韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

幼虫

バ韓国政府「ユスリカの危険性は不明だけど、水道水は飲んでも大丈夫ニダ! 本当ニダっ!!」

バ韓国政府がユスリカ入り水道水の安全を保障


バ韓国のアチコチの水道管から発見されている幼虫。


同じタイミングで一斉に発生したとは思えません。


以前から気が付かないままヒトモドキが飲用していたのでしょうねwwww



ちなみに、バ韓国政府がその件で発表していました。


「ユスリカの幼虫の危険性は明らかになっていないニダ」


「でも、飲用しても大きな問題にはならないニダ」



さすがヒトモドキの親玉wwww

危険性が明らかになっていないのに、安全を保障するとはキチガイ沙汰です。


バ韓国の水道水は大腸菌まみれなので、幼虫くらいはたいした問題じゃないってことでしょう。



都心部のアスファルトは放射能まみれ、自称一流ホテルのシャワーからも大量の大腸菌が発見されている国だけのことはありますね。



-----------------------
幼虫入り水道水でも飲める!?韓国政府の発表に韓国ネット「朝鮮戦争後なら理解できるけど…」

 2020年7月22日、韓国・ニューシスは、水道水から幼虫が発見されたというニュースが世間を騒がす中、韓国政府が「危険性はなく飲める」と発表し、さらなる物議を醸していると報じた。

 記事によると、韓国環境部は、ユスリカの幼虫が発見された仁川地域の水道水は「飲用しても大きな問題はない」と発表した。ユスリカの幼虫の危険性は明らかになっておらず、発生原因である粒状活性炭処理システムのプロセスも中断されている」というのが当局の立場だという。また、幼虫が発見された高度浄水処理場から出た水道水についても「発見からすぐ標準浄水処理工程へと転換したため水道水の安全には問題がない」と説明しているという。

 しかし、水道水の専門家や市民団体は「少なくとも飲用は控える必要がある」と主張している。その根拠としては「ユスリカは工業用水としても使用できない汚水でも生息できるため、水質汚染の有無を確認できる指標種になる」こと、「ユスリカの幼虫は接触するとアレルギー性喘息、アトピー、鼻炎などを誘発する可能性がある」ことが挙げられているという。

 現在、仁川市は万が一の安全に備え、ユスリカの幼虫が発生した水道水について「生活用水としては使えるが飲用は控えてほしい」と公示しているという。

 これを受け、韓国のネット上では「いや、これを飲めっていうの?」「なら自分たちが飲んでみたら?」「現政権には専門家がいないの?」など大ブーイングが起こっている。

 この他にも「朝鮮戦争直後の発言だったら理解できるけど…」「じゃ今日はユスリカご飯を炊こうかな」など皮肉交じりのコメントも寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b822902-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















加湿器殺菌剤の再来かwww バ韓国で浄水フィルターの需要が高まる!!

バ韓国で需要が高まった水道水フィルター


水道水から正体不明の幼虫が見つかっているバ韓国。


その影響で、水道水フィルターの需要が高まっているとのこと。



あ!


なんか読めちゃったんですけどwwww




2016年に発生した「毒入り加湿器殺菌剤」で、ヒトモドキどもが100匹近く死んでいましたよね?


その再来が期待できそうです!!



市場には粗悪品が並ぶでしょうから、今から楽しみで仕方がありません。



-----------------------
スーパーに並ぶさまざまな浄水フィルター

 仁川に続きソウルでも「水道水から虫が見つかった」という通報があり、関係機関が緊急調査に乗り出す中、ネット検索ランキングで「水道水フィルター」が大挙して上位に登場するなど市民の関心が高まっている。

 写真は20日、ソウル市内のスーパーで、関係者が浴室および台所用の浄水用品を陳列しているところ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/20/2020072080218.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【平常運転】バ韓国の水道水から大量の幼虫!!!!!!

