韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

寿命

医療の診療回数はOECD最多なのにwwww 健康に自信があるバ韓国塵はOECD平均の半分以下wwww

バ韓国塵の年間診療回数はOECDで最多


自分の事を健康だと思っている屑チョンの割合は、32.5パーセントほどなんだとか。


これはOECD平均の半分以下の値です。


屑チョンどもの年間の医療の診察回数は17回で、OECD内で最多!!


それなのに、健康状態にまったく自信がないとは笑わせてくれますwwww




自分が健康体ではないと思い込むのは、神の采配かもしれませんね。


思い込みの力でどんどん健康を害してもらい、その醜い一生をさっさと終えていただきたいものです。



そもそも、この時代に朝鮮ヒトモドキという種が絶えていないことが大きな間違いなのですから!


-----------------------
「自分は健康」と思う人の割合 韓国はOECD平均の半分以下

 経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち韓国は平均寿命が長いにもかかわらず、韓国国民は自身が健康だと考える人の割合が低いことが分かった。

 このほど韓国の保健福祉部と国民健康保険公団がまとめた資料「2018OECD保健統計」によると、満15歳以上の韓国人のうち健康状態が良好だと考える人の割合(2016年)は32.5%にとどまった。OECDの平均(67.5%)よりはるかに低い。ニュージーランドが87.8%で最も高く、日本は35.5%だった。

 韓国人は自身が感じる健康状態の水準が低いが、平均寿命(16年)は82.4歳でOECD平均の80.8歳を上回った。平均寿命が最も長い国は日本で84.1歳。最も短い国はラトビア(74.7歳)だった。

 また、自身の健康について実際の健康状態よりも否定的に受け止める傾向からか、韓国国民1人が医師の診療を受ける回数(16年)は年17.0回で、OECD加盟国のうち最も多かった。OECD平均は6.9回だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/28/2018102801078.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これは日本の責任!!】バ韓国で高齢者の犯罪が急増!! 受刑者の高齢化も止まらないwwwwww

バ韓国で急増中の老害犯罪


バ韓国で、60代以上の老害どもによる犯罪が急増しているみたいです。

その結果、刑務所の高齢化が進み、10年前に比べて老害どもが3倍以上も増えているんだとか。


これは我々日本人に責任がありますね。

下手に朝鮮半島を統治してきゃつらの寿命を延ばしてしまったのが最大の間違いです。


そもそも屑チョンなどというエラーな生き物は成獣になる前におっ死ぬのが本来の姿だと言えます。

一刻も早く、そんな屑チョン本来の生態系に戻すべきでしょう。


-----------------------
急増する「暴走老人」、韓国で高齢者の犯罪が社会問題に

 先月31日午後4時50分ごろ、ソウル郊外・京畿道軍浦市の山本駅近くにあるカフェにみすぼらしい身なりの高齢の男が飛び込んできた。男は店内に座っていた男女に近づき、言葉をかけると、いきなりカッターナイフを取り出して振り回した。座っていた男性(77)はあごと首の間を切られ重傷を負い、止めようとした女性(63)は刃で腕を切った。警察によると、いずれも命に別条はないという。

 カッターナイフを振り回した男は80歳だった。警察の調べに対し「コーラテック(アルコールなしのディスコ)でダンスしていたときに(被害者の男性に)足を踏まれ、けがをしたことがあったため、謝罪と治療費を要求しようとした。脅かすだけのつもりだったが、衝動的に刃物を振り回してしまった」と供述した。被害に遭った女性ともコーラテックで知り合い、顔見知りの間柄だったという。軍浦警察署は1日、特殊傷害の容疑で男の逮捕状を請求する方針だと明らかにした。

 急速な高齢化に伴い、韓国で60歳以上の犯罪者増加が社会問題に浮上している。かつては主に犯罪の被害者となることが多かった年齢層だが、その一部が加害者に変わっているのだ。警察庁によると、2014年に立件された容疑者171万2435人のうち、61歳以上は15万902人で8.8%を占めた。09年には、61歳以上が容疑者全体に占める割合は5.7%だった。

 刑務所の入所受刑者の高齢化も、急速に進んでいる。法務部(省に相当)によると、昨年末現在の受刑者のうち、60代以上が占める割合は約9.5%だった。05年(3.1%)に比べ、10年で3倍以上に拡大したことになる。

(以下、キムチ臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/02/2016090201555.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さもありなん】バ韓国の大気質、世界最悪レベルに!!!!!!!

