韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

山火事

バ韓国で山火事発生! 遺族様になれるチャンスを見逃さないで!!

バ韓国で山火事発生


昨日、バ韓国で発生した大規模な山火事。

付近の住民が続々と避難しているようですが、今のところ犠牲者はたったの1匹!



寝静まった深夜に発生していればもっと死体が増えていたでしょうに……。

とても残念です。


でも、これって遺族様になれる大チャンスですよね?


病床の家族を殺し、その死体を山の近くに運べばいいんですからねwwww


1匹でも多くの屑チョンがこのチャンスに気づいてくれることを祈りたいものです。


-----------------------
韓国北東部で大規模山火事、火の手が市街地へ

 4日午後、江原道高城郡土城面で大規模な山火事が発生して住民1人が死亡、約600人が避難した。火事は最大秒速26メートルの強風に乗って束草市内の校洞東部マンションにまで迫り、住民が避難した。市内から2.5キロメートル離れた束草高校の寮の一部も焼けた。だが幸いなことに生徒たちは事前に避難していたとのことだ。

 一晩中吹いた強風にあおられて広がった火事で一部の民家や商業地域にも被害が出ている。消防当局は警報令の最高段階である「対応3段階」を発令、全国に対して消防車の出動を指示した。

 同日午後7時17分ごろ、消防当局に「土城面元岩里にある道路脇の変圧器が爆発、火災が発生した」という通報があった。消防当局は通報直後、ポンプ車などの装備23台と人員約80人を投入、初期消火に乗り出した。しかし、秒速7メートルという強風で火の勢いを止められなかった。火は強風に乗って近くの元岩里・星川里の民家やイルソン・コンドミニアムの前まで広がり、住民や宿泊客らが緊急避難する騒ぎとなった。火災発生時、高城郡と束草市には秒速7.3メートルの強風が吹くなど、強風警報が下されていた。火は時速4キロメートルで急速に広がった。午後8時14分ごろ、風花村の集合住宅住民、長川村の住民、永郎洞の住民、ハンファ・コンドミニアム宿泊客、老人福祉施設入所者らに対し、近くの束草市青少年研修センターや永郎小学校に避難するように緊急災害安全情報が携帯電話アプリのメッセージで送られた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/05/2019040580004.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国クオリティ】山火事鎮火のために出動したヘリコプター、30分後に漢江へ墜落wwww

漢江に墜落したバ韓国のヘリコプター


昨日の午前中、バ韓国・山林庁所属のヘリコプターが墜落していました!!


ホバリング中に突然墜落して、漢江に突っ込んだとのことです。



とても残念なことに、搭乗していた3匹は全匹救助されたようです。


山火事の消化のために出動したヘリが墜落して、救助隊に巣食われることになるとは……。



本当にやる事なす事不様な連中ですなぁwwww


これからは、火事の度にこうした墜落事故を披露してほしいものです。


どうせなら川の上ではなく、住宅密集地に突っ込んだというニュースを聞きたいものですね。


-----------------------
漢江にヘリ墜落、3人全員救助…1人は意識不明=韓国

 1日午前11時20分ごろ、京畿道九里市土坪(クリシ・トピョン)の江東(カンドン)大橋付近で、山林庁所属ヘリコプターが漢江(ハンガン)に墜落した。消防当局は救助隊を急派し、捜索救助作業を実施した。 

 この事故でヘリコプター搭乗者3人のうち1人は11時40分ごろ出動した漢江警察隊に救助され、別の1人は泳いで岸にたどり着いた。2人は付近の病院に移され、命に別条はない。 

 もう1人は午後12時40分ごろ救助されたが、意識不明という。警察関係者は「最後に救助した搭乗者に心肺蘇生をした」と伝えた。この搭乗者は江東聖心病院に運ばれた。 

 墜落したヘリコプターは山林庁所属のロシア製Ka-32Tカモフ機種で、ソウル蘆原区(ノウォング)で発生した山火事を鎮火するためこの日午前10時52分ごろ金浦(キンポ)空港を離陸、漢江で水を汲むところで事故が発生したとみられる。 

