バ韓国が“テコンV”の像を山頂に設置する予定


バ韓国の全羅道にある山の山頂に、トンデモない物が設置されるようです。


それは、バ韓国パクリ文化の象徴とも言える“テコンV”の像wwww


マジンガーZを丸パクリしておきながら、“テコンV”のほうがウリジナルだと信じている屑チョンども。


その像の大きさは33メートルとのこと。税金72億ウォンも投じるようですね。


屑チョンの作るものなので、震度ゼロで崩壊する姿が目に浮かびますね。



どうせ作るのなら、全長33メートルの売春婦像のほうが良いのでは?


売春婦を崇め奉るヒトモドキどもには、そのほうがお似合いですからねwww



-----------------------
税金72億かけて全羅道に造られる造形物の正体

 全羅北道茂朱郡で72億ウォンをかけて作る造形物を発表して注目を集めている。

 去る28日jtvニュースは「全羅北道茂朱邑ヒャンロサン420mに位置するところにテコンVの像を作る」と報道した。

 現在、茂朱郡はテコンドー員が位置し、「テコンドーの都市」と称するところだが、観光客を集めるために「テコンV造形物」を立てる予定である。

 「テコンV造形物」を建設するため山の頂上にあった休憩所は撤去される。造形物は、約33mの高さにアパート12階に達する高さであり、ヒャンロサン上にインストールするだけのどこからでも見えるように造られる予定である。茂朱邑は「テコンV造形物だけでなく、茂朱邑景色を鑑賞することができる展望台やテコンドーと関連バーチャルリアリティ(VR)体験施設、スカイウォークまで作る計画だ」と述べた。

 続いて茂朱郡の関係者は、「巨大テコンV造形物を介して、観光客を誘致して茂朱のテコンドー聖地というイメージを強めて推進していきたい」と主張した。

 しかし茂朱郡の計画に72億ウォンも投じていることに対して、更に80年代のアニメキャラクターである『テコンV』の造形物に疑問を提起する声は多い。

 また、ヒャンロサン上に建造すると、茂朱郡の美しい自然景観を破壊するという懸念の声も出ている。

 これに対して、果たして『テコンV』造形物の建築を置いて地域のイメージ広報と観光産業に役立つとなるのか、それとも単に税金の無駄になるか成り行きが注目されている。

http://postshare.co.kr/archives/377774
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