韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

小学校

【バ韓国なら当たり前ww】栄養士と調理員が喧嘩したため、小学生1600匹分の給食が提供されない事態にwww

バ韓国小学校の平均的な給食がコレ。ただの残飯です


先日、バ韓国の小学校で急遽1600匹分の給食が提供できなくなるという事態が発生していました!


その理由は、

小学校の給食室勤務の栄養士と調理員によるけんかwwww

調理員が失神して病院に運ばれるというものだったんとか。



その結果、調理ができず、1600匹の児童を早退させたとのこと。



いやぁ、さすがバ韓国ですなぁ。


世界中どこを探しても、こんな事態が当たり前のように発生するのはバ韓国くらいなものでしょう。






下校する際、児童らが交通事故で死んだり、何らかの犯罪に巻き込まれていたりしたらもっと楽しい騒動になったのですが……。


それだけが残念です。




-----------------------
韓国の小学校、驚きの理由で1600人の児童が「給食なし」に

 2019年11月28日、韓国・ニュース1は、「京畿道の小学校で栄養士と調理員のけんかが原因で全校児童約1600人に給食が提供されなかった」と伝えた。

 京畿道議会のチャン・デソク議員によると、26日午前、京畿道始興市の小学校で給食室内の施設の使用をめぐり栄養士と調理員の間でけんかが勃発した。この過程で調理員が気を失って病院に運ばれた。しかしその後も謝罪を求める他の調理員らと栄養士の間で言い争いが続き、給食を提供できない事態になったという。

 これを受け、学校側は児童らを予定より早く下校させた。学校側は児童の下校前に「給食室の事情で給食を用意できない。これにより授業を短縮する」との内容を保護者にメールで伝えたという。

 これに対し保護者らは27日に始興教育支援庁を訪れ、関係者の処分と再発防止を訴えた。ある保護者は「怒りが収まらない。共働き家庭で子どもに昼食を作ってあげられないので、とても頭にくる」と話した。同庁の関係者は「申し訳ない。二度とこのようなことが起きないようにする」と約束したという。

 これに韓国のネットユーザーからはさまざまな声が上がっている。事の発端となった栄養士や調理員に対しては、「自分勝手過ぎる」「せめて給食を作ってからけんかして」「1600人もの児童がいるっていうのに、あまりにも無責任だ」「これは栄養士と調理員が悪い。『何か理由があったのだろう』という言葉では済まされない。与えられた責任を全うしてこそ何かを主張する権利がある」など非難の声が上がっている。

 また、学校側の対応についても「校長はこの間一体何をしていたの?」「管理者はこうなるまで傍観していたってこと?」「給食室の事情で給食を提供できなかったのなら学校は何か方法を探すべきだったのでは?子どもが急に早退することになっても働いている親はそう簡単に帰れない」など厳しいコメントが寄せられている。

 その他に「給食をやめて外部にお弁当を発注するようにすれば?」と提案するユーザーも見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b763334-s0-c30-d0149.html
-----------------------



あれ?

残飯みたいな給食しか提供していないのに、

栄養士とか調理員なんて必要あるんですかね?





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これぞバ韓国】小学校教師が生徒全匹に対し1匹の児童を強く殴るよう指示!!

バ韓国の小学校はキチガイ養成所


バ韓国の小学校で、トンデモない事態が発生していました。


・小学3年生の児童が授業中に騒ぐ

・怒った教師が他のクラスメート全員に対し、騒いでいた生徒を各自3発ずつ殴るように指示

・殴られた生徒の全身にアザがあるのを保護者が見つけて事件発覚


……という流れです。


いやぁ、屑チョンのキチガイっぷりはある程度理解していたつもりですが、

こちらの想像の遥か斜め上をぶっ飛んでくれますねぇwwwww



ま、これがバ韓国の教育の実態なのでしょう。


どれだけ学歴が高くとも、我々人類と共存できるわけがありませんね。


-----------------------
韓国の小学校教諭、クラス全員に1人の児童を殴るよう指示=「今日で僕は終わりかも」

 2018年11月12日、看看新聞によると、韓国の小学校教諭が、受け持ちクラスの児童に対し、特定の男児1人を全員で殴打するよう指示していたことが明らかになり、社会から批判の声が噴出している。 

 記事によると、ソウル市江北区にある小学校で10月30日、3年生クラスの担任がクラスの児童25人に対して、同じクラスの男児1人を3回ずつ強くたたくことを命じていた。この男児は授業中騒いでいたことで教諭に叱られ、反省文を書かされたがうまく書けなかったという。 

