韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

接触者

【MERS大国・バ韓国】感染者と同じ飛行機に乗っていた外国人の所在把握を開始!

バ韓国MERS早くも感染拡大の恐れ


MERS感染者が発見されたバ韓国。

その患者が乗っていた飛行機に同乗していた外国人の所在を把握する作業を開始したとのこと。


所在を確認して1対1で管理する専門公務員を配置するとのことですが、

その外国人の数は64人にも及ぶようです。



屑チョンのすることですから、絶対に漏れがありそうです。


そんな外国人がウイルスを保菌したまま外国に行ってしまう可能性が極めて高いですね。




やはり、バ韓国塵を入国させない措置が必要でしょう。


もちろん、バ韓国に観光しに行った観光客は、二度と自国の土を踏ませないようにするべきなのです。



-----------------------
MERS危機に直面したソウル市…「外国人同乗者64人を探せ」

 3年ぶりに中東呼吸器症候群(MERS)患者が発生し、ソウル市が危機を迎えている。10日、ソウル市は25の自治区の副区庁長を緊急招集して会議を開き、MERS患者A(61)が乗っていた飛行機に同乗した外国人の所在の把握に入った。 

 ソウル市によると、現在ソウル居住者のうちMERS関連管理対象者はソウル大病院に隔離・治療中のAと密接接触者10人、日常接触者172人。日常接触者の中には外国人64人が含まれている。Aと同じ飛行機に乗って入国した外国人115人のうち居住地をソウルと明らかにした64人だ。 

 ソウル市は自治区を通じて外国人64人の所在地を把握する方針だ。ソウル市のナ・ベクジュ市民健康局長は「自治区別に外国人が頻繁に訪れる宿舎を中心に宿泊客名簿と該当飛行機を通じて入国した外国人名簿を一つ一つ比較する予定」とし「1人も欠かさず所在地を確認する」と述べた。所在地が確認されれば能動監視に準ずる措置を取る。ソウル市の関係者は「当事者にMERS日常接触者であることを知らせ、1対1で管理する専門公務員を配置した後、毎日5回ほど電話相談を実施して症状を綿密に確認する」と話した。 

 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長も9日午後、MERS対応緊急会議を開き、これをフェイスブックを通じて生中継し、外国人の日常接触者に対する管理を特別指示した。この席で朴市長は「包囲網からもれる人が1人でもいればまた別の問題になる。大変な社会的波及と行政浪費など悪夢を繰り返さないよう、搭乗客全体を隔離措置することを求める」とし「航空機に搭乗した外国人の所在もすべて確認すべき」と強調した。 

 一方、ソウル市は10日から日常接触者に対する管理を従来の「受動監視」から「能動監視」に転換した。受動監視は日常接触者に感染が疑われる症状が表れた場合に管轄保健所に申告する方式だが、能動監視体制では日常接触者に1対1担当公務員を配分し、該当公務員が毎日5回以上の電話をして状態を確認する。

https://japanese.joins.com/article/973/244973.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・MERS】対策本部設置、接触者21匹を自宅隔離措置に!!!!

バ韓国のMERS、また感染拡大か


昨夜もお伝えしたバ韓国でMERS感染者が発見された件です。


バ韓国の保健福祉部が対策本部を設置して、感染者に接触した連中を自宅隔離措置の対象としたようです。


その数は21匹!


どうせまた前回の時と同じように、勝手に出かけてしまうのでしょうねwwwwwww



屑チョンが密集している場所にドンドン出かけていただき、感染者を増やしてもらいたいものです。


自分だけMERSになるのは嫌ニダ! 道連れを増やしてやるニダ!


そう考えるのがあのヒトモドキなんですよねwwww



-----------------------
韓国保健当局 MERS危機レベルを引き上げ=接触者は自宅隔離

 ソウル在住の男性(61)への中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認されたことを受け、韓国保健福祉部の疾病管理本部は9日、本部内に中央防疫対策本部を設置し、感染症の危機警報レベルを4段階の下から2番目「注意」に引き上げた。

 危機警報レベルは「関心」「注意」「警戒」「深刻」からなる。

 韓国でMERS感染が確認されたのは2015年以来、約3年ぶり。男性は8月中旬からクウェートに出張し、今月7日に帰国した。発熱などの症状を訴え、ソウル市内の病院に入院して隔離治療を受けている。

 男性との接触者は航空機の乗務員3人、搭乗客10人、病院関係者4人、家族1人、検疫管1人、出入国審査官1人、タクシー運転手1人の計21人。現在、全員に対し自宅隔離措置を取っているとされる。

 当局は男性の移動ルートを防犯カメラなどで確認しており、今後、接触者はさらに増える可能性がある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/09/2018090901938.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る