韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

寄生虫

「日本のバイヤーが最高級と評価したニダっ!!」バ韓国産昆布が日本に輸出されることに!!

バ韓国の海は糞尿とゴミまみれ


バ韓国の昆布が日本に輸出されることになったようです。


「日本のバイヤーが最高級と評価したニダ!」


という触れ込みのようですが……。



ま、いつものように自作自演でしょう。


小売店で「バ韓国産昆布」を買うようなキチガイは、この日本には存在していませんからね。



しかし、AEONあたりはいつものように産地を巧みに隠して販売するんでしょう。


これからはより一層注意が必要です。




もっとも寄生虫まみれの汚染物だと判断され、

あっという間に輸入禁止になる可能性が高いでしょうね。



-----------------------
韓国・釜山市機張郡の昆布 初めて日本に輸出=高品質と評価

 韓国南東部・釜山市機張郡の特産品である昆布が初めて日本に輸出されたことが18日、分かった。

 機張郡によると、輸出されたのは21トンで、輸出額は20万ドル(約2200万円)となり、日本のバイヤーから最高級の函館産昆布と同程度の品質と評価されたという。

 これまで機張郡の昆布は北米地域などへは多く輸出されていたが、日本に対しては日本で求められる規格と異なっていたため、輸出実績がなかった。 

 だが日本の規格に合わせた機械式の乾燥施設が韓国で開発され、輸出につながった。

 機張郡の関係者は、地形の特性上、機張の昆布は特有の味があるとし、「今後、機張昆布の輸出が拡大していくと期待する」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/18/2020011880031.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国産の寄生虫入り養殖ヒラメ、日本への輸出が減って暴落中!!!!!!!!

バ韓国の海産物は汚染まみれ


バ韓国産の養殖ヒラメからは、かなりの確率で寄生虫クドアが発見されています。

つまり、バ韓国産ヒラメを食べると食中毒になるわけです。




昨年、そんなバ韓国産の養殖ヒラメに対して検査強化を行った日本。

その結果、日本への輸出額が20パーセント近く減少していました。



いやぁ、驚きですね。


たったの20パーセントしか減っていないとは!!



汚染まみれのバ韓国産の魚介類を輸入するということは、我々日本人の命を危険に晒していることになります。



これからは要チェックですね。


在日企業が日本産と偽ってバ韓国産の養殖ヒラメを安売りしそうですから。


バ韓国産を売りまくるイオン


産地偽装の常習犯であるアッチ系の小売店など、とくに注意したいものです。



-----------------------
日本輸出と消費量が減少…韓国産ヒラメの価格が大幅下落

 韓国産ヒラメが日本への輸出量と韓国国内の消費量の減少で価格が大幅に下落した。韓国海洋水産開発院水産業観測センターによると、ヒラメの価格は前年比23.1%も落ちた。

 韓国を代表する大型スーパー「イーマート」は価格下落に苦しむヒラメ養殖業を支援するため、重さ2キロ以上のヒラメの刺し身を8日まで43%引きの価格で販売すると2日、明らかにした。

 関税庁の輸出入貿易統計によると、昨年1月-11月のヒラメ類の輸出額は前年同期比13%減少した。特に輸出全体の半分以上を占める日本への輸出額は19.8%減少した。

 イーマートによると、2019年にヒラメの刺し身を購入した顧客は2017年に比べ17.8%減少したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000022-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またもや記録樹立!! OECD加盟国内、マラリア感染者数1位のバ韓国www

バ韓国のマラリア発生率はダントツ1位


またバ韓国が新たな記録を樹立していましたwwww


OECD加盟国の中で、

マラリア発生率が1位になっていたのです。



蚊が媒介する寄生虫症のマラリア。

不衛生極まりない中国であっても、この2年の間マラリア患者はゼロ人。


つまりバ韓国塵どもの衛生概念は、支那畜以下ということですwwww




バ韓国に観光しに行き、感染したまま日本に帰国する連中が問題ですね。


朝鮮半島に行ったキチガイは、二度と帰国させないのが正解でしょう。



-----------------------
中国もマラリア0人なのに韓国は576人、WHO「どうか退治せよ」

◇OECD発病率1位汚名 

 韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国で結核発生率1位だ。胃がんも、自殺率も同じだ。ここにマラリア発生率が新たに加わった。マラリアはOECD加盟国のうちメキシコと韓国だけで発生している。 

 世界保健機関(WHO)が見るに見かねて2020年までに退治し認証を受けるよう要求したほどだ。それでも年間500人以上の患者が発生する。韓国と同じ要求を受けた中国は2017年と2018年の患者は0人だった。今年も0人なら退治の認証を受ける。マレーシアも昨年0人だった。疾病管理本部は17日、「蚊との戦争」を宣言した。韓国の保健水準が両国よりも悪くないのになぜ「マラリア後進国」の境遇を免れられないのか。 

◇中国は2年連続発生0人 

 マラリアは2010年に1772人が感染しこのうち韓国国内での発生は1721人だった。ほとんど流行水準だった。次第に減少し昨年は576人(国内発生401人)が感染した。今年は1~5月ですでに68人が感染した。蚊は5~10月に活発だが3~4月にも感染者は少なからず発生した。 

 マラリアはハマダラカが媒介する。韓国の土着型は三日熱マラリアだ。東南アジアの熱帯熱マラリアと違う。三日熱は高熱と解熱が3日間隔で繰り返されるために付いた名前だ。3群法定感染病だ。重い伝染病ではなく死亡者はいないが1月間にわたり患う。1カ月苦しむため決して軽くはない。がん患者や免疫力が弱い人が感染すれば肝不全や凝固障害などの重症に悪化するので侮ることはできない。 

