韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

擁護

バ韓国大統領府「北朝鮮軍の銃殺事件は、南北軍事合意に違反していないニダ! 小火器を使用したから問題ないニダっ!」

北朝鮮の下僕と化しているバ韓国・文在寅


北朝鮮軍による銃殺事件ですが、バ韓国大統領府の反応が最高でしたwwww


「2018年の南北軍事合意には、境界線を超えてきた者に対して射撃をするなという内容がないニダ」


「合意では緩衝地帯での砲撃は禁止となっているが、射撃は規定されていないニダ」


「だからあの銃殺は軍事合意違反じゃないニダぁぁぁ!」


と発表していたのです!!



事を穏便に済ますためとはいえ、自国民が殺されても北朝鮮の立場を尊重する文在寅。


本当に素晴らしい大統領じゃないですか!!



この調子なら、自国民が何万匹と殺されても報復しなさそうですwww


もっとも報復しようと思っても、役立たずのバ韓国軍は何もせずに逃げ出すんでしょうね。



-----------------------
韓国大統領府 北朝鮮による射殺「軍事合意違反ではない」

 韓国青瓦台(大統領府)関係者は24日、北朝鮮軍が海上で韓国人男性を射殺し遺体を燃やしたことについて、2018年の南北軍事合意は海上の緩衝地帯における海上軍事演習、重火器の射撃などを中止するものであり、合意違反には当たらないとの立場を示した。

 同関係者はその一方で「全体的に南北間の敵対行為や軍事的信頼を構築していく上で障害になるのは明らかだと考える」と述べた。 

 軍関係者はこの日、匿名を前提に行った会見で、今回の事件が軍事合意違反に当たるかについて、「(合意には)境界線を超えてきた人に対して射撃をするなという内容がない」と説明した。

 一方、軍当局は合意違反ではないとした直後に、「綿密に検討する」と訂正した。

 また今回の事件が、合意に盛り込まれた「緩衝地帯での敵対行為の禁止」違反に該当するかについても、「軍事合意には小火器が含まれておらず、砲撃だけが該当する」とし、「射撃は規定されていない」と述べ、青瓦台と同様に合意違反に該当しないとの立場を示した。ただ、会見に同席した別の軍関係者は「合意違反であるかどうかは綿密に検討してみなければならない」とし、軍当局の公式の立場を直ちに訂正した。

 2018年の南北軍事合意は地上、海上、空中にそれぞれ緩衝地帯を設定し敵対行為を禁じている。

 北朝鮮軍が男性を射殺したのは、南北軍事合意で緩衝地帯に定められた区域内だったとみられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8691491b240a98ab94d19fc51e29f9d6da9857f1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【NZホモセクハラ外交官問題】文化の違いニダ! バ韓国与党議員が外交官を擁護!!

バ韓国のホモセクハラ外交官、画像左


ニュージーランド政府を激怒させているバ韓国のホモセクハラ外交官問題。


昨日、バ韓国の与党議員がこの問題に対して発言していました。



「ウリは男同士で尻を叩きあうニダ」


「被害者は加害者と親しかったニダ」


「ニュージーランド政府が求めている同国への送還はやりすぎニダ!」



……と真っ向からホモセクハラ外交官を擁護していたのです。



どうやらこのセクハラ問題を解決する気はないようですね。



どんな形にせよ、こうしてバ韓国塵のキチガイぶりが世界に広まるのはいいことです。


-----------------------
宋永吉議員、外交官セクハラに「我々は男性同士でお尻たたく」

 国会外交統一委員長を務める与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員が19日、ニュージーランドの韓国大使館に勤務していた外交官A氏が現地の同性職員にセクハラをした疑いが持たれていることに関連し「文化の違いもあると思う」と述べた。

 宋議員は同日、MBCラジオに出演し」「A氏に関する問題の解決の糸口は見つかったか」との質問に「被害者は、加害者とされる領事(A氏)と親しかった」として「われわれは、同じ男性同士でお腹もたたき合うしお尻もたたき合うもの」と説明した。さらに「その男性にとっては気分が悪かったかもしれない行為」と述べた。

 宋議員は「私の妻も(被害者を)女性職員だと誤解していたが、そうではなく40代半ばで身長180センチの男性職員」と説明した。その上で「そのため(A氏が)警告を受けて減俸処分となったが、今後状況をもう一度チェックしてみたい」として「(ニュージーランドが要求している同国への送還は)やりすぎに思える」とも述べた。

 宋議員はまた「ニュージーランドは同性愛についてかなり開放的な所」として「ご存じの通り、わが国にいる在韓ニュージーランド大使も男性だが、自分の配偶者である男性を韓国に帯同させて勤務している」と述べた。フィリップ・ターナー在韓ニュージーランド大使について述べたもので、ターナー大使は昨年10月18日、青瓦台(韓国大統領府)で開かれた外交官の招待行事に同性の配偶者と共に出席した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/19/2020081980269.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵襲撃事件】トルコの野党代表「バ韓国塵も中国人も裂けた目をしてる。間違えるのも無理はない!」と事件を擁護!!

