韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


市民意識

バ韓国の街角に設置されている「融雪剤保管箱」がゴミ箱と化すwwwww

バ韓国塵にゴミ捨てマナーは守れない


冬の積雪に備え、バ韓国の各自治体は街角に「融雪剤保管箱」を設置しているようです。

しかし、所詮は屑チョンのすることです。

その運用の実態は相変わらずの不様っぷりでしたwwww


・融雪剤が補充されておらず、空っぽのまま

・スコップやラッセルなどが持ち出され、返却されていない

・ゴミ箱代わりに使われ、生活ゴミや酒瓶などが詰め込まれている


……といった有様のようです。



ま、いかにも屑チョンらしい結末でしたねwwwwww



-----------------------
ソウルの冬に必須の融雪剤保管箱、開けると中に「ごみ」がたんまり=韓国ネット「市民意識が問題」「日本に追い付くには100年かかる」

 2017年12月20日、韓国・JTBCは、急な積雪に対応するため韓国の街角に自治体などが設置している「融雪剤保管箱」のずさんな管理の実態を報じた。 

 20日、ソウルや近郊の京畿道(キョンギド)地域に大雪が降り、市民らの通勤や通学の足に影響が出た。都心部では除雪車が出動し作業が行われたが、除雪車が通りにくい地域も多い。こうした路地の多い住宅街などで活躍するのが、各自治体が設置する融雪剤保管箱だ。中には融雪剤の袋が備えられているはずなのだが、JTBCの記者がこの日ソウルの保管箱を確認したところ、空っぽの所が目に付く。先週の大雪以降、融雪剤が補充されていないようなのだ。 

 またソウル市は試験的に除雪道具箱も設置しているという。雪かき用ラッセルとほうき、スコップが各3本ずつ備えられており、市民が自由に使用できるものだ。もちろん使用後は元の場所に返さなければならない。しかし箱によってはすでにシャベルが2本消えた所もあり、同様の被害は別の道具箱でも発生しているとのこと。 

 融雪箱の方は、空っぽであれば「まだいい方」のよう。中には生活ごみの詰まった袋が捨てられていたり、包丁や鉄の棒、靴、酒瓶などが入れられている所も。肝心の融雪剤が凍ってしまって取り出せないケースもあるという。 

 またソウル市は融雪剤保管箱の位置情報をスマートフォン用アプリで提供しているが、このアプリの作動に障害が多く、市民の不満が募っているそうだ。 

 JTBCは「一部市民の身勝手な考えと地方自治体のずさんな管理から、最低限の安全装置である融雪剤保管箱が無用の長物になっている」と指摘。「誰もが使えるということはそれだけ責任が伴うものだ」とマナー順守を呼び掛けた。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは1500件ほどのコメントが寄せられている。「未開な市民意識。この上、除雪作業が遅れれば政府のせいにする」「管理が問題というより浅はかな市民意識が問題」など「市民意識」を非難する声が相次いでいる。 

 また道具箱などのサービスは「まだこの国のレベルに合ってない」との指摘も出ており、「防犯カメラを探して盗んだ人間から罰金を取るべき。こういう時は米国を見習って」と厳しい処罰を求めるコメントも。 

 その他にも、日本と関連して「7年前に日本に来てよかった。毎年感じることだけど、韓国との市民意識の差はひどい」「日本に追い付くには100年はかかるだろう」と嘆くユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b162058-s0-c30.html
-----------------------

>日本に追い付くには100年はかかるだろう

とんでもない勘違いですね。

ヒトモドキは何億年経とうとも決して人類にはなれないというのに。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国!】救急車に道を譲っただけで国をあげての大騒ぎwwwwww

救急車に道を譲っただけで大ニュースになるバ韓国


救急車両に対して一般車両が道を譲った。

ただそれだけのことでバ韓国中が大騒ぎしているようですwwwwww


>「日本でよく見られる光景が韓国でも見られるんだな。韓国も発展したニダ

>「蔚山の市民意識は脱韓国級。ほとんど日本級ニダ

>「韓国を見直したニダ!


