韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

宗教

バ韓国・大法院「"良心の自由"は兵役の義務を上回るニダ!」、兵役拒否の男に無罪判決!!!!!

バ韓国で新たな兵役逃れの方法が誕生


宗教上の理由で兵役を拒否していた43歳の屑チョンのオスが、バ韓国の大法院で“無罪判決”を受けていました。


判決によると、

「良心の自由は、兵役の義務を上回るニダ!」

とのこと。



今後の展開がどうなるのか見え見えですね。


このオスが入信していた宗教に入信したがる屑チョンが激増すること間違いなしでしょうwwwww


それにしても不思議です。


屑チョンという生き物には良心なんてものは欠片も存在していないはずです。

それなのに、良心の自由を口にするとはとんだお笑い草です。



どちらにしろ、新たな兵役逃れの方法としてバ韓国で大流行しそうですねwwwwwww


-----------------------
韓国で「良心」から兵役拒否の男性が無罪に?韓国メディア「どうやって判断するの?」

 2018年11月2日、環球網は、韓国で宗教上の理由で兵役を拒否して有罪判決を受けた被告による控訴審で、最高裁にあたる大法院が判決を棄却したことで、同国内で波紋を呼んでいると報じた。 

 韓国KBSテレビによると、ある宗教を信仰する43歳の被告は以前、宗教上の理由で兵役を拒否したことで懲役1年半の有罪判決を受けた。この判決を不服として控訴した裁判が1日に結審し、「宗教の信仰、すなわち『良心の自由』は兵役の義務を上回る」との判断に裁判官9人が賛成。反対は4人にとどまり、有罪判決が棄却された。 

 賛成した裁判官は「宗教の信仰あるいは個人の良知によって兵役を拒んだ者に対して刑事罰を与えるのは、『良心の自由』を過度に束縛するとともに『マイノリティを容認する』原則に反する。被告が信仰や個人の良心によって兵役を拒んだ際、その信念が深く揺るぎないものかを厳格に確かめるとともに、本人の成長過程や社会経験などを参考にしなければならなかった」との見解を示している。 

 一方、聯合ニュースによると、反対に回った裁判官は「社会の混乱を招きかねない。裁定が一部の宗教に利用される可能性がある。現在検討中の代理服役制度に依拠して判断すべき問題であり、国会の立法を待つべきだ」と指摘した。現在、韓国各地の裁判所で宗教上の理由で兵役を拒否して判決を受けた被告は930人に上り、今回の大法院の裁定が大きな影響を及ぼすとみられる。 

 今回の裁定に対し、韓国MBCテレビは「どうやって、良心によるものなのかを判断するかという難題がある」と疑問を投げかけた。また、世界日報は「宗教的な理由で服役しないでいいのなら、だれが服役したがるというのか」とし、ニューシスも「良心は心の声であり、裁判官にどうやって判断させるのか。今後議論が絶えることはなさそうだ」と評している。

https://www.recordchina.co.jp/b658751-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵85匹が米国の空港で入国拒否! そのまま帰国させられるwwwww

バ韓国塵観光客は迷惑の塊


アメリカに入国しようとしていたバ韓国塵85匹が、

空港で入国拒否されてバ韓国に戻されていましたwwwwwww


その理由は明確になっていませんが、いい傾向ですね。


所詮は屑チョンなので、バッドコリアもグッドコリアもあったもんじゃありません。


同じ朝鮮ヒトモドキとして、徹底的に排除するのが正解なのですから。



日本も見習ってどんどん入国拒否すべきでしょう。


そして、国内に巣食う糞帰化チョンや屑在日どもを1匹残さず狩りだして、

この日本から追い出すべきなのです。


-----------------------
なぜ?米国を訪れた韓国人85人が入国を拒否される=韓国ネットからは「拒否されて当然」の声

 2017年11月22日、米国を訪れた韓国人団体旅行客85人が現地の空港で入国拒否されるという驚きの事態が発生した。韓国・MBNなど複数のメディアが伝えた。 

 19日(現地時間)、米ジョージア州アトランタ国際空港に到着した85人は入国審査で足止めされた。全員が電子渡航認証システム(ESTA)で入国しようとしたものの、米当局が「観光ではない別の目的で入国しようとした」と判断したためとされる。 

 団体旅行客は修練会(泊まり込みの勉強会)出席のために団体で米国に行ったことが確認されているが、宗教目的かどうかについては分かっていないという。しかし、過去にも修練会の目的で米国入りして入国後に野菜を売り買いするなど営利活動を行ったことも分かっており、この部分が問題となったと伝えられている。 

 一方、現地の消息筋は「団体旅行客が滞在住所を書く過程でミスがあったと聞いている」と伝えているが、米当局は個人情報を理由に、現在まで入国拒否の理由などについて公式に明らかにしていない状況だ。 

 団体旅行客は、入国を拒否された後27時間ほど現地の空港にとどまり、昨日未明に韓国の仁川空港に戻った。韓国外交部当局は、再発防止に向けて具体的な入国拒否などの経緯について調査しているという。 

 これを受け、ネットユーザーからは「宗教を信じるのは自由だけど、熱心になり過ぎるのはやめて」「キリスト教を宣教しに米国に?(笑)」「入国拒否されて当然」「タイトルを『米入国目的の虚偽記載をした韓国人85人が入国拒否』にして」など入国拒否を当然の措置と捉える意見が相次いでいる。 

 また「米国はいい加減な国じゃないからすんなり入れはしない」と米国の措置に対するコメントが寄せられる一方で、「韓国にも導入して。外国人労働者や中国人の同胞などを洗い出すシステムづくりが急務」「韓国も中国人が済州島にノービザで来るのを防ぐべき。犯罪者やテロリストが入ってくる可能性もあるし危険」など韓国の対策強化を訴える声も上がった。 

 その他、先月には韓流アイドルと名前がそっくりの「防弾青年団」という団体も米国から入国を拒否されたことから「今度は『防弾菜年団(野菜を売り買いする団体)』?」と皮肉るユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b220144-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る