韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

悪臭

バ韓国代表のユニフォーム、4分の1が日本製だったwwwwwwww

バ韓国塵にはボロ切れがお似合い


バ韓国の各種代表チームのユニフォーム。


その4分の1が日本製だったことが判明していました!!


ヒトモドキの分際で日本製の物を着用するとは、許しがたい行いですね。



屑チョンの議員がファビョって、「国産のユニフォームを使用するべきニダ」と騒いでいるようです。



きゃつらには、糞尿で汚れたボロ切れがお似合いです。


外国の選手が近寄らないくらい悪臭を放ち、ますます嫌われること間違いなしですねwww



-----------------------
韓国代表のユニホーム 4分の1が日本製=国会議員「国産品優先を」

 韓国の国会文化体育観光委員会に所属する金栄珠(キム・ヨンジュ)議員(与党・共に民主党)が大韓体育会(韓国オリンピック委員会)から提出を受けた資料などによると、ユニホームを持つ40競技の韓国代表のうち10競技が日本製を使っている。

 野球やバドミントン、バレーボール、テニスなどの韓国代表がアシックスやヨネックス、デサントなどの日本製ユニホームを使用しているという。米国製がバスケットボールやレスリング、サッカーなど14競技で最も多い。韓国製は重量挙げやアーチェリーなど11競技。

 各競技団体はスポンサーの意思を示したメーカーと契約条件などを詰めて代表チームのユニホームにするかどうかを決めている。

 金氏は、多くの韓国メーカーが外国製に見劣りしない品質のユニホームをつくると指摘した上で、選手の意見などを十分に反映しなかればならないが日本製や米国製よりも優先して国産の使用を検討すべきだと主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/13/2019101380023.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自国で処理できない産業廃棄物を不法輸出していたバ韓国!! フィリピンの環境が破壊される事態に!!!!!

産業廃棄物をフィリピンに不法輸出しているバ韓国


バ韓国の産業廃棄物が、フィリピンに不法輸出されていたことが判明していました。

これらのゴミがフィリピンに放置され、悪臭を放って環境を悪化させているとのこと。


この事態に現地住民が立ち上がり、バ韓国大使館に押し寄せるという騒動が起こっていたのです!!



本当に許しがたい行いです。


屑チョンそのものが廃棄物みたいな存在なのに、我々人類に迷惑をかけるとは!!



自分たちで処理しきれなくなった“再生不能な廃棄物”を他国に押し付けるとは、

醜い屑チョンの性根丸出しの行いです。


この騒動がさらに大きくなり、フィリピン在住のヒトモドキが大量に殺されるような事態になってくれませんかね?


大量の廃棄物と共に、ヒトモドキどもの死体をバ韓国に送り返す……。

そうなれば地上の浄化が捗ることでしょう。



この日本にもハングル表記のゴミが大量に流れついています。

フィリピン同様、我々も被害者なので、そろそろ国内に巣食うヒトモドキどもを37564にするべきなのです!


-----------------------
フィリピンはゴミ捨て場か!と反韓の声 韓国業者が違法産廃を大量に「輸出」

<世界最大のごみ投棄国で環境意識が高まったおかげで、行き場のなくなった韓国の廃棄物はフィリピンへ不法に輸出された──>

 フィリピン国民の間で反韓国、嫌韓国の感情が高まりをみせている。韓国から輸入された「再生可能なプラスチックごみ」のはずが、実は「再生不能の産業廃棄物」で、しかも約6500トンという大量のゴミだったからだ。韓国の送り業者がはっきりしない中、行き場を失ったハングルのかかれた大量のゴミは集積所などで悪臭を放ち、蚊やハエを発生させ、周辺住民に深刻な影響を与え始める環境問題に発展している。

 「フィリピンは韓国のゴミ捨て場なのか。早急に回収し、責任の所在を明確にせよ」と環境団体などの呼びかけで在マニラ韓国大使館にデモが押しかける騒ぎになっている。

 2018年7月と10月の2回にわたって韓国からフィリピンの産業廃棄物輸入業者のもとに届いたコンテナには再生可能な空のペットボトルなどの「プラスチック類のかけら」が入っているはずだった。フィリピン税関当局への書類にもその記載があった。

 ところがコンテナを開封したフィリピンの業者は中身が書類上のものとまったく異なることに仰天した。積み荷は輸入禁止の再生不可能な産業廃棄物や木材、洗濯機などの電化製品といった単なる「ごみ」で、輸入業者は「契約と異なる」として税関当局に被害を訴えた。

韓国政府に回収を要求

 調査に乗り出した税関当局は、韓国側の輸出元が意図的にそうした「ごみ」を輸出したのかどうかは不明としながらも、韓国政府に対して厳しく抗議するとともに「ごみの早急な韓国への回収」を要求する事態となった。

 税関当局の調査では韓国からのゴミは7月20日と10月20日の2回に分けてフィリピン南部ミンダナオ島の北部に位置する東ミサミス州の港にあるフィリピン側の輸入業者に届いた。ゴミは合計6500トンで、5100トンと1400トンに分けて送られた。

 このうち5100トン分のゴミは輸入業者が所有する45000平方メートルの敷地に野積みにされ、高温と降雨などで悪臭が充満。水溜りでは大量のハエや蚊も発生するなど周辺住民の生活に影響を与え始めているという。