 教諭の指示を受けた児童らは男児を代わる代わる殴打。その後、男児が書いた反省文には「100回近く殴られて、本当に痛かった。今日で僕は終わりかもしれない」と書かれていたという。帰宅後に入浴した際、保護者が男児の体じゅうにあざがあるのを発見し、男児に話を聞いたところ、事態が発覚。男児は心にもダメージがあり、現在心理カウンセリングを受けているとのことである。 

 記事はまた、殴られた男児だけでなく、教諭に命じられて殴ったクラスメイトたちも相当な苦痛を感じているとし、「先生が恐くて、殴るしかなかった」「家に帰って泣いた。学校に行きたくないとママに言ったら叱られた」「先生の汚い言葉がまだ頭の中に残っている」などといった心境を紙に書いているという。 

 男児の保護者は、クラスメイトの保護者とともにこの教諭を提訴する準備を進めている。事態がエスカレートする中で、同市教育庁もすでに調査に乗り出したという。

https://www.recordchina.co.jp/b661594-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国! ソウルの小学校で「売春婦授業」が開始されることに!!

バ韓国の嘘つき婆のフィクションが授業に!


バ韓国のソウルの小学校では、今年の8月から「慰安婦授業」なるものが始まるようです。

あの偽証まみれの屑婆どもの戯言を元にした授業を行うとはwwwwwwwww


さすが、被害者になることだけが勝ち組のお国のことだけはありますなぁ。



ま、売春業がバ韓国のGNPを支えているので、

これはいい勉強になるのでは?



若いうちは売春婦、そして年を取ったら出鱈目をクチに出して被害者を気取る……。


そんな将来設計をたてる屑チョンの餓鬼どもが増えそうですねwwww



-----------------------
ソウル市の「慰安婦授業」、「小中学生には不適切との声も」と韓国紙、あからさまな内容も疑問視

 韓国紙・朝鮮日報は6日、ソウル市が8月に始める「慰安婦授業」について、「教育内容にあからさますぎる実態が含まれている」などと疑問を示した。授業の対象は小学校5、6年生と中学生で外部の担当講師に教育経験がないこともあり、「小中学生には不適切だと指摘する声もある」と再考を促した。 

 朝鮮日報によると、同市の「慰安婦授業」の内容は現行の教科書に出てくるものよりはるかに詳細であからさまなものだ。教材の第1章から「旧日本軍従軍慰安婦を性奴隷とも呼ぶ」「慰安婦とは慰みと安楽を与える女性」と書いている。 

 さらに、残酷な内容もぼかすことなく記述。「ベッドがやっと1台入るくらいの小さな部屋で、朝から晩までほとんど閉じ込められて過ごし、ひっきりなしに性的暴力を受けた」「繰り返し性的暴行を受けたため、子どもを生めなくなる人も多かった」「軍隊で使う物のように扱われた」などの表現もある。 

https://www.recordchina.co.jp/b622195-s0-c10-d0059.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












キチガイ沙汰!!! 福岡の7つの小学校でバ韓国料理が給食として提供される!!

これがバ韓国の平均的な給食


福岡の7つの小学校で、バ韓国料理が給食として提供されていたようです。


屑チョンが言うには、

ウリの給食は量が多く皆よく食べるから体が大きいニダ。負けないようにたくさん食べてほしいニダ!!

とのこと。


はぁ?

何言ってるんですかね、このキチガイは?


日本の刑務所より遥かに粗末な給食を出しているというのに!!


ま、屑チョンは息を吐くように嘘をつくのが習性ですから、怒る気も起きませんが。




集団食中毒でも発生してくれれば、大いに笑えるので楽しみですwwwwww




-----------------------
たくさん食べて、異国文化に理解を 韓国料理、7小学校で実施 太宰府市 /福岡

 太宰府市は25日、市立小学校7校で、韓国料理の給食を実施した。食を通して異国文化への理解を深めてもらおうと韓国料理の給食を企画した。

 西暦663年の白村江の戦いで日本は唐に大敗。その後、水城や大野城などを築いた際に扶余から来た技師が工事を指導した縁などから、市は1978年4月に扶余邑と姉妹都市になり、2012年4月には関係を扶余郡に拡大した。

 水城西小(野田敏孝校長、831人)の6年2組に楠田大蔵市長や市国際交流員の金雅英(キムアヨン)さんらが訪問。金さんは「韓国の給食は量が多く皆よく食べるから体が大きい。負けないようにたくさん食べてください」と呼びかけた。

 献立は麦ご飯、プルコギ、ナムル、韓国餅のスープ、牛乳。楠田市長らは児童らと給食を食べ「一緒に食べるとおいしいね」。おかわりをする児童も多く、江田隆之介さん(11)は「プルコギはお肉に味が染みて、とてもおいしかった」と話した。

http://mainichi.jp/articles/20180426/ddl/k40/100/366000c
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る