韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


小学校

バ韓国・ソウルの小学校で74パーセントの生徒が登校拒否!! その理由は……

反日教育に余念のないバ韓国の小学校


バ韓国の首都・ソウルにある小学校で、

全校生徒の74パーセントが

登校拒否を続けていることが判明していました!!


74パーとはかなり異常な事態なのでしょうね。


その理由は、学校周辺で行われているマンションの建設作業。

解体に伴う大量のアスベストが舞っていて、健康被害を訴えて保護者が学校を休ませているようです。



屑チョンの分際でアスベストを怖がるとはwwwww


ま、これはいつものアレですね。

ゴネまくって賠償金をゲットするためのものでしょう。


金の為なら我が子すら道具にしてしまうという屑チョンらしい行いでした。


-----------------------
韓国の小学校で全校児童の74%が登校拒否、いったい何が?=韓国ネット「勉強なんてどうでもいい」「国の基本がなってないから…」

 2017年9月6日、韓国ソウル近郊、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)市にある小学校で、全校児童の74%が登校拒否を続けていることが分かった。韓国・ニュース1などが伝えた。 

 原因は、子どもへの健康被害に対する懸念だ。現在同市では、マンション40棟(1620世帯)を撤去し35階建ての21棟(2129世帯)を建設する大規模事業が進行中で、2020年7月の入居を目標に、先月31日からはアスベスト除去を含む建物の解体工事が始まっていた。しかし、アスベストの処理問題をめぐって事業者と近隣の文原(ムンウォン)小学校に通う児童の保護者間で対立が深まり、とうとう保護者が子どもを登校させない事態に至った。保護者らは、事業者側がアスベストの情報公開と全面再調査実施などの要求を受け入れなかったことに抗議、全校児童1247人のうち923人の登校拒否は6日で2日目に入った。 

 これに先立ち、保護者らは先月初めに非常対策委員会を発足し、建て替え現場のアスベストマップなど「アスベスト調査報告書」の公開と、自治体を加えた3者による合同サンプリング調査の実施を求めていた。しかし事業者側が要求を受け入れずアスベスト除去と建物の解体工事を強行したしたという。市は両者の仲裁に乗り出しているが、非常対策委員会の関係者は「要求は子どもたちの安全と健康のためだ」とし、「要求条件が受け入れられるまで登校拒否を続ける」と宣言している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「果川のような小さな市でこんな大規模な建て替えをしたら、息もできなくなってしまう」「住民は窓も開けられないほどの苦痛を強いられている」「子どもたちの健康が心配」「勉強なんてどうでもいい。今、問題なのはアスベストが深刻な病気を発症させるということ」など怒りの声が続出、市長に対しても「だから市長はちゃんと選ばなきゃ」「次の選挙では落選が正解だね」などの非難コメントが目立つ。 

 また、今回の保護者の行動に「親たちは格好いいね。大邱(テグ)のアスベスト工事ではみんな黙ってたよ」「保護者は思慮深く賢明」と応援メッセージも。 

 この他にも、問題の根源は国にあるとして「国の基本がなってないから、今からでも一つ一つ直していかないと」と訴えるユーザーも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b189828-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国】開校3日前でも建設途中の小学校!! 第二のセウォル号化に期待大!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国


現在、バ韓国の天安市で、小学校の建設が急ピッチで進められています。

その小学校が開学するのは、なんと9月1日とのこと!

雨で室内に水漏れするなど、完成前から安全性に疑問がもたれているようです。


保護者どもは学校の前でデモを行い、怒りの声をあげているようですが……。


じつにチョウセンチンにお似合いな校舎ですね。

耐震性なんてものは無いに等しいできになるでしょうwwwww


いやぁ、楽しみですなぁ。

地震の際は、多くの幼獣どもがおっ死んでくれるに違いありません。


あ!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国製なので、

地震を待たずに崩壊してくれることでしょうwwwww



-----------------------
韓国の小学校、開校4日前なのに「建設中」で保護者ら怒りのデモ=ネットも同調「実に後進国らしい話だ」「第2のセウォル号を造るのはやめて」

 2017年8月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の天安(チョナン)市に新たに開校する小学校に子どもを通わせる予定の保護者らが、やはり同校には子どもを通わせられないと訴えデモを始めた。開校が9月1日に迫っているにもかかわらず、いまだに学校施設が建設中のためだ。 

 28日、同校開校に合わせ近くの学校から転校予定の子どもの保護者450人余りのうち300人余りが、「登校撤回書」を教育当局に届け出るとともに、学校前でデモを行った。転校を控えた1年の児童の父親(42)は、「教育当局は教室だけただぽつんと造っておいて、開校を無理に強行しようとしている。子どもたちの安全を考えると、とても転校させられない」と訴えた。 

 同校は開校を4日後に控えているが、グラウンドには今も建設重機や作業員らが行き交い、あちこちに資材が積まれたままになっている。また、校外のスクールゾーンはいまだ未整備で、安全な通学は困難な状況だ。ほぼ完成しているようにも見える校舎も、実は24日の集中豪雨で室内に水漏れが発生しており、さらにこの大雨で工事現場の土砂が近くの川に流れ出る被害もあった。 

