韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

恩赦

バ韓国元大統領・李明博、懲役15年の判決がテレビで生中継される!!

懲役15年が言い渡されたバ韓国元大統領・李明博


バ韓国の元大統領である李明博に地裁判決が言い渡されていました。



懲役15年、罰金130億ウォンという内容ですが、


その判決の模様をテレビで生中継していたようです!!


屑チョンどもの醜い習性が凝縮されていますなぁ。

あのキチガイどもにとって他者の不幸は、最高の快楽なんでしょう。



周囲が不幸になることによって自分が幸せになったと勘違いする連中なので、

さぞかし視聴率も高かったんでしょうね。



今から文大統領の末路がどうなるのか楽しみです。


もっとも、就任中に殺される可能性も高いので、

末路が存在しないかもしれませんがwwww



-----------------------
韓国の李明博元大統領に懲役15年、罰金13億円

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)元大統領(76)が収賄や横領などの罪に問われていた裁判で、ソウル中央地裁は5日、懲役15年、罰金130億ウォン(約13億円)を言い渡した。判決公判はテレビで生中継されたが、李被告は体調不良を理由に出廷しなかった。

 公判で裁判官は「全ての事情を考慮すると、被告人に対しては重罰が避けられない」と述べた。

 李被告は4月に収賄や横領、職権乱用など16の罪で起訴された。ソウル中央地裁は争点だった自動車部品会社「ダース(DAS)」の所有者について、李被告が実質的なオーナーであり、およそ240億ウォン(約24億円)の裏金を作ったと認定。李被告は、ダースの所有者は実兄だと主張していた。

 李被告はまた、脱税などで有罪となり執行猶予付きの実刑判決を受けたサムスングループの会長、李健熙(イ・ゴンヒ)氏に対する大統領恩赦の見返りとして、サムスン電子から約60億ウォン(約6億円)の賄賂を受け取った罪でも有罪となった。

http://www.afpbb.com/articles/-/3192305?cx_part=top_topstory&cx_position=3
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【犯罪天国・バ韓国】パククネ婆の支持率回復のための恩赦wwww 220万匹が特別恩赦の対象に!!

大量恩赦で支持率回復をめざすキチガイ婆


光復活70周年に伴い、予定通り大量の恩赦が行われるバ韓国。

とりあえず交通違反者に特別恩赦が行われるとのことですが……、

その数なんと220万匹!!!!!!!!!!!!!!!!


交通違反者のペナルティーは全て無かったことになり、

運転免許試験資格失効期間中の者は残りの失効期間が免除され、すぐに運転免許試験を受けることができるんだとか。



ということは、この恩赦を契機に交通事故で死んでくれる屑チョンが激増してくれそうですね。



支持率回復のためになりふり構わずキチガイぶりを発揮してくれるパククネ婆。

お次はレイプ犯の大量恩赦でもしそうですねwwww

あっ! かの国ではレイプくらいじゃ投獄されないので、恩赦の対象者となるレイプ犯なんてものは存在していませんでしたっけwwwww




さすが犯罪と借金し放題のバ韓国。

我々人類の物差しでは到底計りきれませんねぇ。


-----------------------
韓国、交通違反者ら220万人特別赦免、光復節70周年で=「飲酒運転でも赦免!?」「犯罪者に便宜を与える国、大韓民国」―韓国ネット

 2015年8月13日、韓国・ファイナンシャルニュースは、光復節(日本の植民地支配からの解放)70周年に伴い、運転免許の行政処分対象者220万人の特別恩赦が実施されると報じた。

 警察は同日、「運転免許証減点者204万人、免許停止と取り消しが行われている者6万6000人、免許試験受験が制限される者8万4000人など計220万人の大規模な特別赦免を実施する」と明らかにした。しかし、常習性がある2回以上の飲酒運転、悪質性の高い飲酒測定に応じなかった者、ひき逃げ、薬物運転などの重大な違反行為者は、今回の赦免から除外された。

 赦免対象者は、2013年12月23日から政府の恩赦方針が公知された7月12日までの間に行政処分を受けた者だ。警察によると、この期間減点対象者に科せられたペナルティーはすべて削除され、運転免許停止処分中の場合、残りの停止処分の期間が免除される。また、運転免許試験資格失効期間中の者は残りの失効期間が免除され、すぐに運転免許試験を受けることができる。

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


道路にゴミ運転者があふれることになる。運転に注意しないと…

赦免を受けて道路に戻ってきたやつらは、必ずもっと重大なことをしでかす


「飲酒運転でも1回なら赦免されるのか?」

飲酒運転者は殺人未遂と同じだ。殺人未遂犯を赦免にするのか

「おかしいだろう。飲酒運転は自分だけのことではなくて、大勢の被害者が出る重罪だぞ」


「速度違反で切られた切符はどうなんだ?これも免除かな~」

犯罪者に便宜を与える国、大韓民国

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150815031/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








恩赦目的で自ら韓国で投獄された犯罪者、虎視眈々と日本への再上陸を誓う!

