韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


平昌冬季五輪

バ韓国・平昌冬季五輪、スキージャンプ台が整備不良で歪みまくりwwwwwww

平昌五輪のスキージャンプ台


2018年開催“予定”の平昌冬季五輪。

そのスキージャンプに使われるジャンプ台がトンデモないことになっているようです。

なんと助走路が歪んでいて、

満足なジャンプができない状態なんだとかwwwwww


しかも、その周辺は風が強く、防風ネットを設置していても防ぎきれないとのこと。


まぁ、所詮は屑チョンのやることなので、どんな改善策を取ろうとも無駄に終わるんでしょうね。


リオ五輪の時のように、選手生命を優先して不参加を決め込む選手が続出しそうですなぁ。



もっとも、平昌冬季五輪はあくまでも開催予定なので、

どうなるか分かったもんじゃありませんがwwwwwwww


-----------------------
強風、助走路整備に懸念=平昌五輪のジャンプ台

 来年2月開催の平昌冬季五輪で使われるスキージャンプの会場で、ノルディックスキー複合のワールドカップ(W杯)が1年前のテスト大会として開催されている。夏はサッカー場として使用し、1万人以上を収容できるスタジアム型の施設に、ラージヒルとノーマルヒルのジャンプ台を備える景観が目を引く。

 ジャンプ台はスタジアム内の正面左手に設置され、選手は着地後にグラウンドに向けて滑り降りてくる。3日に行われたW杯の予備飛躍では、ラージヒルの助走路について「癖がなく、シンプルな台」と受け止めた日本選手が多かった。

 だが、助走路の一部に左右にゆがんでいる部分があるという。加藤大平(サッポロク)は「気にして、いいジャンプができなかった。(左右に)振られるというか」と苦笑いし、渡部暁斗(北野建設)も「(ゆがみは)少しではない」と指摘。W杯ではあまり見られない整備状態のジャンプ台の改善に向け、全日本スキー連盟の関係者は国際スキー連盟の会議で問題提起する可能性を示した。

 さらに、標高800メートル以上の高地にある会場の近くには風力発電の施設が並ぶほど風が強い。大会組織委員会の資料によると、平均秒速3.2メートルもの風が吹くとされ、試合運営に影響を与える懸念がある。今回のW杯では風の影響を軽減する防風ネットを踏み切り台の周囲に張った。渡部暁は「間違いなく吹くと思う。向かい風だったら、ネットを付けても防ぎ切れないのでは」と心配した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020400434&g=spo
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】ここにきて事業費276億円不足が発覚!!!!!!!!!!!!

ますます開催が危ぶまれるバ韓国・平昌冬季五輪。


2018年の平昌冬季五輪。

ここにきて、さらに最悪の事態になったようです。


・撤去費用や電気料金などを財政計画に計上していなかったことが判明。

・帳尻をあわせるため、事業費を大幅に削ることに決定。

・それでも最大276億円もの事業費が不足wwww

・だのに、収入目標だけはなぜか増額wwwwwww

・事業費削減のしわ寄せで、競技場の完成はさらに遅れ、安全性も著しく低下



……なんという負のスパイラル!

ここまで型にハマるとは、さすがバ韓国!!

我々人類には逆立ちしたって真似できませんね。

せいぜい国力を疲弊しまくり、バ韓国崩壊を早めてほしいものです。



間違っても日本に泣きついてこないよう、今後いっそう日韓関係の悪化を進めなければいけませんね。

-----------------------
平昌五輪:事業費が最大276億円不足か

 2018年の平昌冬季五輪の運営をめぐり、少なくとも2200億ウォン(約206億円)の赤字が予想され、また一部の競技施設の安全性に問題があるという監査結果が発表された。

 監査院が20日発表したところによると、2018年平昌冬季五輪組織委員会は昨年10月、同五輪の第3次財政計画を策定した際、事業費を削減する一方、収入目標を増額したという。事業費が557億ウォン(約52億1700万円)と予想される記念硬貨について、329億ウォン(約30億8140万円)だけを財政計画に反映させるなど、五つの分野の事業費1233億ウォン(約115億4830万円)を削減し、また国際放送センターの撤去費用(131億ウォン=約12億2700万円)や電気料金(210億ウォン=約19億6690万円)など8分野の事業費711億ウォン(約66億5920万円)は財政計画に計上してもいなかったというわけだ。

 また、国際オリンピック委員会(IOC)からの支援金4496億ウォン(約421億円)を収入として反映する一方、付加価値税を差し引かなかったため、収入目標を300億-1000億ウォン(約28億-93億6320万円)増額した。結局、少なくとも2244億ウォン(約210億1100万円)、最大で2944億ウォン(約275億6530万円)の事業費不足が予想される状況だ。

 監査院の関係者は「財政計画を策定し直して、不必要な支出を最大限抑制し、自主的な事業収入を増やすなど、不足する事業費を確保するための方策を検討するよう、文化体育観光部(省に相当)と組織委に通告した」と語った。これに対し組織委は「第3次財政計画はそのまま維持するのではなく、今後持続的かつ弾力的に修正・補完していく方針だ。監査院の監査結果は第4次財政計画策定時に検討し反映させていく」と話した。

