韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


大韓航空

【バ韓国・平昌冬季五輪】聖火リレーにあの“犯罪者”がランナーとして堂々と参加!!

バ韓国・平昌冬季五輪の聖火リレーに参加したナッツ婆


昨日行われていた平昌冬季五輪の聖火リレーに、

あのナッツ婆がランナーとして参加していたようです!!


いやぁ、本当に凄い国ですね。バ韓国って。


犯罪者を聖火リレーに堂々と参加させるだなんてwwwww


もっとも、

犯罪を犯していない屑チョンなんてこの世には存在しないのですから、

バ韓国ではこれが当たり前なんでしょうね。



-----------------------
平昌五輪の聖火リレーに大韓航空の「ナッツ姫」が登場!韓国ネットから非難集中「犯罪者をなぜ?」「金さえあれば何でも無罪に」

 2018年1月15日、大韓航空機のいわゆる「ナッツリターン事件」で社会的に物議を醸した同社元副社長・趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏が平昌五輪の聖火リレーイベントに参加していたことが分かり、韓国のネットユーザーから非難の声が高まっている。韓国・アジア経済などが伝えた。 

 趙氏は13日、ソウルで開かれた聖火リレーイベントに、韓進グループのチョ・ヤンホ会長と大韓航空のチョ・ウォンテ社長の支援ランナーとして登場した。支援ランナーには趙氏のほか、大韓航空の従業員約20人も参加したという。 

 趙氏は14年12月、米国から韓国に向かう大韓航空機内で客室乗務員のナッツの出し方に激怒し、離陸直前の飛行機を引き返させるという問題を起こし、裁判所から昨年、懲役10カ月、執行猶予2年の判決を受けた。その後は公のイベントへの参加を自粛していたという。 

 この事実を知った韓国のネットユーザーからは「執行猶予中の犯罪者をなぜ聖火リレーに参加させる?」「五輪組織委員会はどういうつもりだ」「国の品格を傷つけた人をなぜ?」「お金っていいな」「何をしても金さえあれば無罪になる」など批判的な声が相次いでいる。

http://www.recordchina.co.jp/b249746-s0-c50.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすが反日国家】沖縄で事故を起こした米軍ヘリ、事故機のメンテをしていたのはバ韓国の大韓航空!!

米軍ヘリ事故機の整備をしていたのはバ韓国の大韓航空


先日、沖縄の小学校に墜落した米軍ヘリの窓枠。


なんと、

そのヘリの整備を担当していたのが、

バ韓国の大韓航空だったというのです!!


キチガイにヘリコプターを整備させるだなんて、米国もずいぶんと間抜けな真似をしたものです。


今回の事故に関し、大韓航空側は、


事故機をメンテナンスしたことは事実だが、落下した窓は契約の対象に含まれていなにニダ! だから弊社は全く関係ないニダ!!


整備や点検は数カ月かけて丁寧に行っているニダ!


と反論しているとのこと。


いやぁ、清々しいまでの開き直りっぷりですなぁ。


似たような事故を防ぐためにも、やはり屑チョンを1匹残らず駆逐するしかないでしょうね。


-----------------------
大韓航空が米軍ヘリ事故機整備の情報、担当者「窓は契約対象外」 自民・和田氏「辺野古早期移設で危険性格段に減る」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が小学校校庭に落下した事故を受け、危険性除去を求める声が強まっている。移設先の名護市辺野古を繰り返し視察してきた自民党の和田政宗参院議員は「辺野古移設で危険性は格段に減る」と指摘する。一方、今回の事故機を韓国の大韓航空が整備していたことが分かった。ただ、同社は事故との関係を否定している。

 住宅密集地にある普天間飛行場は「世界一危険な基地」といわれる。1996年の日米合意で移設方針が決まったが、鳩山由紀夫政権の混乱もあり、移設が遅れている。

(糞どうでもいいので中略)

 一方、ネット上では、聯合ニュース(2015年5月26日、電子版)の次の記事が拡散されている。

大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた》《2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する》

 沖縄県警は14日、普天間飛行場内に立ち入り、事故機を調べた。ネット上では「しっかりと調べてほしい」などと、ちょっとした騒動になっている。

 大韓航空の担当者は15日、夕刊フジの問い合わせに、「今年、事故機をメンテナンスしたことは事実だが、落下した窓は契約の対象に含まれておらず、弊社は全く関係ない。整備や点検は数カ月かけて丁寧に行っている」と話した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171216/soc1712160003-n1.html
-----------------------


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ







-------------

【バ韓国】ナッツ婆でお馴染みの大バ韓航空、家宅捜索される!

