韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

接種

これぞバ韓国! 常温放置のインフルワクチン、接種者いないと断言していたのに実際は873匹が接種していたwwww

常に嘘をついていないと死んでしまうのがバ韓国塵


先日、バ韓国で急遽中止となったインフルエンザワクチン接種。


(過去記事: 緊急事態!! バ韓国で始まったインフルエンザワクチン接種が突然中断!!!!!)


ワクチンを常温で放置していたことにより、バ韓国政府が停止命令を出していたのですが……。



問題発覚当初、バ韓国疾病管理庁は、


「問題が発生したワクチン接種を受けた者はいないニダ」


と火消しにやっきでした。



しかし!


実際にはその常温保存ワクチンを接種した屑チョンが873匹もいたことが判明wwww



すぐにバレる嘘をつくのがバ韓国塵の特徴とはいえ、これは間抜け過ぎます。


でも、このワクチンを接種した屑チョンはラッキーでしたね。



「ワクチンのせいで体調が悪くなったニダ! 精神的苦痛を被ったので損害賠償と慰謝料を請求するニダ!」


と言い出すに決まってます。




あのキチガイどものことなので、ワクチン接種に関係のない屑チョンまで被害者に成りすますんでしょうね。



-----------------------
韓国、保管に失敗したワクチン接種者873人に=「接種受けた人いない」の説明から一転激増―中国メディア

 2020年9月29日、中国新聞網は、韓国で冷蔵保管に失敗したインフルエンザワクチン接種を受けた人が873人に上ると報じた。

 記事は、韓国で今月より一部市民を対象に始まったインフルエンザワクチンの無料接種のために各医療機関に配送されたワクチンおよそ500万本分について、「配送過程で一部ワクチンが規定の冷蔵温度で保管されていなかった」と紹介。韓国政府が22日に接種の一時停止命令を出したと伝えた。

 そして、韓国疾病管理庁が29日に発表したデータによれば、28日現在で常温環境に暴露された疑いのあるワクチンの接種を受けた人数が前日時点よりも466人増えて873人に達したことが明らかになったとしている。

 記事は、接種の一時停止後に同庁が「問題が発生したワクチン接種を受けた人はいない」とコメントしていたが、その後の調査により接種を受けたと確認された人が連日増加する結果になっていると紹介。韓国の保健当局が「発現しうる副作用に対処すべく、問題ワクチン接種者の健康状況を毎日確認している」と述べたことを伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b834073-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















在庫ゼロとかwwww バ韓国国内のBCGワクチンが無くなり、急遽日本からの輸入を決定!

3日も日本製品不買運動したら国が終わるバ韓国wwwww


バ韓国で結核予防のためのワクチンの在庫が無くなり、新生児に対して行われていた無料接種ができなくなったようです。

ってことは今後結核でおっ死ぬバ韓国の屑餓鬼が加速度的に増えていくってことですねwwwwwwww

いやぁ、地球から淘汰される前に自ら死に向かっていくバ韓国塵どもに拍手を送りたいところです。



在庫が無くなったのを受け、バ韓国保健当局は慌てて日本から緊急輸入することにしたんだとか。

いやいやいや、敵国である日本のモノなんて輸入しないでくださいな。

一度でいいからキッチリと日本製品の不買運動を完遂してくださいよ。

ま、3日と持たずに国が終わってしまうでしょうがねwwwwwwwww



それにしても、在庫が無くなってから慌て始めるだなんてwwwww

さすがキチガイしか存在していない国だけのことはあります。



10年前から国産ワクチンの製造を目指しているようですが、未だ実現の目途が立たないバ韓国。

ワクチン開発の前に国が消えて無くなることは間違いありませんね。


-----------------------
韓国がBCGワクチン不足で無料接種中止、日本から緊急輸入・・韓国ネットは「MERSを経験してこれか?」「日本から輸入すると…」

 韓国メディア・SBSは2日、結核を予防するBCGワクチンの注射剤の在庫が払底し、同日から新生児に対する無料接種が中断されたと報じた。

 報道によると、韓国はこれまでデンマーク製の注射剤のみを輸入してきたが、製薬会社が施設の改善のために生産を一時停止し、そのために3月に予定された輸入がストップしたという。現在、韓国国内には注射剤は「一瓶も残っていない」状態だ。

 保健当局はその後、日本から6000人分のワクチンを調達することにしたが、韓国に届くのは今月21日。国民はそれまでの間、無料接種を待つか、有料の経皮用ワクチンを接種するかの選択を強いられている。

 韓国では昨年もワクチン不足が発生していたが、当局はこれまで、何の対策も用意していなかったという。韓国疾病管理本部の担当者は「安定供給のため、日本からも調達できるよう輸入先を多様化し、最終的には国産化に努めたい」と話している。ただ、ワクチンの国産化は韓国政府が10年前から取り組んでいるものの、実現するのは5年後と見られている。

 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。


国内に一つもない状態がなぜ起きる?政府と福祉部は何をしてるんだ?

「子供を産めと言うな。産みたくない理由がどんどん増えて行く」

なくなる前に対策を建てるのが常識的でしょ?当局は非常識

「MERSを経験してこれか?」

「血税を返せ」

「子供は産めません」

「四大河川事業には一気に21兆ウォンを出したのに、ワクチンは15年もかかるのか?」

「日本から?」

BCGは新生児に非常に重要なワクチン。この国には対策という言葉がない

「製造会社の問題。国内でワクチンを作るのは難しい」

「日本から輸入すると反対もあるから、デンマークから輸入してたと思う。製造会社が作らなくなったんだから、政府としてはできることがない」

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/427925/
-----------------------
あ! それと、

日本製のワクチンを接種した屑餓鬼は親日罪ということで、さっさと皆殺しにするのも忘れないでくださいませwwwwwww


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る