韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


強制徴用

【ザ・バ韓国】被害者になりたいニダ!! 強制労働の被害申告を新たに受け付けてほしいニダ!!

自称・強制徴用被害者を訴える屑バ韓国塵が急増中


屑チョンどもが、

「バ韓国政府が3年前に中止した強制労働の被害申告の受け付けを、再開すべきニダ!!」


と大騒ぎしているようです。


既に自称・強制徴用被害者が22万匹も申告していますが、

後付けで自称被害者になりたい屑チョンがまだまだたくさんいるようですねwwwww



もし受付が再開されようものなら、

自称被害者は数十倍に膨れ上がりそうな勢いです。


それこそ、戦後生まれの屑チョンも、真っ赤な顔して「ウリも強制されたニダ!」と言い出すんでしょうねぇ。



-----------------------
強制徴用の被害申告受け付け再開を 市民団体が政府に要求=韓国

 日本による植民地時代に強制徴用された労働者や遺族らでつくる市民団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」は22日、ソウルで記者会見し、韓国政府は3年前に中止した強制労働の被害申告の受け付けを再開すべきだと訴えた。

 遺族会は、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援特別法」に基づき2008年から15年にかけて強制徴用被害者22万人ほどが政府に被害を申告したが、機を逸して申告できずにいる被害者が10万人以上いると主張している。

 昨年8月、遺族会は1965年の韓日請求権協定で日本から支払われた無償提供資金が徴用被害者に支払われなかったのは不当だとして、韓国政府を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こした。現在、裁判が進んでいるが、一部の被害者が政府に申告を受け付けてもらえず訴訟に加われずにいると遺族会は説明している。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/22/0200000000AJP20180622002800882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












明日5月1日、バ韓国・釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される予定……

インチキ像を設置するのがバ韓国の文化


明日、5月1日に釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される見込みなんだとか。

しかし、バ韓国政府や自治体は設置に反対しているようで、

市民団体と衝突する可能性があるとのこと。


その衝突で屑チョンどもが数十匹単位で死んでくれれば笑えるのですが……。



どうせ、口先だけの衝突に終わり、インチキ像が設置されてお終いなんでしょうね。




ま、インチキ像を設置するのは朝鮮ヒトモドキの文化なので、

口出しせずに見守ってあげようじゃありませんかwwww


-----------------------
緊張高まる日本総領事館前

 市民団体がメーデー(5月1日)に合わせ釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を設置する方針を掲げる中、総領事館周辺では緊張が高まっている。

 政府や自治体は像設置に反対しており、あす市民団体が強行設置した場合、衝突が予想される。労働者像の模型横で設置の正当性を訴える市民団体のメンバー。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180430152600882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












断絶大歓迎! 河野外相がバ韓国訪問を保留!!!!!!

キチガイ全開の文在寅大統領


バ韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「強制徴用被害者請求権発言」に抗議する形で、

日本の河野外相が訪韓保留を決断していたようです。



これは素晴らしいんじゃないですかね。


三菱重工など日本企業に対する被害者の損害賠償請求権は生きているニダ!


などとキチガイじみたことを発言する文在寅(ムン・ジェイン)大統領を相手にしないという態度は評価できそうです。



この流れで、政治的断絶は当然として民間レベルでも断絶していきたいものです。



まずはこの日本に巣食う屑チョンどもを一掃し、

美しい国を取り戻したいものですね。


-----------------------
韓国・文在寅大統領の「強制徴用者賠償問題発言」で、河野外相が訪韓保留=韓国ネット「民間交流は積極的に、政治交流は断絶を」

 2017年8月25日、韓国・ハンギョレは、河野太郎外相が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「強制徴用被害者請求権発言」に抗議し、8月29日〜9月1日に、釜山(プサン)で開かれる「アジア・中南米協力フォーラム(FEALAC)」第8回外相会合に参加しない意向であることを伝えた。 

 河野外相は、今月7日にフィリピンで開かれたアセアン地域安保フォーラム(ARF)で、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に、強制徴用者問題に対する韓国政府の対応に抗議した。しかし、文大統領は17日、「三菱重工など日本企業に対する被害者の損害賠償請求権は生きている」とする立場を明らかにした。これを受け、河野外相は訪韓を当分の間保留した。

 日本メディアは、韓国政府が日本側に招待状を送ったことを紹介し、「隣国で開催される会議に日本の外相が参加しないのは異例」と伝えた。 

 日本政府は、強制徴用者問題は1965年の、日韓両国政府間による「日韓請求権協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)」で、すべて解決されたとする立場をとっており、文大統領の発言について、韓国政府に抗議している。 

