韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

幼獣

【胸糞画像】水遊びに夢中なバ韓国の幼獣ども【醜さ200パーセント】

異常に醜いバ韓国の幼獣


幼獣の頃から醜悪なバ韓国塵


バ韓国の餓鬼どもが成長する前に土に還してあげたい


バ韓国塵の屑餓鬼を見かけるたびに、殺意が湧いてしまうのは人として当然でしょう。



なにしろ、きゃつらの命はゴキブリやダニほどの価値もなく、

生かしておけば我々人類に多大な迷惑をかけるのが確実なのですから。



きゃつらがこんなにも醜いのは神の思し召しなのでしょう。


こんな醜悪な生物、片っ端からブッろこしても、良心の呵責を感じずに済みますからねwwwwwww



-----------------------
暑さを忘れて水遊び

 韓国各地で酷暑警報が発令される等、暑い天気が続いた2日、ソウルの光化門広場の噴水台では、子どもたちが水遊びをしていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/03/2018060300421.html
-----------------------

全力で醜さをアピールしている屑チョンども。

一刻も早く楽にしてくれと言ってるようにしか思えません。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












あれから4年……、バ韓国・セウォル号内部が公開される!!

沈没して4年後に公開されたバ韓国のセウォル号


セウォル号が沈没してから丸々4年が経って、ようやくその内部が公開されていました。


いやぁ、感慨深いですなぁ。


成獣になる前の屑チョンどもを数多く殺してくれたセウォル号には、感謝の念を抱くばかりです。



もっともっと感謝したいので、

第二第三のセウォル号事故を心待ちにしたいものです。




もう4年も経ったんですから、

そろそろ新たな笑いのネタを提供してくれないものですかねwwwwwwwww



-----------------------
公開されたセウォル号の内部

 2014年4月に南西部の珍島沖で沈没し、昨年4月に全羅南道・木浦新港に左舷を下に横たわった状態で陸揚げされた船体を直立状態にする作業が完了したセウォル号の内部が公開された。セウォル号船体調査委員会は安全措置などを取った後、来月10日以降に行方不明者の捜索や沈没原因調査を再開する方針だ。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180513090800882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【グロ画像】カラー蚕を眺めるバ韓国の幼獣ども

世にも醜いバ韓国塵の幼獣


バ韓国塵の醜さは生まれつき


バ韓国塵は幼いうちに土に還してあげるべき


カラーの蚕とは、色付きの生糸を得るために染料を添加した飼料を与えられて育った蚕のこと。


しかし、屑チョンどものすることですから、普通の蚕に無理やりペンキを塗っただけのものかもしれませんねwwww


それにしても、

相変わらず醜い幼獣どもですなぁ。




ゴキブリですら、幼虫の時は可愛げがあるというのにwwwww



やはり、我々人類が良心の呵責を感じることなくぶっロコせるようにできているんでしょうね。


-----------------------
カラーカイコに興味津々

 2日、全羅北道全州市完山区の農村振興庁農業科学館で開かれた「カイコ・昆虫 特別展示会」を訪れ、カラーカイコを眺める子どもたちの様子。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/02/2018050201848.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【グロ画像】規格外!!!! バ韓国塵の幼獣のポテンシャルの高さは異常!!!!

この世で一番醜い生き物、バ韓国塵の幼獣


理解していたつもりですが、当ブログの管理人である私はまだまだ修行が足りなかったようです。



ひとめ見ただけでこれだけ殺意を抱かせてくれるとは……。



屑チョンの幼獣のポテンシャルの高さにただただ驚くばかりですwwwww


-----------------------
パパおかえりなさい

 ソマリア沖の海賊対策として、韓国船舶と国民の保護にあたっていた韓国海軍・清海部隊の第25陣が慶尚南道・昌原の鎮海軍港に帰還した。息子との再会を喜ぶ隊員。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180409333300882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る