韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

技術開発

バ韓国の5G基地局、主要部品は"全部"日本製だったwwwww

日本製品だらけで5G規格を商用化したバ韓国


バ韓国が今年の4月に商用化した5G規格。


しかし!


基地局やスマホに使われている重要部品が全て日本製だったとのことwwwwww



やはりあの低能どもに根幹素材を作ることなんて夢のまた夢のお話ですね。


関係者は日本への依存度を抑えるため技術開発すると述べ、大規模な予算を請求しているとのこと。



いつものようにその予算は関係者のフトコロに丸飲みされることも確定でしょうwww


その結果、粗悪品による5G通信が行われ、

現行の規格よりも速度が遅くなることも容易に想像できますね。






-----------------------
世界初の韓国5G、重要部品の一部は全て日本製

 韓国は今年4月、世界で初めて第5世代(5G)移動通信を商用化したが、基地局やスマートフォンに使われる一部の重要部品は全て日本製に依存していることが分かった。

 科学技術情報通信部が18日、国会予算政策処に提出した予算案資料によると、5G設備・端末のうち5G基地局用の25Gbps(ギガビット毎秒)レーザーダイオード(通信信号を光信号に変換する部品)、5G基地局設備の信号伝送用ケーブル、5G用のミリ波スマートフォン用アンテナは、日本製に全て依存している。

 このほか、5G基地局からデータを高速伝送するインターコネクター、5Gスマートフォン用の周波数部品PAMiDなど7種類の部品も日本企業のシェアが60%以上に達することが分かった。特にレーザーダイオードとミリ波スマートフォン用アンテナは日本が蓄積してきた半導体微細工程、超小型精密加工技術などが必須であり、韓日の技術格差が大きいと分析されている。

 科学技術情報通信部は「今回国会に提出した資料は輸入依存度が高い部品を国産化する必要性を説明する過程で作成したものだ」とし、5Gネットワーク設備用の輸入部品に占める日本製の割合は約11%だと説明した。半導体のように重要素材・部品の大半を日本に依存している状況ではないという。同部関係者は「日本への依存度が高い5G部品は今後調達の多角化を図り、131億ウォン(約12億円)の予算を編成し、技術開発および商用化を積極的に推進していく」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/19/2019111980004.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「日本の輸出規制に対抗するニダ!」バ韓国の補正予算がゾンビ企業につぎ込まれていたwwww

税金の無駄遣いが天才的なバ韓国の文酋長


「これからは日本の素材に頼らず国産で賄うニダ!!」


そう息巻いていたバ韓国の文大統領。


2732億ウォンもの予算を投じ、国内の中小企業を支援していましたが……。





バ韓国政府は、それらの企業の財務情報を全く把握していなかったんだとかwwww


さらに、赤字を垂れ流しているゾンビ企業にもその予算がつぎこまれていたようです。




もう見え見えですね。


文政権に深く関係している企業にジャブジャブと税金が使われたわけです。






反日を隠れ蓑にしながら私腹を肥やすとは……。


遠慮しないでもっとやってください。バ韓国という国が滅ぶその日まで!!



-----------------------
韓国の「日本輸出規制に対応する」予算、別のところに使われていた?=ネットから非難集中

 2019年11月8日、韓国・毎日経済は「日本の輸出規制に対応するための予算の一部が別のところに使われていた」と報じた。

 記事は、国会予算決算特別委員会所属のイ・ジョンべ議員(自由韓国党)の発言を伝えている。それによると、産業通商資源部(産資部)と中小ベンチャー企業部(中企部)は「日本の貿易規制措置に対応しなければならない」という理由で、補正予算として2732億ウォン(約257億6000万円)を編成した。当該予算は素材部品の技術開発、機械産業の主要技術開発、中小企業の技術革新などの支援に使われたとされている。

 しかし内訳を分析した結果、産資部は予算を支援した企業225社のうち35社に対する財務情報を把握しておらず、残りの190社についても5.8%に達する11社が限界企業であることが明らかになったという。限界企業は外部支援により破産を免れており、製品の商用化や本格的な研究開発(R&D)の遂行が難しいことから、「ゾンビ企業」とも呼ばれている。

 中企部も同様に、予算を支援した154社のうち29社の財務情報を確保できておらず、財務情報のある企業125社の7.2%が限界企業だったという。

 これを受け、韓国のネット上では「分からないなんてことある?しっかり調査して処罰して」「文政権のことだから、どうせ分かっててやったんでしょ。お金はきっと側近たちの懐に…」「(文大統領は)大企業のトップに大口たたいたかと思ったら、結局また“事故”を起こしたね」「雇用創出でもこんなやり方で巨額のお金が飛んで行った」など文政権に対する非難が集中している。

 その他に「国の金を食うゾンビ企業が1~2社だけだと思う?自分が知ってるだけでも2001年度から数十社以上。何を今さら」「日本のように徹底して準備しなきゃ。計画もなしに慌てるからこんなことになる」などの声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b758262-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本の横浜ゴムが韓国クムホタイヤと資本提携を協議

韓国のタイヤメーカー、クムホタイヤ

1917年に設立された日本の老舗タイヤメーカー、横浜ゴム。

何をトチ狂ったのか韓国のタイヤメーカーと資本提携することを協議するようです。


タイヤ関連の技術開発を共同で行ったり、技術交換を行う予定とのこと。



はぁ?


糞韓国から技術を教わる必要なんてあるのでしょうか?
もしそうなら、タイヤメーカーとしては致命的なことです。
まあ、そんなことはないと思いたいですが……。



タイヤのように人の命に関わる分野において、韓国人が関わっただけで商品価値がダダ下がりすることは間違いないでしょう。



-----------------------
横浜ゴム、韓国クムホタイヤと資本提携協議-タイヤ技術開発

 横浜ゴムは2日、韓国クムホタイヤ(光州市)と資本提携の実施に向けた協議を行うことで合意したと発表した。株式を持ち合う方向で調整する。タイヤ関連技術の開発を共同で実施し、研究開発資源の共有と効率的な運用を通じて両社の競争力を高める狙い。技術交換の具体的な対象分野や資本提携のスケジュールなどは今後詰める。

 クムホタイヤは、アシアナ航空などで構成される錦湖(クムホ)アシアナグループの中核企業。2012年度の連結売上高は4兆ウォン強(約3900億円)。韓国・中国・ベトナムの3カ国に八つのタイヤ工場を持ち、従業員は約1万1000人。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420131203beak.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る