韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

撤収

ついにアメリカ撤退!? バ韓国から在韓米軍第1戦闘旅団が撤退!! 地上戦を放棄して半島を丸ごと空爆するための準備か?

アメリカ軍のバ韓国撤退がいよいよ現実に!


GSOMIAの破棄まで秒読み段階となりましたが、

ここに来て在韓米軍撤退の可能性が現実味を帯びてきました。


トランプ政権が、在韓米軍1個旅団の撤収あるいは削減を検討中とのこと。



この在韓米軍1個旅団は、有事の際に地上戦へ投入される主力部隊。


それを撤退させるということは、地上戦を放棄するというわけです。



つまり、有事の際はバ韓国塵もろともソウル、

ひいては朝鮮半島を焼け野原にするということでしょう。




やはりアメリカも分かっているんでしょうね。


汚物に北も南もなく、完全に焼却するしか消毒できないということを。



この在韓米軍1個旅団の撤収は、計画で終わらせるのではなく、是が非でも実現してほしいものです。



-----------------------
在韓米軍第1戦闘旅団4500人が撤収の可能性、有事に地上戦に投入される連合師団の主力部隊

 米国のトランプ政権が在韓米軍1個旅団の撤収あるいは削減を強行する場合、第2師団所属の第1戦闘旅団(機械化歩兵旅団)がその最も有力な候補になりそうだ。第1戦闘旅団は在韓米軍における唯一の歩兵部隊であると同時に主力部隊だ。9カ月ごとに米本土から1個機甲旅団が循環配置されている。現時点での第1戦闘旅団の任務は米陸軍第1騎兵師団の第3機甲旅団が担当しており、現在駐留する部隊は今年6月に韓国にやって来た。

 この部隊が削減される可能性が指摘されたのは、9カ月ごとに交代する時期に次の部隊を派遣しないだけで比較的に簡単に削減できるからだ。今の第1騎兵師団第3機甲旅団は来年3月ごろに米本土に戻るが、その際次の部隊が韓国に来なければ、在韓米軍のうちおよそ4500人が自動的に削減される。

 この部隊は歩兵4500人のほか、最新型戦車M1A2SEPを50両以上、最新型歩兵戦闘装甲車M2A3を30両以上保有している。韓国軍の機甲旅団と共に韓米連合師団を構成する中心部隊だ。この部隊が撤収する場合、在韓米軍第2師団は歩兵のいない奇形部隊となってしまう。韓半島有事の際、地上戦に直ちに投入される歩兵部隊がいなくなってしまうのだ。

 第2師団にはこのほかに210火力旅団と第2戦闘航空旅団も所属している。そのうち210火力旅団は北朝鮮にとって最も脅威とされている。1回の攻撃でサッカー場3-4面に相当する広さを焦土化できるMLRS多連装ロケット砲36門と、M109A6自走砲16門などを保有している。非武装地帯(DMZ)周辺に配備されている北朝鮮の240ミリ放射砲(多連装ロケット砲)、170ミリ自走砲など北朝鮮の長射程砲が隠れる陣地などを有事に攻撃することが主な任務だ。京畿道東豆川のキャンプ・ケイシーに配備されているが、当初は漢江以南の京畿道平沢に移転する予定だった。しかしその任務の重要性から当分は東豆川に引き続き配備される方向で計画が見直された。

 第2戦闘航空旅団はAH64アパッチヘリの1個大隊(24機)やUH60・CH47輸送ヘリ数十機などで構成されている。アパッチ部隊は在韓米軍で唯一の攻撃用ヘリ大隊だ。有事に北朝鮮の特殊部隊が空気浮揚艇などを使って海上から進入するのを阻止する任務を主に担当している。在韓米軍のアパッチ部隊はこれまで3個大隊の規模だったが、すでに2個大隊が段階的に撤収し、現在は1個大隊しか残っていない。アパッチ部隊が今後再び撤収すれば、在韓米軍の攻撃ヘリ部隊は韓半島から全くいなくなってしまう。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/21/2019112180028.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国ビックリwww 北朝鮮が南北共同連絡事務所から突然撤収!!!!