大気汚染で屑チョンがもっと死にまくるでしょう


バ韓国の大気質の水準は、世界180カ国中173位だということが判明していました。

特にひどいのが二酸化窒素の濃度で、世界最悪の数値となっているようです。


この二酸化窒素は、主に呼吸器系統への影響が知られていて屑チョンどもの身体に多大なるダメージを与えていてくれるのでしょう。


ま、あの低能どもに大気汚染の改善というのは無理ゲーですね。

今後も悪化の一途をたどるでしょうから、早死にする屑チョンが増えるのは間違いないでしょう。



せめて日本統治以前くらいの平均寿命となってくれれば、除鮮もグっと捗るのですがねwwwww


-----------------------
尋常でない粒子状物質…韓国の大気質180カ国中173位

 韓国の大気質水準が180カ国中173位と調査された。 

 米イェール大学とコロンビア大学の共同研究陣が発表した「環境成果指数(EPI・Environmental Performance Index)2016」によると、韓国は大気質部門で100点満点の45.51点で173位に上がった。 

 特に微小粒子状物質(PM2.5)露出程度は33.46点で174位、二酸化窒素(NO2)露出程度は0点で、ベルギーとオランダとともに180位で最下位だった。 

 EPIは環境、気候変動、保健、農業、漁業、海洋分野など20余りの項目の国別持続可能性を評価する指標で2年に1回ずつ発表される。2016年の発表で韓国は大気質のほかに気候とエネルギー、山林資源など他の指数も全般的に後退した。20余りの項目をすべて合算した総合点数では70.61点となり南アフリカの次に高い80位になった。韓国が属する80位圏にはアフリカと南米の国が多く入った。 

 韓国は2012年と2014年の過去2回の評価で43位と中上位圏を維持したが、2年で順位が大幅に下落した。専門家らは炭素低減と環境改善努力を怠った結果だと指摘している。実際に韓国は温室効果ガス排出の主犯である石炭発電が全電力生産の40%以上(2015年基準)を担っており、二酸化炭素排出量はますます増えている。 

 世界で環境成果が最も優秀な国はフィンランドとなった。アイスランドとスウェーデン、デンマーク、スロベニアなど北欧諸国が後に続いた。アジアではシンガポールが16位で順位が最も高かった。 

 エネルギー業界関係者は「大気質は国民の健康と直結するため石炭に代わる再生可能エネルギー拡大など国レベルの努力と対応が必要だ」と話している。

http://japanese.joins.com/article/734/215734.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








喫煙するオスと暴飲するメスが増加中wwww まさにストレス地獄のバ韓国!!

生きてるだけでストレス地獄のバ韓国www


バ韓国では、「タバコを吸うオス」と「暴飲するメス」が増加中なんだとかwwww

その原因はストレスとのこと。


ま、そりゃそうでしょう。

ニダァと醜い産声をあげて生まれ落ちた瞬間から、周りが屑チョンだらけなのですからwwwww


これも自然の摂理って奴でしょう。

本来存在していてはいけない生物を淘汰するため、ストレスを与えその寿命を短くしているわけです。


いやぁ、世の中上手くできているもんです。


しかし自然に任せているだけでは能がありません。

屑チョンが一日でも早く絶滅するよう、我々もできる範囲のことで駆除作業に参加するべきでしょう。



吹けば飛ぶようなしがない当ブログですが、微力ながら屑チョンどもが消えてなくなるその日まで更新し続けていきたいものです。


-----------------------
“喫煙”男性・“暴飲”女性が増加…原因はストレス=韓国

 昨年、韓国の成人男女のうち煙草を吸う男性と暴飲する女性、ストレス認知率が共に上昇したことがわかった。健康を害する主な指標が上昇したことになる。

 5日、疾病管理本部が発表した「2014年国民健康栄養調査」によると、成人の喫煙率は24.2%で前年の24.1%に比べて0.1%ポイント上昇した。特に男性が前年の42.1%から1ポ%イント上昇し43.1%と調査された。一方の女性は同期間で6.2%から5.7%に0.5%ポイント減少している。

 また、飲酒率は喫煙率に比べ、ここ10年間は停滞状態であった。昨年の月間飲酒率は60%で前年より0.1%ポイント低くなるに終わった。特に女性は前年の45.7%に比べて0.7%高まった。高危険飲酒率は男女合わせて13.5%で、前年より1%ポイント高まった。

 月間暴飲率は男性は減少傾向にあるが、女性は増加している。男性は2013年の53.2%から2014年53%に0.2%ポイント減った。女性は同期間、21.9%から22.5%と0.6%ポイント上昇した。なお、高危険飲酒率は1回平均飲酒量がソジュ(韓国焼酎)を基準に男性7杯、女性5杯以上を週2回以上飲む場合をいう。

 さらに、日常生活でストレスを「非常にたくさん」または「たくさん」感じるとするストレス認知率は2013年の24.4%から2014年26.5%に2.1%ポイントも高まったことがわかった。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/wowkorea-20151005-153153/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る