韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

宝くじ

世紀末www バ韓国の宝くじの売り上げが過去最高に達する!!

バ韓国で宝くじの売り上げが急増中


現在、バ韓国では宝くじの売り上げが急増しているようです。


今年の上半期の売り上げは、2兆6208億ウォン!


これは、バ韓国で宝くじが始まって以来最高の額になったとのこと。




宝くじで当選するしか生きていられない屑チョンが増えているのでしょうwwww




>早朝6時に店を開けるや、20代とおぼしきある男性が入ってきて「最後だと思って買う」とつぶやきながらロトを10万ウォン(約9200円)分買っていったという


……最後だと言うからにはハズレだと分かった時点で死ぬっていうことですよね?


屑チョンどもが残りの財産をイチかバチかの宝くじにつぎ込み、続々と死んでくれることを願いたいものです。



-----------------------
ソウルの宝くじ売り場、コロナ不況で長蛇の列

 10月27日午後2時ごろ、ソウル・鍾路5街。1台のキックボードが店の前、ずらりと人の並んだ列の近くに止まった。20代とおぼしきグレーのパーカ姿の一人の青年がキックボードから降り、列の後ろに立った。店の前に置かれた立て看板には、白と黄色の文字で「ロト1等11回、2等82回当選販売店」と記されていた。平日のランチタイムはとうに過ぎた時刻だったが、ロトや宝くじを買うため待っている人々は広さ6坪(約20平方メートル)にも満たない店内にあふれかえり、15人ほどは店の外の道路にまで列を作って順番を待っていた。洋服を着た勤め人から登山リュックを背負った中高年の男性まで、年齢層はさまざまだった。

 弟と共に18年間宝くじ売り場を営んでいるというチャン・ソクマン社長(54)は「やれやれ。もともと月曜火曜は休み休みやっていく日なのに、このごろは大層しんどくて死にそう。銀行に行く時間もない」と、休む間もなく「自動」ボタンを押して機械に紙を入れたり抜いたりを繰り返した。客がお金を入れたら、機械がロトの紙を選んで渡すまで、かかる時間は5秒ほど。だが客の列は減る気配を見せなかった。

 病院に勤めているというキムさん(33)は、6カ月前から毎週、非番の日に仁川市富平区からここを訪れて宝くじを買う。当選者が何人も出た場所だといううわさを聞いて来たという。キムさんは「当選したら、マンションのローンの返済からやる」と語った。月に2、3回は来るという城北区石串洞の住人、チョン・ソクスンさん(72)は「大当たりの夢を狙うために来た」とし「自分の年齢ではやることがないじゃないか」と語った。

 乱世には、大当たりを追う宝くじが当たり前のように活況を呈する。コロナによる沈滞が長く続いたことで、「不況商品」の宝くじが飛ぶように売れているのだ。企画財政部(省に相当。企財部)福券委員会によると、今年1月から6月までの宝くじ(ロト、年金福券)の販売額は2兆6208億ウォン(現在のレートで約2422億円。以下同じ)を記録した。これは昨年同期比11.1%増となる数字で、2005年に企財部が事業実績を公開し始めてからの史上最高値でもある。

 現実に安らぎを見いだせない人々は、寄る辺を求めてさまよう。江北区弥阿洞に住んでいるヒョン・ナムソンさん(58)はこの日、ロトを1枚買って「1週間が幸せになる。これで辛抱するんだ」と語った。鍾路3街の予備校に来て、休み時間にロトを買いに訪れたキムさん(28)は「コロナのせいで仕事がかなりなくなったじゃないか。荒唐無稽なものであっても夢を見たい。今すぐ頼れるところはないじゃないか」と語った。

 宝くじ売り場の社長、チャンさんが客に渡すロトの紙には「7706」という数字が書かれていた。「今週になってこれまでの宝くじの販売枚数」だとチャンさんは言った。週が始まってわずか1日半ほどでこれほどの数字になった。翌28日午後の同じ時刻には「14003」と書かれていた。ロトの販売が締め切られる土曜夜8時には、4万をはるかに超えるという。ロト1枚が5000ウォン(約460円)ということを考慮すると、この店だけで週におよそ2億ウォン(約1800万円)もの売り上げを得ていることになる。チャンさんは「昨年比で週当たりの売り上げは1000万(約92万円)から2000万ウォン(約190万円)ほど増えた」とし「水曜日から次第に客が増え、金曜土曜に頂点に達するというのが一般的だが、このごろは週の頭から客が押し寄せる」と語った。

 チャンさんは「深夜に思い詰めてやって来る人もいる」と語った。4-5日前にも、早朝6時に店を開けるや、20代とおぼしきある男性が入ってきて「最後だと思って買う」とつぶやきながらロトを10万ウォン(約9200円)分買っていったという。チャンさんは「行き詰まっているという感じがぴたりときた」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/06/2020110680134.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















宝くじに望みを託すバ韓国塵どもwww 上半期の売り上げが2005年以降最大を記録!!

不景気のせいでバ韓国の宝くじが売り上げ伸ばす


今年の上半期、バ韓国では宝くじの売り上げがかなり増加していたようです。


不景気のドン底で、宝くじの当選に一縷の望みを託したヒトモドキが大勢いたわけですねwwww



これは期待できそうです!


宝くじに全財産を投入したせいで、一家総出の首つり自殺なんてケースが激増するのでは?


