韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

媚韓

【キチガイの戯言】ベトナムの新首相は知韓派だから、バ韓国企業にとって大チャンスニダ!!

ベトナムのグエン・スアン・フック新首相


先日ベトナムで選出されたグエン・スアン・フック新首相

バ韓国の元国務調整室長は今回の新首相について、

ベトナムの新首相は知韓派であり、経済開放レベルを高めて規制を緩和するという考えを抱いているニダ。韓国企業もベトナムでより多くのチャンスをつかむことができるニダ

と述べていたそうです。



もう論理が破綻しまくりですねwwwwww

本当の「知韓」派なら、バ韓国を排除する方向に動くのが当然です。

もしバ韓国経済に有利な動きをするのでしたら、ただの「媚韓」派にしか過ぎないわけですし。


ま、なんにせよ今後東アジアで嫌韓感情がより高まることだけは間違いありません。

行き場のなくなった屑チョンどものあげる断末魔が楽しみでなりませんねwwww


-----------------------
韓経:「ベトナム新首相は知韓派…韓国企業進出の好機」

ベトナムの新首相は知韓派であり、経済開放レベルを高めて規制を緩和するという考えを抱いている。韓国企業もベトナムでより多くのチャンスをつかむことができるだろう」。

 尹大熙(ユン・デヒ)法務法人「律村」常任顧問(元国務調整室長)は11日、韓国経済新聞のインタビューで、7日に選出されたベトナムのグエン・スアン・フック新首相についてこのように話した。ベトナムで首相は政府を総括する役割を担う。共産党書記長、国家主席に続いて権力序列3位だ。

 尹氏はフック首相と約10年前からの知り合いだ。2007年にソウルで開催された韓・ベトナム閣僚級会談で国務調整室長として初めて会って以来、個人的な関係を維持してきた。尹氏は「フック首相の最も大きな個人的な関心事は経済発展と腐敗の相関関係だった」とし「経済が発展しながら腐敗も増えるが、これを最もうまく克服した国として韓国を挙げ、学ぼうとする意志が非常に強かった」と述べた。フック首相は当時、交通警察が裏金を受けるのをどう根絶したのかなど詳細な問題まで尋ねた。尹氏は、金大中(キム・デジュン)政権当時に規制緩和実績が進まず「無条件に規制の50%をなくせ」と大統領が特命を出したエピソードなども話したという。フック首相は細かくメモをしながら傾聴した。当初、予定時間は1時間だったが、対話は2時間以上も続いた。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000019-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【経済問題、国際問題を放棄か!?】休暇明けのパククネ婆「残りの任期は文化の隆盛に力を注ぐニダ!」

休暇明けに談話を発表するキチガイパククネ婆


夏休み中のパククネ婆は読書に夢中だったようで、

休職明けに読んだ本を紹介して、

韓国は一等国になれる底力を持っているニダ!

われわれはこれから、韓国の文化や伝統が持つ無限の可能性を再確認し、それらを生かす努力を始めなければならないニダ!!

とヌかしているようです。



その本は、媚韓キチガイ外国人教授が書いたもの。

このパストリッチはバ韓国塵のメスと結婚しているので何のために書いたのか推して知るべしでしょう。

そんな妄想ヨイショ本を拠り所として任期の後半にあたるパククネ婆。


いやぁ、キチガイっぷりに磨きがかかったようでますます安心ですね。




-----------------------
朴大統領「韓国は一等国になれる底力を持っている」=韓国ネット「やっと見つけた答えがそれ?」「朴大統領さえいなければ明日にでもなれる」

 2015年8月5日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、休暇中に読んで感銘を受けた本を紹介し、残りの任期は文化の隆盛に力を注ぐと明らかにした。

 夏休みを終えて公務に復帰した朴大統領は4日、大統領府主催の国務会議で、慶熙大学国際学部のエマニュエル・パストリッチ教授の著書「韓国人だけが知らない大韓民国」を紹介し、「われわれはこれから、韓国の文化や伝統が持つ無限の可能性を再確認し、それらを生かす努力を始めなければならない」と強調した。

