韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

崩壊

自殺行為www バ韓国政府が日本産"石炭灰"の輸入検査強化を開始!!

日本への報復措置を発表するバ韓国の首相


日本の輸出管理強化を受け、

バ韓国政府が報復を開始しています。


今回発表されたのは、

日本から「石炭灰」を輸入する際、放射性物質の検査を強化するというもの。



バ韓国は「石炭灰」の輸入を99パーセント以上日本に依存しています。


これを強化することによって、どうなるのか分からないんですかねwwww





「石炭灰」の入手が難しくなったバ韓国の業者が、粗悪な自国産や支那産を使ってセメントを生産。


震度ゼロで崩壊する建物が倍増する!!





結果が現れるのはちょっと先のことですが、今から楽しみですねwww




-----------------------
韓国、石炭灰の輸入検査強化 対抗措置との見方も

 韓国環境省は8日、火力発電の廃棄物でセメントの材料に使われる「石炭灰」を輸入する際、放射性物質の検査を強化すると発表した。聯合ニュースによると、ここ数年の輸入先は日本のみだった。環境省は日本政府による輸出規制強化との関連性を否定しているが、韓国メディアは「事実上の対抗措置とみられる」と報じている。

 環境省や韓国関税庁から資料提出を受けた国会議員の説明によると、2018年に日本から輸入された石炭灰は約126万トンで、約4439万ドル(約47億円)。報道によると、年間の通関件数は約400件という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000133-kyodonews-bus_all
-----------------------

本当に屑チョンって自殺行為が好きですよね?

未遂で終わらせることのないよう、しっかりと土に還っていただきたいものですwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















もう日本には頼らないニダ!! バ韓国政府が100品目の国産化を発表!!

国産化に大金を投じるキチガイバ韓国塵ども


バ韓国政府が、日本の輸出管理強化にあわせてトンデモない施策を発表していました。


「影響が及ぶ100品目の国産化を進めるニダ!」


「5年以内には安定供給できるニダ!!」


相変わらずお目出度い連中ですなぁwwww


この状況で国が5年も持つと考えているとは!



3つ以上の数値を数えられないヒトモドキらしい計画ですね。


大規模な投資で、国の崩壊が速まることになると想像できないのでしょう。



これから先もバ韓国政府から常軌を逸した方策が次々に発表されるんでしょうなぁ。


本当に楽しみですwww


-----------------------
猛反発の韓国「100品目の国産化」対策 目標は5年以内の供給安定

 日本政府が輸出手続きを優遇する、いわゆる「ホワイト国」から韓国を除外したことを受け、韓国政府は、影響が及ぶとする100品目の国産化を進め、5年以内に供給を安定させると発表した。

 成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は、「政府は、今まで多くの危機を克服してきた。わたしたちの経済と産業の底力を信じていて、今回の対策を強力に推進するつもりである」と述べた。

 産業通商資源省が発表した対策では、主要な100品目のうち、7月4日に輸出優遇措置が撤廃された3品目を含む20品目については、「早期に対策が必要」として、大規模な投資によって国産化を進めて、1年以内に供給を安定させるとしている。

 また、残る80品目は、5年以内の安定化を目指すとしているが、短期間で実現が可能かは不透明。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00010005-houdoukvq-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















世界水泳開催中のバ韓国・光州、建造物崩壊で出場選手らが負傷!

バ韓国で建造物崩壊! 世界水泳の選手も巻き込まれる


世界水泳が開催中の光州で、バ韓国恒例の建造物崩壊事故が発生していました。


震度ゼロで建造物が突然崩壊!!


屑チョン2匹が死亡し、その他にも負傷者が10数匹いるとのこと。



しかも!

負傷者の中には世界水泳に出場中の外国人選手7人が含まれていたようです。








警察が事故の経緯を調べているとのことですが、

原因は分かりきっていますね。



バ韓国だから。



-----------------------
米水球選手ら負傷、韓国のナイトクラブで崩壊事故

 韓国南西部、光州のナイトクラブ内で27日未明、バルコニーのような構造物が崩れる事故があり、韓国メディアによると20~30代の韓国人2人が死亡、水泳の世界選手権に参加している米国選手らを含む男女約10人が負傷した。

 聯合ニュースによると、ナイトクラブは地上7階、地下2階建てのビルの2階部分に入居。目撃者は客や従業員ら数百人がいたと証言した。構造物は床から数メートルの高さにあり、大勢の客らが乗ったため崩壊。下敷きになった人もいたという。

 聯合によると、ナイトクラブを訪れていた米国やニュージーランド、オランダ、イタリア、ブラジルの水球選手らが擦り傷などを負った。警察や消防当局が監視カメラの映像を分析し、事故の詳しい経緯を調べている。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201907270000137.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「バ韓国の青年は不幸ニダ」、屑チョンの73パーセントが回答!!

日本にとって最大の不幸はバ韓国が隣だということ


バ韓国の国民のうち、73パーセント以上が「バ韓国の青年は不幸ニダ」と感じているそうです。


ま、国が崩壊に向かっている真っ最中なので、青年だけに限らず全国民が不幸なだけなんですけどねwww



ここは、バ韓国の老い先短い老害どもの出番でしょう。


自分1匹で死ぬのではなく、お先真っ暗な青年を道連れにて死ぬべきでしょう。





10匹以上を道連れにして死んだら、間違いなく天国に行ける…。


……そんな宗教がバ韓国で流行ってくれないものですかねぇwww




-----------------------
韓国の国民の73%が「韓国の青年は不幸だ」

 韓国の国民の73.4%は韓国の青年が不幸だと感じていることが明らかになった。 

 韓国保健社会研究院は22日、「少子高齢化社会対応国民認識および欲求モニタリング」と題する報告書を通じこうした研究結果を発表した。 

 研究院は2018年6月25日から7月6日に全国の19歳以上の成人2000人(男性990人、女性1010人)を対象に電話面接方式でアンケート調査を進めた。 

 調査の結果、「韓国の青年がどれだけ幸せだと考えるか」との問いに、「幸せだ」という回答は「やや幸せ」の23.5%と「非常に幸せ」の3.1%を合わせて26.6%だった。「不幸だ」という意見は「非常に不幸」の25.2%、「やや不幸」48.2%を合わせて73.4%に達した。 

 このうち「韓国の青年は幸せだ」という意見の回答率は男性が28.7%で、女性の24.5%より4ポイントほど高かった。 

 年齢層別に見れば20~50代は22~25%が「幸せだ」と回答したが、60代以上では35%がそう答えた。60代以上が20~50代より「韓国の青年は幸せだ」と認識していることになる。 

 子どもの有無で分けると、子どもがいる回答者の28.2%が「韓国の青年は幸せだ」と答え、子どもがいない回答者の22.4%より多かった。 

 これと関連し少子高齢化問題に対応するためには青年支援が必要ということには回答者の88.1%が同意し、高齢者支援の必要性に対しても83.7%が肯定した。 

 合わせて「韓国の子どもの幸福度」に対しても「非常に不幸」が13.9%、「やや不幸」が38.1%で半分を超える52%の回答者が「不幸だ」と答えた。「韓国の子どもは幸せだ」という質問では「非常に幸福」が7.9%、「やや幸福」が40.2%で合わせて48%だった。 

 また「韓国の高齢者はどれだけ幸せか」に対しては「非常に不幸」が15.3%、「やや不幸」が43.9%で不幸と考える意見が59.2%だった。「幸せだ」という回答は「非常に幸せ」が6.7%、「やや幸せ」が34.1%で40.8%だった。

https://japanese.joins.com/article/734/254734.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る