韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

投獄

【予想通りww】バ韓国文大統領、チョ・グクの法相任命を強行する!

バ韓国・法相に任命された犯罪者チョ・グク


大方の予想通り、バ韓国・文大統領がチョ・グクの法務部長官任命を強行しました。


まぁ、文大統領にしてみれば当然の判断でしょうね。


このチョ・グクを法相に据えないと、任期終了後に間違いなく投獄されるのですからwwww



これでますます不支持率が上がることでしょう。


経済や外交よりも自分の保身のことばかり考えている文大統領。


この醜い性根は、まさに屑チョンそのものですね。




-----------------------
文大統領、曹国氏の法務部長官任命を強行

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日午前、曹国(チョ・グク)氏の法務部長官任命を強行した。本人と家族に様々な疑惑が提起され、野党が強く反対し、検察の全方位捜査まで進行中の曹氏を任命することにより、韓国政界に波乱を呼ぶものと見られる。

 コ・ミンジョン大統領府報道官は同日、「文大統領が6人の長官および長官級候補者の任命を裁可した」と発表した。これにより、曹長官をはじめ、チェ・ギヨン科学技術情報通信部長官、イ・ジョンオク女性家族部長官、ハン・サンヒョク放送通信委員会委員長、チョ・ソンウク公正取引委員会委員長、ウン・ソンス金融委員長が任命された。

 文大統領は同日午後2時に任命を裁可した長官らの任命状授与式を行う。青瓦台の関係者は「彼らの任期は9日0時から始まった」と伝えた。今回の任命で、聴聞報告書の採択が見送られたにもかかわらず任命を強行した長官級以上の高位公職者は22人(ヤン・スンドンKBS社長を含む)となった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/09/2019090980091.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















在日韓国人をスパイ容疑で15年も投獄! 即刻死刑にしなかった韓国政府の失敗

韓国刑務所の貧しい食事


日本生まれの韓国人が大学卒業後に韓国に渡りサムスン電子に入社、その2年後韓国軍の保安司令部にスパイとして逮捕。

それから15年、この韓国人が再審で無罪を勝ち取り、約30億ウォンの賠償金を受けられるようです。


いやぁ、韓国政府も失敗したものですね。
スパイとして逮捕したのなら、裁判抜きでさっさと死刑にしておけばよかったのに。
とんだ出費となってしまいましたね。

この裁判の反省をぜひ活かしてほしいものです。


在日や帰化チョンどもの身柄と財産を確保したのち、裁判抜きで在日や帰化チョンどもを殺してくださいませ。

なんの遺恨も残らず、財産だけGETできるのでいいこと尽くめですよね。



-----------------------
スパイのぬれぎぬで投獄15年、在日韓国人男性に賠償判決

日本の大学を卒業後サムスン電子に入社、1981年に保安司令部に連行
96年の光復節特赦で釈放、昨年再審で無罪が確定

    
 1980年代にスパイとして逮捕・起訴され、15年にわたって獄中生活を強いられた後、最近再審で無罪判決を受けた在日韓国人の男性(61)と家族が、韓国政府を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁民事25部(張準顕〈チャン・ジュンヒョン〉裁判長)は3日「政府は男性と家族に約29億ウォン(約2億7000万円)を支払うように」と命じる判決を下した。

 地裁は判決理由について「国民を保護する義務を負っている国家が加害者となり、違法な形で国民の身体に危害を加え、自由を侵害した。1981年に拘禁され、再審で無罪判決を受けるまでの30年間、男性とその妻や家族が、計り知れないほどの苦痛にあえいだことは明らかだ」と述べた。その上で「政府は男性に対し約15億ウォン(約1億3900万円)、妻に約6億5000万ウォン(約6000万円)、息子に2億ウォン(約1900万円)など、総額で約29億2000万ウォン(約2億7150万円)の賠償金を支払うように」と命じた。

 日本で生まれた男性は1979年、大学卒業後に韓国に渡り、サムスン電子に入社、翌年に現在の妻と結婚した。ところが81年、スパイ容疑で国軍保安司令部(保安司)に連行され、強圧的な捜査を受けた。妻も拘禁され、保安司の留置場で息子を出産した。男性は一審で死刑、二審で無期懲役の判決を受け、収監中に懲役20年に減刑され、96年の光復節(日本の植民地支配からの解放を記念する日。8月15日)の特赦により、ようやく釈放された。

