韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

拿捕

バ韓国の漁船が北朝鮮に拿捕される!! しかし、バ韓国政府がその事実を知ったのは6日後!!!!!

アチコチで違法操業しているバ韓国の漁船


バ韓国のカニ漁船が北朝鮮当局に拿捕されていたようです。


しかし!


バ韓国政府が拿捕の事実を知ったのは、その6日後!!



さすがバ韓国政府ですなぁwwwww


事が発覚したのは、当の漁船が解放されて港に戻ってから報告したからでした。


つまり、北チョン側に殺されていたら、バ韓国政府はそのまま気づかず終いだったわけです。




ま、国民の命なんざ屁とも思っていないのでしょう。

なにしろ、国のトップが国民の命より北チョンの顔色を伺うのに必死なんですから。



この機会に北チョンに奮起していただき、

1匹でも多くのバ韓国塵どもをブッろこしていただきたいものです。



-----------------------
北による漁船拿捕、6日間知らなかった韓国政府

 東海(日本海)で操業していた韓国漁船が北朝鮮軍に一時拿捕(だほ)されていたことが明らかになった。韓国政府はその漁船が6日後に報告するまで、こうした事実を全く知らずにいた。

 海洋警察庁によると、カニ漁船S号(84トン級)は2日午後3時10分ごろ慶尚北道蔚珍郡の厚浦港を出港、3日正午ごろ鬱陵島から北東に約333キロメートル離れた海域に到着し、ズワイガニ漁をした。この海域は操業自粛海域で、韓国の排他的経済水域(EEZ)内にあるが北朝鮮海域と隣接しており、韓国政府が漁船の拿捕防止や安全操業のため位置報告を行うよう定めている。

 同日午後5時45分ごろ、操業していたS号に北朝鮮軍兵士7-8人がゴムボートを使って無断乗船してきた。通信機を切り、「誰がここで操業しろと言ったのか」と言って、船長を除く乗組員10人を船室に隔離した。また、S号を2時間ほど航行させ、操業自粛海域のラインを越え、北朝鮮海域に向かって約8マイル(約15キロメートル)移動した。それから約2時間後の午後7時50分ごろ、さらに北朝鮮軍兵士1人がS号に乗り移り、「南北が和解関係にあるから帰れ」と言った。そして、北朝鮮軍兵士たちは全員下船したという。S号は再び操業自粛海域で操業を続けた後、9日に厚浦港に到着してこうした経緯を海洋警察庁に報告した。海洋警察庁はこの時、S号が北朝鮮に拿捕されたことを初めて知ったとのことだ。

 S号は15日にも同じ海域で操業中、北朝鮮軍に追い出された。同日夜10時40分ごろ、北朝鮮の警備艇1隻がS号に接近してきて、「出て行け」と言ったという。S号は直ちに操業を中止し、夜11時21分ごろ、関係当局にこれを報告したが、この時も韓国政府は北朝鮮警備艇の接近を知らなかった。海洋警察庁によると、S号は今月3日と15日の両日とも操業自粛海域を出ていないという。東海には当時、韓国海洋警察庁所属の警備艇1隻がパトロール中だったが、警備艇と拿捕された漁船の距離は約59キロメートル離れており、レーダーで探知できなかったとのことだ。

 昨年10月にも、S号が拿捕された海域からそれほど離れていない所で、韓国漁船「391フンジン号」が北朝鮮の警備艇に拿捕され、船員10人(韓国人7人、ベトナム人3人)が北朝鮮の元山に抑留されたことがあった。韓国政府はこの時も、北朝鮮の国営メディアが「人道主義的見地から船と船員を返す」と発表するまで6日間にわたり拿捕・抑留の事実を全く把握していなかった。野党は当時、「(沈没した貨客船)セウォル号事故時、(朴槿恵〈パク・クネ〉)大統領の(空白の)7時間を取りざたして大騒ぎをしておきながら、6日間も韓国国民の生死も分からなかったことについては何事もなかったかのようにするのか」と反発した。

