韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

子育て

【出生率1未満の終わった国】バ韓国の20代、6割が「子供ほしくないニダ!!」

バ韓国の出生率が一日も早く0になりますように。


屑チョンの20代のうち、

6割が「子供がほしくないニダ!」と考えているようです。




ヒトモドキのくせに、素晴らしい考えをしているじゃないですか!!


さすが、世界で唯一の出生率1未満の国ですなぁwwww



でも、4割近くの害獣どもが子孫を残す気マンマンのようです。



もっとバ韓国を追い詰め、屑チョン全匹が子作りを諦めるようにしなければいけませんね。




-----------------------
韓国の20代、6割が「子どもほしくない」=中国ネットでも共感多数

 韓国人口保健福祉協会(KoPHWA)の調査により、韓国で20代の若者のうち6割が「子どもがほしくない」と考えていることが分かった。4日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で中国メディア・時差視頻が報じると、中国のネットユーザーからも大きな関心が寄せられた。

 子どもを望まない理由として最も多かったのは「現在の社会は子育てにふさわしくないから」で、36%が回答した。同協会の研究員は、「今の20代は社会の不平等さにかなり触れてきた世代で、彼らは同世代の人々の生活もそれほど幸せではないと捉えている。そういった経験や印象が、結婚・出産に対する考え方に影響を及ぼしているのだろう」と分析している。

 同調査では、「努力しても報われない」「社会の不平等を自ら経験したことがある」と答えた人の割合もそれぞれ全体の74%に上ったという。また、具体的にどういった点に不平等さを感じるかについては、「親世代から受けられるサポート」「経済能力」「性別」の順で多かったという。

 この話題は、微博でも関連キーワードが一時検索キーワードランキングの上位に登場するなど広く注目を集めた。中国のネットユーザーからは、「中国だって似たようなもの」「自分のことで精いっぱいなのに、子どものことまで手が回るはずがない」「子どもがいらないどころか、結婚すらしたくない」などと同調する意見が数多く見られたほか、「中国はまだいい。経済が急速に発展しているから、将来に希望が持てる」という意見も寄せられた。

 韓国統計局が以前発表した統計によると、2018年の韓国の合計特殊出生率は0.98で、同年に世界で唯一の出生率1未満の国になった。

https://www.recordchina.co.jp/b764674-s0-c30-d0148.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【韓国からの朗報】こんな国では子供を育てられないニダ! 産まない方がましニダ!!

ガキの頃から反日教育漬けの糞チョン


旅客船沈没事故の影響が拡大中です。

きゃつら糞チョンはこういう時に、無関係な者であってもいかに自分は傷ついて悲しんでいるかというアピールに必死ですね。

見ていて本当に滑稽であり、気色悪いものです。


ま、今後もこのような事故は絶えず起きることでしょう。

なんてったって政府自身も根本的な対策をたてず、「修学旅行するな」と通達を出してお終いにするようなところですからね。



さて、そんなバ韓国では政府への不信感から、

こんな国では安心して子供を育てられないニダ!」と不満の声が漏れてるとのこと。





じ、冗談はよしてください。

間違っても日本に来ないでくださいね。







ただ、幸いにも、

子供を産まない方がましニダ」という考えも浸透しているようです。



これは大歓迎です。




朝鮮ヒトモドキの美徳は、子孫を残さず自死することですからね。


-----------------------
「こんな国では安心して子供を育てられない!」、政府を信じられない韓国国民の本音―韓国紙

 2014年4月21日、韓国紙・朝鮮日報中国語サイトは「こんな国では安心して子供を育てられない」と題した論説を掲載した。以下はその概要。

 300人以上の高校生を乗せたセウォル号が沈没したことで、多くの国民が真っ先に逃げた同船の船長や乗務員に激しい怒りを抱いた。しかし、この怒りは次第に不安へと変化していった。人々は今、こんな国で子供を育てることに不安を感じ始めている。

 今回の沈没事故が起きる以前から、韓国の国民は不安を感じていた。それは子供たちが犠牲になる事故が相次いで発生していたからだ。昨年7月には韓国海軍海兵隊のキャンプに参加した高校生5人が海で溺死。今年2月には新入生歓迎会に参加していた大学生9人が、崩壊した建物の下敷きとなり死亡した。

 韓国では、安全管理意識の欠落による事故が原因で、子供が命を落とす事例があまりにも多い。幼稚園や託児所、学校や公共施設など、本来安全であるべき場所で事故が多発している。管理責任のある政府は、事故が発生した後にようやく対策を講じるというありさまだ。こんな政府を国民は信頼できるだろうか。セウォル号の沈没後、韓国政府が行ったのは「修学旅行をするな」と各学校に通達を出しただけだった。

 韓国社会に広がる政府不信を払しょくすることができなければ、「子供を産まない方がましだ」と考える国民は増えるばかりだ。子供を育てることのできない国にどんな未来があるというのだろう。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140423013/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








韓国の子育て論「他人に迷惑をかけてもいい、やりたいことを貫くニダ!」→強姦魔と売春婦の出来上がりwwww

早くゼロになって欲しい韓国の出生率


韓国の子育て論は、

一歩外に出たら他人にいくら迷惑をかけてもいい。どこまでも自分を主張し、堂々と、自分のやりたいことを貫け。そして勝ちなさい

なんだそうです。



ニダァと生まれ落ちた瞬間から反日教育を施され、糞みたいな子育て論で成長するのだからじつに糞チョンらしいですね。

ま、そもそも人類とは異なる種なのですから、分かり合う必要もありませんね。




ヒトモドキと人類の混血は、人類最大の罪でしょう。

一刻も早くあの糞どもを朝鮮半島に隔離すべきなのです!!



-----------------------
韓国の子育て観「他人に迷惑かけていいから勝て」

 外交や歴史観で問題を抱える日韓関係。子育て、人間関係、歴史認識などで生じる夫婦間の「壁」とは。

 一見、似ている日本人と韓国人。だが、「そこが双方誤解のもと。日本と韓国は社会のつくりが全く違う」と話すのは太田厚志さん(54)だ。韓国人女性と結婚、妻の出身地・大邱(テグ)広域市で約25年暮らし、日本語などを学生に教えてきた。現在は永進(ヨンジン)専門大学・外国人主任講師。太田さんは語る──。


 韓国で暮らし始めたときは戸惑いました。人間関係のあり方が日本とあまりに違うから。日本人はまず「なごやかな雰囲気」を作ろうとする。ところが韓国人はそうじゃない。むしろそれに生理的に反発する。相手の立場を察することもない。空気など読まない。個人と個人のぶつかり合いです。


 家での子どもの教育も、日本人だと、子どもにまず教えるのは「人様に迷惑をかけるな」。でも韓国は違う。うちは大家族で、姑が、私の子どもを含む孫たちを教育しましたが、


家族は一体だ。家族には忠誠を尽くせ。でも一歩外に出たら他人にいくら迷惑をかけてもいい。どこまでも自分を主張し、堂々と、自分のやりたいことを貫け。そして勝ちなさい


 と教えました。徹底した個人主義です。人間同士の一体感など求めない。目指すのは、欲望の渦である現実社会で、あの手この手で生き抜いて成功すること。自由主義なんです。一方で、韓国社会は脱線行為をしてしまった人間には寛容です。黙って放っといてくれる。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/dot-20140320-2014031900038/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る