韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


捜索

【これぞバ韓国】引き揚げられたセウォル号、あるハズのコースレコーダーが消えていた!!

沈没した船を自国で引き揚げられないバ韓国www


大金を投じてなんとか揚げられたセウォル号。

しかし、沈没原因究明の鍵を握るとみられていた“コースレコーダー”が船内のどこからも発見されなかったんだそうです。


それを受け、屑チョンどもは隠蔽を疑っているようですが……。


実際のところは、最初からその装置を積んでいなかったのでしょうね。



遺族様どもがまたもや燃料を投下して貰って、

大喜びしている姿が目に浮かびますなぁwwwwww


-----------------------
韓国・セウォル号沈没のカギを握る装置、操舵室に見つからず=「最初から設置してなかったのでは?」「隠ぺいしたか」―韓国ネット

2017年4月28日、「セウォル号船体調査委員会(船調委)」がセウォル号事故当時の船体の急激な航路変更を解明する鍵とみられていた針路記録装置(コースレコーダー)を見つけることに失敗した。船調委は2014年に韓国南西部の珍島(チンド)沖で発生した旅客船・セウォル号の沈没事故真相解明を目指し今年3月28日に発足した組織だ。韓国・聯合ニュースが伝えた。 

船調委は、コースレコーダーの捜索に必要な事前作業として、26日から28日の午前まで操舵室にたまった残骸の除去作業を行ってきた。当初、船調委はコースレコーダーの存在を把握した後に専門業者の支援を受けて回収する計画だった。船調委の関係者は「障害物を除去した後、図面上で存在すると推定していた場所を捜索したが発見できなかった」と説明した。 

コースレコーダーは船舶の針路を時間経過とともに自動的に記録する装置で、記録紙の上にジャイロコンパスの示す針路を連続的に記録することができる。今までセウォル号の航跡は、外部レーダーによって位置・針路・速力などを把握する船舶自動識別装置(AIS)の記録に頼るしかなかった。一部AISの記録の信頼性に疑問が残る中、船調委はコースレコーダーがAISの情報不足を埋めることができると考えていた。コースレコーダーの発見に失敗したことで、セウォル号の沈没原因究明が、より困難なものになるとみられている。 

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「紙の記録だから、もうなくなっていても不思議ではない」とする意見や「最初からコースレコーダーを設置していなかったということも考えられる」とする意見の他に、「なかったのではなく、隠ぺいしたのではないのか?」「船体引き揚げ作業中に重要な情報を抜き取ったとか?」「何か疑わしい」など、捜査に対する疑問の声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b161444-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の“魔改造”貨物船、南太平洋で浸水して行方不明に!!!!!!!!!!!

南大西洋で行方不明となったバ韓国のステラデイジー号


バ韓国の貨物船が、南大西洋で浸水して行方知れずとなっているようです。


この船を所有する会社とバ韓国の海洋警察が互いに責任をなすりつけあい、

本格的な捜索が始まったのは

遭難してから2日以上も経ってからとのことwwwwwwwwwwww


いやぁ、相変わらずの屑っぷりですねぇ。


何匹くらいの屑チョンが乗船していたかは今のところ不明ですが、

1匹でも多くの屑チョンが死んでいてくれることを祈るばかりです。



ちなみにこの船は、かなり無理な魔改造が行われていたようで、

それが浸水の原因とみられているようです。


セウォル号とまったく同じ構図ですね。

さすが屑チョン、セウォル号事故から何も学んでいなかったわけです。


以上、なんとも微笑ましい事故の報告でした。


-----------------------
南大西洋で失踪した韓国船、またしても韓国政府らの対応が問題に=韓国ネット「安全不感症の韓国」「3年前と変わってない」

 2017年4月2日、ウルグアイ近くの南大西洋海域で浸水し連絡が途絶えた韓国の貨物船「ステラデイジー号」の事故で、船社の韓国政府への報告の遅れや、韓国政府の不十分な対策が波紋を呼んでいる。韓国・釜山日報社などが伝えた。 

