韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

心中

京都在住のバ韓国塵、息子を絞殺した後で投身自殺を図るも失敗!?

在日バ韓国塵どもは全匹一家心中するべき


京都市に住みついている母と息子の2匹家族の屑在庫が、親子心中を図っていました。


息子が障害を抱えていたようで、それを苦にしていたとのこと。



屑在庫が自ら死ぬだけではなく、その子供まで道連れにするのは大歓迎です!!




しかし、息子の首を絞めて殺した後、結局自死できずに警察に身柄を確保されていたのです!


我々人類の手を煩わせるだなんて、本当に糞迷惑な話です。



一刻も早く息子の後を追ってほしいものです。



-----------------------
長男殺害の疑いで母親を逮捕

 京都市の住宅で、支援学校に通う17歳の長男の首を絞めて殺害したとして、17日、52歳の母親が殺人の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、京都市左京区の無職で、韓国籍の坂山文野容疑者(52)で、警察によりますと、16日夜から17日朝にかけて、市内の支援高等学校に通う長男、りゅうさん(17)の首をベルトで締めて殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。

 警察によりますと、17日午前11時前、「マンションから飛び降りようとしている女性がいる」と通報があり、駆けつけた警察官が最上階で、このマンションに住む坂山容疑者の身柄を確保したということです。

 そのあと警察が、部屋で倒れているりゅうさんを見つけたということです。

 当時「りゅうのそばで死にたかった」と書かれたメモを持っていたほか、首には自分で切ったとみられる傷も見つかり、調べに対して、「介護に疲れて息子の首を絞めた」と容疑を認めているということです。

 坂山容疑者は息子と2人暮らしで、去年2月には「息子が自宅で暴れる」と警察に相談も寄せていたということで、警察は無理心中を図った可能性もあるとみて、詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20200718/2010007425.html
-----------------------


投身自殺しようとしていたのは、芝居の可能性もかなり高いですね。


罪を軽くするためという魂胆が見え見えですからwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵の習性www】車が病院の壁を突き破り、階段下へと転落!!!!!!!!

バ韓国塵の転落といったらコレ!


バ韓国で、とても清々しい事故が発生していました!


足にギブスを巻いたメスが、

自動車を運転していて、

病院の壁に激突!

そのまま車が病院の壁を突き破り、

階段の上に転落!!

その場にいたメス2匹が負傷!


……といった内容です。


一匹も死ななかったのはとても残念ですが、屑チョンらしい事故ですなぁwwww


この車の後部座席には運転していたメスの子供もいたようですが、

大きな怪我を負うことなく救助されてしまったとのこと。



墜落死するというオチが無いだなんて、なんとも中途半端ですね。


それにしても、ギプスをはめたまま運転だなんて……。

心中するつもりだったのでは?

是非、子供ともどもあの世に行けるよう再チャレンジしていただきたいものです。



-----------------------
韓国で車が病院の壁突き破り階下に転落、右足にギプスのまま運転か=ネットから批判続出

 2017年6月22日、韓国ソウル近郊、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市にある一山(イルサン)ペク病院で、車が病院の外壁を突き破り、吹き抜け状になっていた屋内階段の上に転落する事故が発生した。韓国・東亜日報などが伝えた。 

 午後2時50分ごろに発生したこの事故により、階段にいた48歳と45歳の女性2人が負傷、救急センターに運ばれた。1人が足を骨折するなど2人とも重傷を負ったが、いずれも命に別条はないことが確認された。一方、車を運転していた女性(51)と後部座席にいた息子(9)は無事救助され、大きなけがはなかった。現在、警察では詳しい事故のいきさつを調べている。 

 事故が大きく報じられる中、ある自動車専門のインターネットコミュニティーに、「ドライバーは右足にギプスをしたまま運転をしていた」という証言が掲載された。スレッド主は「ドライバーはおばさんで、子どももいた」「事故発生後、ドライバーは右足にギプスをしていた」と事故の目撃談を伝えたという。 

