韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


平昌冬季五輪

【バ韓国・平昌冬季五輪】米大学生死亡で、スポンサー企業が続々と撤退を検討中!!

米国企業が平昌冬季五輪を不安視


先日、北朝鮮に拘束されていたアメリカの大学生が死亡していましたが……。

その余波で、アメリカの平昌冬季五輪に対する意識が変わったようです。


ま、そりゃそうでしょう。

バ韓国の五輪担当大臣が、一部の競技を北朝鮮で開催したいとブチ上げているのですから。


アメリカのスポンサー企業もバ韓国行きを不安視し始めたり、五輪代表団の規模を縮小する動きも見られるとのこと。



いやぁ、素晴らしい動きですね。

我が日本もアメリカに倣い、規模を縮小すべきでしょう。

否、いっそのこと不参加を決め込んだほうが良いのでは?



-----------------------
「北朝鮮解放の米大学生死亡事件」が平昌五輪に飛び火?米スポンサーらが韓国行きを懸念=韓国ネット「韓国まで北朝鮮扱い?」「ツケが回ってきた」

 2017年6月22日、韓国・聯合ニュースによると、緊張が高まっている米朝関係と朝鮮半島の情勢不安に対する懸念が、米国人らの2018平昌冬季五輪への参加意向にも影響を及ぼしている。 

 長年にわたり五輪の中継放送を行ってきた米国のメディア企業「NBCユニバーサル」は、主に五輪の競技チケットとパーティーで大型スポンサーに恩返しをしてきた。しかし、NBCユニバーサルはこのほど、顧客らの安全保障面での不安を理由に、来年韓国で開催される平昌五輪の時は行き先を変更する可能性があると明らかにした。 

 同社の広告販売責任者は「顧客らの潜在的な安全保障面での懸念のため、韓国以外の場所に購買担当者や顧客らを送る案を検討している」と述べた。 

 米国と北朝鮮の間では最近、北朝鮮に拘束された後に昏睡状態で開放された米国人大学生オットー・ワームビア氏死亡事件をきっかけに緊張が高まっている。平昌は韓国と北朝鮮の間のDMZ(非武装地帯)から韓国側に約80キロ離れた場所にある。 

 また、他の五輪参加者やスポンサーも平昌五輪に送る代表団の規模を縮小させる動きを見せているという。米国オリンピック委員会(USOC)のスコット・ブラックマン委員長は「(平昌五輪の)スポンサーと寄付者のための宿舎を十分に確保するため努力している」としつつも、「平昌ではスポンサーの活動が衰退するだろう」と述べた。 

 一方、最近半世紀ぶりに五輪の公式スポンサーから撤退したマクドナルドは、依然として平昌五輪に広告と飲食店を提供する計画を進めているという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「米国が怒ったということ?」「北朝鮮はよくもやってくれた。米国は怒った時にすぐには対応せず、時機を見て相手に致命的な一撃を与えるから恐ろしい」「中国人観光客が来ないことよりも米国企業のスポンサー不参加を心配するべき」などと不安がる声が寄せられている。 

 また、北朝鮮に向けて「金正恩がわが道を進むのは構わないが、人を殺すのだけはやめてほしい」「北朝鮮は開放的な国に変わるべき。これ以上北朝鮮民を苦しめるな」と主張する声や、「韓国がとばっちりを受けることくらい分かっていた」と納得する声、「ぼうっとしていたら韓国まで“北朝鮮扱い”されることになる。平昌はしっかりと対応するべき。世界には韓国と北朝鮮を区別できない人が多い」と指摘する声もみられた。 

 そのほか「これでもまだ、文在寅(ムン・ジェイン大統領)は北朝鮮と対話するべきと主張するのか?」「文在寅のせいで平昌五輪が中止になったら責任を取ってね。あれほど願っていた五輪なのに。文在寅も朴槿恵(パク・クネ前大統領)と同じ。自分勝手な大統領だ」「ワームビア氏が拉致された時、韓国の政治家らは無関心だった。結局はそのツケが回ってきた」などと韓国政府に対する不満の声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b182069-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の平昌冬季五輪担当大臣「一部の競技を北朝鮮で開催したいニダ!!」

北朝鮮で一部競技開催を検討中のバ韓国


平昌冬季五輪を担当するバ韓国の大臣が、キチガイ発言をしていました!


北朝鮮のスキー場で一部の競技を開催することを検討しているニダ!


