韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

宣教師

【今期3匹目!】フィリピンでまたもやバ韓国塵狩り! 今度の屑チョンは宣教師wwwwww

嫌韓感情が急上昇中のフィリピン


またもやフィリピンでバ韓国塵が殺されていました。

今回殺されたのは屑チョン宣教師。

またぞろいつものウリスト教をお題目にしてレイプを行うキチガイなのでしょう。



これでフィリピンで殺された屑チョンは今期で3匹目!!

決して順調とはいえない数値ですが、塵も積もればなんとやらですね。



我が日本もフィリピンに遅れを取らないよう、一刻も早くバ韓国塵狩りを解禁すべきでしょう。


どんなに小さい餓鬼でもキャッチアンドリリースすることなく、キャッチした瞬間にぶっロコしたいものです。



-----------------------
フィリピンで相次ぐ韓国人殺人事件、今度は50代の韓国人宣教師が犠牲に=韓国ネット「韓国人という理由で?」「企業が東南アジアに進出したせい」

 2016年5月20日、韓国・アジアトゥデイによると、フィリピンで50代の韓国人宣教師が殺害された。フィリピンで韓国人殺害事件が起きたのは今年に入って3度目となる。 

 在比韓国大使館などによると、20日午前、フィリピンの首都マニラ郊外のアンチポロ地域で、韓国人のシムさん(57)が何者かに刃物で刺され死亡した。シムさんは2000年に宣教師としてフィリピンに派遣された。シムさんはこの日、教会の社宅にいたところ、室内に侵入してきた何者かともみ合いになり、殺害されたとみられている。 

 フィリピンでは今月17日、マニラ郊外のラグナ州で30代の韓国人チャンさんが車で連れ去られ、何者かの襲撃を受けて死亡した。また、2月にはマニラ郊外のカヴィテ州のある住宅街で、定年退職後に移民してきた60代の韓国人パクさんが刃物で刺されて死亡した。昨年は11人の韓国人がフィリピンで殺害されたという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 


「イ・ジャスミン氏(フィリピン出身の韓国国会議員)!多文化社会の実現を訴える前に、フィリピンに帰って韓国人を守ってくれ」 

「なぜそんな危険な国にわざわざ行ったの?」 

韓国人という理由で殺されたのか?ひど過ぎる」 

「フィリピン政府は観光客誘致活動をする前に、治安維持に努めるべきでは?」 

フィリピンは治安が悪い上、韓国人に悪いイメージを持っている人が多いから」 

「多くの韓国企業が東南アジアに進出したことで、東南アジアの人々に『韓国人は金持ち』との固定観念が生まれてしまった。だからこのような事件が頻繁に起こるんだ」

http://www.recordchina.co.jp/a139249.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【売春婦と同じww】「インチキ宗教の宣教師」を世界一多く海外に輸出するバ韓国

赤い十字架を見かけたら韓国系ウリスト教を疑うべし!


売春婦の輸出率が世界ダントツ1位のバ韓国。


さらに、インチキ宗教の宣教師の派遣数も世界1位のようです。

海外のアチコチの国に出向いては、キムチ臭いクチでバ韓国産のインチキ宗教の布教に従事しているようです。



イエス・キリストを韓国塵だと言い張ったり、教祖とのセックスを強要したり、モテない男女を集めて合同結婚させたりといったのはまだ可愛いほうです。


韓国塵宣教師なるものは、強姦魔もビックリの鬼畜と言えます。



初潮も来ていない幼女をレイプしたり、洗脳して己の性奴隷にしたてあげたり、売春させてその売上をピンはねしたりとヤりたい放題! それが韓国塵宣教師です!



-----------------------
宣教師派遣数世界一の韓国、国内に「邪教」がまん延=政治や経済が大きく関係―中国メディア

 2014年6月10日、中国の山東省招遠市のマクドナルド店内で先月末に発生した、中国政府が邪教に指定している宗教団体「全能神」の信者による女性客撲殺事件は記憶に新しいが、法制日報(電子版)は韓国社会にまん延する過激な宗教団体について伝えた。

 韓国は1980年代から現在までに外国に3万人超の宣教師を派遣し、世界一海外に宣教師を派遣する国となっている。一方で、国内には異端や邪教もまん延し、韓国社会に多大な影響を及ぼしている韓国船沈没事故でも邪教の影を確認することができる。沈没したセウォル号の運航会社「清海鎮海運」の実質的なオーナーである兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏は、韓国の主要教団から「邪教」に認定されている「救援派」の創設メンバー。同団体が逃亡中の兪氏をサポートしている。

 韓国で邪教や異端な宗教団体がまん延している原因について、韓国の宗教団体関係者は、「不安定な韓国政治、社会の混乱、経済低迷が人々の価値観を破壊し、思想を分裂させている。さらに、庶民の無知も邪教のまん延の一因となっている」と指摘している。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140611010/1.htm
-----------------------


ちなみに、「赤い十字架」を見かけたら注意しましょう。

韓国系ウリスト教の可能性が高く、その近所では治安が悪くて強姦事件が多発していることでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北朝鮮で捕まった韓国塵宣教師、無期刑の判決に!