 山林庁関係者は「山火事の鎮火のため水を汲む間に墜落したと推定される」とし「搭乗者は操縦士2人と整備士1人」と伝えた。ある目撃者は「ヘリコプターが(空中で)停止していた状態から墜落した」と伝えた。 

 警察と消防当局は救助作業の後、事故の原因を把握している。

https://japanese.joins.com/article/683/247683.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これぞバ韓国】山火事用の消防ヘリは飛べないただの鉄の塊だったwwwwww

バ韓国の消防ヘリは飛べない鉄の塊


いかにもバ韓国らしい不正が発覚していましたwwww

山火事用消防ヘリの積載量が偽装されていて、

消火用の水を満タンにすると離陸できないというのですwwwwww



この不正には公務員の関与もあったようで、

関係者がたんまり懐を温めてたとのこと。


いやぁ、さすが屑チョンどものやることですなぁ。


我々人類には到底想像もできないことばかりですwwwwww



-----------------------
水を満タンにすると飛べない?韓国の山火事用消防ヘリの実態に、ネットが驚き=「山火事見学用のヘリ?」「韓国は不正のデパート」

 2017年11月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で水の積載量を偽った山火事用消防ヘリを自治体に貸し出し、不当に利益を得た民間ヘリコプターの賃貸業者が警察に摘発された。 

 韓国・全羅北道地方警察庁の知能犯罪捜査隊は1日、詐欺などの疑いで賃貸業者のA氏ら2人を書類送検したと明らかにした。A氏らは2013年から今年まで、山火事用消防ヘリコプターのバンビバケット(ヘリコプターにひもをつるして使用するバケツ)の容量を偽って貸し出した疑いが持たれている。 

 韓国の国土交通部の基準では、ヘリコプターが離陸可能な最大重量からヘリ自体の重量と運航所要時間に合わせた燃料の重さを引いた後でも、バンビバケットに満タン(2000リットル)の水を積んで運航できなければならない。しかし、A氏らが貸し出していたヘリコプターは1000リットルほどしか積めない上、バンビバケットを満タンにしてしまうと離陸すら不可能であることが分かった。 

 全羅北道は毎年、A氏らの運営する業者から、山火事が発生しやすい春と秋に3機のヘリコプターを1機当たり約6億ウォン(約6000万円)で借りていた。水の積載量が不足しているにもかかわらず、全羅北道は本来の価格を支払い、ヘリコプターを借りていたということになる。 

 警察は全羅北道がヘリコプターを借りる際にこの事実を知っていたかどうかについて調べる方針だという。警察関係者は「バンビバケットに2000リットルの水を積んでもヘリが離陸できるかどうかの実験も行う計画」とし、「業者らが数年にわたってヘリコプターを全羅北道に貸し出すことができていた背景に公務員らの関与があった可能性も視野に入れている」と明らかにした。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「信じられない。山火事見学用のヘリなのか?」「実験もせずに契約したの?」「人を乗せたら走れないバスのようなもの?」など驚きの声が上がっている。 

 また、「韓国は不正のデパートだ」「ヘリの強い風で山火事が拡大するだけ。この国は一体、どこまで腐っているのだろう」などと嘆く声も。 

 そのほか、「不正があったに決まっている。徹底的に捜査して朴槿恵(パク・クネ)前大統領のように“解雇”しよう。まじめに働きたい人はたくさんいる」「国民の命に関わる問題だ。法的処罰を与え、全財産を没収してほしい」など厳しい処罰を求める声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b195688-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国の山火事】システム不具合で、周辺住民への「災害メール」0通wwwwwwwwww

