韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

帰化

バ韓国行政裁判所「ウリの国家を歌えなければ、帰化を許可しないニダぁぁぁ!!」

バ韓国に法律という概念は存在しません


南アジアの男性が、バ韓国に帰化許可を申請していました。


しかし、


「バ韓国の国家を歌えない外国人には帰化を許可しないニダ!」


という裁判所の判断が出て、帰化できなかったようです。



バ韓国に帰化したがるキチガイがどうなろうとも構いませんが、

これは実にヒトモドキらしい判断ですねwwww



これと同じことを日本の帰化制度に導入するべきでしょう。


君が代を歌うことを拒む連中が、教育する側の立場に立っているだなんて笑えない話なんですから。



そもそもヒトモドキという害獣を人間扱いしているのが間違いです。


人ならざるものを日本人として認めるような制度は、どう考えても異常ですよね?



-----------------------
裁判所「国歌歌えない外国人の帰化不許可は正当」

 韓国に帰化しようとする外国人に対し、「愛国歌(韓国の国歌)を歌う」などを帰化審査項目として定めたのは正当だという裁判所の判断が出た。

 ソウル行政裁判所行政13部(チャン・ナグォン裁判長)は29日、外国人Aさんが法務部を相手取って国籍申請不許可の取り消しを求めて起こした訴訟で、原告敗訴の判決を下したと明らかにした。

 南アジアのある国出身のAさんは2017年12月、法務部に一般帰化許可を申請した。しかしAさんは1、2次面接ともに不合格となり、法務部はこれを理由として帰化不許可の決定を下した。これを不服としたAさんは、法務部が裁量権を逸脱、濫用したとして行政訴訟を起こした。

 しかし、裁判所もAさんの帰化を許可すべきではないとした。裁判所は、Aさんが国籍法第5条の一般帰化要件である「韓国語能力や大韓民国の風習に対する理解など、大韓民国国民としての基本的素養」を備えていないと判断した。

 裁判所はその根拠として、Aさんが受けた2回の面接で、「大韓民国国民の姿勢」「自由民主主義の基本秩序信念」「国民としての基本素養」「愛国歌歌唱」などの項目について、2人の面接官がすべて不適合評価を下したことを挙げた。裁判所は、こうした個別の審査項目が国籍法上の一般帰化要件を判断する基準として「客観性と合理性を備えている」と判断した。続いて「面接官による適合・不適合判定が1、2次の面接官ですべて一致しており、記述式で作成された総合意見の内容も概ね一致する」とし「面接官たちが客観性や公正性を欠くなど裁量権を逸脱、濫用したと見る事情は見当たらない」とも述べた。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36169.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国に帰化した外国人、ついに20万匹を突破!!!!!!!

バ韓国に帰化したキチガイどもの顔ぶれ


今年の11月で、バ韓国に帰化したキチガイが20万匹を突破していました。


自らの意志でバ韓国塵になろうだなんて、正気の沙汰とは思えませんね。



ま、そんな連中は本国にいても使い物にならない屑ばかりと相場が決まってます。



ゴミ捨て場として朝鮮半島を利用していることになりますねwwww



どちらにせよ、我々人類には不要な存在なので、

朝鮮有事の際は潔く朝鮮半島で死んでいただきたいものです。



-----------------------
110カ国の外国人帰化20万人突破…「大韓民国は祝福の地」

 外国人が大韓民国の国籍を取得した帰化事例が11月20日基準で初めて20万人を突破した。1957年に当時台湾国籍だったソン・イルスンさんが1948年の大韓民国政府樹立から9年後に初めて帰化したのを基準として見れば62年で20万倍に増加した。

 外国人の帰化は2000年まで年平均33人にすぎなかった。2000年までで1494人だった累積帰化者数は2011年1月に10万人を突破し、年平均1万人以上増えるとわずか8年で20万人を超えた。帰化申請者は2014年の1万4331万人から昨年は2万2153人に約55%急増した。帰化許可率は65%程度だ。

 それなら果たして世界の何カ国の外国人が韓国に帰化したかが気になり法務部の統計を別に探してみた。実に110カ国に上った。2020年に創立70周年を迎える国連の加盟国が193カ国であることを考慮すると大韓民国がもうひとつの「民間国連」を抱えた格好だ。

 韓国の先進インフラと福祉恩恵に便乗するために東南アジアなど相対的に貧しい国から韓国に集まるという先入観と異なり、スイス、スウェーデン、デンマーク、オランダ、ドイツ、フランス、米国、日本など先進国の人々が相当数含まれたのも意外だった。

 実際にオランダ出身の30代の女性帰化者は韓国人配偶者と会って結婚し、2人の子どもを産んだ。「北欧の福祉天国」スウェーデンの30代男性も留学時代のクリスマスに韓国人女性と会い、2011年に韓国伝統婚礼式を行った。デンマーク出身男性は「愛する人の国、韓国を愛する」として韓国国籍を取得した。米国出身キース・シャケット元第一銀行副頭取は、「ニンニクとチョングクチャンもよく食べる。韓国でさまざまな情に触れ帰化したかった」と話した。スイス国籍男性の10代の娘も母親の国である韓国を選択した。

 もちろん韓国で不法滞在などの問題により「外国人嫌悪」が生まれるほどに否定的な認識があるのも事実だ。実際に2016年に21万人だった不法滞在者は今年10月末には38万人に急増し、年末までに40万人を超える見通しだ。

