韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

安全保障

米国務次官「中国側につくな」とバ韓国に最後通告!!!!

アメリカとバ韓国の同盟終了も間近


アメリカのキース・クラーク国務次官がソウルのフォーラムに出席していました。


その席で、


「中国は米軍の価値に敵対的だ。同盟国は中国側につくな!」


「バ韓国はインド・太平洋戦略に参加するべきだ」


……と発言したとのこと。



軍事面からも経済面からもアメリカから圧力をかけられまくっているバ韓国。


GSOMIA破棄も目前に迫っているので、最後通告といったところでしょうね。



習近平に尻尾を振っている文大統領なので、

米韓が決裂するのは時間の問題です。




その結果、この日本でも正式にバ韓国を敵国扱いできるわけです。


素晴らしいことですね。


屑在日や糞帰化チョンを国外に追い出し、日本の国力を上げられるのですから。



アメリカの圧力に負けることなく文大統領には今の路線を突っ走っていただきたいものです。



-----------------------
「中国側につくな」…米国務次官が韓国へ露骨に圧力

 米国務省のキース・クラーク次官(経済担当)は7日「中国は米国の価値に敵対的で、米国に否定的な影響を及ぼし、インド・太平洋地域の安全保障に脅威となっている」「韓米関係はインド・太平洋地域の安全保障において革新的な柱の役割だ」などと述べた。中国を露骨に批判しながら、中国けん制戦略でもある「インド・太平洋戦略」に韓国が積極的に参加するよう要求したのだ。韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄撤回やファーウェイ製品の使用禁止、防衛費分担金の大幅な増額、ホルムズ海峡への派兵、中距離ミサイルの配備要求などに続き、米国は今回改めて「安保請求書を突き付けた」との見方もある。韓国政府は中国主導の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への参加を決めているが、これを意に介さない米国のけん制と圧力がさらに強まっているのだ。

 クラーク氏はこの日午前、ソウル市内で韓米の外交当局が共同で主催した「第3回韓米官民合同経済フォーラム」に出席し「トランプ大統領は就任初日から『中国の世界貿易機関(WTO)加盟は最悪の決定だった』と指摘したが、これが現実であることを目撃している」と述べた。クラーク氏は「中国は米国、ドイツ、韓国の製造業やハイテク技術基盤を崩壊させており、知的財産権を侵害している」「中国は非対称兵器を使用し、インド・太平洋地域の安全保障に脅威となっている」などとして中国を批判した。その上でクラーク氏は「米国と同盟国は中国をありのままに見なければならず、希望通りの見方をしてはならない」「中国に対する新たな接近法を見いださねばならない」と呼び掛けた。

 クラーク氏はさらに「関係の力は自由と法治主義の価値などを共有する『共同の価値』から出てくると考える」「経済と安全保障が今後一段階発展できるよう努力しなければならない」と呼び掛けた。米国務省のナッパー副次官補(韓国・日本担当)もこのフォーラムで「インド・太平洋戦略は過去数十年にわたり地域の平和と繁栄を支えてきた価値に基盤を置いている」「(米国は)これを継続させる意志がある」と述べた。高麗大学国際大学院の金聖翰(キム・ソンハン)院長は「米国は同盟国に対して今後より強い貢献を求めるだろうし、安保請求書も引き続き出してくるだろう」との見方を示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/08/2019110880038.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















陸上自衛隊とバ韓国陸軍の交流事業、アチラからの要請で中止に!!

ベトナムの民間人を虐殺するバ韓国軍


8月末に予定されていた、陸上自衛隊とンバ韓国陸軍の交流事業が中止になったようです。


もちろん、バ韓国側からの要請で!!


いやぁ、いい感じじゃないですか。


そもそもどんなに交流したところで、バ韓国側から学ぶものなんて何一つないんですからwww



以前から、バ韓国を終わらせるのは文大統領だと思っていましたが、

こちらの予想を遥かに上回るスピードで崩壊へと導いてくれています。



本当に頼もしい大統領なので、何が何でも任期を全うしてほしいものです。




-----------------------
陸自と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業中止へ、「日韓関係に新たなひび」と中国メディア

 2019年8月24日、中国のニュースサイトの中国新聞網は、「日本メディアによると、8月末に予定されていた陸上自衛隊と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になった」とし、「日韓関係に新たな『ひび』が加わった」と報じた。 

 記事はまず、「日本メディアの報道」として、「防衛省によると、陸自の幹部候補生学校と韓国陸軍の士官学校が、信頼関係を醸成するため年に1回、数十人から数百人の幹部候補生を互いの国に訪問させている。07年に陸自側が韓国を訪問し、08年以降は双方が行き来している」と伝えた。 

 その上で、幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になったことについて、「韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めた後、日韓両国が安全保障分野で再び受けた影響だ」とした上で、「日本メディアは、今後部隊レベルの交流を控える動きの広がりも懸念されると報じている」と伝えた。 

 記事はまた、韓国によるGSOMIA破棄について、「韓国政府は23日、日本の長嶺安政駐韓大使をソウルの韓国外務省に呼び、GSOMIAの破棄を通知した。協定は11月22日に終了する。日本の外務省関係者によると、長嶺大使は『現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応』と抗議した」とも伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b739704-s0-c10-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















GSOMIA破棄を契機にバ韓国でクーデター勃発!? 軍の将校のほとんどが失望中wwwww

バ韓国でクーデターの可能性が高まる


バ韓国のGSOMIA破棄がトンデモないことになりそうです!