 一方、監査院は競技施設の安全性に関する問題も指摘した。中峯アルペンスキー(滑降)競技場の場合、安全性について検討しないまま傾斜面を設計より高くし、またゴンドラの鉄柱を傾斜面に設置したため、事故発生が懸念されるというわけだ。アイスホッケー第2競技場の場合は、屋根を造るにあたり、積もった雪が端にたまったときの荷重を考慮していなかった。このため、大雪が降った場合、屋根の53本の骨組みのうち22本が雪の重みに耐えられず破損することが懸念されるという。

 監査院の関係者は「工事を行う主体である江原道に対し、競技施設の安全性を補強する案を策定するよう通告した。中峯アルペンスキー競技場については、全面的な再検討に着手しており、アイスホッケー第2競技場も、屋根の部材を補って施工するという話を聞いている」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/21/2016072100760.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・平昌冬季五輪の新組織委員長「平昌五輪成功のため、日本と緊密に協力していくニダ!!」

平昌冬季五輪組織委員長になった李熙範


先日、平昌冬季五輪の組織委員長であるチョ・ヤンホが土壇場になって職を放って逃げ出していましたが……。



その後任の屑チョンが早速トンデモない発言をしていました。


平昌冬季五輪を成功させるため、日本と緊密に協議していくニダ!


ったく、おまエラの国で行われる五輪なのになんで日本を引き合いにだすんでしょうかね?


このままハゲぞえが都知事の座についていたら、トンデモない支援が行われてしまいそうです。




もっとも、

タイミング良くハゲぞえの政治生命が終わってくれそうなのが不幸中の幸いですね。


次の都知事には、ぜひ屑チョンどもの生きにくい街づくりに頑張っていただきたいもんです。


-----------------------
「日本と緊密に協力」=平昌五輪組織委会長

 2018年平昌冬季五輪・パラリンピック組織委員会の会長に就任した李熙範氏は20日、記者団に対し、「(平昌五輪は)韓日関係に肯定的な影響を与えると考えている。ちょうど2020年東京五輪があるので、日本と緊密に協議していく」と語った。

 元産業資源相の李氏は「私は韓日財界会議や韓中日財界会議のメンバーとして活動してきた」と自らの経歴を紹介し、「韓日間の協力の必要性を強調してきた」と述べた。

 李氏はこれに先立った就任記者会見では、「(18年2月の五輪まで)1年9カ月を残す時点で、時間的にも財政的にも制約があることはよく分かっているが、成功させることができると信じている」と強調した。

 趙亮鎬前会長は今月3日、自らが率いる財閥・韓進グループの経営に専念するため辞任した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052000615&g=spo
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【職務放棄wwww】ナッツ婆の父でもあるバ韓国・韓進グループ会長、土壇場で平昌冬季五輪の組織委員長を辞任!!!!!!

ナッツ婆の父・趙亮鎬が五輪組織委員の職務放棄


バ韓国10大財閥グループの一つ「韓進グループ」の会長であり、ナッツ婆の父親であり、平昌冬季五輪の組織委員長でもある趙亮鎬(チョ・ヤンホ)


2014年には、

「趙委員長は、平昌冬季五輪誘致委員長に続き、組織委員長を務め民族の誇りを高揚し、国威と韓国経済の発展に格別の足跡を残したニダ」

としてユネスコソウル協会が「2014今年の人物」賞を授賞させてもいました。



が、


この土壇場にきて、このチョなんちゃらは職務を放棄!!


もう知らネ、とばかりに平昌冬季五輪の組織委員長を辞任したのです!!!!!!!!!!!!!


いやぁ、いくら屑チョンとはいえ、ここにきて逃げ出すとは予想外でした。


さすが我々の常識の斜め上を行く人外どもですね。


-----------------------
平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響?

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員長を務めていた趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が3日、電撃辞任したことが分かった。最近、韓進海運が流動性危機に直面したことで、趙会長が辞任を決心をしたとみられる。 

 韓国聯合ニュースは3日、韓国政府関係者を引用して「趙亮鎬委員長が一身上の都合で委員長職を辞任することを決めた」とし「後任者はまだ決まっていない」と明らかにした。 

 また、韓国の放送局SBS(ソウル放送)も3日、組織委員会の高位関係者を引用して「趙亮鎬委員長が、最近、グループの経営悪化で辞任を決心した。企業業務と平昌五輪業務という2つの仕事を同時にこなすことができない現実を鑑みてやむを得ず退くことに決めた」と伝えた。 

 2014年7月から平昌オリンピック組織委員長を務め、平昌オリンピックの成功的な開催のために努力してきた趙会長が退くことによって、残り2年を切った平昌冬季五輪の準備に大きな支障が出ないか懸念されている。

http://japanese.joins.com/article/270/215270.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------


ま、これでまた

平昌冬季五輪中止のお知らせ

が届く日が近付いたのは間違いありませんねwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る