 3月31日の午後11時20分、鉄鉱石26万トンと船員24人を乗せて南大西洋の西南海域を航海していたステラデイジー号は、所有船社・ポラリスシッピングに向け無料通信アプリで「船が傾いている」という内容のメッセージを送ったという。その5分後、船社は非常用位置指示無線標識(EPIRB)も受信したとのこと。EPIRBは航海中のすべての船舶に受信され、翌4月1日午後11時22分に、救命ボートに乗ったフィリピン国籍の船員2人が救助された。 

 船社側は事故発生から12時間後の1日午前11時になって韓国外交部に報告。外交部はウルグアイとブラジルに飛行機での捜索を要請したが、領空問題などにより承認許可が遅れ、韓国時間の2日午後4時30分になってようやく現地での捜索活動が始まったという。これに対し、行方不明者家族らは「船社の中途半端な取り組みにより『捜索のゴールデンタイム』を逃がした」と怒りをあらわにしている。 

 船社側は2日午後1時、行方不明者の家族を対象に開いた状況報告会で、EPIRBを受信した3月31日午後11時25分に韓国海洋警察が最初に事故を認知したと発表した。しかし釜山日報社によると、海洋警察は朝鮮半島から離れた南大西洋から送られた遭難信号は基本的に受信できないと答えたという。これに対し海洋警察は、1日午前11時6分にマーシャル諸島と船社から事故の知らせを受け、外国捜索救助機関に協力を要請したと明らかにした。 

 このような船社と韓国海洋警察による責任転嫁は、約3年前に韓国で起きたセウォル号沈没事故とそっくりだという指摘が出ている。海外にいる韓国人船員らの保護責務がある海洋水産部と外交部、海洋警察は2日の時点で総合対策チームを作ることすらしておらず、行方不明者の家族に状況報告もできていない。なお、2日午後8時にポラリスシッピング釜山非常対策チームを訪問した釜山地方海洋水産庁のチョ・スンファン庁長は、「海洋水産部と協力し、できるだけのことをしたい」と発表している。 

 海運業界の関係者らは「ステラデイジー号はもともと、鉄鉱石を運搬する船ではなく大型油槽船(VLCC)。油槽船の規制強化を受けて改造したため、船自体に負担がかかった」と主張しているが、船社は「韓国船級の審査をすべてパスしており、問題はなかった」と応えている。 

 これを受け、ネットユーザーからは「結局、3年前にしろ今にしろ変わったことはないということか…」「今後も変わることはないだろう」「安全不感症の大韓民国。どれだけの船を失えば気付くかな」「なんでも『パリパリ(=早く早く)』の韓国なのに、なんで事故にはこんな調子なんだろう」と一連の対応の遅れを非難するコメントや、「船社の社長を逮捕しろ」「長官や国会議員が変わらない限り無理」と国や会社を非難するコメントが相次いで寄せられている。 

 その他、「家族はどんなに心配していることだろう」「どうか無事でありますように」と家族や船員を心配するコメント、「これなら朝鮮時代の方がまだマシ」と嘆くコメント、「災難対応システムがなってない。法制導入にむけて国会議員をしっかり働かせないと」と法の制定を求めるコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b174133-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








パククネ婆政権抗議集会、バ韓国警察によって首謀者探しが開始される!!!!!

抗議集会の黒幕探しが始まったバ韓国


先日バ韓国で行われていた大規模なパククネ婆政権糾弾集会。

その集会を主導した疑いあり、ということでバ韓国警察が関係先の8団体に対し押収捜索を行ったとのこと。


いや、凄いな。

現政権を糾弾しただけで、こんなにも大騒ぎになるとは。



法治国家の真似ごとなんてしたって滑稽なだけなんですから、わざわざ捜索なんてせずに関係者を皆殺しにでもすればいいものを。


もっともなんの証拠がなくても勝手に捏造して「有罪」になることは間違いないでしょうね。



その調子でどんどん屑チョン同士で憎み合って盛大に殺しあってほしいものです。

たくさん死んでくれれば、後の除鮮作業が捗りますからwwwww



-----------------------
民労総など8か所押収捜索...「暴力デモ証拠確保目的」

 警察が14日、ソウル都心で開かれた民衆総決起大規模集会と関連し、集会を主導した民主労総など団体に対して電撃的に押収捜索に入った。ソウル地方警察庁は今朝7時半から民主労総、金属労組、建設労組、公共運輸労組など8団体の事務室を押収捜索していると明らかにした。

 警察は今回の押収捜索は14日の大規模集会当時、不法暴力デモを主導する、または背後から支援したという証拠を確保するための目的だと説明した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=208372
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【釣り船転覆事故】バ韓国海洋警察が日本の海上保安庁に協力要請!!!!!!!!!