朝鮮半島中が火の海になりますように


先日の6日にバ韓国で発生していた大規模な山火事。

しかし、国の災害対策システムに不具合があり周辺地域の住民に「災害メール」が届けられていなかったそうです。



また、山火事の情報を提供すべき山林当局のHPやSNSもまともに機能しておらず、

避難案内すらされていなったとのことwwwwwww


いやぁ、いかにも屑チョンらしいザマですなぁ。


屑チョンどもはこの無様な結果に対し、


「これが国なのか?」

「国民安全処はいっそない方がまし。江原道の人たちは国民じゃないニカ?」

「政府は犯罪の証拠隠滅でもしていたニカ? 対応が遅過ぎるニダ!!」


などと憤慨しているようです。


ま、安全不感症の屑チョンどもなので、もし災害メールが発送されていたとしてもちゃんと避難していたかどうか怪しいものですがwwwww


この調子なら朝鮮戦争が再開しても、その事を知らずに焼け死ぬ屑チョンが大量に発生しそうですな。

焼け死ぬ屑チョンは、多ければ多いほどウエルカムなので、とてもいい傾向ですねwwww



-----------------------
「災害メール1通すらなかった…」大規模な山火事が発生した韓国、政府の対応に批判の声=「これが国なの?」「セウォル号惨事で学んだはず」

 2017年5月7日、韓国・朝鮮日報によると、韓国・江原道の江陵と三陟、慶尚北道の尚州で6日に発生した大規模な山火事で、国の災害対策システムが適切に作動していなかったことが分かった。住宅約30棟が焼け、300人以上が被災したが、自治体や国民安全処からは災害メール1通すら送られなかったという。 

 緊急災害メール伝送サービス(CBS)は災害の発生が予想される地域や災害が発生した地域の周辺にいる国民に災害の情報や行動要領などを速やかに届ける国民向けの災害メールサービス。メールの送出基準には「山火事」が明示されているが、国民安全処からは6日午後4時4分に江原道の高城・襄陽・束草・三陟など乾燥警報が出された地域に「入山時の火器所持および廃棄物の焼却禁止など火災注意」という内容のメールが出された後、追加のメールは送られなかったという。安全処が最後にメールを送った後、山火事は秒速20メートルを超える強い風にあおられて拡散し、民家や山林を包み込んだ。 

 安全処のソーシャルメディアアカウントも何の役割も果たさなかった。安全処のフェイスブックとツイッターには7日になってようやく「江陵地域で山火事、鎮火中」とのメッセージとともに山火事の予防および行動要領の動画が掲載された。その後も住民避難令や被害状況などは伝えられなかった。これについて、安全処は「災害および安全管理基本法の施行令によると、山火事発生時の収拾主務部処は山林庁」とし、「山林庁や現場の状況をきちんと把握している江原道、江陵市からメール発送の要請がなかったため、発送しなかった」と説明した。

 また、山火事の情報を提供すべきである山林当局のホームページやソーシャルメディアも使い物にならなかったという。近隣の村での避難案内放送すら行われなかった。さらに、国の災害主管放送社であるKBSの「災害ポータルサイト」でも、7日午前2時50分まで江陵の山火事の状況は表示されなかった。これに対し、KBSは「災害ポータルサイトに出される災害関連情報は、山林庁や気象庁などの政府機関からリアルタイムで送られてくるデータが自動で表示されるよう設計されている」とし、「山火事関連の情報が適切に出されなかったのは山林庁が誤った情報を送ったため」と釈明した。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは「これが国なのか?」「国民安全処はいっそない方がまし。江原道の人たちは国民じゃないの?」「政府は犯罪の証拠隠滅でもしていたの?対応が遅過ぎる」「投票が大事である理由。無政府状態だからこうなった」「避難場所が準備されているか心配」「セウォル号惨事の時も『静かに待機しなさい』と言ったよね…」など、安全処の対応に不満を示す声が多く寄せられている。 

 この他、「なぜメールを待っているの?。自分で判断して避難するべき」「韓国では災害時にコントロールタワーを信じてはいけない。セウォル号惨事で学んだはず」などと指摘する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b177417-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る