 だが厳しい審査手順を踏んだ合法的帰化者は少子高齢化時代に大韓民国の付加価値を高めるのに黙々と役割と寄与をしている。18日に法務部で模範帰化者選定と祝賀行事が開かれた。国民儀礼、国歌斉唱、殉国烈士に対する黙祷が行われる間、彼らの表情はとても真摯だった。4人の帰化者は胸に手を当て、国旗に敬礼し愛国歌1番をきちんと歌った。

https://japanese.joins.com/JArticle/261004
-----------------------


それにしても、帰化したキチガイの顔ぶれは壮観ですね。


なんらかの精神疾患を抱えていることは間違いありません。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キチガイ沙汰www バ韓国に帰化した役立たずども、20万人を突破!!!!

メダル欲しさにバ韓国に帰化するキチガイも多数いますwww


バ韓国に帰化したガイキチが20万人を突破したと発表されていました。


間違いなく言えるのは、


本国では何の役にも立たない屑が自然と肥溜めに集まったということでしょう。




朝鮮有事の際は逃げ出さずに、バ韓国国民としてきっちり死んでいただきたいものです。


-----------------------
帰化韓国人が20万人突破

 大韓民国の国籍を取得した帰化者が20万人を超えた。1948年の国籍法制定から71年目にしてのことだ。20万人目の帰化者はタイ出身のチェムサイトン・クリスダ漢陽大学英文学科教授だ。

 法務部は今月で国内の累積帰化者数が20万人を突破したと20日、明らかにした。法務部は洞日午前、政府果川庁舎で、「国籍証書授与式」を行い、クリスダ教授ら帰化者15人に国籍証書を授与した。クリスダ教授は「偶然、機会を得て韓国に来たが、暮らしてみたら韓国人や韓国文化は本当に良かった」とし「学問的な成果を認められ、国籍を取得しただけに、今後は大韓民国の学問の発展と後学の養成に一層貢献したい」と語った。クリスダ教授は米ヒューストン大学英文科で教授を務めた後、7年前から韓国に定住している。

 法務部によると、初の帰化者は1957年に帰化した台湾出身のソン・イルスン氏だったとのことだ。それから2000年までは年平均帰化者が33人程度で多くなかった。しかし、2000年以降に国際結婚や国内滞在外国人が増加し、帰化者は大幅に増えた。帰化者合計20万人のうち、2000年以降に帰化した人の割合は99.3%に達している。最近10年間の年平均帰化者数は約1万1000人だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/21/2019112180004.html
-----------------------



あ!

それよりも日本に帰化するヒトモドキをどうにかするのが早急の問題でしたね。


さっさと敵国指定して、屑在日、糞帰化チョンともども駆除するべきでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・平昌冬季五輪から1年……帰化選手の半数以上が代表チームからトンズラwwww

バ韓国に帰化したキチガイの一部


バ韓国・平昌冬季五輪から1年が経っていました。


開催時、多くの海外選手がバ韓国に帰化して五輪に出場していましたが……。


現在はその半数以上が代表チームから離脱しているとのこと。



本当に醜い性根を持った連中ですね。

五輪に出場したいがためにバ韓国へ帰化し、用が済めばさっさとズラかるだなんてwwww



ま、そういうキチガイだからこそバ韓国に帰化しようなどと考えたのでしょう。



こんな連中も屑チョンともども丁重に土に還してさしあげたいものです。



-----------------------
平昌五輪1年:帰化選手の半数以上が韓国代表チームから離脱

■韓国を後にした「ニュー・コリアン」

 韓国国籍を取得して平昌五輪に出場した帰化外国人選手15人のうち、今も太極マークを付けている選手は6人だけだ。帰化した選手が7人と最も多かった男子アイスホッケー選手のうち、ブロック・ラドンスキー(36)は引退し、マイケル・スウィフト(32)などテミョン所属の3人は昨年5月に開催された世界選手権ワールド・チャンピオンシップ以降、公の場で姿が見られない。マット・ダルトン(33)ら安養ハンラ所属の3選手だけが今も太極マークを付けている。五輪当時、南北単一チームで話題を集めた女子アイスホッケー代表チームのランディ・グリフィン(31)ら帰化選手3人は、学業などを理由に皆米国などに戻っていった。

 韓国生活に適応できなかったロシア出身のエカテリナ・エバクモバ選手(29)=バイアスロン=は、現在他の国家代表チームを模索中という。五輪当時パートナーのミン・ユラと共に人気を呼んだフィギュアスケート「アイスダンス」のアレクサンダー・ゲムリン(26)は、支援金の分配とトレーニングの問題で、ミン・ユラと決別。代表チームとしての活動は行っていない。ある冬季種目の協会関係者は「韓国は、帰化選手をはじめ国籍を回復した選手、二重国籍を持つ選手など『ニュー・コリアン』のおかげで、平昌では期待以上の成績を収めることができた。他の国でも冬季スポーツ分野では帰化が活発に行われている。政府がこれら帰化選手に対する支援と管理をしっかりと行ってこそ、優秀な選手を引き続き確保しながら、冬季スポーツの底辺も拡大していくことができる」と警鐘を鳴らしている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/15/2019021580123_2.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る