開き、同社に27億9000万ウォン(約2億8700万円)の課徴金、趙氏に150万ウォンの過料を科す処分を決定した。

 同部は政府世宗庁舎で行政処分審議委員会を開き、同事件と今年1月10日に発生した中国・山東省の空港で大韓航空の機体が滑走路から外れた事故について審議した。

 ナッツ・リターン事件は趙氏が2014年12月、米ニューヨークの空港で自社旅客機に搭乗した際、客室乗務員のナッツの出し方が間違っていると腹を立てて滑走路に向かっていた機体を引き返させ、客室サービス責任者を降ろした事件。

 審議委は同事件で大韓航空が運航規定に違反したと判断した。国土交通部の関係者は「創業家の不当な支配権が航空の安全に影響を及ぼしかねない状況が現在も持続しているという点を考慮し、課徴金に50%割り増しした」とし、過去最大の金額になったと説明した。

 趙氏は大韓航空を中核とする財閥、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の長女。

 趙氏と当時、旅客担当常務だったヨ・ウンジン氏については、国土交通部の調査で虚偽の供述をした責任を問い、それぞれ150万ウォンを科した。

 同部による調査で趙氏は「乗務員に飛行機から降りろと言ったのは事実だが機長と協議した」と述べた。また乗務員などに物を投げるなどの乱暴をしたが、「思い出せない」とし、暴行の事実を否認した。

 同事件に対する行政処分が遅れたことに対して国土交通部は、同事件の刑事訴訟に対する裁判所の最終判断を待ったためと説明した。

 一審で趙氏は懲役1年の実刑判決を宣告された。だが、二審では航路変更罪が無罪と判断され執行猶予付き判決が出て、趙氏は釈放。昨年12月の最終審でも控訴審判決が維持された。

 ただ、これまで同部は類似の事例で検察の起訴や一審判決が出る前に行政処分を下したケースも多く、これについて同部の関係者は「行政処分が遅れたことについては徹底的に監査を行い、不適切な業務処理が見つかれば、それにふさわしい措置を取る」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051802535.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・大韓航空】乗務員の食事は、乗客の食べ残したモノで十分ニダ!!

大韓航空の乗務員の食事は客の食べ残し


バ韓国の大韓航空による、社員の扱いはかなり酷かったようです。


なんと、乗務員の機内での食事に、

乗客の食べ残しを充てていたという事実が判明していました!!!!!!!!!




いやぁ、さすが屑チョン。

我々人類が想像もできないようなことを、堂々とやってのけるのですからwwwww



ま、屑チョンどもにはお似合いの食事なので、

同情する気はまったく起きませんがね。



デザート代わりに、乗客の糞尿を食べていてもおかしくな連中なんですからwwwwwww



-----------------------
問題続出の大韓航空、今度は「食べ残しの機内食を食べさせられた」の証言―韓国メディア

 2018年5月16日、環球網によると、大韓航空の職員が18日に、会社から不当な待遇を強いられていると抗議する3回目の集会を開く。 

 韓国メディア・イーデイリーによると、大韓航空職員らの不当な待遇は趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長が引き起こした「ナッツ・リターン事件」をきっかけに多数明らかになった。そのひとつに、機内での食事がある。通常ならば航空会社は乗務員の人数分だけ食事を用意するが、大韓航空では人数の半分程度しか用意せず、足りない分は乗客が食べ残した機内食を充てさせていたという。 

 こうした食事については大韓航空の職員にメディアが確認済みで、口々に不満が漏れている。空腹でも食べ残した食事は口にしたくなく、乗客が手をつけなかった残り物のパンで飢えをしのいだこともあったと話す職員もいるという。 

 他にもミスの穴埋めを賠償させられるなどの待遇も明らかになっている。問題が明るみにでたことで大韓航空は待遇改善を約束したが、不当な待遇の多くは今も変わらずそのままだと職員たちは話している。

http://www.recordchina.co.jp/b601303-s0-c30-d0139.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る