韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

折り畳みスマホ

バ韓国・サムスンの折り畳みスマホ、発売延期となった不具合がまたまた発生!!!!!!

バ韓国・サムスンの折り畳みスマホにまたまた不具合


またまたサムスンの折り畳みスマホ「ギャラクシーフォールド」に欠陥が見つかっていましたwwwww


画面中央にガッツリ縦線が現れ、まるで2分割画面のようになってしまうんだとか。



この現象は、発売延期になった当時にも指摘されていた不具合。


つまり、半年以上も発売を遅らせておきながら、なにも修正されていなかったわけですね。


さすがバ韓国のことだけはあります。


サムスン側は、「顧客の過失でそうなったニダ!」と反論しているようですが、

果たしてどうなることやら。



今後の展開が楽しみですwww



-----------------------
サムスン折り畳みスマホにまた欠陥?使用者から不満の声

 2019年10月29日、韓国・スポーツソウルは、サムスンの折り畳みスマホ「ギャラクシーフォールド」に相次いで欠陥が見つかり、使用者の不満が高まっていると報じた。

 記事によると、「ギャラクシーフォールド」はこのほど、ディスプレイ内部に「緑色の縦線」が生じる欠陥が見つかり物議を醸したが、今度はメイン画面の中央に「黒い縦線」が入りまるで二つの画面であるかのように見える」欠陥が見つかったという。「ギャラクシーフォールド」は今年4月に画面の欠陥で発売を延期していたが、その時と欠陥の状況が類似しているためさらに波紋を呼んでいるそうだ。

 欠陥を訴える使用者らは「使用開始から1カ月も経っていない上、落とすなどの外部衝撃もなかった」と主張しているというが、サムスン電子側は「原因は外部からの衝撃で、顧客の過失だ」と反論しているという。

 記事は「問題はギャラクシーフォールドの販売量が極めて限定的で、欠陥事例がかつてのギャラクシーノート7の発火事故のように多くないということ」と指摘している。業界関係者は「欠陥問題が訴訟にまで発展し、品質をめぐる議論が浮き彫りになれば、ブランド信頼度への打撃は大きくならざるを得ない」とみているという。

 これを受け、韓国のネット上では「これは致命的な問題」「サービスをしっかりしないとヤバいことになるよ」と指摘する声が上がっている。

 一方で「あえて折り畳みを買う必要あるかな(笑)。今のスマホでも全く問題がないっていうのに」「(新製品に)何でもすぐ飛びつくのはよくない」「プライド持って高いサムスン製品を買ったのなら、修理にお金がかかっても我慢しなきゃ」とのコメントも。

 また「サムスンは海外で問題が起こると平謝りなのに国内で問題が起こると強気だ」「米国で10万回以上折り畳みする実験映像では何の問題もなかったけど、なんでかな?」など、韓国内と海外での性能や対応の違いを皮肉る声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b755801-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【結末が分かりすぎるwww】バ韓国サムスンが強引に折り畳みスマホを発売した結果……

バ韓国製の折り畳みスマホはただの発火物


中国のファーウェイより先に、「折り畳みスマホ」を発売しようと躍起になっているバ韓国のサムスン。


もう結果が手に取るように分かりますねwwwww


ロクに検証もせずに発売を強行し、世界中のアチコチで火災や爆発事故が起こるに違いありません。


折り畳みにすることでバッテリーの過熱が進み、発火するという仕組みでしょうねwwww




ま、バ韓国製のスマホを買うような連中はヒトモドキと大差ないゴミ屑なので、

その火災で1匹でも多く死んでいただきたいものです。



-----------------------
韓国サムスンvs中国ファーウェイ、折り畳みスマホを制する者が市場を制す?―中国メディア

 2018年8月15日、中国メディアの参考消息網は、折り畳みスマートフォンの一番乗りをめぐる韓国サムスン電子と中国ファーウェイ(華為技術)の「争い」について報じた。 

 記事はまず、14日付の韓国紙・東亜日報の報道を引用。サムスンをはじめ、アップル、ファーウェイ、シャオミ(小米)、LGエレクトロニクスなど世界の端末メーカー大手がこぞって折り畳み式スマホの開発競争を繰り広げ、ファーウェイが今年11月にも世界に先駆けて発表すると伝えられる中、サムスンは(液晶画面を折り畳める)フォルダブルフォンだけは「初」を奪われたくないとの立場を表明したことを伝えた。 

 サムスン電子のITモバイル(IM)部門トップの高東真(コ・ドンジン)社長はこのほど、「世界初というよりは、消費者に本当に好まれ受け入れられる『革新』に集中している」としながらも、「フォルダブルフォンだけは『初』を奪われたくない」と意欲を示したという。 

 記事は続けて、14日付の韓国紙・中央日報の報道を引用し、高氏が「これまで具体的に話せなかったのは品質と耐久性の問題のためだ。そのような問題は乗り越えたようだ」とし、具体的な時期には触れなかったものの、ファーウェイの11月より早い発表に意欲を見せたことを伝えた。 

 記事はさらに、13日付の日本経済新聞(中国語電子版)の報道を引用。サムスンが先ごろ米ニューヨークで、本体の電池容量を前モデルから2割拡大したタッチペン付きの新型高級スマホ「ギャラクシーノート9」を発表したことについて、「ユーザー等の反応は『まずまず』といったところ。だが発表会に出席したフランス人男性からは『真新しい機能はない』との声も聞かれた」と伝えた。 

 日本経済新聞は「米調査会社IDCが発表したスマホの今年4~6月期の世界出荷台数調べで、サムスンは前年同期比10%減と振るわなかった。世界のスマホ市場は飽和状態にある。インドと東南アジアは2桁の成長を保つとみられているが、売れているのはファーウェイやシャオミなどの中国ブランドだ。サムスンは今年1~3月期にインドでの出荷台数ベースでもシェア首位の座をシャオミに奪われている。ノート9も苦戦となれば、4~6月期の出荷台数においてアップルを抜いて2位に浮上したファーウェイに抜かれることも現実へと近づきつつある」などと伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b634846-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る