韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

撮影

姑息過ぎる!!!! ASEANでの日韓首脳の会話はバ韓国側の不意打ちだった!!

バ韓国の姑息な作戦で実現した日韓首脳の会話


先日のASEANで行われていた安倍首相と文大統領の10分ほどの会話。


これがバ韓国側の姑息な作戦だったことが判明!!!



あの様子を撮影していたのはバ韓国のメディアのみ。

それもそのはず、あの場所は控室で本来はマスコミが入室できないところでした。



しかし、あらかじめ安倍首相と会話している様子を撮影させるため、

バ韓国側が用意周到に準備していたのです。



本当に汚い連中ですね。



ま、今更何をしたって無駄でしょう。


この期に及んで安倍首相がバ韓国側に理解を示そうものなら、

とんでもない批判が沸き起こるでしょう。



このまま粛々とバ韓国を無視し続け、勝手に死に絶えていく様子を見守りたいものですね。


-----------------------
日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち 

 韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させたい韓国が、一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている。

 「あれは信義則に反する」。複数の日本政府関係者が口をそろえて憤る。両首脳の対話が発生したのは4日、タイのバンコク郊外で開かれていた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議の開始前の控室。首相の同行筋によると、入室できたのは、各国首脳とその通訳のみのはずだった。

 しかし、韓国大統領府が公表した写真には、首相と文大統領、それぞれの英語通訳の計4人が写っている。複数の日韓外交筋は、撮影した人物を「韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長」と証言する。

 しかも韓国側は両首脳の接触から写真撮影、速やかな公表まで周到に準備していた節がある。首相の同行筋は「首相は控室にいた10人の首脳と順番に握手し、最後が文大統領だった」と明かす。最後の位置にいる文大統領から話を持ちかけられれば、首相は断りづらかったと思われる。

 韓国政府は大統領府の公式ホームページ(HP)などに両首脳が言葉を交わしている写真を掲載し、「文大統領が日本の首相と歓談」と発表した。韓国語だけではなく、英語、日本語などでも説明し、対外的なアピールも狙った。

 一方、日本外務省はHPで文大統領との対話は紹介していない。日本側は正式な会談ではなかったとの立場だからだ。そもそも日本側は日韓首脳が対話する事前の準備はしていなかった。写真撮影はなおのことだった。

 首脳間の非公式のやりとりに関する写真撮影やその公表には、明文化されたルールがあるわけではない。ただ、外務省幹部は「個人のSNS(会員制交流サイト)でも、誰かと写った写真をアップするときは、相手の許可を得るのが常識だ」と話し、日本側は韓国の行為を「エチケット違反」(外交筋)とみなしている。

 日韓首脳の面談は、昨年9月に米ニューヨークで行われて以来途絶えていた。徴用工判決をめぐり韓国側は、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が5日、日韓の企業と個人から寄付金で元徴用工らに賠償の代わりとして支給する案を示すなど、日本との関係修復に躍起だ。

 7月以降の日本政府の対韓輸出管理の厳格化で経済に打撃を受けたためだが、日本政府は「あくまでボールがあるのは韓国側だ。韓国がしっかりした解決策を示すかどうかだ」(外交筋)と冷ややかだ。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191108/for1911080004-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルの襲撃犯「暴行してないニダ! 動画はねつ造されたものニダ!!!!!」

日本人女性に暴行を働くバ韓国塵


ソウルの繁華街で、白昼堂々日本人女性を暴行したバ韓国塵。


警察に捕まったものの、


「暴行してないニダ!」

「あの動画はねつ造されたものニダ!」


……と主張しているようです。


いやぁ、あれだけばっちり撮影されているのに、トンデモない言い訳ですね。


ま、これが平均的なバ韓国塵の姿と言えるでしょう。




それにしてもずいぶんと中途半端なことをしてくれましたね。


ただの暴行ではなく、きっちりトドメを刺してくれないと困りますwwww




このご時世に自らの意志でバ韓国に観光しに行くようなキチガイは、

そのまま朝鮮半島で土に還っていただきたいものです。



いわゆる『自己責任』というやつなので、かの地で殺されても文句は言えないはずですよね?



-----------------------
韓国警察、日本女性暴行加害者「暴行」で立件…「侮辱容疑は調査中」

 韓国警察がいわゆる「弘大(ホンデ)日本人女性暴行」動画に関連し、加害者に指定された韓国人男性A(33)を暴行容疑で立件した。ソウル麻浦(マポ)警察署関係者は「Aを暴行容疑で立件した」とし「侮辱容疑は調査中」と明らかにした。警察はAに出頭を要求した。 

 Aは今月23日、ソウル麻浦区弘大で日本人女性Bさんに罵声を浴びせて髪の毛をつかむど暴行を加えた容疑がもたれている。Bさん側が当時撮影した映像をYouTubeに投稿して問題が大きくなった。警察は「日本女性が韓国男性から暴言・暴行を受ける映像と写真がSNSに投稿された」という通報を受けて捜査に着手した。 

 警察は今月24日にAと日本人女性をそれぞれ呼んで事情聴取を行った。Aは聴取が終った後、「暴行したことはない」と話して容疑を否認した。撮影された映像については「ねつ造されたもの」と主張した。また「日本女性らと争いが起こったのは事実ですぐに和解したが、破廉恥漢として責められ悔しい」とも話した。しかし、警察は映像ねつ造疑惑に対しては「事実ではないと判断した」と明らかにした。 

