韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

夫人

任期終了後の逮捕確実!! バ韓国・文大統領夫人が不動産投機疑惑に関与!!

任期終了後、逮捕確実になったバ韓国・文大統領


文大統領夫人の親友の議員である孫惠園議員。

この議員が大統領夫人との関係を利用して不動産投機を行い、私腹を肥やしていたことが判明していました!!


その他にも、政府や与党の関係者による“職権乱用”が後を絶たないようです。


いやぁ、これで文大統領が任期終了後に逮捕されるのは確実になりましたねwwwww


こうなったら逮捕を避けるために文大統領ができることは一つだけでしょう。


彼の代でバ韓国という国を終わらせることができれば、罪は全部チャラになるのですから!!



任期満了まで後2年ちょっとしかないので、文大統領には本気で頑張ってほしいものですwww



-----------------------
韓国文政権に激震 与党議員疑惑

 韓国与党「共に民主党」の孫惠園議員(ソン・ヘウォン、ソウル麻浦区乙が選挙区)が1月20日に記者会見を行って離党を表明した。孫議員が離党を表明せざるを得なくなったのは、韓国全羅南道木浦(モッポ)旧市街を「韓国のサントリーニ(エーゲ海ギリシャ領の島)のようにしたい」という意気込みで始まったとされる「木浦文化財通り」(いわゆる孫惠園タウン)にまつわる投機疑惑のためだ。彼女の離党は親友の文在寅大統領夫人・金正淑(キム・ジョンスク)氏に類が及ぶのを防ぐためだとも言われている。

 この「木浦文化財通り」地区は、孫議員の熱心なロビ―活動によって2018年8月に登録文化財として告示された。政府予算500億ウォンを投じて「螺鈿(らでん)漆器博物館」を中心に文化拠点を作るという構想だ。SBSテレビがこのプロジェクトに関連して孫議員に不動産投機疑惑があると報道したのが騒動の始まりとなった。

(中略)

 孫議員はこの会見で、自身へのメディア報道をフェイクニュースであるかのように非難して、あたかも被害者のように振る舞ったが、驚くべきは、離党表明を行う孫議員の横に洪永杓(ホン・ヨンピョ)「共に民主党」院内代表が「秘書」のように付き添ったことである。政府与党の院内代表が一年生議員の個人的離党会見に倍席するなどとは韓国の政治史だけでなく世界の民主主義国家では決して見られない異常な光景だと言える。このこと一つを見ても孫議員が文大統領の「威光」といかに深くつながっていたかが分かる。

 23日にも孫議員は、木浦の老朽化した博物館予定建物(ゲストハウス「チャンソン荘」)ですべての疑惑に答えると大見得を切って1時間30分の記者会見を行ったが、単なる独演会で終わり、むしろ疑惑を深めた。

 孫議員の最大の問題点は露骨な「利益相反」行為だ。彼女は文化財庁に影響力を行使できる国会文化体育観光委員会の与党幹事でありながら、「木浦文化財通り」が公示される直前から、自身の夫の財団及び補佐官、親戚などの名義で建物と土地25件を買いあさった。家2軒を買っても重課税されるというご時世の韓国で、国会議員が、それも直接利害関係をもつ委員会所属の国会議員が、家族・親戚と知人名義で不動産を25カ所も購入したことを、妥当な行為とみなせるはずはない。

 韓国検察は22日、孫議員が政治圧力をかけて「木浦文化財通り」指定を行ったのか、また、指定建物の購入前に関連情報を手に入れていたのかを中心に捜査を開始した。

(中略)

 彼女は自分の力を誇示する時には必ず「私は文大統領夫人の金正淑氏とは淑明女子高等学校(江南区 道谷洞)の同級生だ」と喧伝していたという。その度合いがあまりにも頻繁なので、周囲の人たちは韓国でヒットした映画「タチャ(いかさま師の意、2015年)」が頭に浮かぶという。この映画で女いかさま師の一人が、口を開くと韓国某名門女子大卒だと言いふらしながらいかさまを続けていたからだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010001-jindepth-int&p=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】中国外交官夫人(妊娠中)がソウルでタクシーから振り落とされる!!!!