◇1年間肝臓に隠れた寄生虫捕まえろ 

 マラリアがなくならない理由は寄生虫の特性のためだ。最近流行の映画『寄生虫』のようにマラリア原虫に感染して発生する急性熱性疾患だ。血液中に住む寄生虫だ。血液に入ると熱が出るため薬を飲めば殺すことができる。ところがこの寄生虫が肝臓に隠れると感染の有無を確認する方法がない。最長1年間隠れる。この寄生虫に感染した蚊に刺されると翌年のおなじ時期に発病する。健康な蚊が感染者を刺すと蚊が感染し、別の人を刺して感染させる。人から蚊、蚊から人の順でサイクルが形成される。人が蚊を感染させるのが問題だ。そのため3~4月にも患者が発生する。 

 マラリア要注意地域は京畿道(キョンギド)、仁川(インチョン)、江原道(カンウォンド)北部だ。疾病管理本部は京畿道坡州市(パジュシ)の炭県面(タンヒョンミョン)とムン山邑(ムンサンウプ)などを最も危険な地域に挙げる。4~5月に炭県面で患者が発生した。昨年に蚊に刺された人が発病した可能性が大きい。 

 疾病管理本部は韓国のマラリアが北朝鮮に影響を受けたものかについて判断を留保している。マラリア蚊は通常2キロメートル、最大で6キロメートル飛ぶため非武装地帯を経て韓国まで飛んでくるのは容易でないという主張があるためだ。寄生虫の遺伝子を分析すれば知ることができるが、北朝鮮の資料がなく検証する方法がない。保健当局関係者は「北朝鮮がむしろ『韓国のせいでマラリアが発生する』と主張している」と伝えた。 

https://japanese.joins.com/article/534/254534.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【日本風パッケージ】後進国で大人気の韓国ラーメン!!

もう日本人は韓国ラーメンを買うほど馬鹿じゃありません


発ガン物質、寄生虫、ゴキブリ、ネズミの頭、蛆虫、大腸菌と具だくさんの韓国ラーメン。


1秒でも早く絶滅するべき韓国塵にとっては、糞尿と同じくらい最適の食べ物です。


そんな韓国ラーメンがアジア諸国やアフリカに輸出され、需要が増しつつあるんだそうです。



いつものように、漢字のパッケージや富士山、相撲などのイメージ戦略で「日本風」を装っているのでしょうね。


後進国では、屑チョン製の安価で危険な食品が受け入れられてしまうのは致し方ないのかもしれません。

しかし、ほどなく屑韓国製食品の危険性は明らかになるでしょう。




人類全体のことを思えば、これ以上危害が広がる前に韓国という国を滅ぼすべきでしょうね。



-----------------------
地球の果てまで浸透した韓国ラーメン

 韓国のインスタントラーメンが毎年輸出記録を更新し、韓国の産業界の「風雲児」として頭角を現している。本紙が2日、関税庁の資料を分析したところ、昨年1年間に韓国の食品メーカーが海外に輸出したインスタントラーメンの輸出額は2億1552万ドル(約219億2500万円)となり、過去最高を記録した。今年の輸出額も5月末までで9000万ドル(約91億5600万円)に達し、記録の更新は確実とみられている。

 業界関係者たちは「輸出するラーメンのほかにも、現地の工場で生産された製品まで含めた海外での売上額ははるかに大きく、『ラーメンの韓流ブーム』を巻き起こしている」と語った。アジアはもとよりアフリカ、中南米に至るまで、全世界の人々が韓国のラーメンを文化商品として受け入れているということだ。それに加え、各国の人々の好みに合わせた商品を開発する韓国企業の「オーダーメイド型戦略」も功を奏し、韓国のラーメンは現在、124カ国に広まっている。

■「地球の果てまで浸透」

 ケニアの首都ナイロビの中心部にある大型スーパー「ナクマット」の売り場。きらびやかな貴金属を体に巻き付けた客たちが「シン(辛)カップ」の前に集まり、「モト(火花の意)」「ピリピリ(唐辛子)」と口にしていた。「食べたら舌が焼けるような感じだ」と言いながらも、「シンカップ」を箱ごと購入していた。

「シンカップ」とは、農心の「辛ラーメン」を略した呼び方だ。インド製やタイ製のラーメンに比べ、価格は3倍以上も高いが、最近飛ぶように売れている。昨年末、ケニアで唯一のテレビショッピングで紹介されたことにより「プレミアム商品」として人々の注目を集めた。テレビショッピングの番組では、司会者が「シンカップ」を自ら作って宣伝した。

 農心は今年5月、アフリカ北部のニジェールやアルジェリアにも進出した。イ・ヨンジェ海外事業本部長は「アフリカ東部のケニア、南部の南アフリカ、北部のニジェールを拠点とし『黒い大陸』への浸透を図っている。少なくとも3年から5年先を見据え、『地面に向かってヘディングする』覚悟で攻略を進めている」と語った。

 これだけではない。南太平洋の小さな島国であるバヌアツやキリバス、ナウル、ツバルなどでも「コリアン・ラーメン」が流行している。日本のメーカーが現地市場を独占していた10年ほど前には想像もできなかったことだ。だが最近、現地の住民たちは「ギブ・ミー・レッド・パッケージ(赤い袋のをください)」と口にしている。「辛ラーメンをください」と言っているのだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/13/2014071300050.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る