 警察は25日にもBさんを呼んで2次調査を行った。Bさんは1次調査の時と同じように、AがBさんを含む一行を追いかけてきて執拗に言い寄り、拒否したところ罵声を浴びせて暴行を加えたという趣旨で陳述した。Bさんは調査の途中にめまいを訴えて病院に運ばれたという。Bさんは1次調査で「当時は謝罪を受けて別れたが、心からの謝罪はなかった」とし「厳重な処罰が下されるよう願う」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/942/256942.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------

>心からの謝罪はなかった

まるでバ韓国塵みたいな物言いですねwwwww

被害者は、屑在日や帰化チョンの可能性もありますなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウル「乗車拒否したタクシーは追放するニダ!!」

バ韓国・ソウルがタクシーの乗車拒否を厳罰化


バ韓国のソウル市が、乗車拒否をしたタクシーを厳格に取り締まると発表していました。

乗車拒否を3回行うと、運転手は資格が取り消され、会社も免許取り消しになるんだとか。


その回数のカウントの為、市民に対して「音声の録音」もしくは「動画の撮影」をするように呼び掛けているようです。




資格を取り消されたくない運転手による犯罪が急増しそうですね。


証拠隠滅の目的で、乗客を殺すなんていうケースも考えられます。


どんな惨事が巻き起こるのか、期待せずにはいられませんねwwwww



-----------------------
ソウル市「乗車拒否したタクシーは追放」

 ソウル市が「15日から乗車を拒否したタクシーに対する処罰権限の移譲を自治区から受けて直接処分する」と13日、明らかにした。 

 現在、タクシー運転手の乗車拒否が現場で摘発される場合、ソウル市が処分権限を持つが、申告が入れば自治区が処分する。乗車拒否したタクシー会社に対しても1次処分権限は自治区にある。 

 このように自治区に一部委譲された乗車拒否タクシー運転手と会社に対する処分権限をソウル市がすべて引き受けて処罰を一元化し、「三振アウト制」を厳格に適用するということだ。 

 「三振アウト制」は2015年に導入された制度で、2年間に乗車拒否した記録が3回累積したタクシー運転手は資格取り消し、タクシー会社は免許取り消しまで可能だ。 

 しかし市は今まで三振アウト制は厳しく適用されてこなかったとみている。実際、2015年から2017年までの3年間に乗車拒否したタクシー運転手に関する乗客の申告件数は2万2009件にのぼるが、処分につながった事案は2591件で、処分率は11.8%にすぎない。 

 市は自治区に委譲した処分権を取り戻して処分率を引き上げる方針だ。9月にこの計画を最初に発表した後、乗車拒否など行政処分を担当する「タクシー管理チーム」を今月1日に新設した。 

 同時に処分の強化も進めている。従来、乗車拒否の最初の摘発でタクシー運転手は「警告」を受けるだけだったが、今後は「資格停止10日」に処分を強化するよう国土交通部に建議した状態だ。また、タクシーアプリで長距離乗客だけを選んで乗せる「アプリタクシー」の問題を解決するため、タクシー仲介業者に対する規制権限を管轄区庁に付与する内容の根拠法令の準備も要求した。 

 一方、ソウル市は乗車拒否申告が実際の処分につながるためには現場の証拠確保が最も重要だと強調した。したがって乗車拒否にあう場合、乗客が音声の録音または動画の撮影をするよう呼びかけた。タクシー乗車拒否にあえば局番なく120に電話で申告し、関連証拠資料はメールで伝送すればよい。 

 ソウル市のコ・ホンソク都市交通本部長は「乗車拒否を繰り返すタクシー運転手と会社を迅速かつ厳格に処分することで警戒心を抱かせる」とし「今回の対策でも乗車拒否が根絶しなければ、夜間バスなど代替交通手段を追加で導入するなどあらゆる手段を総動員する」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/079/247079.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【大爆笑!】英国の観光地で、屑チョンのメスが転落死!! その原因は……

屑チョンが転落死した英国のセブンシスターズ


イギリスの観光地で、屑チョンのメスが転落死していましたwwww

どうやら崖の上で写メを撮影中に、ジャンプして足を踏み外したようですwwww


いやぁ、実に屑チョンらしい不様な死に方ですなぁwwww

笑いがとまりませんwwwwwwww

しかし、その汚らしい死体でイギリスに迷惑をかけたことは許せません。


屑チョンどもはどんどん自殺するべきですが、

我々人類に迷惑をかけないよう朝鮮半島の中でおっ死んでいただきたいものです。



-----------------------
英国南部セブンシスターズの崖…23歳女性が記念撮影中に転落死

 イングランド南部イーストサセックス県海岸部で、英仏海峡に面してそそり立つ著名な白い断崖、通称セブンシスターズ。その崖の上で記念撮影中だった23歳の女性が誤って足を踏み外し、200フィート(約60メートル)下の岩場に転落、死亡する事故があった。英メディア各紙が報じた。

 亡くなったのは韓国籍のHyewon Kimさん(23)。キムさんは宙に浮かんでいる瞬間を撮影しようと通りがかりの人に自らのスマートフォンを渡して撮影を依頼。崖の縁に立ってジャンプしたところ足を踏み外し、そのまま真っ逆さまに転落したという。キムさんのスマートフォンには英仏海峡を背景に笑顔で写る転落直前の写真6枚が残されていた。キムさんは英語の勉強のために留学中だった。

 セブンシスターズの断崖はイーストサセックス県の観光名所の一つで、年間35万人が訪れ、その絶景は映画やドラマの撮影でもよく使われる。しかし、日本なら柵が設けられて当然と思える場所ながら、自然のままにとどめるという方針からか、柵はない。最近は崖のぎりぎりに立ってスリルを味わう人たちのホットスポットにもなっているという。

https://www.japanjournals.com/uk-today/10397-171013-1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る