 21日に日韓議員連盟の日本側代表団を率いて訪韓した額賀福志郎会長が文大統領に「強制徴用被害者関連の発言について、日本で心配している国民が多い」と述べていた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「日本抜きでやろう」「北朝鮮対策に日本は必要ない」といった、河野外相の訪韓保留に反発する声が多く寄せられた。また、「日本とは、民間・経済の交流は積極的に行う必要があるが、政治的・軍事的交流は断絶せねばならない」と、民間交流と政治・軍事とを切り離して考えるべきとする意見も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b188634-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【任天堂馬鹿すぎwww】バ韓国支社が赤字続き!! もはやただの事務所とかwwwww

バ韓国で莫大な赤字をこしらえた任天堂


2006年にバ韓国に支社を作った任天堂。

しかし、ここ何年もずっと赤字状態で撤退も間近と見られているようです。

8割以上の社員が削減され、現在は十数匹が残っているだけなんだとか。



ま、任天堂に同情する気は起きませんね。

官公庁ですら正規のソフトを使わず海賊版OSを使用する国なんですから、まともに商売できるワケがないのは分かりきっていたことですから。



あと数年もしたら、首を切られた屑チョンが、

強制徴用されて働かされていたニダ!

日本の本社の戦略ミスのせいで首になったニダ! 謝罪と賠償を要求するニダ!

ウリの親戚の近所の友達が任天堂で働いていたニダ! 補償金をさっさと寄こすニダ!!」 

とか訴訟を起こしかねないでしょうねwwwww


ま、高い授業料だったと思い、今後一切バ韓国なんぞと関わりを持たないのが唯一残された最善手でしょう。

-----------------------
任天堂、韓国支社が社員8割削減でたった十数人に…本社の「時代錯誤」で底なし赤字地獄

 日本の本社の不振が、韓国の支社を直撃する。韓国任天堂が、全社員の80%を削減し、韓国から撤退するとの観測が流れている。

 本家である日本の任天堂と同じく、韓国任天堂も毎年売り上げが落ちており、2011年からは赤字が続いている。09年度の売り上げは2942億ウォン(約294億円)だったが、14年度は450億ウォン(約45億円)と、5年の間に6分の1にまで急減した。営業損益も09年度は310億ウォン(約31億円)の黒字だったが、12年度は247億ウォン(約25億円)の赤字となっている。

 韓国メディアの取材に答えた同社関係者は、「先月の希望退職で社員が辞めたのは事実だが、撤退説は事実ではない。既存の方針と同じく、持続的に良質なゲームをつくっていく」と話している。同社代表を務める福田裕之氏もそのまま残り、撤退はしないとしている。

 韓国任天堂は、06年7月7日の設立以降、韓国においても任天堂が掲げる「ゲーム人口の拡大」のために尽力してきた企業だ。「ニンテンドーDS」「Wii」などのヒット商品は、韓国内でも売れた。

 しかし、昨今のモバイルゲーム時代に対応できなかったことが不振の原因となった。14年4月には“スーパーマリオの父”として知られる宮本茂氏が訪韓し、韓国メディアに「私たちはこれまで世界にないものをつくってきた。今もスマートフォンにはないものをつくっており、スマホゲームへの参入はまったく計画にない」と話していた。

 当時、「時代錯誤のこだわり」と韓国でも批判の声が上がったが、その不安が的中したかたちだ。というのも、最近になって任天堂はモバイルゲームへと乗り出したが、韓国任天堂は本社のこだわりに足止めされて、韓国市場にモバイルゲームをひとつも供給できなかった。これによって11年49億ウォン、12年257億ウォン、13年118億ウォン、14年37億ウォンと4年連続赤字に陥り、今回の大幅人員削減につながったとの見方が多い。

 業界関係者は「韓国任天堂の不振は本社が誤った戦略を長期間固守してきたことが大きな原因であるのに、韓国法人の現場の職員だけが追放される。現在、本社ではリストラの話は出ていないはずだ」と不満を隠せない。韓国任天堂からは80%の社員が離れ、残されたのは十数人とのこと。もはや支社ではなく、連絡事務所といったほうが的確だろう。

 いずれにせよ、韓国国内における任天堂のブランド価値は、いまや地に落ちたといえる。オンラインゲームを開発して急成長しているNEXONなどの韓国企業があるだけに、復権の可能性も低いかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/11407103/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る