韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

悪影響

ゲーム中毒者による犯罪増加中のバ韓国!! 父親を刺し殺すゲーマーもwwwww

ゲーム中毒者による犯罪が増えているバ韓国


最近、バ韓国ではゲームに関連した犯罪が増えているようです。


インターネットカフェに通っているゲーム中毒者がアルバイト店員を殺したり、

ゲームと現実の区別がつかなくなって実の父親を殺したりするという事件が起こっているとのこと。




でも、ゲームにハマり過ぎてしまうのは、屑チョンだけの問題ではありませんね。


どうせなら、ゾンビではなく朝鮮ヒトモドキどもを殺しまくるバイオハザードのようなゲームが世界中で大ヒットしてくれないものですかねぇ。



そのゲームにはまった中毒ゲーマーが現実の世界で屑チョンどもを殺しまくってくれれば、

地上の浄化がぐんと捗ってくれそうですwwww



-----------------------
ゲーム中毒の弊害を看過するな

 先日ソウル市江西区のあるインターネット・カフェでアルバイトの若者が殺害された。容疑者はこのネットカフェの常連で、警察はゲーム中毒の疑いを視野に取り調べを進めている。もちろんゲーム中毒が直ちに犯罪につながるわけではない。しかし犯行の動機と何らかの関係があることは当然考えられる。容疑者に前科はないが、犯行当日はゲームが終わると想像しがたい犯罪行為に走った。今年9月には全羅北道井邑でゲーム中毒の30代男性がゲームと現実の区別がつかず、父親を刃物で殺害する事件が起こった。

 ここ最近は暴力的で扇情的なシーンの多いゲームが増え、その弊害が確実に広がっている。とりわけ暴力的なゲームは大人たちはもちろん、子供たちの情緒にも深刻な悪影響を及ぼしているはずだ。

 世界保健機関(WHO)は来年5月にスイスのジュネーブで世界保健総会を開催するが、そこではゲーム中毒などゲームと関係する障害を一つの疾病に分類する国際疾病分類(ICD)の新たな改正案が正式に採択される見通しだ。

 韓国政府は暴力的なゲームを規制する法案を取りまとめなければならない。残酷で扇情的な映像が子供たちに及ぼす悪影響を教育的な観点から検討することも必要だ。ゲーム関連企業も暴力シーンの多い刺激的なコンテンツ開発を控えるなど、解決策を模索していかねばならない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901739.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日銀の追加緩和がトドメとなるか? バ韓国の対日輸出入が3年連続で減少中!!

まだ表記があるだけマシなほう


異物入りが当たり前の韓国産菓子




バ韓国が先日発表したデータによると、バ韓国における「対日輸出」が3年連続で減少中とのことでした。

また、輸出だけではなく、日本からの輸入についても3年連続で減少を続けているようです。


素晴らしい傾向ですね。


屑チョンとなんざ輸出入の関わりを持たなくても、何一つ日本は困ったりしませんからね。



理想は、物資だけではなく屑韓国塵との交流すら持たない完全なる断交ですが……。



とはいえ、まだまだ油断はできません。


巧みに産地を隠して消費者を騙すような小売業にも気をつけたいものです。



イオンとかAEONとか岡田屋と……。





-----------------------
韓国の対日輸出入が3年連続で減少 日韓関係の悪化が原因か=韓国

 中国メディアの環球網は5日、韓国の聯合ニュースを引用し、日韓関係の悪化が両国間の貿易の減少を招いていると伝え、さらに日銀が追加緩和を決めたことが「さらに貿易の減少につながる」と伝えた。

 記事は、大韓貿易投資振興公社が5日に発表したデータとして、韓国の2012年における対日輸出は前年比2.2%減となり、13年には同10.7%減になったと紹介。さらに、14年1-9月は前年同期比4.6%減となっており、「3年にわたって減少を続けている」と伝えた。

 続けて、韓国の日本からの輸入についても同様に減少しているとし、12年は前年比5.8%減、13年は同6.7%減、14年1-9月は前年同期比11.1%減となったことを指摘したうえで、「韓国の対日輸出入が3年連続で減少したのは初めて」と伝えた。

 また記事は、一部の分析として「円安が日本の輸入需要を減退させ、さらに韓国製品の価格競争力も低下した」と伝えたほか、「日本の製造業の海外移転や日韓関係の悪化が韓国の対日輸出に悪影響を及ぼしている」と報じた。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sech-20141109-20141109_00019/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








国際的な未成年の美容整形禁止の流れ! 全力でその流れに逆行し続けるバ韓国wwww

整形前も後も不細工。整形後のほうがより醜いですね





先日、世界医師協会(WMA)が未成年者に対する美容整形手術をしてはならないというガイドラインを発表していました。


その理由は「子供たちは身体が完全に成熟していないために、整形手術が危険なこともある」というもの。


ま、そりゃそうですよね。

そもそも親に貰った身体に病気でもないのにメスを入れるという行為は心情的になかなか受け入れられないものですから。

先進国の一部では未成年の美容整形を禁止する法案の制定を推進したり、すでに施行済みのところもあるようです。




一方、バ韓国では……。

一部の議員が規制法案を提出したようですが、大韓医師協会が即座に反対の意思を表したとのこと。

飯の種が無くなることを恐れたんでしょうね。

さらに政府与党も規制には消極的なようで、この改正案はほとんど無視されているようです。



さすが屑どもですね。

人類の常識がまったく通用しません。

ま、別の生き物なので当然といえば当然ですね。


このまま若いころから整形を行う屑が増えていけば、そいつらが大人になった時のカオスがますます楽しみになります。



ただでさえ化け物じみた韓国塵が、これから先どうなるのか見物です。




-----------------------
恥ずかしい「整形大国」韓国、医療界の自省が必要だ

  世界医師協会(WMA)が、未成年者に対する美容整形手術をしてはならないというガイドラインを発表した。WMAは11日に閉幕した定例総会で「子供たちは身体が完全に成熟していないために、整形手術が危険なこともある」として未成年者対象の整形手術の広告・マーケティングの禁止を提案した。 