大バ韓航空が家宅捜索される


空飛ぶ棺桶を運航している大バ韓航空が、警察当局から家宅捜索を受けていました。


空港付近のホテルを新築する際、ついでに趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の自宅のインテリア工事を行い、

会社側でそのインテリア工事費用を処理していたとのこと。


いかにも屑チョンらしい、せこい犯罪ですねwwwwwww





世界中の空港で、迷惑をかけまくっている大バ韓航空。

全世界が一丸となって、バ韓国からの国際便の乗り入れを禁止にすべきでしょう。

我々人類にとって、不便になるどころかメリットだらけですものねぇwwwwww



-----------------------
大韓航空を家宅捜索 会長自宅工事巡る不正疑惑で=韓国警察

 韓国警察は7日、大韓航空会長の自宅工事と関連した不正疑惑に絡み、大韓航空の本社を家宅捜索した。

 警察庁の特殊捜査課はこの日午前、ソウル市内の大韓航空本社を家宅捜索。工事関連資料や税務資料、契約書などを押収したと明らかにした。

 同社は2013年5月~14年8月に趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の自宅のインテリア工事費用などのうち、相当額を仁川空港付近のホテルの新築工事費として処理し、不正に使用した特定経済犯罪加重処罰法上の背任容疑が持たれている。

 警察は、大韓航空が趙会長の自宅工事とホテルの新築工事が同時に行われた点を利用して行為におよんだと見ており、一部の大企業会長らの自宅インテリア工事を担当した業者の脱税疑惑を捜査する過程でこのような状況をつかんだと伝えられた。

 警察は、押収した資料の分析が終われば工事費の支出に関与した大韓航空の関係者らを順次呼び出し、事実関係を確認する計画だ。

 警察関係者は「個人の自宅の工事費用は個人が支出しなければならないにもかかわらず、ホテルの工事費からその費用を充当して犯罪を行った疑いがあり、捜査中だ」とし、「問題になった費用の総額はまだ正確に分かっていない」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/07/2017070702175.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【典型的なバ韓国塵】大韓航空機に“良くないモノ”を載せたニダ!

空飛ぶ棺桶の大韓航空機


バ韓国の50代の屑チョンが、


大韓航空機に“良くないもの”を載せたニダ! 飛行機を遅らせるニダ!!


と脅迫電話をかけていたようです。



それを受け、離陸した空港に引き返し、乗客を避難させた大韓航空。

警察が出動し、機内を操作するものの異変は見つからなかったとのこと。


どうやらイタズラ電話だったようですが……。


考えるまでもなくコレはイタズラでもなんでもないですね。

なにしろ、この地球に害悪しかもたらさない屑チョンが乗っていたのですから、

“良くないもの”を満載して離陸していたことになりますよねwwwwwwwww




今後も似たような事件の発生に期待したいものです。

その内、オオカミ少年よろしく誰も脅迫電話を信じなくなったところで、ドカンと一発!!

……そんな微笑ましい光景を是が非でも拝みたいものです。


-----------------------
「大韓航空機に『良くないもの』載せた」韓国男の電話で爆発物処理班が出動=「分別がなさ過ぎる」「遅延の損害賠償を」―韓国ネット

 2017年4月18日、韓国・済州島(チェジュド)の済州国際空港を出発し中国に向かう予定だった大韓航空便が、50代男性のいたずら電話によりフライト遅延の騒ぎとなった。韓国・ニュース1が伝えた。

 大韓航空と韓国空港公社・済州地域本部によると、18日午後2時2分ごろ、大韓航空のコールセンターに男性の声で「済州発中国行きの航空機に良くないものを載せたから飛行機を遅らせろ」との電話があった。

 これを受け、同日午後1時30分にソウル・金浦(キンポ)空港で乗客149人を乗せて離陸した航空機KE879便は、午後2時30分に済州空港に到着すると速やかに乗客を避難させた。その後、済州西部警察署が爆発物処理班や特攻隊などを投入し1時間にわたって同機の内部や乗客の手荷物の精密捜索を行ったが、異変は見つからなかった。

 「危険物がない」との確認を受け、大韓航空側は同日午後3時30分に中国・北京に向かう予定だった同機の運航手続きを午後3時50分から再開、午後5時ごろに済州を出発した。

 警察はこの電話を虚偽申告とみて受信番号を追跡したところ、同日午後3時28分ごろ、済州市内を徘徊(はいかい)していた男(53)を発見し、脅迫容疑で逮捕した。警察によると、今月初めに済州を訪れた男は住所不定の無職で、検挙時には飲酒していなかったことが分かったという。済州西部警察署刑事課のキム・ハンニョン課長は「航空機関連の脅迫は悪質だ。万が一の状況を予測して全警察が投入されるなど、人材の浪費も深刻。男を立件して具体的な犯行の経緯について調査する予定」と明らかにした。

 韓国のネットユーザーからは「50歳を過ぎてるのに分別がなさ過ぎる」「年を取ってまで何してるんだ」など男への非難コメントや、「今の韓国の国民性を深刻なほど下降させてるのが50代と60代。市民意識ゼロだ」「朴槿恵(パク・クネ)支持者が多い世代だね」「ヘル朝鮮(地獄のような韓国)の創始者」と、男と同世代の人たちを非難するコメントなどが多く寄せられている。

 その他、「航空機相手のいたずらは相当な経済的損失につながるため、厳罰に処して他の人がまねしないようにしないと」「遅延により生じた損失は大きい。損害賠償をするべき」と厳罰や損賠賠償を求めるコメントや、「といってもお金がないだろうから、男に空港を掃除させたらいいね」と提案するコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b175658-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る