韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


小学校

【胸糞画像】夏休みに歓喜するバ韓国の小学生ども

この年齢でも全匹性犯罪者


あまりの醜さに吐き気が!


醜さがダントツの屑チョンの餓鬼ども


バ韓国の小学校も夏休みに突入したようです。

相も変わらずどいつもこいつも醜い屑チョン顔してますなぁwwwww


この先、生きていても何ひとついい事なんてないのに……。


一秒でも早くその現実に気付き、

さっさと自死してくれることを願うばかりです。



-----------------------
「わーい、夏休みだ!」

 釜山市沙上区の東弓小学校で20日、終業式が行われ、夏休みを迎えた2年生の児童たちが授業を終え、元気よく帰宅した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/20/2017072001187.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








日常会話のように“セクハラ”が行われているバ韓国の小中学校wwww

大統領みずからセクハラし放題のバ韓国


セクハラせずにいられないのが屑チョン


バ韓国の小中学校というのは本当にカオスのようですね。


同級生をレイプしたり、生徒が先生をレイプしたり、先生が生徒をレイプしたりと、

ところ構わず交尾しているのですから。


ま、所詮獣なので、時と場所を選ぶという真似はできないのでしょう。


以下の記事では、先生に対するセクハラが増えたと書かれていますが、

そんなの屑チョンどもにとっては日常会話と同義なんでしょうねwwwww



バ韓国では、

このようにしてレイプ魔や売春婦が養成されているわけです。


-----------------------
韓国の教室で「センセ、キモチー」、エスカレートする教員へのセクハラ

 6月21日、大田のある中学1年生の教室で起こった出来事だ。ある女性教員は、授業中に教室の後方から嫌な気配を感じた。男子生徒9人が自分の身体の一部を触って淫乱な行為をしていたのだ。衝撃を受けた同教員は、学校当局にこのことを知らせた。同校は、学院(学習塾)が密集している都心の有名地域にある。こんなことが起こるのは、何も同校に限ったことではない。

■エスカレートする学校でのセクハラ

 釜山のある女性教員は6月26日、授業のために男子生徒ばかりのクラスに入ったところ、驚きのあまり言葉を失った。黒板に生理用ナプキンがこれ見よがしに貼り付けられていたのだ。同教員は「誰がやったのか」と問いただしたものの、生徒たちはただくすくす笑うだけだった。同教員は「怒ったり敏感に反応したりすれば、冷やかしの対象になると思った。知らんぷりして授業しようと努力したが、顔がほてって恥ずかしかった。後で教務室に帰って思いっ切り泣いた」という。

 男子中学で担任を受け持って2年目になる20代のある女性教員は「新学期が恐ろしい」と胸中を明かす。「教員への小手調べ」と言わんばかりに手の込んだ「いたずら」が日増しにエスカレートしているためだ。今年3月には、3、4人の生徒が「先生、風船です」と言って顔に風船を突き付けてきた。見てみるとコンドームだった。また、わいせつな言葉を使った冗談も深刻化している。生徒が教師に「先生、○○(特定の性行為を指す言葉)したことがありますか」「センセ、キモチー(『先生、気持ちいい』の意。成人向け動画に出て来るせりふ)」などと話し掛けてくるケースもある。小中高の教員が「生徒にセクハラされた」と届け出た件数は2011年の52件から昨年は112件と2倍以上に増えた。

■求められる対策づくり

 「大田の中学校で起こったセクハラ」事件と関連し、同校の学校教権保護委員会と善導委員会は、当生徒たちに対し「特別教育5日」の処分を下すことに決めた。教員の教権を侵害した場合、校内・社会奉仕、特別教育、停学、退学など懲戒措置を与えるよう定めた「小中等教育法」の施行令によるものだ。小・中学校は、義務教育期間に相当するため退学措置は下せない。

(以下、ウンコ臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/14/2017071401668.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすがバ韓国www 大金を投じて植えられた小学校の天然芝、昨夏の猛暑によりわずか2週間で全滅!!!!!!!!

キチガイそして不細工だらけのバ韓国の小学生


バ韓国のある小学校では、昨年大金を投じて天然芝が植えられていたようです。

さらに、その小学校は自然との親和性を認められ賞も受賞していたとのこと。


しかし!

わずか1年足らずで、その芝が全滅したんだとかwwwwwwwwww


その原因は“暑さ”ということらしいですね。


さすが、屑チョンどもwwww

いくら猛暑だったとはいえ、それだけであっさりと全滅させてしまうだなんてwwwww


ま、放水の代わりに放尿でもしていたに違いありませんね。


そもそも屑チョンの分際で、自然との親和云々だなんて片腹痛い話です。



相変わらず無駄金を使わせたら、右に出る者はいませんなぁ。


-----------------------
韓国の小学校グラウンドに敷かれた高価天然芝、1年もたたずに全滅=韓国ネット「日本と比べ、韓国は見せ掛けだけで中身がない」

 2017年3月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国東北部、江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)初となる天然芝のグラウンドを誇った小学校の芝が開校1年足らずで全滅し、悲しみに包まれている。 

「夢と才能を生かす、楽しく幸せな学校」をモットーに昨年3月に開校した原州市内のボドゥル(柳)小学校は、江原道初のスマート教育が可能な施設と自然親和性のある建築から昨年末「2016年度大韓民国優秀施設学校選定」において大賞を受賞していた。中でも、2000平方メートルを超えるグラウンドには寒地型の西洋芝・ケンタッキーブルーグラスが植えられ、5月の運動会には全国の学校から訪問客が集まるなど、学校のシンボルとなっていたという。 