  WMAのガイドラインが最も至急に適用されなければならない国は、まさに韓国だ。未成年者の美容整形が盛んに行われているからだ。高校3年の生徒が修能(日本の大学入試センター試験に相当)を終えた後いわゆる「修能整形」を受けるのは主流になり、中学3年生の生徒たちが「休暇整形」を受ける事例もよくある。医療界では、青少年の時期に鼻の整形をするのは不適切だという見解が支配的だ。鼻骨の成長を遅くしたり、変形を招いたりする可能性があるということだ。二重まぶたの手術も目が完全に育った16歳以降に受けるのが安全だと見られている。 

  だがインターネットでは、中3の生徒たちが長期休暇の時に二重まぶた・鼻の整形手術を受けた経験談を簡単に見ることができる。一部の整形外科は「休暇割引」「学生割引」などの文面を前面に出して未成年者の整形をあおっている。両親の同意を代わりに受けてくれるという代行業者まで登場したほどだ。 

  一方、ドイツ・豪州など一部の先進国は未成年者の美容整形を禁止する法案の制定を推進したり、すでに施行したりしている。 

  韓国も昨年1月、セヌリ党イ・ジェヨン議員らが未成年者の部位別整形を制限する医療法の改正案を提出した。だが大韓医師協会は反対意見を明らかにした。医師の診療決定権と未成年者の幸福追及権を侵害するという理由であった。政府も消極的だ。文亨杓(ムン・ヒョンピョ)保健福祉部長官は13日、国政監査で未成年者の整形規制の意思について尋ねた新政治民主連合ヤン・スンジョ議員の質問に「強化する必要があると考えている。検討した後に報告する」と原則的に答えただけだ。このためなのか、この法案は2年が過ぎようとするのにいまだ国会常任委で議論にさえなっていない。 

  韓国の医療界は集団利益にとらわれて国際的な流れに逆行していないか振り返るべきだ。医師の権利侵害をいう前に、青少年に及ぼす悪影響を最小化するために自浄の努力を傾けなければならないということだ。

http://japanese.joins.com/article/310/191310.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アルとニダの邪魔にも負けず、日本の“好影響”ランキングが好調!

アルとニダの邪魔票がかなり影響したBBCの国際世論調査


イギリスのBBC放送などが行った国際世論調査によると……。

世界に良い影響を与える国」として日本が5位に選ばれ、バ韓国は11位でした。

そして、

世界に悪い影響を与える国」として韓国が9位に選ばれ、日本は11位でした。



この結果を見る限りではまだまだバ韓国の酷さが世界中に周知されていないことがわかりますね。

それでもまあ、順当な結果と言えるんじゃないでしょうか。



ちなみに、


「世界に悪い影響を与える国」として日本を挙げた連中の大半は中国人とバ韓国塵だったようです。



自分達の行いを顧みず日本を悪者にすれば、相対的に自分達の国が良く見えるはずだというキチガイ理論ですね。


さすが宗主国と属国の関係だけはあります。
チームワークばっちりじゃないですか!


仲良しでなによりです。
どうぞそのまま勝手に盛り上がってくださいませ。


くれぐれも日本の方を向かないでくださいな。


-----------------------
中韓大ショック!日本が“好影響ランク”で圧勝 反日運動が裏目か

 英BBC放送などが行った国際世論調査が、中国と韓国に衝撃を与えている。「世界に良い影響を与えている国」をそれぞれ聞いたところ、中韓両国はいずれも日本を下回ったのだ。日本を貶める国際宣伝「ディスカウント・ジャパン運動」に必死な両国だが、狙いが大きく外れた形だ。

 調査はBBCなどが昨年12月から今年4月までに、世界24カ国で実施したもので、今月3日に同局が発表した。

 日米中韓など16カ国とEUについて「世界に良い影響を与えているか」を聞いたところ、「良い影響」で日本は第5位とアジアでトップ。中国は9位、韓国は11位だった。反対に「悪い影響を与えているか」との質問には、イランと北朝鮮が1、2位で、中国は6位、韓国は9位、日本は11位だった。

韓国人はとにかくランキングが大好き。何でもかんでも国を格付けして自国の順位を気にしている」(ジャーナリストの室谷克実氏)だけあり、韓国紙の朝鮮日報や中央日報はこの調査結果を速報した。

 記事では「日本に負けた」ことには言及していないが、朴槿恵(パク・クネ)大統領が先頭に立って「告げ口外交」を展開するお国柄だけに、はらわたが煮えくり返っているに違いない。

 加えて、韓国メディアは重要な事実に触れていない。

 日本に対する否定的な回答は、韓国と中国で突出しており、中韓両国で調査が行われていなければ、日本の順位はさらに上がっていたとみられる。日本が「悪影響を与えている」と回答したのは世界平均では30%だったが、韓国では79%、中国では90%だった。

 中韓の「反日」が際立っていることは、別の調査でも明白だ。

 日本の外務省が今年3月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の7カ国を対象に行った世論調査で「最も信頼できる国」を聞いたところ、日本が33%でトップに立ち、2位の米国(16%)を大きく引き離した。ちなみに中国は5%、韓国は2%だった。

 今回の調査が、国際社会で中韓の主張がいかに異様であるかを、両国民が気付くきっかけになれば良いのだが…。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140614/frn1406141530005-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る