人類の国では当たり前の行為が、バ韓国では大きなニュースになるのですからお笑い草ですね。

屑チョンどもは今回の事を「モーセの奇跡」とまで呼んでいるんだとか。


こんなことで引き合いに出されるだなんて、モーセも天に向かって唾を吐きながら発狂してしまいそうですね。


-----------------------
「韓国でモーセの奇跡」が!」救急車に道を譲る車のニュースに韓国ネット大反響=「韓国を見直した」「この市民意識は脱韓国、ほとんど日本級」

 2015年6月23日、韓国で救急車の通行を優先するため、一般車両200台余りが道を譲る「モーセの奇跡」が起こったと、SBSテレビなど韓国の複数のメディアが大きく報じた。

 韓国蔚山東部消防署によると、21日午後7時ごろ、蔚山北部のトンネル内で車両6台が追突した。通報を受けた消防署は救急車と消防車各1台を出動させたが、通勤時間帯に当たったため、現場付近は車両250台余りが列を成す状態だった。しかし、ドライバーたちはここで高い市民意識を示した。順番に車を路肩に寄せ、救急車に道を譲り始めたのだ。おかげで救急車は通報から7分で現場に到着し、追突でけがを負った女性は速やかに病院に運ばれた。

 消防署関係者は「これほど多くの市民が協力する事例は全国的にも珍しい」とし、「今回の蔚山版『モーセの奇跡』は、成熟した市民意識をはっきりと示してくれた」と語った。

 このニュースの反響は大きく、韓国のネットユーザーからは短時間で1万件に迫る数のコメントが寄せられた。


「心温まる話題だ。韓国人みんなで、進んだ市民意識を示そう」

他のことはともかく、市民意識はいつも日本より遅れてると思ってたけど、韓国も変わったね。グッド!

日本でよく見られる光景が韓国でも見られるんだな。韓国も発展した


「本当に立派だ。さすが蔚山」

「韓国でこんなことが起こるとは」

「蔚山は日本より所得水準が高い街のようだ」

蔚山の市民意識は脱韓国級。ほとんど日本級だ

「韓国を見直した」


「譲ってくれた皆さんにお礼を言いたい。自分も同じ状況になったら必ずそうしようと思う」

国民の意識は先進国へと進んでいる。あとは政治だけが先進化すればいい

外国ばかりが良くて、韓国は駄目だという批判があるけど、実際は、韓国だって平凡な人たちは道徳的だ

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150625003/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ビールもピザも持ち込み禁止!! バ韓国の野球場が規制を強化!!

球場入りする観客に手荷物検査を行う屑チョンども


バ韓国のプロ野球観戦のルールが大幅に変更になったようです。

缶ビールやピザの持ち込みを禁止するニダ! と球場を訪れた観客に対して荷物検査を行っているとのこと。


それらの持ち込みが禁止された理由は、

観戦客の持ち込んだ荷物が通路をふさいでしまうことで非常事態の際に避難できなくなってしまう恐れがあるニダ

とのこと。


ルールやマナーに無縁の屑チョンどもなので、このような規制をかけるしかないのでしょう。


非常事態を恐れるのならいっそのこと屑チョンの入場を禁止したほうがよっぽど有効でしょうねwwwwwww



観客側からは「市民意識を低く見るにも程があるニダ」と怒りの声があがっているようですが、ヒトモドキの分際で「市民意識」を語るとは片腹が痛くて仕方ありません。



缶ビールやピザの箱といったゴミなんかより、バ韓国塵というゴミそのものを掃除したほうがよっぽど有意義でしょうに。

どうか遠慮せず屑チョン同士で盛大に殺しあってくださいませ。



-----------------------
缶ビール持ち込み禁止に野球ファンの反応さまざま

今後は缶ビールの持ち込みをご遠慮いただくことになりました。ピザは小さく切ってビニール袋に入れてお持ちください

 19日午後、LGとネクセンのプロ野球オープン戦が行われたソウル木洞球場。ピザと缶ビールを片手に入場しようとしていた20代のカップルが係員に止められた。係員が「今月末からはビールの缶とピザの箱は場内に持ち込むことができなくなる」と説明すると、このカップルは「ビールとピザの何が悪いのか」と反発した。同日、球場を訪れた1000人の観戦客は、持参したショッピングバッグを一つ一つ係員に確認されたことで、所々で言い合いが起きた。