北朝鮮が、南北共同連絡事務所からドロン


北朝鮮が、南北共同連絡事務所から突然撤収していました!

なんの説明もなく一方的に行われたこの撤収。


北チョンのいつもの揺さぶりかもしれませんが、

バ韓国側が右往左往している不様な様子が目に浮かびますねwwww


これでまた文大統領は北のカリアゲ君のご機嫌取りに必死となるでしょう。



その結果、アメリカや日本との関係がますます悪化することになるので、

我々にとってはいい事尽くめですね。


バ韓国側のアクションが楽しみですwww


-----------------------
北朝鮮 開城の南北共同連絡事務所から撤収=韓国当局

 北朝鮮が22日、韓国との連絡チャンネルの一つである開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収した。韓国統一部によると、北朝鮮側はこの日午前、「上部の指示」と説明して撤収。実務的な問題は追って通知するとした。

 南北は昨年9月に同事務所を開設し、週1回、南北の所長が出席する定例会議を開くことで合意したが、会議は先月22日を最後に開かれていない。事務所に常駐していた北朝鮮側所長代理も今月半ばから不在が続き、何らかの問題が起きたのではないかとの憶測を呼んでいた。

 韓国政府は北朝鮮側の決定に遺憾を表明し、南北間の合意通り連絡事務所が正常に運営されることを望むとの立場を示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/22/2019032280178.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















非武装地帯の地雷、バ韓国・北朝鮮ともに撤去完了!!!!

朝鮮半島・JSAの地雷撤去が完了


バ韓国と北チョンの軍事境界線にあるJSAでの地雷撤去作業が完了したそうです。


この地雷撤去に続き、兵力や火力を撤収して完全な非武装化を進めるとのこと。


まだ、北チョンの非核化がなんの進展もしていないのに、非武装化するとは驚きですね。


これじゃあ、北チョンに対して「好きな時に攻めてきてください」とアピールしているようなものですwwww




ま、南北ともに口先だけの非武装化だとは思うので、

いつJSAでドンパチが始まってもおかしくありませんね。


-----------------------
韓国と北朝鮮、20日に非武装地帯の地雷撤去を完了

 韓国と北朝鮮は20日までに、軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)での地雷撤去作業をそれぞれ完了する見通しだという。聯合ニュースが、韓国政府筋の話として伝えた。

 聯合によれば、北朝鮮側は5発程度を発見し、爆破処理したとされる。韓国側では地雷が見つからなかった。

 南北が9月に北朝鮮・平壌で首脳会談を開いた際に交わした「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」によれば、双方はJSAを非武装化するため、地雷撤去に続き監視所(GP)と兵力、火器を撤収する。

 非武装化が完了すれば、JSAを訪れる南北の民間人や外国人観光客は午前9時から午後5時まで、南北の両エリアを自由に行き来できるようになる。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20181020/DailyNK_Japan_117299.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















嵐の前の静けさか!? 中国漁船の船長射殺を受け、事故海域から中国漁船の姿が消える!

中国人を殺すより、北チョンと殺しあってほしい




バ韓国の海洋警察が中国漁船の船長を射殺した件の続報です。


事故原因となった海域では数日前までは中国漁船約300隻が漁場を独占していた場所だったそうです。

しかし、今回の船長射殺を受けてか現在は中国漁船の姿がほとんど見られない事態になったんだとか。



まさかアルがニダに尻尾を巻くとは思えません。


これは盛大な報復行為の前段階ですかね?




嵐の前の静けさであることに期待したいものです!!




-----------------------
中国船長が死亡した漁場で中漁船が行方を晦ます

 海上警察が放った銃に当り中国漁船の船長が死亡した西海イシモチ漁場に、普段であればどっと群がっていた中国漁船がほとんど姿を消した。

 全羅北道扶安郡ワンドゥン島西側の事故海域は、イシモチが大量に獲れる漁場で、3~4日前まで中国漁船約300隻が漁場を独占していた場所である。

 だが、船長が死亡する事態が発生すると、中国漁船はほとんど撤収した状況となった。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=189876
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る