 しかし、7900万ウォン(約790万円)を投じて敷き詰めた天然芝は昨年8月の異例の猛暑により弱り始め、学校側の懸命な手入れにもかかわらず猛暑から2週間で全て枯れてしまった。昨年3月に赴任したキム・ヨンヨン校長(61)は「西洋芝は寒さには強いが暑さには弱いと聞いた。昨年の異例の異常気象のために枯れたもの考えられる」と悔しさを口にしている。 

 事態を受け、原州教育庁は芝の再生を断念、保護者などの意見を基に今年の夏休みに約1000万ウォン(約100万円)を投じてグラウンドに「磨き砂」を入れる予定だという。 

 ある関係者は「1000人近くの幼い児童らが遊び回るべき小学校のグラウンドに、高度の管理が必要な天然芝を敷くということ自体無理なことだった。天候が暑かったとはいえ1年足らずで全て枯れたのは、品種や管理に問題があったとみなければならない」と指摘している。 

 なお、児童らによると「芝生がある時も体育の授業は主に体育館を使っていて、芝生のグラウンドはほとんど使っていなかった」という。 

 これを受け、韓国のネットユーザーは「子どもが毎日駆け回るグラウンドに芝を敷く発想自体、他人のお金を投資する公務員じゃなければできない」「見せ掛け行政の見本」「天然芝を敷いてる学校の特徴:生徒を遊ばせない、草むしりをさせる、行事の時だけ見せびらかす」と市や学校側を非難するコメントや、「暑さのせいならゴルフ場の芝も枯れるんじゃない?」「改良種は根付きはいいけど葉や茎が弱い。それに比べて韓国の野生の芝は生命力が強い」と芝の品種に疑問を投じるコメント、「日本の学校にある西洋芝のグラウンドは、土を3層にして、その下に水が流れる空間を作って夏には涼しく冬には温かくするようにしている。韓国は見せ掛けだけで中身がない」と日本のグラウンドと比較するコメントなどを寄せている。 

 一方で、「このまま諦めたらお金が無駄になってしまう。初めからうまくいくものではないし、何が原因でどう変えたらいいか考えるべき。暑さや寒さに強い品種開発研究の必要もある。成功すれば大もうけも期待できる」「こうやって試行錯誤しながら改善していくもの。いつか全ての学校に天然芝のグラウンドができたらいいな」と希望を込めたコメントも寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/b172076-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ザ・バ韓国】ソウルの小学校入学を控えた屑餓鬼が20匹ほど行方不明wwwww

幼いうちに殺されたほうが幸せな屑チョンの餓鬼ども


小学校入学の新年度を控えたこの時期。

バ韓国の首都ソウルでは、入学予定の屑餓鬼20匹が行方不明なんだとか。


ま、その多くは、虐待によって殺されたんでしょうねwwwwwwww


成長して子孫をもうける前の屑チョンを殺すのは、
きゃつらにできる数少ない美徳の一つです。

今後、経済崩壊が加速するにつれ、子を殺す親の数はもっと増えることでしょう。



子殺しの親が増えた分だけ地上が浄化されるので、ここは頑張っていただきたいものですな。



-----------------------
ソウルで小学校の入学控えた子ども20人の行方分からず、警察が捜査=韓国ネット「全国ではもっと多いはず」「大事件が起こる前に解決を」

 2017年2月20日、韓国・ニュース1によると、新年度スタートを来月に控えた韓国で、首都ソウルの小学校に入学が予定される子ども20人の所在が確認できていないことが判明した。 

 ソウル市教育庁は同日、小学校の入学予備招集に出席しなかった就学対象児童262人のうち、連絡がついていない56人の所在確認を警察に要請したと明らかにした。要請を受けたソウル地方警察庁は所轄署を通じて所在の分からない児童の確認に着手、うち36人については一人一人に対面して予備招集欠席の理由と児童の安全を確認できたという。また所在が確認できた児童について、虐待などが明らかになったケースはまだないと説明している。 

 しかし残り20人の所在は新学期まで10日を切った今も把握できていない。ソウル警察庁生活安全部のイム・ホソン部長は「残りの20人についても引き続き所在を確認している」とし、「新学期開始後も確認を続け、学校に通学していない場合には強制捜査で行い虐待についても調べる計画」と話している。 

 これを受け、韓国ネットユーザーからは「人数をきちんと調査するとは、よくやってくれた」「こういった捜査は大賛成。犯罪を前もって把握することで事件の早期解決につながる」と今回の警察の対応に賛成するコメントや、「最後の一人までしっかり所在を確認して」「大きな事件が起こる前に所在が分からない児童の問題が解決されることを祈る」「どうか子どもたちが無事でありますように」と未確認の児童の安否を気遣うコメントが多く寄せられている。 

 一方で、「ソウルだけで20人なら、全国ではもっと多いだろう」と国全体を心配するコメントや、「(国は)出生率ばかり気にして『子どもを産め』ばかり。子どもは守るべきもの。産ませた子どもたちを死に追いやるようなことはしないでほしい」と国の子ども対策を非難するコメントも寄せられた。 

 韓国教育部は、両親などによる児童虐待事件が相次いでいることを受け、今年初めて予備招集に参加しない未就学児童に対する実態調査を行っている。

http://www.recordchina.co.jp/a164424.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る