バ韓国軍の将官らのほとんどが、今回の破棄に失望しているとのこと。



そして、


「北朝鮮に飲み込まれるくらいなら今の指導者を倒すニダ!」


……とクーデターが起こる可能性が高まっているとのこと。






いつもは「どうせ口先だけでしょ?」と馬鹿にしていたのですが、


実際に文大統領が手首を切ったように、

軍の暴走の可能性もゼロではなさそうですねwwww




いやぁ、これは楽しみですなぁ。


-----------------------
韓国GSOMIA破棄でクーデターの可能性も!? 日韓防衛OBにも衝撃「現役将官のほぼ全員が“失望”している」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことを、自衛隊OBや韓国の退役軍人は衝撃をもって受け止めた。文大統領に対する懸念や失望以上に、怒りが広がる。専門家は韓国内で近いうちに「文降ろしが始まる可能性がある」と指摘する。

 金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸元海将は「文氏が通商から安全保障まで反日カードを切ったのは、あまりに合理性に欠ける。これまでも、文氏は北朝鮮のスパイを摘発する部局をつぶすなど、『従北』のむちゃくちゃな対応を見せてきた。日米韓3カ国の安全保障の基盤が揺らぐのを危惧する現役の軍人らの生の声も届いていないようだ」と解説する。

 続けて、「韓国軍にとり、北朝鮮のミサイル発射時には、特に着弾情報は自衛隊頼み。文氏の判断は、情報担当部局には大迷惑な話なのだ。情報は『収集→分析→評価→配布』の流れをとるが、今後は米軍が日韓両国に相互に情報を渡す『配布』の場面で機密情報を一部、加工し、渡す作業が煩雑になるなど、3カ国の連携に支障が出るだろう」とした。

(中略)

 韓国軍は文氏の判断をどうみているのか。高氏は「現役の将官らは100%近くが、『まさか』と失望しているはずだ。軍人は敵(=北朝鮮)と戦い、勝利するのを目的にしているが、『このまま北朝鮮に韓国が飲み込まれるくらいならば』と、正義感の強い一部の軍人たちが、政権の指導者に政変(クーデター)を仕掛ける公算がより大きくなった」とみる。

 その上で「退役軍人団体らも文氏に猛抗議し、弾劾を訴えるデモが今後、激しさを増すのは確実だ。韓国に在韓米軍を置く米国側からの圧力もかかり、協定破棄を見直すべきだとの韓国世論が喚起され、『文降ろし』につながる可能性が出てきた」と語った。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/for1908230006-n1.html
-----------------------




でも、バ韓国軍の将校って、


有事の際にいの一番に逃げ出す連中ですよね?



自分の命惜しさではなく、何もせずに食べていける現状を維持したいだけなんでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















まさに手首切るブスwww バ韓国メディアがGSOMIA破棄の政府を批判!!

GSOMIA破棄を決定したバ韓国政府


昨日発表されたバ韓国政府によるGSOMIAの破棄。


その決定の評価がバ韓国内でも真っ二つに分かれているようです。


「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではないニダ。日韓両国の安全保障に役立つ協定ニダ」


「日本への対抗カードに使ったのは自傷行為に等しいニダ」


……といった具合に、保守系のメディアが声をあげていました。



なんだwww

よく分かってるじゃないかwwwww



自傷行為wwww


そう、手首を切る切ると騒いでいるブスと同じですね。



今回のことで文政権への風当たりはますます強くなることでしょう。

でも、そんな逆風に負けず、文大統領は最期まで任期を全うしてほしいものです。





この調子で東京五輪ボイコットもさっさと決定してくれませんかねぇ?




-----------------------
「自傷行為」「日本の自業自得」GSOMIA破棄巡り韓国紙二分

 韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、23日付の韓国主要紙の間では、保守系が日米韓連携への影響を懸念する一方、文在寅(ムンジェイン)政権を支持する左派系は理解を示し、評価が二分した。

 保守系の朝鮮日報は社説で、「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではない。韓日両国の安全保障に役立つ協定だ」とした上で、「(日本への)対抗カードに使ったのは自傷行為に等しい」と批判した。東亜日報も、「米国主導の安保協力体制から韓国が離脱する兆しだと、米側が解釈する可能性もある」と警鐘を鳴らした。

 韓国政府は、日本政府が対韓輸出管理を厳格化したことでGSOMIAの前提である信頼関係が崩れたと説明している。左派のハンギョレ新聞は「日本の自業自得だ」として、協定破棄に理解を示した。京郷新聞も「安倍政権が自ら招いたことだ」と指摘した上で、輸出手続きを簡略化する優遇措置の対象国から韓国を除外する日本の政令が28日に施行されることに触れ、「日本が韓日の対立を破局に追いやるつもりがないのなら、この措置を慎重に再考すべきだ」と主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00050212-yom-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る