バ韓国のタクシー運転手は犯罪者ばかり


中国の外交官夫人、しかも妊婦!

そんな女性がソウルで酷い目にあっていました。


タクシーを降りる際にボッタクられそうになり、運転手に携帯電話とクレジットカードを奪われたとのこと。

さらに、女性が車を完全に降りていないのに発車させ、この女性を振り落としたのです!!


すぐにこの運転手は捕まったようですが、バ韓国警察はこの運転手に対して飲酒や薬物の検査をすることなくさっさと帰宅させていました。

ま、屑チョンならではの日常風景ですね。


しかし、今回は宗主国の外交官夫人が被害者です。

中国側がどのような対応をしてくるのか楽しみですね。


家畜未満の存在でしかない屑チョンどもに、自分の身分をわきまえさせるいい機会になることを期待しましょう。


-----------------------
中国外交官夫人、ソウルでタクシーから振り落とされる

中国大使館激怒、外交的な影響も懸念

 国際連合に所属する中国外交官の夫人とその母親がソウル市内でタクシーとトラブルになり、駐韓中国大使館を巻き込む騒ぎになっている。被害者の夫が所属する国連経済社会局(UNDESA)ガバナンスセンター(韓国事務局)と中国大使館は所轄のソウル・麻浦警察署の捜査に不満を抱き、韓国外交部(省に相当)を通じ徹底的な真相調査と責任者の刑事処罰を要求していることが分かった。このため、外交的な影響も予想されている。

 先月12日夜、中国国籍の女性がソウル市麻浦区のホテル前でタクシー運転手ともめ、タクシーの中から外に転げ落ちた。トラブルのきっかけは、目的地に到着した女性がクレジットカードで支払いをしようとしたところ、タクシー運転手が現金で支払えと要求したことだった。女性がタクシー運転手の不当な要求を拒否すると、運転手は韓国語で激しくののしった。女性によると、タクシー運転手は女性の携帯電話やクレジットカードを奪い、車の中で放り投げたという。タクシー運転手は女性にタクシーから降りろと言い、女性が完全に降りないうちに車を出発させた。

 タクシーには女性の母親が乗っており、運転手は母親を乗せたまま100メートルほど走った。母親は週刊朝鮮に「タクシー運転手は娘に降りるよう言った後、私を乗せたまま急に車を出発させたので『拉致だ』と中国語で叫んだ。韓国語もできず、娘は道路に倒れており、本当に怖かった」と話した。母親を乗せて走り出したタクシーは渋滞でまもなく停車、女性は近くにいた警察官に助けを求め、ソウル・汝矣島のカトリック汝矣島聖母病院救急室に搬送された。

 女性は妊娠3カ月だったため、事故直後に搬送された病院でもおなかの胎児への影響を心配してエックス線検査や磁気共鳴画像装置(MRI)検査などが十分受けられず、腕や脚にギプスだけして胎児のことを心配している。韓国外交部長官が発給した「専門家の配偶者」という資格で韓国に滞在しているこの女性は、中国教育省が派遣した国費留学生だ。かつては米ハーバード大学の交換学者で、今はソウル市内の大学で韓国哲学専攻の博士課程に在籍している。韓国語も堪能だ。

 中国大使館側は、先月13日に参事官を派遣して被害を受けた女性の状況を確認、同大使館領事部を通じ、関係当局が事件処理に協力するよう要請する公文書を送った。中国大使館をはじめとする事件関係者は「事故時、所轄の警察署はタクシー運転手の飲酒・薬物使用などの有無を検査もせずに返した。防犯カメラ映像や現場近くにいた目撃者の確保も先送りし、電話応対も避けるなど、誠意のない態度を変えない」として、警察の捜査に強い不満を示している。女性は「礼儀正しい韓国人が好きで夫と韓国に来たが、これほどひどい目に遭うとは思わなかった」と話した。麻浦警察署の担当捜査官は「該当者(被害女性)の身分についてはよく分かっている。詳しい事件内容については捜査中のため話せない」と答えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/04/2015020401526.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