 同書は「韓国が伝統文化を知り、過去の価値を再発見すれば、21世紀のルネサンスを開花させることもできる」「韓国は弱小国コンプレックスを捨て、先進国としてのプライドを持つべきだ」などと主張している。

 朴大統領は同書について、「韓国は一等国になれる底力を持っている。韓国国民の底力は、すでにK-POPをはじめとする韓流や、インターネット、SNSなどを通して世界に認められてきたが、それらを無限の連続性や創造性、われわれのアイデンティティーに連結させられずにいると警告している」と説明した。

 これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


大統領になって2年半。やっと見つけた答えが『一等国になれる可能性がある』だなんて…。私たちは一等国民になんてなりたくない。ただ幸せになりたいだけ。韓国を1等国にするために、また人間らしい生活を奪われそうで怖い

「南北統一、創造経済、文化隆盛…。朴大統領は一体何がしたいの?」


『朴大統領だけが知らない大韓民国』じゃなくて?

韓国国民の底力を朴大統領が台無しにしている


「朴大統領と国民は生きている時代も抱く感情も全く違うようだ」

本当に不思議。何の取りえもない人がどうしたら一国の大統領になれるんだ?


「朴大統領さえいなければ、明日にでも韓国は一等国になれる」

一等国になりたければ、まずは親日をやめること

「80年代の校長先生の訓示を聞いている感じ。会議に出席した人たちは大変だっただろう」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150806026/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国塵のために都税を湯水のように使いまくる禿げ都知事! ハングル併記のネームプレートは誰のため?

バ韓国に訪問する禿げ都知事




禿げ都知事が、バ韓国のマスコミからインタビュー取材を受けていたようです。

その際、あのエロ禿げは得意げに屑チョンの要人と撮影した記念写真、バ韓国関連の記念品、糞チョンの画家が描いた絵などを見せたとのこと。



あの下種禿げはいったいどこを向いて仕事しているんですかね?


母国に対して媚びを売りまくっている姿が醜すぎて殺意すら湧いてきます。


さらに!


漢字で「東京都知事 舛添要一」と書かれた下にハングル文字があるネームプレートも撮影されていたようです。




都民の血税をバ韓国につぎ込むような売国奴。


2020年東京五輪までには、この禿げを是が非でも引きずりおろさねばならないでしょう。

ま、放っておいてもボロを出すでしょうが、こやつの媚韓ぶりを周知徹底していきたいものです。



一人でも多くの都民に知っていただくため、下記のボタンクリックで拡散にご協力いただければ幸いです。



禿げ都知事のリコールを目指して!!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
糞チョン媚び売る禿げに死あれ!
にほんブログ村




-----------------------
ハングル併記の「卓上ネームプレート」だ! 舛添東京都知事の取材で=韓国メディア

 韓国メディアの聯合ニュースは9月30日、舛添要一都知事が取材を受けた部屋で朴槿恵(パククネ)大統領との記念写真や、漢字とハングルで表記された卓上のネームプレートが置かれていたと報じた。

 記事によると、舛添知事は聯合ニュース東京特派員からインタビューを受けた際、韓国の要人と撮影した記念写真、韓国関連の記念品、韓国の画家が描いた絵などを見せたという。

 記事は、漢字で「東京都知事 舛添要一」と書かれた下にハングル文字があるネームプレートの写真も掲載し、「ハングル併記」と伝えた。

 舛添知事は7月に韓国を訪問。朴大統領と会談し、日韓関係の改善に意欲を示す安倍晋三首相のメッセージを伝えている。

 一方、舛添知事は同メディアとのインタビューで、韓国人学校の増設について言及。「(朴槿恵)大統領もこのことについてとても心配している。具体的には決まっていないが着々と進めている」とし、現在複数の候補地を検討していることを明かした。

 また、在日韓国・朝鮮人を対象にしたヘイトスピーチ(憎悪表現)については、「基本的人権の侵害」にあたり「表現の自由」とは言えないとの考えを示した。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20141002-20141002_00109/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る