 海洋警察庁は今回の事件を受けて、警備艇1隻を前進配備し、航空巡視を週3回に強化した。韓国政府は、操業自粛海域で操業する漁船について、衛星位置発信装置を装着した場合にのみ同海域に入ることを許可することを決め、北朝鮮当局に遺憾の意を表明し、再発防止策を促すことにした。

 今回、北朝鮮の警備艇が無断進入した海域は、今月20日に韓日の警備艇が対峙(たいじ)した海域にも近い。この時韓国海洋警察庁の警備艇が日本の漁船に操業を中止して移動するよう要求したところ、近くにいた日本の海上保安庁の巡視船が近づいてきてこれに反発、約2時間20分にわたり対峙した。また、15日には同海域で操業中だった韓日の漁船が衝突、遭難した。

 このように韓国・日本・北朝鮮の船舶がこの海域でよく出くわすのは、ここが好漁場だからだ。大和堆(やまとたい)と呼ばれるこの海域(106万平方キロメートル)ではイカ・フグ・ズワイガニなど年間最大2万5000トンがとれるという。「堆」とはほかの場所よりも水深が浅い地形をいう。大和堆の一部は韓日両国の中間水域の公海にあたり、両国の漁船とも操業が可能だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/24/2018112480001.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国漁船、鹿児島県沖で拿捕! 船長「日本のほうがよく取れるニダ!!」

バ韓国の漁船は見かけ次第沈めるのが正解


鹿児島県沖で、バ韓国の漁船が拿捕されていました。

この屑チョンどもが言うには、

「日本のほうがよく取れるニダ!!」

とのこと。


自分たちで領海内の海を汚染しまくった結果だというのに、

我々日本に迷惑をかけるとは許せません。


やはり、息をしているバ韓国塵どもは、1匹残さず土に還すしかないでしょう。


まずは手軽なところで、この日本に巣食っている害獣どもを駆除したいものです。



朝鮮ヒトモドキが住みやすい国だなんて、おかしい話ですよね?

きゃつらを正々堂々とぶっロコせる国になってほしいものです。



-----------------------
「日本の方がよく取れる」韓国漁船、無許可操業で拿捕 鹿児島沖のEEZ

 鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で許可を受けずに操業したとして、水産庁漁業取締本部福岡支部は1日、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国のはえ縄漁船「2008ヨンソン」(29トン、8人乗り組み)を拿捕(だほ)し、船長(50)を逮捕したと発表した。4月29日に担保金の支払いを証明する書類を提出し、釈放された。

 逮捕容疑は4月28日、鹿児島県十島村の宝島荒木埼灯台から西約368キロメートルの日本のEEZで許可を得ず操業したとしている。

 タチウオ漁をしていたといい、船長は「日本の方がよく取れると思った」と容疑を認めている。

http://www.sankei.com/west/news/180501/wst1805010045-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【違法操業の中国漁船】2日間で漁船5隻、船員62人がバ韓国に拿捕される!!!!

バ韓国海警はカナヅチだらけwww


バ韓国の海域で違法操業していた中国漁船が拿捕されていました!

しかも!

わずか2日間で、漁船5隻と船員62人という大漁っぷりです!!


拿捕の際は、


・漁船がバ韓国海警警備艦艇に突進!

・バ韓国海警が、機関銃453発を発射!


というアグレッシブなものでした。


しかし、けが人はゼロというお粗末な結果でした。


いやぁ、残念ですね。


支那畜も屑チョンも数が増えすぎているので、

害獣同士で盛大に殺し合ってくれれば良かったのに……。



次回に期待したいものです。


-----------------------
韓国、2日間で中国漁船5隻と船員62人をだ捕―中国紙

 2018年1月6日、中国紙・環球時報によると、韓国海洋警察は4日と5日の2日間に、黄海の韓国海域で違法操業した中国漁船5隻と船員62人をだ捕した。 

 記事が韓国メディアの報道を引用して伝えたところによると、韓国西海地方海洋警察庁は4日、全羅南道可居島の西南35カイリで60〜80トン級の中国漁船が50隻余りが違法操業しているのを発見し、うち2隻をだ捕したことを明らかにした。韓国海警は退去を命じて警告放送をしたが、中国漁船が抵抗したため、この過程で中国漁船2隻をだ捕したところ、別の中国漁船がだ捕された中国漁船を奪い返すために韓国海警警備艦艇に突進した。