 こうした光景は、韓国野球委員会(KBO)が今季から「B safe」キャンペーンと題して、球場内のアルコール類や缶、瓶、1リットル超のペットボトルの飲み物の持ち込みを制限したことが原因だ。KBOは、観戦客1人当たりの所持品もかばんとショッピングバッグの各一つずつに制限することにした。焼酎やアイスボックス、汁類などの食べ物の持ち込みも禁止される。フライドチキンやハンバーガーの持ち込みは許可されるが、18インチ(約46センチ)を超える大型のピザは一切れごとに分けてビニール袋に入れなければ入場できない。KBO側は「観戦客の持ち込んだ荷物が通路をふさいでしまうことで非常事態の際に避難できなくなってしまう恐れがある。それで所持品の大きさを制限することにした。アルコール類の持ち込みも禁止することにしたが、制度が定着するまでしばらくは、ビールは紙コップかプラスチックのコップに入れて持ち込む場合に限って許可する」と説明した。

 KBOが今月7日から始めた試験期間は、ペナントレースが始まる今月28日に終わる。それ以降は、係員たちが球場を訪れる観戦客のかばんと所持品を確認し、危険物の持ち込みを阻む予定だ。KBOは「統制に従わない場合は退場や入場禁止処分にする可能性もある」としている。

 しかし、球場を訪れる一部の市民は「球場を訪れるのは、野球を見ながら缶ビールを飲んでピザを食べるのが楽しいからだ。こんなに制限されては何にもならない」との反応を見せた。また、球場内の売店の関係者は「KBOの安全規定に従って、お会計と同時に缶を開けビールをコップに入れるので、人手が足りなくなった」と話す。缶ビールを買おうとしていたホさん(34)は「ビールをコップに入れて入場すると炭酸が抜けておいしくなくなるだけではなく、逆にごみだけが増えるのではないか。今の時代に誰が球場でビールの缶を投げるというのか。市民意識を低く見るにも程がある」と立腹した。

 一方では、KBOの今回の措置を歓迎する声もある。木洞球場を訪れた主婦のキムさん(34)は「酒を飲んで酔っ払って騒ぎ立てるファンのせいで子どもを球場に連れていくのが怖かった。今回の決定は大歓迎」と話す。米国のアメリカン・フットボール・リーグは2013年から新しい安全規定を取り入れて、中身が見える透明なかばん以外のかばんは競技場内への持ち込みを禁止している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/28/2015032800499.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【違和感ナッシング!】ゴミ溜めと化したバ韓国の釜山wwwwwwwwww

ゴミが散乱するバ韓国・釜山の繁華街wwww


バ韓国の釜山では行政側がゴミの回収をストップしたため街中がカオスと化しているようです。

行政側がゴム回収を行わないのは、秩序なく捨てられるゴミ問題に対しての荒療治なんだとか。

つまり市民意識を高めるためのショック療法とのことです。





ま、誰も違和感を覚えないんじゃないでしょうか?

ゴミ回収がされていないことに気付かない屑チョンも多いのでは?