習金平夫人による「ファーストレディ特需」に湧くバ韓国! これがパククネ婆だったら……

バ韓国で買い物する中国人どもwwww



先々月に、習金平とともに訪韓した中国のファーストレディ・彭麗媛。

その夫人がショッピングを楽しんだということで東大門のファッションモールがファーストレディ特需に沸いているんだそうです。


と言っても、バ韓国塵どもが群がっているのではなく同じくバ韓国を観光中の中国人客による特需なのですが。





元・宗主国としてのプライドはないんですかね?


家畜未満でしかない屑チョンの土地を訪れ、ショッピングを楽しみだなんて精神に異常をきたしているとしか思えません。


ま、アルとシナでせこせことやり合っている分には微笑ましいですがね。




いま、パククネ婆が来日して、どこかのショッピングモールで買い物なんぞしたら悲劇ですね。

その一帯には日本人客が寄り付かなくなり、屑在日どもだらけになってしまいそうです。



当ブログの管理人である私がそのショッピングモールが所属する商工会員だったら、パククネ婆の訪問を知った途端に反対運動を起こすことでしょう。




-----------------------
韓国に「ファーストレディ特需」、習近平夫人の訪韓関連商品が人気―中国メディア

 2014年9月24日、中国のファーストレディ・彭麗媛(ポン・リーユエン)氏は7月、夫の習近平(シー・ジンピン)国家主席に同行して韓国を訪問した際、東大門のファッションモールを訪れショッピングを行い、韓国人の心をつかんだばかりでなく、各店舗に「ファーストレディ効果」をもたらした。韓国の各店舗は彭夫人来店時の写真などを掲げて中国人観光客を呼び込もうとしている。環球網が伝えた。

 ソウルの東大門市場は中国人観光客が必ず訪れる観光スポットだ。ここではどの店に行っても中国語が聞こえてくる。値段を尋ねたり、値引き交渉をしたり、ショッピングの経験を交流しあう中国人たちの声だ。彭夫人が訪れたショッピングモール「LOTTE FITIN(ロッテ・フィットイン)」東大門店は、「ファーストレディ効果」を利用して中国人観光客の争奪戦に挑んでいる。夫人が購入した商品や、夫人が使ったエレベーターまでもが中国人の興味を引きつけるために利用されている。同店のエレベーター内には彭夫人の写真が掲げてあり、「このエレベーターは彭夫人がLOTTE FITINを訪れた際に使用されたものです」との説明が書いてある。同店6階の格安化粧品店を訪れると、目立つ場所にパックが並べてあり、「彭夫人が選んだスネイルゲルマスク」と書いてあった。店員に尋ねると、彭夫人が7月の訪韓時に購入したA’PIEUのパックだという。中国人店員は「彭夫人の選んだ商品は最も売れており、中国人観光客の多くがわざわざここに来てこの商品を買って行く。売上高は以前の3倍になった」と語る。

 LOTTE FITINだけでなく、ソウル各地の同ブランドの売り場でも、目立つところに彭夫人が購入した商品が並べられている。

 韓国北東アジア歴史財団の石東演事務局長は「韓国訪問中に東大門市場でショッピングをした彭夫人は、非常に親しみやすいイメージで、韓国人にも深く印象に残った。また、韓国の商品に対する中国人観光客の興味をより一層引きたてた」と指摘する。

 10月1日からの国慶節大型連休中には、韓国に大勢の中国人観光客が訪れると見られている。今年の国慶節はちょうどインチョンアジア大会の期間中(9月19日-10月4日)に重なるため、韓国を訪れる中国人は例年よりも多いと予想される。韓国の各店舗では中国人観光客をターゲットとした各イベントを計画している。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140927035/1.htm
-----------------------

「夫人が使ったエレベーター」ですら大騒ぎされているのですから……、
「夫人が使った女子便所」なんて大人気なんでしょうね。

ま、もっとも便所に群がるのは屑チョンくらいでしょうがwww





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る