バ韓国の水道水は人類が飲んだら死ぬ


バ韓国の仁川市の水道水がトンデモない事になっていましたwwww

水道管の中から、幼虫が発見されまくっているとのこと。


発見から1週間以上経過していますが、未だに何の幼虫なのかすら分かっていないようです。



普段から大腸菌まみれの水道水を飲んでいる屑チョンなので、

幼虫くらいじゃ死んでくれそうにありませんね。





飲んだ途端に即死するような毒性の強い幼虫が混入してくれれば、除鮮作業が捗ります。


そんな幼虫の登場に期待したいものですwww


-----------------------
韓国・仁川、家庭の水道から「赤い水」騒動の次は「虫」が相次ぐ=ネット「不安だ」

 2020年7月14日、韓国・聯合ニュースは、韓国・仁川市西区一帯で水道水から相次ぎ虫が検出され、市が約2万8000世帯に飲用しないよう呼び掛けていると伝えた。

 記事によると、西区の住民が集まるネット上のカフェに、蛇口やシャワーに設置したフィルターの中から何かの幼虫が見つかったとの内容が、写真や動画と共に相次ぎ書き込まれている。

 最初の書き込みは11日で、貯水タンクではなく直接水道水が供給される集合住宅の居住者がほとんどだという。書き込みを見て不安に思い、自宅の水道を確認したら虫が見つかったケースも多いといい、住民らは「不安で水道水を使うのをやめ、浄水器も使っていない」「ミネラルウォーターで子どもたちの体を洗った」などと話している。地域の幼稚園、小中高校など39カ所では14日から、給食と水道水の飲用を中止しているという。

 仁川市上水道事業本部西部水道事業所にも、9日から13日夜までに「水道水の中に虫がいる」という苦情が12件寄せられている。夏に気温が上昇するとシンクなどにたまった水に発生する類の虫ではないかと推定されているが、明確な原因は把握できていないという。現在、仁川市上水道事業本部、韓国水資源公社、漢江(ハンガン)流域環境庁などが原因の分析に当たっている。

 この仁川市西区一帯では昨年5月、蛇口から赤い水が出て問題となった。赤い水の原因は、水系を転換する際に既存の管路の水圧を無理に上げて水道管内部の沈殿物が各家庭に流れていったためで、26万1000世帯、63万5000人が被害を受けたと推計された。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「水道水から虫だなんて。原因をきちんと突き止めてほしい」「地面に虫が落ちていてもギョッとするのに」「老朽化した水道管から虫が出たケースが多いみたいだけど。調査と管理をしっかりやってほしい」「仁川だけのことかな?。でも、仁川は問題が多いね。不安だ」「赤い水の騒動から1年もたたずにこの騒ぎ」「市長は何をやっているのか」など、不安の声が殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b820976-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















辛ラーメンに幼虫が混入!ギョウチュウ入りのウンコは喰えるのに、幼虫くらいで騒ぐ朝鮮ヒトモドキww

幼虫が混入していた辛ラーメン
▲幼虫を発見した女性がネットにUPした写真。



もはや驚きも何もありませんね。
お馴染みの辛ラーメンから、今度はなにかの幼虫が発見されました。

メーカーである農心側も慌てることなく、

ラーメンスープは農産物なので選別過程で入る可能性があるニダ

と冷静なものです。


ラーメンスープが農産物というのも意味不明ですが、幼虫の混入くらいは当然というスタンスで謝罪の意思もないようですね。

まあ、ギョウチュウ入りの糞尿を喰っている糞チョンどもにしてみたら、たいした問題ではないのでしょう。




-----------------------
「辛ラーメン」から1.5ミリの幼虫見つかる 農心「隙間から入った可能性」

 韓国の農心が販売するインスタントラーメン「辛ラーメン」から、1.5ミリの幼虫が発見されたことが分かった。関係当局が調査に乗り出している。

 韓国の報道によると、全羅北道・郡山市に住む20歳の女性が、スーパーマーケットで購入した「辛ラーメン」のカップ麺を食べていたところ、中から幼虫が出てきたという。女性は郡山市に調査を依頼した。

 女性は幼虫を撮影しており、韓国のネット上には1.5ミリほどの白い虫がカップ麺のふたに付いている写真が拡散している。カップ麺の流通期限は2014年1月16日という。

 女性はメディアに対し、「ラーメンを食べていたら幼虫を見つけたのでビックリした。韓国の有名な食品会社の商品に、どうして幼虫が入るのか理解できない」と怒りをあらわにした。

 農心は幼虫騒動について、「ラーメンの包装過程で生じた隙間に幼虫が入ったり、ラーメンスープは農産物なので選別過程で入る可能性がある」と説明し、正確な経緯を把握するため調査を行う方針だと答えた。

「辛ラーメン」は韓国で不動の人気を集めているインスタントラーメンだが、最近は「ココ麺」(パルド)や「長崎ちゃんぽん」(サンヤン)といった新規商品が人気を集めており、今回の騒動は農心にとって打撃になるとみられる。

http://news.livedoor.com/article/detail/8141578/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る