なんてったって、ゴミ溜めで生まれ、ゴミまみれの生涯を送り、ゴミ屑のように死んでいくのがバ韓国塵なんですからwwwww




いっそのこと朝鮮半島を人類専用のゴミ捨て場にしたいものです。

そうなったら、日本に巣食っている屑在日や糞帰化チョンというゴミを真っ先に投棄したいものですね。


-----------------------
ゴミを回収しない「荒療治」、市民意識向上に役立つのか

 3月16日午後、釜山市釜山鎮区西面通りを訪れた。釜山地下鉄1号線の西面駅とポムネッコル駅を結ぶ片側2車線の通り(900メートル)は、まさに「ごみため」と化していた。たばこの吸い殻があちこちに見られ、歩道にはごみを入れた黒のビニール袋が数多く捨てられていた。通りのあちこちで嘔吐(おうと)の跡が見受けられ、生ごみにはハトが群がっていた。風が吹くと、成人向けのチラシや高利貸し業者のチラシがむなしく宙を舞った。その上には「釜山の中心街がこんなに汚くていいんでしょうか。掃除は致しません」と書かれた区庁の横断幕が掲げられていた。商店のオーナーを務めるイ・ギョンエさん(66)は「区庁が通りの掃除をしなくなって今日で3日目だ。もうどうにもならない」と嘆いた。

 韓国は世界で指折り数える「ごみ処理先進国」だ。2013年基準で全国3488邑、面、洞のうち99.9%がごみ従量制(ごみの排出量によって金額を支払う方式)を施行している。経済協力開発機構(OECD)によると、韓国のごみのリサイクル率(2006年基準)は49%でOECD加盟国中1位。2位以下を15ポイントも突き放している。英国のBBC放送は、これを「リサイクル革命」と報じた。このようにごみの回収をそつなくこなす国で、釜山鎮区のようなごみ問題が浮上した理由は何なのか。専門家たちは、市民が無関心で行政が本来の機能を果たせなくなると、こうした事態はいつでも発生する恐れがあると警告する。

■市民意識の低下か、地方自治体の傲慢(ごうまん)か

 「釜山の明洞」と呼ばれる西面通り。有名なホテルやデパートをはじめ、整形外科、眼科、皮膚科の病院、飲食店、飲み屋などが集中しており、釜山最大の商圏の一つに挙げられる場所だ。1日の流動人口は約36万人で、観光1番地と呼ばれている。しかし、この通りは数年間にわたって違法チラシやごみの不法投棄に悩んでいる。

 たまりかねた釜山鎮区は、3月14-16日の3日間、清掃中断という荒療治に踏み切った。ハ・ゲヨル区庁長は「今後も秩序なく捨て続ければ、通りがどうなってしまうのか、市民たちが直接実感できるよう、こうした政策に踏み切った」と説明した。釜山鎮区は2012年9月にも1日だけ西面一帯の清掃を中断したことがある。清掃中断の4日目に当たる17日午前10時、釜山鎮区は公務員と市民団体の会員約300人を動員して大清掃を行った。混沌(こんとん)状態だったこの通りが秩序を取り戻すまで30分とかからなかった。

 地方自治体がこうした「清掃ストライキ」を実施するのは、何も釜山鎮区に限ったことではない。3月2-6日には、ソウル市陽川区木洞所在の空き地に高さ2.5メートルのごみの山ができた。5日間にわたって陽川区全域から500トンのごみが回収され、近隣の住民は悪臭に苦しんだ。ソウル市が陽川区で発生したごみの「焼却場への搬入停止」に踏み切ったためだ。ソウル市は今月から各区ごとに回収されるごみ従量制の袋をチェックして、リサイクル品が3%以上入れられている区に対しては、焼却場や埋め立て地への搬入を禁止する罰則を下す。

 地方自治体は、こうしたショック療法が効果を挙げるものと期待する。釜山鎮区の関係者は「西面から出るごみの量は1日平均で4トンだが、3日間休んで回収したところ、ごみは3トンにすぎなかった」と明らかにした。清掃ストライキを行った結果、ごみが3分の1に減ったのだ。ソウル市も「今後とも分別回収を守らない区のごみは受け取らず、ごみ分別しない個人に対しても反則金を科す予定」との方針を打ち出している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/28/2015032800508.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る