絶対に入国させてはいけないハゲ

日本で犯罪を犯し、韓国で投獄されていた糞チョンがこのたび出所しました。

こいつはどうやら全く懲りていないようで、「日本に戻ってやることがたくさんあるニダ!」と息巻いているようです。

ただし、実刑判決を受けた糞チョンが再度の日本入国は難しいようです。


それでもこの糞は諦めていないようです。
建前としては「無実の罪だったことを証明するニダ!」としていますが、まあしょせん朝鮮ヒトモドキの戯言です。
真実なわきゃありません。


どうせ隠し財産の回収か、関係者へのお礼まいりが目的なのでしょう。



なんとしても日本政府は犯罪者である糞チョンの入国を厳しく取り締まってほしい。

あ、そうすると、一匹も日本にはやってこれなくなりますね。

もちろんパククネも不法上陸の件で、入国と同時に逮捕してほしいものです。



法治国家「日本」として、半端な真似をしたら示しがつかないですものね。





-----------------------
出所の許永中氏「日本でやることたくさんある」と決意を語る

 9月30日、韓国籍の実業家・許永中(きょえいちゅう・66)氏が韓国のソウル南部矯導所を出所した。「闇の帝王」「裏社会の代理人」「浪速の怪人」など様々な異名をほしいままにした大物仕事師出所のニュースは日韓の政財界に大きな波紋を広げている。長期の服役を終えたいま、許氏の胸に去来するのはどのような思いなのか。出所直前の肉声をスクープ公開する。

1年も2年も韓国におるわけにはいかんよ。あと半年で十分や。日本でやらなあかんことが、たくさんあるんやから。じっとしておられんよ

──許氏は獄中で、関係者にそう語っていたという。

 許氏は経済事件にからみ日本で13年6か月の実刑判決を受け、日本の刑務所に服役していたが、昨年12月に、日韓が締結する受刑者移送条約を利用し、許氏自身の希望で韓国に移送され、満期までちょうど1年を残した9月末日、仮出所したのである。

 とはいえ、許氏が日本に戻るためのハードルは決して低くはない。在日韓国人2世である許氏は、日本の特別永住者の資格を持っていたが、「受刑者移送による出国は、再入国許可を取らずに出国していると判断され、特別永住者の資格を喪失する」(法務省担当者)という。また、許氏が受けた1年以上の実刑判決は入管法上、日本への上陸拒否事由に該当するため、訪日は容易ではない。

「本来、日本に家族がいる人の場合は人道上の理由から入国が許可されるケースが多い。だが、許氏の仮出所を受けて法務省内で検討した結果、“世間を騒がせた犯罪ということもあり、再入国の許可を出すことは難しい”という結論を出したようだ」(法務省関係者)

 日本に戻れないかもしれない──。なのに、なぜ許氏は韓国への移送を希望したのか。

「韓国政財界に影響力のある許さんは、早期の恩赦を期待したのではないか」(前出の知人)という向きもあったが、韓国では満期の1年前の仮出所というのは、むしろ遅いほうだ。ごく近い関係者には、移送の理由をこう語っていたという。

「私の母親は若い時に韓国から日本に渡ってきたんやけど、もうかなりの年なんや。体調も思わしくない。母親には本当に苦労をかけてきたから、生まれ育った祖国に連れて帰ってきてあげたいんや」

 許氏は逮捕前、海上で日韓を結ぶ「大阪国際フェリー」の設立オーナーになるなど両国でビジネスを展開したが、韓国語はほとんど話せなかった。だが、獄中で勉強してほぼマスターしたという。それも、老いた母親を自分が祖国に連れて帰りたいという思いからだった。

 では、許氏が出所直前に語った「日本でやらなあかんこと」とはなにか。それは、石橋産業事件の判決の遺恨を晴らすことである。この事件は許氏が東京の石油商社・石橋産業から180億円の手形を騙し取ったというものだ。2000年に詐欺容疑で逮捕され、2008年2月に懲役6年の刑が確定する。その判決が後に、許氏にとって大きな遺恨となるのだ。

「詐欺罪なんて絶対に成り立つわけがない。冤罪や。あの判決を受けた時は絶望して、死のうとも考えた。だが、今はもう裁判をやり直して無罪を証明するための『再審請求』をする準備を進めている。もう一度、日本で話をつけなあかん」

 許氏は関係者にそう語ったという。実際、石橋産業事件の捜査や判決の不自然さを指摘する声は多い。事件に関わった当事者のひとりの見方はこうだ。

「当時、石橋産業側は傘下の建設会社を同業他社と合併させるという許氏の事業プランに合意して協定書まで交わし、許氏に180億円の手形を出した。また、許氏には当時、銀行から同額の融資が見込めたので、返済能力もあった。騙す方も騙される方も、その意図がなかったのだから、詐欺罪が成立するのは不可解だ。

 では、なぜ事件になったのか。それは許氏のビジネスパートナーで、裏社会の大物の代理人として動いていたヤメ検弁護士の田中森一氏を検挙することが、当時の検察にとって至上命題だったからだ。だから、わざわざ田中氏が関与した無理筋の手形詐欺を事件にした。いうなれば、許氏は巻き添えを喰った形だ」

 当時の検察がいかに恣意的なシナリオ捜査をしていたかは、2010年に発覚した大阪地検特捜部の証拠改竄事件でも明らかだ。石橋産業事件がそれに該当するかはわからないが、許氏は長期の服役の間も無罪への執念を絶やすことなく、再審請求の準備を進めてきた。

 また、許氏は獄中で自身に関する報道にも疑問を投げかけていたという。

いってもやってもおらんことが、さも本当のことのように書かれている。絶対に許せん奴もいる

 なぜそこまでの怒りを持つのか。前出の許氏の知人は「許さんはプライドが高い。たとえ懲役が終わったとしても、詐欺というスケールの小さな犯罪をやったというレッテルや、自分の足跡を矮小化するような報道は絶対に認められないのだろう」という。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20131007-215460/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る