まさに邪教! インチキ韓国キリスト教www



北朝鮮で昨年逮捕された韓国塵宣教師に無期刑の判決が言い渡されたとのことです。

北チョンの報道によれば、この宣教師は北朝鮮の体制崩壊のための地下組織を作ろうとしていたんだとか。


しかし、韓国側によると北朝鮮のデッチ上げだとしているようですね。



ま、どちらでも構いませんが、北チョンの最高裁がこの宣教師に求刑通りの死刑にしなかったことが残念でなりません。


北と南で盛大に殺しあって貰わないと地上の浄化が進みませんからね。



-----------------------
韓国人宣教師に無期刑=北朝鮮、圧力狙いか

 31日の朝鮮中央通信によると、昨年10月に北朝鮮で逮捕された韓国人宣教師キム・ジョンウク氏に対し、北朝鮮最高裁は30日、無期労働教化刑を言い渡した。北朝鮮は、拉致被害者らの再調査で合意するなど日本と接近しているが、韓国には厳しい姿勢を取り続けており、キム氏の問題でさらに圧力をかける考えとみられる。

 キム氏は2月に平壌で記者会見し、韓国情報機関の指示で、北朝鮮の体制崩壊を目指し、地下教会組織をつくろうとしたと話していた。韓国側は事実無根としている。

 最高裁は、キム氏の宣教活動が国家転覆陰謀罪やスパイ罪などに当たると指摘。検察は死刑を求めたが、反省していることから無期労働教化刑を下したという。

 朝鮮中央通信は、「キムの犯罪は南朝鮮(韓国)の同族対決策動の産物だ」と非難した。韓国政府はキム氏の釈放を求めているものの、北朝鮮は応じていない。 

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2014053100119/1.htm
-----------------------




ちなみに上の写真は、韓国における一般的な韓国キリスト教の布教活動風景です。

さすが、ガイキチ国家ですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








レイプしたいがために、宣教師になるのが韓国人なのです!

キリストは韓国人だったそうです。おい後ろの眼鏡WWWW


インドで宣教師をしている75歳の糞チョンが現地の10代の女性を数多くレイプしていたことが判明しました。
少女たちは抵抗しようとすると「逆らったらこの孤児院から追い出すニダ!」と脅されてもいたようです。

しかも!
職員にレイプさせている場面をビデオ撮影もしていたとのこと。


この75歳の糞チョンが50代までタクシーの運転手をしており、わずか1カ月程度の勉強で宣教師になったらしいです。

だいたい糞チョンにキリスト教を理解できるとは到底思えません。

朝鮮ヒトモドキが宣教師を目指す理由はレイプし放題だからなのです。

宣教師以外にも教師も同様です。
人の上の立場にたって、自分の欲求を押しとおしたいだけです。



この宣教師が特別異常だとは思えません。
これが朝鮮ヒトモドキの生態なのです。


朝鮮ヒトモドキが10人いたら、10人とも犯罪を犯し他人に迷惑をかける存在になるのです。

やはり糞チョンの穢れた血統は強制的にでも絶えさせるしかありませんね。


-----------------------
孤児院運営の韓国人宣教師、10代の少女たちを常習的に性暴行

 インドの田舎の村で孤児院を運営している韓国人宣教師チェ(75)さんが数年間常習的にインド現地の10代の少女たちを性暴行した衝撃的な事実が明らかになった。

 このような事実は、インドの現地メディアで暴かれたことはもちろん、詩人リュ・シファさんがこの内容を最近、自身のフェイスブックに上げたため国内でも波紋が広がっている。

 リュ詩人は自分のフェイスブックに「インディア・タイムズで報道されインド人たちの公憤をかい、バンガロール地域に反韓感情まで起こさせたとても恥ずかしい事件」としながら「私たちは許される資格もない。あなたの大きな目を私たちがどのように見れるでしょうか」と書いた。

 インドの有力メディアである"インディア・タイムズ"は先月25日から「南インドのバンガロールで孤児院を運営する韓国人宣教師チェ氏が少女を強姦した疑いで起訴された」と報道した。

 この報道によると、被害者であるカマルラ(仮名)は8歳の時に孤児院に預けられたことが分かった。カマルラは「13歳の時からチェさんの性的暴行が始まった」と警察に供述した。チェさんはお風呂の時にカマルラの隠密な部位を触るなど性醜行を日常的に行い、自分の職員に性暴行している場面をビデオに撮影までしていた。カマルラは抵抗したが、「孤児院から追い出すぞ!」という脅迫に性的暴行を黙認せざる得なかったことが分かった。

 だが、数年が経過した先月、インドの現地メディアがチェさんの蛮行を暴露しカマルラの被害事実も明らかになった。児童養護施設から脱出するために2006年に結婚したカマルラは、結局この事で夫からも追い出されたと発表された。宣教師チェさんは、地元警察の捜査が始まった直後、北インド地方で逃走していたが、最近、警察に検挙された。(中略)

 現在75歳のチェは50代前半までタクシー運転をした後、1カ月で宣教師の資格を受けバンガロールに派遣された。 英語が上手なわけでもなく、小学校卒業の神学を勉強したこともなかったが、彼は意志を破ることができず向かったのである。その後20年の間に彼はバンガロールで宣教活動をして院生(院生)殺人容疑まで受けたこともある。

 インドタイムズで暴かれインド人たちの公憤を買ってバンガロール地域に反韓感情まで泡立てた恥ずかしい事件について、韓国のキリスト教関係者たちの反応は一言で無関心、無責任である。

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/08/20/2013082001964.html?news_Head1
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る