韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


山小屋

富士山の8合目山小屋で屑韓国塵1匹、CO中毒で死亡!

富士山8合目の富士山ホテルで韓国塵従業員が死亡!


先月の29日のことになりますが、富士山8合目の山小屋でアルバイトとして働いていた屑チョン1匹が死んでいました。

入浴中に一酸化炭素中毒になったものと見られているようです。




霊峰とも呼ばれる富士山に、糞韓国塵が足を踏み入れるのは禁止すべきでしょう。



きゃつらの汚い体内から吐き出された呼気は、ただただ自然の美しさを破壊するだけのものですから。




屑韓国塵が日本にやって来る気が起きなくなるよう、もっともっともっともっともっと韓国塵が死ぬべきでしょう。

愉快な街の仲間達や自然に任せるだけではなく、もっと能動的なアクションを起こしたいと思う今日この頃です。



-----------------------
富士山山小屋で韓国人従業員が死亡…CO中毒か

 29日午後3時15分頃、富士山8合目の山小屋「富士山ホテル」(刑部政衛・代表取締役)で、従業員用浴室の浴槽に韓国籍のアルバイト男性(20)が沈んでいるのを別の従業員が発見した。


 男性は心肺停止状態で、その後、死亡が確認された。

 山梨県警富士吉田署によると30日に司法解剖を行った結果、男性は急性一酸化炭素中毒になった後、溺死したと判明。ガスの風呂釜が浴室内に置かれており、同署は安全管理に問題がなかったか捜査している。

 同署の発表によると、男性は29日午後3時頃に浴室に入り、別の従業員がまもなく、浴室から大きな音を聞いたため、様子を見に行ったという。

 男性は7月中旬から住み込みで働いていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140731-OYT1T50011.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国塵向けの山岳情報サイトが再スタート

盗人屑チョン向けにわざわざサイト開設




長野県の山小屋管理人夫婦が、バ韓国塵向けに山岳情報サイトを強化しているようです。

屑チョンどもが日本の山に登って数々の問題を起こしているので、屑どもに向けて正しい山小屋の利用方法や危険個所の山岳情報などを掲載しているようです。



そんなサイトで警鐘をならしても、屑チョンどもがマナーを守るはずなんてありえません。


マナーを理解できず、マナーを守れないからこその韓国塵なのですから。



屑チョンに優しいことをすれば、その何倍もの被害を受けることになります。



韓国塵による登山禁止なんてケチなことは言いません。

それよりも、韓国塵の入国禁止を徹底すれば今現在日本で起こっている数々の問題が解決するでしょう。



-----------------------
長野)韓国の岳人へ「道しるべ」 情報サイトを一新

 上高地の山小屋管理人、内野慎一さん(42)、かおりさん(44)夫妻=諏訪市岡村=が、韓国人向けの山岳情報サイト「キルチャビ(道しるべ)」の内容を一新して再スタートした。育児などで休止していたが、4人が死亡した韓国人ツアー客の遭難事故をきっかけに、改めて「日本の山を安全に楽しんでもらいたい」との思いを込めた。

 夫妻は05年から上高地の山小屋を管理する。ソウルの高麗大学に語学留学の経験があるかおりさんは当時、増え始めた韓国人登山者との会話から、言葉が通じないことや、文化の違いなどによる山小屋でのトラブルが多いことを知った。

 山小屋関係者からも「夜遅く小屋に着く」「キムチを大量に持ち込み宴会をする」などの苦情があった。

 「誤解から『韓国人お断り』となってはいけない。日本の山を楽しみ、元気に帰国してほしい」と思い、07年にサイトを開設、危険箇所の情報や山小屋の利用法などを載せた。

 遭難事故は、トラブルや事故が減ったと思った矢先に起きた。都内の韓国人実業家がサイト再開への協力を申し出てくれたうえに、松本市の企業や富士見町の韓国人女性らも、デザインや翻訳などで支援。県警山岳遭難救助隊も、写真提供や安全登山へのアドバイスなどで協力してくれた。

http://www.asahi.com/articles/ASG724RD3G72UOOB00C.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








韓国塵犯罪者! 四国のお遍路、シール汚染の次は山小屋の建築だと!?

穢れた屑チョンから日本国土を守るべし!


四国のお遍路を穢しまくっている屑チョンのメス。

ハングルのシールを貼るなど、ただの犯罪者にしかすぎませんね。



今回この屑の発案により、「日韓友情ヘンロ小屋茶処高瀬」なる山小屋が設置されることになったんだとか。


この屑メスによると、
分け隔てなくお茶をふるまうなどしてくれた人々への恩返しニダ

とのことですが、本当に恩返ししたいのならバ韓国に帰って二度と日本の地を踏まないでください。


それが最大の恩返しですから。



それにしても、こんなのが建つようでは四国の治安が悪化の一途をたどるでしょうね。


-----------------------
遍路道に日韓友情の山小屋設置へ 先達の韓国人女性発案

 四国霊場八十八カ所を巡る歩き遍路のための休憩所「日韓友情ヘンロ小屋茶処高瀬」が秋にも香川県三豊市に建てられる。昨年、案内役の「先達」に外国人女性で初めて公認された韓国の崔象喜(チェサンヒ)さん(38)が発案。4度の歩き遍路で、分け隔てなくお茶をふるまうなどしてくれた人々への「恩返し」だという。

 3月、各地に休憩所をつくる「ヘンロ小屋プロジェクト」に取り組む徳島出身の建築家歌一洋(うたいちよう)さん(66)に設計を依頼。プロジェクトの支援者が候補地を探した。

 その1カ月後、崔さんが貼った順路シールを巡り、「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」という張り紙が遍路道で見つかった。

http://www.asahi.com/articles/ASG6K5J8QG6KPLXB014.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る