 教室に関しては有害環境物質の検査もできておらず、都市ガスの配管工事も済んでいないため、現状では集団給食の実施も困難だという。 

 工事の遅れの原因は、学校敷地をめぐって元の土地所有者が絡んだ訴訟が行われ、教育当局の対応が後手に回ったことだ。訴えを受け、イム・ワンムク天安教育支援庁教育長は「保護者の皆さんが非常に心配しているため、29日午後に施設職員らと最終協議を行い開校するかどうかを決定する」との方針を示した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「人が優先だ!開校を遅らせても安全な学校を造って」「いまだに『協議して開校するか決める』なんて、あきれた回答」「子どもの立場になって考える教育機関になってほしい」「これ、学校じゃなくて工事現場でしょ。ひど過ぎる」「第2のセウォル号を造るのはやめて。ちゃんと頑丈な建物に入学させてあげて」など、抗議する保護者たちに同調するコメントが多数寄せられている。 

 また、「情けない」「悲しいかな、これが僕らの現実」「実に後進国らしい話だ」「これで子どもを通わせようなんて、完全に後進国の発想。韓国はまだまだだな」「韓国の教育の現実にはイライラする」と、韓国の教育行政の問題を指摘する声も目立った。

http://www.recordchina.co.jp/b188825-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【胸糞画像】夏休みに歓喜するバ韓国の小学生ども

この年齢でも全匹性犯罪者


あまりの醜さに吐き気が!


醜さがダントツの屑チョンの餓鬼ども


バ韓国の小学校も夏休みに突入したようです。

相も変わらずどいつもこいつも醜い屑チョン顔してますなぁwwwww


この先、生きていても何ひとついい事なんてないのに……。


一秒でも早くその現実に気付き、

さっさと自死してくれることを願うばかりです。



-----------------------
「わーい、夏休みだ!」

 釜山市沙上区の東弓小学校で20日、終業式が行われ、夏休みを迎えた2年生の児童たちが授業を終え、元気よく帰宅した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/20/2017072001187.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








日常会話のように“セクハラ”が行われているバ韓国の小中学校wwww

大統領みずからセクハラし放題のバ韓国


セクハラせずにいられないのが屑チョン


バ韓国の小中学校というのは本当にカオスのようですね。


同級生をレイプしたり、生徒が先生をレイプしたり、先生が生徒をレイプしたりと、

ところ構わず交尾しているのですから。


ま、所詮獣なので、時と場所を選ぶという真似はできないのでしょう。


以下の記事では、先生に対するセクハラが増えたと書かれていますが、

そんなの屑チョンどもにとっては日常会話と同義なんでしょうねwwwww



バ韓国では、

このようにしてレイプ魔や売春婦が養成されているわけです。


-----------------------
韓国の教室で「センセ、キモチー」、エスカレートする教員へのセクハラ

 6月21日、大田のある中学1年生の教室で起こった出来事だ。ある女性教員は、授業中に教室の後方から嫌な気配を感じた。男子生徒9人が自分の身体の一部を触って淫乱な行為をしていたのだ。衝撃を受けた同教員は、学校当局にこのことを知らせた。同校は、学院(学習塾)が密集している都心の有名地域にある。こんなことが起こるのは、何も同校に限ったことではない。

■エスカレートする学校でのセクハラ

 釜山のある女性教員は6月26日、授業のために男子生徒ばかりのクラスに入ったところ、驚きのあまり言葉を失った。黒板に生理用ナプキンがこれ見よがしに貼り付けられていたのだ。同教員は「誰がやったのか」と問いただしたものの、生徒たちはただくすくす笑うだけだった。同教員は「怒ったり敏感に反応したりすれば、冷やかしの対象になると思った。知らんぷりして授業しようと努力したが、顔がほてって恥ずかしかった。後で教務室に帰って思いっ切り泣いた」という。

 男子中学で担任を受け持って2年目になる20代のある女性教員は「新学期が恐ろしい」と胸中を明かす。「教員への小手調べ」と言わんばかりに手の込んだ「いたずら」が日増しにエスカレートしているためだ。今年3月には、3、4人の生徒が「先生、風船です」と言って顔に風船を突き付けてきた。見てみるとコンドームだった。また、わいせつな言葉を使った冗談も深刻化している。生徒が教師に「先生、○○(特定の性行為を指す言葉)したことがありますか」「センセ、キモチー(『先生、気持ちいい』の意。成人向け動画に出て来るせりふ)」などと話し掛けてくるケースもある。小中高の教員が「生徒にセクハラされた」と届け出た件数は2011年の52件から昨年は112件と2倍以上に増えた。

■求められる対策づくり

 「大田の中学校で起こったセクハラ」事件と関連し、同校の学校教権保護委員会と善導委員会は、当生徒たちに対し「特別教育5日」の処分を下すことに決めた。教員の教権を侵害した場合、校内・社会奉仕、特別教育、停学、退学など懲戒措置を与えるよう定めた「小中等教育法」の施行令によるものだ。小・中学校は、義務教育期間に相当するため退学措置は下せない。

(以下、ウンコ臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/14/2017071401668.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る