 また、現場で救助活動を行った一山消防署も「ドライバーの女性は足にギプスをした状態だった」と説明していたことが分かった。 

 韓国のネットユーザーからは「なんでギプスをしてるのに運転したのかな。タクシーに乗ろうよ」「しかも子どもまで乗せて…」「事実上の殺人未遂も同じ」とドライバーへの批判コメントが相次いでおり、韓国の運転免許について「運転免許試験をもう少し厳しくする必要がある」「免許試験をもっと強化して『運転マナー』も範囲に入れて」と求める声も多く上がった。 

 また、最近日本でも高齢者ドライバーの運転による事故が増加しているが、「運転感覚が鈍ったドライバーや80歳以上の高齢ドライバーには運転免許の発行を制限すべき」という意見も寄せられ、事故当時に現場にいたというユーザーは「実際はもっと緊迫した状況だった。今でも心臓がバクバクする」と事故の大きさを伝えていた。

http://www.recordchina.co.jp/b182136-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【イイね!】妻と子供2匹を殺してから飛び降り自殺したバ韓国塵wwww

自殺道具を笑顔で配る屑チョンども


バ韓国で、40代のオスが妻と子供2匹の合計3匹を殺したあと、飛び降り自殺していました。

ヘル朝鮮で生きていくことが辛くなったのでしょうね。

屑チョンのくせに随分とまともな神経をしていたようです。


この家族殺しの模倣犯が1000万匹くらい発生してくれないものですかねぇ?


バ韓国塵なんざさっさと死んだほうがよほど幸せなんですからwwwww


-----------------------
40代の男性、妻と子供2人を殺害して投身自殺

 京畿(キョンギ)広州市(クァンジュシ)にあるアパートで、40代の男性が妻と子供2人など3人を殺害し、投身自殺した。今日午前9時頃、光州市にある24階建アパートの18階から、A(48)が妻(42)と息子(18)、娘(11)を殺害して窓から飛び降りた。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=211532
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国塵の父親が、次男を殺した後に長男を抱えて飛び降り自殺!!

バ韓国で実際に売られている自殺グッズ


中国の浙江省での出来事。

団地の最上階から飛び降りたと見られる死体が発見。

中年のオスチョンが自宅で自分の次男の息子を殺し、その後長男を抱えて飛び降り自殺したようです。


自分一匹だけではなく子ども2匹を道連れにした点は評価できますね。


でも、結局はこの屑チョンが作った子どもなのでいってこいでプラマイゼロに近いでしょう。


どうせならもっと多くの屑チョンを道連れしてくれれば「GJ!」と言えたのに……。




101匹目の猿のように、バ韓国全域で一斉に流行ってくれないものですかね?

子どもを道連れに自殺することが。




きゃつらが一匹死ぬごとにこの地上が浄化されるわけですから。



-----------------------
韓国人男性が次男殺害後に長男抱え飛び降り自殺=中国ネットは非難一色「身勝手過ぎる」「自分なら天が崩れてもできない」

 2015年8月5日、中国浙江省湖州市の団地の敷地内で、韓国人の中年男性が7~8歳の男児を抱えて倒れているのが見つかった。マンションの最上階(17階)から飛び降りたとみられる。2人は死亡が確認された。自宅からは3~4歳の男児が血が付いた布団の中で死んでいるのが見つかった。6日付で中国青年網が伝えた。

 警察は、家庭不和で悩んでいた男性が自宅で次男を殺害した後に、長男を抱えて飛び降り自殺したとみて捜査を続けている。

 このショッキングな事件に、中国のネット上は「子どもを道連れとは身勝手すぎる」「子どもたちのことを思うと心が痛む」「自分なら天が崩れてもそんなことはできない」「親の責任はどこへいった」など、父親を非難する声一色だ。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150807005/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る