釣り船転覆の犠牲者遺族がはやくもヒートアップ!


済州島北部で転覆したバ韓国の釣り船。

引き揚げ作業が始まったものの、船体の位置分が破損していたようでいまだ行方不明者8匹は見つかっていないとのこと。


そんな小汚い屑チョンの死体が日本海側に流れた可能性もあり、バ韓国の海洋警察は日本の海上保安庁に協力を要請したようです。

屑チョンの死体探しなんていう作業を日本に押し付けてくるとは!

日本にとって言い迷惑ですね。


死体が見つかったとしても、

日本の海上保安庁がスグに見つけなかったから死んでしまったニダ! さっさと金寄こすニダ!!

と言いだすに決まってるでしょうしwwwwwww



ちなみに、遺族とバ韓国海洋警察のバトルが既に始まってるようです。

遺族の言い分としては、

捜索作業が遅れたため、低体温症で死亡した可能性が高いニダ!!

と主張しているんだとか。



普通なら遺族が訴えるのは釣り船の船長の方ですよね?

でもあの屑どものことですから、よりたくさんの賠償金を勝ち取るためにあえて海洋警察をターゲットにしたのでしょう。


さすが屑チョンの遺族様だけのことはありますねwwwwwww



-----------------------
釣り船転覆:捜索活動難航、日本の海上保安庁に協力要請

 韓国南部の済州道にある楸子島沖で釣り船「トルゴレ号」が転覆した事故で、済州海洋警備安全本部は事故から4日たった9日、船体を引き揚げ、楸子島の新陽港に移したが、船室から行方不明者8人は見つからなかった。船体は一部が破損していた。

 引き揚げ作業は150トン級のクレーン船を使って行われた。トルゴレ号の船体は前方と側面の塗料が剥がれ、穴が開いた部分もあった。また、後方の一部は破損していた。海洋警察は「破損部分が事故の衝撃によるものか、漂流過程や引き揚げ過程で生じたものかについては調査が必要だ」と説明した。

 海洋警察は船体に違法な改造がないかどうかや外部からの衝撃の痕跡、エンジンなどに対する調査を開始した。船体が引き揚げられたことで、岩や網などに衝突したのか、悪天候による高波を受けたのかなど、事故原因は近く判明するとみられる。

 一方、トルゴレ号の正確な乗船名簿が作成されなかった経緯や実際の乗船者を確認する作業は難航している。トルゴレ号が出港前に提出した乗船名簿には22人が記載されている。しかし、名簿にある4人は実際には乗船しておらず、名簿にない3人が乗船していたことが判明した。

 海洋警察は実際には死者10人、生存者3人、行方不明者8人の計21人が乗船していたとみている。海洋警察は乗船名簿を作成したとされる船長の妻(42)を取り調べたが、「夫が言う通りに記載しただけで、詳しいことは知らない」と話しているという。

 海洋警察は入院中の生存者3人が集中治療室から出た段階で事情を聴く方針だが、回復が予想よりも遅れている。海洋警察はこれまでの捜索に成果がなかったため、捜索範囲を済州島と全羅南道沿岸まで広げ、日本側に流された可能性もあるとして、日本の海上保安庁にも協力を要請した。

 一方、死者の死因をめぐり、海洋警察と遺族が対立している。遺族は「救命胴衣を着用していなかっためにおぼれ死んだのではなく、捜索作業が遅れたため、低体温症で死亡した可能性が高い」と主張している。遺族や行方不明者家族は事故対策本部がある済州海洋警備安全本部を訪れ、抗議を行うことにしている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/10/2015091001227.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る