 国防部(省に相当)の過去史真相糾明委員会は2007年、男性が強圧的な捜査により、うその供述をした可能性があるとの調査結果を発表した。ソウル高裁は11年、男性に対する再審で無罪を言い渡し、大法院(日本の最高裁判所に相当)も昨年、高裁の判決を支持する判決を下して、男性の無罪が確定した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/04/2013110401225.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








粛々と海外へ犯罪者を輸出し続ける韓国。投獄された犯罪者の人権保護という斜め上の対応をする韓国政府。

海外へ犯罪者を輸出する。それが韓国なのです


世界各国に散らばって犯罪を犯し続ける韓国塵。
このようなゴミ屑に限って、ゴキブリのように繁殖力が強いので本当に困ったものです。

今日現在、海外で犯罪を犯して投獄されている糞チョンは1088人なんだそうです。
こいつらはたまたま捕まっただけで、実際に海外で犯罪を犯しているのはその数百倍にも上ることでしょう。

やはり自国の犯罪率を増加させないためにも、世界各国が足並みを揃えて韓国人の入国禁止、国内の韓国人の強制送還に踏み切るべきでしょう。


一方、韓国政府は相変わらず斜め上の対応です。
犯罪を減らすよう努力するのではなく、投獄された犯罪者の人権を守るべく保護活動を強化して、その予算すら別途編成するとのこと。

こんな糞みたいな生き物、絶対に人類として認めてはいけないのです。



-----------------------
海外収監中の韓国人 36カ国に1088人=日本が最多

 韓国外交部が国会外交統一委員会に提出した資料によると、6月30日時点で海外に収監されている韓国人は1088人に上る。

 計36カ国で収監されており、このうち日本が370人で最も多い。次いで、中国が325人、米国が212人、フィリピンが51人、タイが22人、オーストラリアが19人など。罪種は麻薬関連が247人で、殺人が159人、詐欺が147人、強盗と窃盗が各90人となっている。

 韓国政府は収監者との領事面談を通じ人権侵害が疑われる25件の事例を確認し、当該国に事実関係の確認と改善を要求した。23件が中国で発生した。政府は海外収監者の保護活動を強化するため、今年から領事面談予算を別途編成している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/11/2013101101234.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








恩赦目的で自ら韓国で投獄された犯罪者、虎視眈々と日本への再上陸を誓う!

絶対に入国させてはいけないハゲ

日本で犯罪を犯し、韓国で投獄されていた糞チョンがこのたび出所しました。

こいつはどうやら全く懲りていないようで、「日本に戻ってやることがたくさんあるニダ!」と息巻いているようです。

ただし、実刑判決を受けた糞チョンが再度の日本入国は難しいようです。


それでもこの糞は諦めていないようです。
建前としては「無実の罪だったことを証明するニダ!」としていますが、まあしょせん朝鮮ヒトモドキの戯言です。
真実なわきゃありません。


どうせ隠し財産の回収か、関係者へのお礼まいりが目的なのでしょう。



なんとしても日本政府は犯罪者である糞チョンの入国を厳しく取り締まってほしい。

あ、そうすると、一匹も日本にはやってこれなくなりますね。

もちろんパククネも不法上陸の件で、入国と同時に逮捕してほしいものです。



法治国家「日本」として、半端な真似をしたら示しがつかないですものね。





-----------------------
出所の許永中氏「日本でやることたくさんある」と決意を語る

 9月30日、韓国籍の実業家・許永中(きょえいちゅう・66)氏が韓国のソウル南部矯導所を出所した。「闇の帝王」「裏社会の代理人」「浪速の怪人」など様々な異名をほしいままにした大物仕事師出所のニュースは日韓の政財界に大きな波紋を広げている。長期の服役を終えたいま、許氏の胸に去来するのはどのような思いなのか。出所直前の肉声をスクープ公開する。

1年も2年も韓国におるわけにはいかんよ。あと半年で十分や。日本でやらなあかんことが、たくさんあるんやから。じっとしておられんよ

──許氏は獄中で、関係者にそう語っていたという。

 許氏は経済事件にからみ日本で13年6か月の実刑判決を受け、日本の刑務所に服役していたが、昨年12月に、日韓が締結する受刑者移送条約を利用し、許氏自身の希望で韓国に移送され、満期までちょうど1年を残した9月末日、仮出所したのである。