性根が腐りまくっている屑チョンどもに相応しい死に方でしょう。


-----------------------
コロナ不況で上半期の宝くじ販売が増加 2005年以降最大に=韓国

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で不況が続く中、韓国で今年上半期の宝くじの売り上げが前年同期比11.1%増の2兆6208億ウォン(約2350億円)を記録した。企画財政部が16日、発表した。宝くじ事業の実績を公開した2005年以降、最も多い額という。

 増加率は12年に記録した17.7%に次いで高かった。

 一般的に宝くじは景気が後退するほどよく売れるとされる。

 特に今年上半期は新型コロナによる不況で「一攫千金」を狙う人が増えたと受け止められる。

 宝くじのうち、当選者に月700万ウォン(約62万円)が20年間支払われる年金型の宝くじの人気が高く、前年同期比68.2%増の855億ウォンを記録。12年に記録した1313億ウォン以来の高水準となった。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200915004600882?section=news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















まさに世紀末wwww 不況のバ韓国で「宝くじ」の売上が急増中!!

バ韓国で宝くじの需要が急増中


いま、バ韓国では宝くじの売り上げがうなぎ登りに上がっているとのこと。

出口の見えない不況の中、屑チョンどもが一縷の望みをかけて宝くじに群がっているようですね。


こうして射幸性を煽られた末、

ヤケクソになる屑チョンどもが大量生産されそうですな。


まさに国が終わりつつある様相のバ韓国。

醜い断末魔は耳触りが悪いですが、なんとも見応えのあるショーとなりそうですwwww




-----------------------
宝くじ売上約3800億円、13年ぶりの高水準

不況の中、射幸性あおる産業が好況

 昨年の宝くじ売上額が3兆8000億ウォン(約3800億円)と13年ぶりの高水準を記録、不況の中で射幸性をあおる産業が活況を呈している。写真は5日午後、ソウル市東大門区内にある宝くじ売場。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/06/2017030601450.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








景気のズン底wwww 宝くじに夢を託し、ストレスで飲酒量と喫煙量が絶賛増加中のバ韓国!!

ストレスで飲酒したり喫煙者が増えているバ韓国


不景気のズン底のバ韓国www

今年に入って9カ月連続で輸出額が前年比で減少を続けるなど、外需も内需もズタボロ状態ですねwwww


そんな不況を受け、潤っているのがコンビニエンスストアとのこと。

家族で食事することが減り、貧しいコンビニ弁当で腹を満たす屑チョンが増えたかららしいです。




さらに、宝くじを購入したり、酒・たばこに走ることによってストレスを発散させる屑チョンが激増中とのこと。



まさに末期状態ですね。

ここまで堕ちた国が復活などできるわきゃありません。

なにせそこに住む者全匹が屑チョンなのですからwwwww

ズンズンドコドコとドン底ならぬ「ズン底」に沈んでいくだけでしょうね。


-----------------------
不況で韓国人の生活荒廃 コンビニ弁当食べて宝くじに夢

 不況の影響が韓国社会のあちこちで出始めている。家族や仲間と食事を共にすることを大切にしてきた文化は色あせ、コンビニエンスストアの弁当販売が増えたほか、生活用品をレンタルで済ます傾向が強まる。一方で、宝くじや酒・たばこの売り上げは増えている。

 韓国経済は4~6月期の大企業の製造業売上高が前年同期比で7.5%減少し、減少幅が2003年の統計開始以来ワーストになったほか、今年に入り9カ月連続して輸出額が前年比で減少している。そのあおりを受けて、消費も「不況型」の様相を見せている。

 ある証券会社のアナリストは韓国経済の先行きの暗さがコンビニの売り上げ好調に出ていると見る。その理由として、1人で安い弁当を食べる人が増えてきたことを挙げ、「不況型の消費パターンが強まり、コンビニの売上高の増加は続くだろう」と分析した。

 たばこの値上げを差し引いても百貨店や大型スーパーと比べ、コンビニの売上高の伸びは目立つ。8月の売上高は1兆5610億ウォン(約1600億円)で前年同月比36.9%増加した。増加幅は百貨店の5.0%、大型スーパーの6.6%を大きく上回る。

◇購入よりレンタル

 不況や就職難の影響は、モノを買うよりもレンタルで済ませる人が増えていることにも表れている。

 これまでは高級ブランド品や自動車、家電などが主にレンタルの対象だったが、最近は大学生などの若者を中心に衣料などを借りる人が多いという。

 実際に、衣料と靴、かばん、化粧品の販売額は3カ月連続で減少している。統計庁によると、8月の衣料販売額は前年同月と比べ9.7%落ち込んだ。

◇消費に異変

 その一方で、今年上半期の宝くじの売り上げは前年同期比9.2%増の1兆7700億ウォンに上った。

 酒とたばこの販売も増えている。今年7~9月の1世帯当たりの酒・たばこの月間平均消費額は3万2496ウォンで、統計を取り始めた03年以降で最も多かった。

 衣料などの支出を減らして、宝くじに夢を託し、酒・たばこでストレスを発散させる国民が増えていることになる。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/1004/10153114.html
-----------------------
屑チョンどもの衣料レンタルってwwwwwww

一度でもきゃつらが着用したらウンコ臭とキムチ臭が染みついて着れたものじゃないでしょう。

ま、同じ屑チョンなら問題ないんでしょうねwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る