韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

建造

バ韓国の原子力潜水艦建造計画、ターゲットは日本だと!?

バ韓国の潜水艦は沈む鉄くず


バ韓国海軍が、原子力潜水艦保有の準備を進めています。


アメリカからの技術供与はなく、バ韓国独自で開発するとのこと。


これは北朝鮮への対策ではなく、日本を攻撃する手段を確保したいがためのようです。



ま、いいんじゃないっすかねwwww


通常動力型の潜水艦すらまともに作れない連中なので、建造途中に大勢の屑チョンが死んでくれることでしょう。




我々日本人が心配すべきなのは、バ韓国の原子力潜水艦開発過程に発生する海洋汚染です。


これ以上地球の限りある資源を汚染させないためにも、一刻も早くきゃつらを根絶やしにするべきでしょう。


とはいえ、海洋汚染できるレベルにすら到達しないんでしょうけどねwwww



-----------------------
韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘

 韓国が、攻撃型の原子力潜水艦(原潜)を保有しようとしている──10月10日、韓国の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、海軍に対する国政監査の場で、「北朝鮮および周辺国に対する抑止戦力として原潜の有用性と必要性を認識し、原潜の保有の準備を進めている」と述べた。それまで噂されていた原潜の建造について、公式に認めたのである。

 さらに、韓国紙・朝鮮日報(2019年10月30日付日本語版)は、米ワシントンで開催された専門家討論会で米海軍関係者が〈「米国は韓国が同盟国だとしても(原潜)技術を渡さないだろう」と語った〉ことを伝えている。アメリカは韓国の原潜建造に技術供与しないということだが、記事はこう続いている。

〈韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は「韓国は小型原子炉を輸出するほどの技術と潜水艦建造能力を持っている」と語った。原子力研究所は既に2000年代前半に原潜用原子炉の基本設計を終え、韓国政府当局は小型原子炉の試験施設も造ったといわれている

(中略)

 韓国の軍事関係者もそれはわかっているはずだが、それでも原潜を持ちたい理由は何か。韓国が想定する“敵”が北朝鮮だけではないからでは、と北村氏は推測する。

場合によっては日本との衝突に活用しようと考えている可能性はあります。太平洋に進出して日本の東側から脅威を与えるためには、是非とも長距離巡航ミサイルならびに小型弾道ミサイルを搭載した攻撃原潜が必要になります」(北村氏)

 さらに最悪の未来さえ描くことができる。韓国ではネット上で「南北統一すれば、北の核が手に入り、核保有国になれる」といった意見が散見される。北朝鮮への融和姿勢をとり続ける文在寅政権下では、「北主導の南北統一」がありえない話ではなくなりつつある。韓国の原潜に北朝鮮の核が搭載される未来がやってくるかもしれない。

「現時点で文大統領や韓国軍首脳がどのように考えているかはわかりませんが、北朝鮮が小型核弾頭を製造する能力を保有し、韓国が攻撃原潜を建造しようとしていて、朝鮮半島で南北統一というシナリオが荒唐無稽ではない現実がある以上、日本国防当局の責任ある人々ならば、日本全域が統一朝鮮の核の射程圏に入る可能性を想定して、防衛戦略を立てる必要があります」(北村氏)

 韓国の原潜保有は、東アジアの軍事バランスを変えてしまう可能性がある。杞憂に終われば良いのだが。

https://www.news-postseven.com/archives/20191109_1482264.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国海軍「4万トン級準空母建造目指すニダ! 日本にとって脅威になるはずニダ!!」

バ韓国が大型準空母の開発を目指す


バ韓国海軍が、4万トン級の準空母の建造を目指すようです。


ま、目指すだけならどこでもできるので、ご勝手にって感じですねwwwwwwwww



「完成すれば、日本の海上自衛隊艦隊にとって大きな脅威になるニダ!」


とウンコ臭い鼻息を荒くしているようですが……。


あのキチガイどもはどこと戦うつもりなんですかねぇ?



もっとも、仮に4万トン級の準空母が完成したとしても、

所詮はバ韓国製なので実戦で使い物にならないのは火を見るよりも明らかですwwww



税金をジャブジャブつぎ込んで、一部の屑チョンだけが懐を温かくしてお終いってのが現実的でしょうね。


-----------------------
韓国、日本を抜くために4万トン級準空母建造目指すも…―中国メディア

 2018年8月31日、新浪軍事は、韓国が日本を追い抜くべく4万トン級の準空母の建造を目指していると報じた。 

 記事は、韓国海軍が先日「大型輸送艦を未来の航空機(F35B)搭載用に改造、改造する研究」との課題要求を発表したとし、この要求に基づき排水量3万トンから4万トンの空母建造の準備に取り掛かるとする韓国メディアの報道を紹介した。 

 そのうえで「空母の発展は、韓国にとって長い夢である。1990年代にはロシアの空母を購入する計画だったが、技術や資金の制約から一向に手に入れることができないでいた。その後1万トン級の『独島』号を出すにとどまっており、現時点で韓国海軍が全面的に日中両国より後れを取っていることは争い難い事実だ」としている。 

 そして「この計画を見ると、日本を超えようという狙いがあるのは明らかだ。4万トンとなれば、中型の空母に匹敵する。フランス空母シャルル・ド・ゴールの満載排水量は4万2000トン、世界最大かつ最強のアメリカ級強襲揚陸艦の排水量も4万5000トンだ。もし韓国が本当に4万トン級の空母を建造すれば、F35Bを20機搭載するだけにとどまらず、ヘリコプター数機を載せることもできるだろう」と解説した。 

 また、改造してもF35を10機程度しか搭載できないいずも型護艦しか持たない日本の海上自衛隊艦隊にとって、大きな脅威になると指摘。高性能のイージス艦を持つものの、強力な航空兵の支柱が無く、海上の制空権掌握が難しくなるため、艦隊は不利な局面になるとした。その一方で「韓国は造船大国と言えど、その強みは民間用船舶にあり、強襲揚陸艦や空母の建造は容易ではない。それに、艦上の電子設備を米国から輸入しなければならない。このため、韓国の空母開発の道は順風満帆でない可能性が高く、決意、技術、資金がどれか1つでも足りなければ実現しないのだ」と論じている。

https://www.recordchina.co.jp/b640112-s0-c10-d0135.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る