 これに対して韓国海警はK2小銃で威嚇射撃をした後、機関銃453発を発射して中国漁船を退かせた。韓国海警、中国漁船の船員ともにけが人はいないという。だ捕された中国漁船2隻は港に移され、海警が船員20人に対する取り調べを行っている。 

 また5日には韓国海洋水産部西海漁業管理団が、全羅北道於青島の西96キロと全羅南道黒山島の西北81キロの韓国の排他的経済水域内で違法操業した中国漁船3隻と船員42人をだ捕したという。

http://www.recordchina.co.jp/b381155-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








コリャアGJ!! バ韓国海洋警察が違法中国漁船への火器使用を推進!!!!!!

バ韓国・海洋警察による中国人殺し増加に期待


バ韓国の海洋警察がずいぶんと大胆な方針を打ち上げていました。


バ韓国の海域で違法操業している中国漁船に対し、

現場の判断で攻撃を受ける前に火器を積極的に使用していくとのこと。


うわぁぁぁぁぁぁ、

屑チョンどもの“現場判断”だなんてwwwwwwwwwww


どうなるのかは火を見るより明らかですねぇ。


この決定が忠実に守られることに期待したいものです。

アチコチでドンパチが始まり、双方ともに大量の死者が出れば地上の浄化が捗りますからね。


-----------------------
違法中国漁船への火器使用 攻撃受ける前にも可能に=韓国

 韓国海洋警察は中国漁船が違法操業の取り締まりに暴力で抵抗する場合、現場の指揮官の判断で「共用火器」(機関銃や砲など)を使用する原則を適用する方針を決めた。国民安全処海洋警備安全本部が8日発表した。

 先月11日に発表した漁船の違法操業取り締まり強化対策の後続措置として、これまでの「銃器使用ガイドライン」を、より具体化した「武器使用マニュアル」に改編して施行するもの。

 同マニュアルは漁船などが逮捕から逃れようと、凶器などを使用して公務執行に抵抗した場合、国際法と国内法により各種の鎮圧のための装備や火器などすべての手段を積極的に使って拿捕(だほ)することなどが骨子となっている。

 同マニュアルでは拳銃や小銃など個人火器の使用は警察官個人が判断し、重機関銃や艦砲など、共用火器については現場の指揮官が使用を決めるとした。

 また武器を使用した後に報告することを原則とし、火器の使用を速かに進める方針だ。

 これまでのガイドラインでは武器使用について、「警備側を攻撃してきた時」と規定されていたが、改正されたマニュアルでは「警備側を攻撃しようとする時」にも武器が使えるようになった。

 マニュアルでは機関銃や艦砲の使用について、「相手側が危険な物で警備側を攻撃するか、または攻撃しようとして警備側が著しく危険な場合」と、「船体を利用して艦艇に衝突しようとし、著しく危険な場合」、「差し迫った状況で火器を使用しなくては警備側に対する攻撃を防御または、制圧できないと現場指揮官が判断した場合」と明示した。

 使用は警告、警告射撃、射撃の順で行われ、射撃する際には人命被害を最小限にするようにした。

 国民安全処は海洋警備法改正を推進し、武器使用の要件を拡大することに加え、正当に武器を使用した警察官に対しては責任を問わない条項を明文化する方針だ。

 海洋警察は今月1日、黄海の仁川沖で違法操業を行っていた中国漁船2隻を拿捕中に周辺にいた中国漁船約30隻が接近して艦艇を威嚇したため、M60機関銃を撃った。違法操業の中国漁船に対する初めての火器使用となった。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/1108/10177418.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る