 とはいえ、許氏が日本に戻るためのハードルは決して低くはない。在日韓国人2世である許氏は、日本の特別永住者の資格を持っていたが、「受刑者移送による出国は、再入国許可を取らずに出国していると判断され、特別永住者の資格を喪失する」(法務省担当者)という。また、許氏が受けた1年以上の実刑判決は入管法上、日本への上陸拒否事由に該当するため、訪日は容易ではない。

「本来、日本に家族がいる人の場合は人道上の理由から入国が許可されるケースが多い。だが、許氏の仮出所を受けて法務省内で検討した結果、“世間を騒がせた犯罪ということもあり、再入国の許可を出すことは難しい”という結論を出したようだ」(法務省関係者)

 日本に戻れないかもしれない──。なのに、なぜ許氏は韓国への移送を希望したのか。

「韓国政財界に影響力のある許さんは、早期の恩赦を期待したのではないか」(前出の知人)という向きもあったが、韓国では満期の1年前の仮出所というのは、むしろ遅いほうだ。ごく近い関係者には、移送の理由をこう語っていたという。

「私の母親は若い時に韓国から日本に渡ってきたんやけど、もうかなりの年なんや。体調も思わしくない。母親には本当に苦労をかけてきたから、生まれ育った祖国に連れて帰ってきてあげたいんや」

 許氏は逮捕前、海上で日韓を結ぶ「大阪国際フェリー」の設立オーナーになるなど両国でビジネスを展開したが、韓国語はほとんど話せなかった。だが、獄中で勉強してほぼマスターしたという。それも、老いた母親を自分が祖国に連れて帰りたいという思いからだった。

 では、許氏が出所直前に語った「日本でやらなあかんこと」とはなにか。それは、石橋産業事件の判決の遺恨を晴らすことである。この事件は許氏が東京の石油商社・石橋産業から180億円の手形を騙し取ったというものだ。2000年に詐欺容疑で逮捕され、2008年2月に懲役6年の刑が確定する。その判決が後に、許氏にとって大きな遺恨となるのだ。

「詐欺罪なんて絶対に成り立つわけがない。冤罪や。あの判決を受けた時は絶望して、死のうとも考えた。だが、今はもう裁判をやり直して無罪を証明するための『再審請求』をする準備を進めている。もう一度、日本で話をつけなあかん」

 許氏は関係者にそう語ったという。実際、石橋産業事件の捜査や判決の不自然さを指摘する声は多い。事件に関わった当事者のひとりの見方はこうだ。

「当時、石橋産業側は傘下の建設会社を同業他社と合併させるという許氏の事業プランに合意して協定書まで交わし、許氏に180億円の手形を出した。また、許氏には当時、銀行から同額の融資が見込めたので、返済能力もあった。騙す方も騙される方も、その意図がなかったのだから、詐欺罪が成立するのは不可解だ。

 では、なぜ事件になったのか。それは許氏のビジネスパートナーで、裏社会の大物の代理人として動いていたヤメ検弁護士の田中森一氏を検挙することが、当時の検察にとって至上命題だったからだ。だから、わざわざ田中氏が関与した無理筋の手形詐欺を事件にした。いうなれば、許氏は巻き添えを喰った形だ」

 当時の検察がいかに恣意的なシナリオ捜査をしていたかは、2010年に発覚した大阪地検特捜部の証拠改竄事件でも明らかだ。石橋産業事件がそれに該当するかはわからないが、許氏は長期の服役の間も無罪への執念を絶やすことなく、再審請求の準備を進めてきた。

 また、許氏は獄中で自身に関する報道にも疑問を投げかけていたという。

いってもやってもおらんことが、さも本当のことのように書かれている。絶対に許せん奴もいる

 なぜそこまでの怒りを持つのか。前出の許氏の知人は「許さんはプライドが高い。たとえ懲役が終わったとしても、詐欺というスケールの小さな犯罪をやったというレッテルや、自分の足跡を矮小化するような報道は絶対に認められないのだろう」という。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20131007-215460/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る