スポーツ分野を切り口にして交流を図りたいという文在寅政権の思惑もあるのでしょうけど……。


こんなんが実現したら、その競技に参加するのは朝鮮塵だけとなりメダル独占が確実になるでしょうねwwwww



さらに、この担当大臣は、


平壌での聖火リレー開催も考えているニダ!!


とまで発言していました。


いやぁ、さすがキチガイ屑チョンですなぁ。


選手が人質にされるのを分かっていて、北朝鮮に送りこむような国って存在しているんでしょうかね?



-----------------------
平昌五輪、北朝鮮との共同開催を韓国の担当大臣が表明

 韓国で2018年平昌冬季五輪を担当する都鍾煥文化体育観光相が20日、北朝鮮東部の馬息嶺スキー場での一部競技開催を検討すると表明し、南北共同開催を目指す方針を示した。韓国メディアが21日伝えた。

 南北対話再開を模索する韓国の文在寅政権は、金正恩朝鮮労働党委員長が例外的に対外交流を積極的に進めるスポーツ分野を入り口に、北朝鮮政権との接触を図りたい考えとみられる。

 都氏は、アイスホッケー女子の南北合同チーム結成の実現に努力すると述べたほか、北朝鮮の平壌や開城での聖火リレー開催も考えていると表明、北朝鮮の大会参加の実現に強い意欲を示した。

 文氏は選挙中、北朝鮮内のウインタースポーツ施設活用や北朝鮮選手団の参加努力など、平昌大会を「平和五輪」とするための「五大構想」を表明していた。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170621/oly17062112370001-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】自国民に対してもボッタクリ価格の観戦ツアーwww

平昌冬季五輪はあくまで開催予定


バ韓国塵向けに販売が開始された“平昌冬季五輪観戦ツアー”。

その値段がトンデモない価格になっているようです。


なんと1泊2日のツアーで、

109万ウォンというボッタクリ価格になっているんだとかwwwwww


百歩譲ってコレが外国人向けの価格ならまだ分かるのですが、

自国内の屑チョンに対しての価格とは到底思えませんね。


ま、きゃつらのデキの悪い脳でも薄々気付き始めたのでは?



人類から忌み嫌われていることを察し、外国人相手にボッタクリ商売は無理そうだと理解したのでしょう。


それで、騙しやすい自国内の屑チョンをターゲットにしたってところでしょうね。



本当に性根が腐りまくっている連中ですなぁ。


-----------------------
韓国人向けの平昌五輪観戦ツアー価格に、ネット仰天=「日本に1週間行ける」「キム・ヨナのスケートが見られるわけでもないのに」

 2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪開幕まで半年余りとなり、韓国でもそろそろ現地観戦を検討する人が増えているのだろうか。韓国のインターネット掲示板に観戦パッケージツアーの価格に関する情報が投稿され、ちょっとした波紋を呼んでいる。 

 投稿されたのは、韓国の旅行商品販売サイトとみられる画面のキャプチャー画像。平昌五輪の「スピードスケート+フィギュアスケート」の1泊2日の観戦ツアーで、「交通費・宿泊料金を含む」とある。気になる値段は「109万ウォン〜」の表示。日本円では10万7000円ほどになる。 

 ちなみに平昌五輪のスケート競技は韓国東岸の都市・江陵(カンヌン)の会場で行われる。ソウルからは高速バスで2時間30分ほど、設備の良い「優等バス」でも片道料金は2万ウォン(約2000円)ほど。五輪開催を前に開通する高速鉄道KTXの料金は高速バスよりも高くはなるだろうが、他のKTX路線の料金を考えるとソウルから数千円の範囲で収まりそうだ。 

 もちろん、競技の観覧料や、五輪特需を見込んで高騰している現地宿泊料金の影響もあるのだろうが、投稿者は「109万ウォン」の価格に驚きを通り越し笑いが出たようで、「これなら日本の旅館とかに行って癒やされた方がいいな。台湾に東南アジア…アジア近辺ならこの値段で行けない所はない」と「笑」マークを付けつづっている。 

 また、投稿に対しては「わお」「狂ってる」「誰が行くの?」「しかも値段の後ろに『〜』が付いてる」など悲鳴に似た声や、「あんまりだ。特別シートで連れてって、高級ホテルにでも泊まらせてくれるのか?」「飛行機で行くのか?」「五輪は外国でやるんだっけ?」「まさか、外国人向けの航空券込みのツアーだろう」といったコメントが多数寄せられている。 