 残る1400トンのゴミは陸揚げされたものの港のコンテナターミナルに51個のコンテナに入った状態で放置されたままになっているという。

 こうした自国で処理できないゴミをわざわざ書類を偽ってまでフィリピンに押し付けるような韓国のやり方を地元マスコミも一斉に報道、韓国を批判したこともあり、国民の不満が爆発した。

 その結果、11月15日にはフィリピンの環境保護団体約140の連合体である「エコウェスト連合」の呼びかけで群衆がマニラ市内の韓国大使館前に集まり、抗議の声をあげた。さらに11月28日には「クリスマス前のゴミの韓国送還」を求めるデモ隊がフィリピン関税庁前にも押しかける騒ぎとなった。

 こうしたフィリピン側の強い反発を受けて韓国政府環境部もようやく重い腰を上げて大量のゴミの送還に向けた手続きを開始した、と地元マスコミは伝えている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11432.php
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・済州国際空港、待合室の天井から糞尿シャワー噴出wwwwwwwwww

汚水まみれとなったバ韓国・済州国際空港


バ韓国の済州国際空港での出来事。



突然待合室の天井から汚水が溢れてきたんだとかwwww



その匂いの臭さは相当キツかった模様です。


糞尿喰らい生物の垂れ流した汚水なんざ、人類にとっては即死レベルの臭さなんでしょうね。



ちなみに、空港側が取った措置は、



芳香剤を撒くというものwwwwwwwww



より悪臭がキツくなったに違いありませんね。



-----------------------
済州空港待合室の天井から汚水あふれ...利用客の不便

 済州国際空港の待合室の天井に汚水が溢れ出し、空港を利用していた観光客と道民たちが不便を強いられた。

 9日、韓国空港公社・済州本部によると、同日午前8時40分に3階出発の待合室の天井に10分間、汚水が溢れた。

 空港公社の関係者たちが1時間ほどの掃除をしたが、においがひどく、一部利用客たちが席を避けるなど騒ぎが起きた。 

 4階のレストラン街で改装工事をしている途中、排水管を誤って連結して汚水漏れが発生したと空港公社側は把握した。 

 空港公社の関係者は「汚水管を補修し、においをなくすために、芳香剤をまくなどの措置を取った」と説明した。 

http://news.nate.com/view/20180909n17021
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国首都のソウルはゴミまみれwww 市と区が責任を擦り付けあって、放置されたままwwwww

ゴミの悪臭が当たり前になっているバ韓国


ただでさえウンコ臭いバ韓国ですが、

首都ソウルは夏になると悪臭がさらにキツくなるようです。



その理由は、ゴミの不法投棄。

繁華街では飲食店がルールを守らずに生ゴミを好き勝手に放棄していて、トンデモない悪臭を放っているようです。



このゴミの不法投棄は、どこが管理するのか明確になっていないとのこと。

市と区が互いに責任をなすりつけ、放置されたままなんだとかwwwww



ま、未開のバ韓国ならではの光景でしょうね。

そもそもきゃつらにとって、不潔で不衛生な状態こそが当たり前なんですから。


それに、決められたルールを守るなんて真似は、ヒトモドキどもには決してできない芸当なんでしょうね。



-----------------------
ソウルに漂う悪臭、その原因に韓国ネット「良心の問題」「日本との違いは…」

 2018年6月20日、韓国・朝鮮日報は、夏のソウル都心の路地に漂う悪臭とその原因について報じた。 

 記事によると、悪臭の原因は山積みのごみ。路地に並ぶ飲食店がごみ出しの規定を破って時間を問わずごみを出すため、悪臭に美観まで損ねているという。韓国の現行法上、ごみは夕方に店の前に出さなければならない。さらに廃棄物管理法に基づいて各区が条例で定めており、路地・住宅地に関しては午後6~7時、大通り・観光地は午後10時から出すことになっている。指定外の時間にごみを出した場合は10~30万ウォン(約1~3万円)の過怠料が課されるという。 

 しかし記事は「ソウル都心がごみ投棄取り締まりの死角地帯」になっていることを指摘している。取り締まりを担当する各区役所の人材不足が原因だという。また取り締まったとしても、商人らの苦しい生活事情を考慮して罰金ではなく勧告・案内にとどめることが多く、区役所が委託する掃除代行会社もごみを回収するだけでこれといった管理をしていないそうだ。ソウル市は「市に監督責任がある」としながらも、「ごみの投棄管理は各区の所管」との立場を示し、対策していないのが現状とのこと。 

 これを受け、韓国のネット上では「このソウルの姿が韓国国民の意識レベル。こんな低いレベルで先進国になろうとしているなんて」「自分の周りがきれいなら、他人の家の前は散らかっていてもいいってこと?これは商人の良心の問題だけじゃなく、管理監督ができない機関にも問題がある。商人らは自己救済策を作るべき」「国会議員をクビにしてそのお金でごみ処理担当公務員を増やせばいいこと!なんで年々担当公務員を減らすの?」「住宅地にも資源ごみや生ごみの回収箱を作ってほしい。都心を再生するにはそういうところにお金をかけるべき」「単に良心の問題。日本は1週間に2回しかごみを回収しないけど、生ごみが店舗前に出してあることはほとんどない。なぜなら決められた日の朝に出してすぐ回収されるから」など、さまざまな声が上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b606774-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る