 さらに「国内での試合も見られなくなるなんて」「行ってもキム・ヨナのスケートが見られるわけでもないのに」との声や、「この値段なら日本旅行に1週間行ける」「外国に行ってテレビで五輪を見た方がいいね」といった指摘も。 

 一方で、「そもそも観覧チケットが数十万ウォンするんだよ。あり得る値段だと思うけど」と冷静な声や、「キム・ヨナさえ出場すればこれでもすぐに売り切れたはず」との指摘もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b172236-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】会場付近の宿泊施設が通常時の8倍以上のぼったくり価格に!!

史上最低の五輪になること間違いなしの平昌冬季五輪


いよいよ平昌冬季五輪まで260日を切っていました。

果たして本当に開催できるのか未だクエスチョンマークものですが、

史上最悪最低の五輪になるのは間違いないでしょうねwwwww


そんな平昌界隈の宿泊費用が、ここに来てぼったくり価格になっているんだとか。

通常時の8倍以上もの価格設定になり、バ韓国の観光イメージをさらに悪化させているようです。


いやぁ、さすが屑チョンどものやることですなぁ。

我々がなんの手を下さなくても、勝手に自死の道をひた走ってくれるのですからwwww


それに、もし開催できたとしても後に残るのは負の遺産ばかりでしょう。

その負の遺産がバ韓国経済崩壊を早めてくれることは間違いありません。


なんにせよ、楽しみすぎてワクワクが止まりませんね。


-----------------------
平昌五輪会場近くの宿代が驚きの「ぼったくり価格」に、韓国観光のイメージに傷と懸念も=韓国ネットからは「他の先進国だって同じはず」の声も

 2017年5月27日、韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪まで残り260日を切る中、現地の施設不足から宿泊料金が高騰している。韓国・YTNが伝えた。 

 フィギュアスケートなどの競技が行われる韓国東岸の都市・江陵(カンヌン)のあるモーテルでは、来年2月の五輪期間中1泊の料金は50万ウォン(約4万9500円)にもなるという。これは通常の8倍近い金額だそうで、関係者は「需要に対して供給が少ないためどうしようもない」と釈明する。周辺のモーテルも同様で、新築のモーテルではなんと1泊70万ウォン(約6万9000円)の所も。この地域一帯では、今年の初めにすでに旅行会社などとの宿泊契約が終わっているとのこと。 

 平昌冬季五輪の期間中に現地で宿泊する観客は、推算で1日6万人。そのうち、開催都市の江陵、平昌、旌善(チョンソン)一帯のホテルやコンドミニアムで収容できる人数は1万3000人ほどにすぎず、残りの4万7000人はモーテルや民宿、周辺の束草(ソクチョ)、原州(ウォンジュ)に泊まらざるを得ないとされている。これがここまで宿泊料金が高騰している理由だ。現地自治体関係者はこの問題を認識してはいるものの、「料金について行政機関で規定することはできない」と話す。 

 問題はこれだけではない。各宿泊施設は旅行会社などを通じた団体の長期予約を優先することから、一般の個人による予約は相当厳しいものと思われる。 

 記事は、「こうした五輪の宿泊難を狙ったぼったくり商売が、韓国の観光イメージに泥を塗るのではないかと懸念される」とまとめた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大韓民国は詐欺師の国」「外国人にヘル朝鮮(地獄のような韓国)の威厳を見せろ!」といった自虐めいた声や、「行くなら冬山用のテントが必要だね」「ソウルからKTX(高速鉄道)に乗れば1時間で着くから泊まる必要はない」「冬はマジで寒いし、布団の中でぬくぬくとテレビを見ればいい話。苦労を買ってまでする必要ある?」と宿泊・日帰り討論など、さまざまなコメントが寄せられている。 

 中には、五輪招致にさかのぼって「なぜ五輪をするのか分からない。五輪後の経済はどうなっちゃうのか、心配」「平昌五輪の失敗を機に、二度と国際大会の誘致はしないでほしい」と否定的な意見や、宿泊業界の立場から「他の先進国だって同じはず。五輪期間は宿泊業界がかなりもうかるらしい」「現地の宿泊業界にとっては五輪くらいしか機会がないでしょ」と分析する声も上がり、しまいには「これ以上悪くなるイメージなんてある?」とのコメントを放つユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b179946-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る