屑チョン襲撃事件を擁護したトルコの政治家デヴレト・バフチェリ


中国人と間違われてトルコで襲われた屑バ韓国塵どもwwww

今回、そんなトルコの野党代表政治家がこの襲撃事件を擁護していました。


韓国人と中国人は何が違う?彼らはみんな裂けた目をしている


と、間違えるのも無理はないというスタンスを明らかにしていたのですwwwwww

いやぁ、天晴れな姿勢ですね。日本の政治家も見習ってほしいものです。



この発言を知った屑チョンどもが早速発火していました。



>「目が裂けてなければ、前が見えないニダ。おまえらは目が閉じているニカ?」 

>「トルコも少し前まで韓国に友好的で兄弟国として韓流文化まで多く受け入れていた国だったのに…。失望感でいっぱいニダ

>「トルコは常識的な国でもなく、安全な国でもないニダ。トルコの好感度最悪ニダ!!

>「中国はともかく、先進国である韓国を侮辱するのは許せないニダ!!!!




はい、はい、はい、はい、はい。

怒ってるんですね? だったら、ソウルにあるトルコ大使館を襲うなり、屑チョン政治家が公式に遺憾の意でも表明してくださいな。

そうすればバ韓国のキチガイぶりがより広まってくれるでしょうからwwwwwww


トルコ側も事件を擁護したのだからもっと積極的に狩りを行ってほしいものです。

アルもニダも似たようなもんですから何匹殺したって国際社会から批難を浴びることはないでしょう。


-----------------------
韓国人襲撃でトルコ野党代表が「差別発言」=激怒する韓国ネットユーザーを日本ネットは冷笑

 2015年7月11日、中国人と間違えられて韓国人観光客が襲われたトルコで、今度は野党代表が中国、韓国人を「裂けた目」と侮辱するような発言をした、と韓国で報じられ、物議を醸している。韓国のネットユーザーは「トルコにもごみ政治家が多い」などと反発、日本のネットユーザーは「襲われたくなければ旭日旗でも」などとクールに反応している。

 トルコのイスタンブールでは先日、中国当局が新疆ウイグル自治区のイスラム教徒に対して、イスラム教のラマダンの儀式を制限したとするメディアの報道に触発された民族主義者行動党(MHP)を支持する青年団体が反中デモを起こし、その際、韓国人観光客を中国人と間違えて襲撃するという事件があった。

 韓国・聯合ニュースが伝えたトルコ紙の報道によると、MHPのデヴレト・バフチェリ代表は事件を擁護。「韓国人と中国人は何が違う?彼らはみんな裂けた(ような)目をしている」などと言い放ったという。 

この人種差別的な発言に韓国のネットユーザーは

「トルコにもごみ政治家が多いようだな」 

「おまえらは光り輝くハゲ頭ではないか」

目が裂けてなければ、前が見えないだろうが。おまえらは目が閉じているのか」 

トルコも少し前まで韓国に友好的で兄弟国として韓流文化まで多く受け入れていた国だったのに…。失望感でいっぱいだ

「トルコは常識的な国でもなく、安全な国もないようだ。トルコの好感度最悪」

「中国はともかく、先進国である韓国を侮辱するのは許せん」

などと激怒。

その一方で

裂けた目、低い鼻、角ばった頬(ほほ)骨、大きな顔。それが韓国人だ

まあ、正しいとも言える。中国人も韓国人も、目はパッチリしてないからな

などとトルコ側の指摘を自認するコメントもあった。

また、韓国人や中国人と似た容貌を持つ、日本のネットユーザーは

「宗主国の人間様に間違えられたんだろ?喜べよ」

さすがトルコは見る目あるわ!今後、襲われたくなければ旭日旗でも持ち歩くことだ

本当のこと言われて怒るのって自覚してるからだよね

「かつて世界帝国を築いたトルコに対して この上から目線ぶりときたら…」

「最初は友好的で知れば知るほど嫌いになる国なんだから、好かれてると思ってることが大間違い」

え、中国より上だと思ってんの?韓国人って 自分たちの国がちゃんと見えてない。目開いてる?

などと冷めた見方をしている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150711055/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








逃走後に捕まった糞レイプ魔・杉本裕太。しばき隊関係者の友人だったことが判明!

逃走していた糞レイプ魔の杉本裕太


横浜地検から逃走していた糞レイプ魔・杉本裕太が無事に捕まってなによりでしたね。


この糞が逃亡中は、この糞の友人だという在日どもが「いい奴だから大丈夫ニダ」「内容はよくあるようなことニダ」などと擁護のツイートをしていました。



ま、糞チョンならレイプも強盗も「よくあること」で済みますし、レイプや強盗をしても「いい奴」で済みますからね。


しかしここは朝鮮半島ではありません。
日本なのです。



やはり、しばき隊を始めとした糞在日どもを日本中から燻りだして強制送還するしかないでしょう。



-----------------------
しばき隊関係者が「友人」と明かす 身柄確保の杉本容疑者は何者なのか

 逃走後に横浜市内で身柄確保された杉本裕太容疑者(20)について、「レイシストをしばき隊」(現在はC.R.A.C)関係者が「友人」だとツイートしたことで、ネット上が一時騒然とした。杉本容疑者の友人らが逃走を手助けした疑いが報じられているからだが、この関係者は、杉本容疑者はしばき隊とは無関係だとしている。

 集団強姦や強盗などの疑いで逮捕された杉本裕太容疑者は、2014年1月7日午後に横浜地検川崎支部で弁護士と接見中に逃げ出した。報道では、仲間が用意した大型の白いスクーターに乗って去ったと伝えられている。

■「容疑者はしばき隊関係者ではない」

 そんな中で、ツイッターなどでは、友人とみられる人たちから杉本容疑者を擁護する発言が相次ぎ、注目を集めた。「いい奴だから大丈夫」「内容はよくあるようなこと」といったものだ。

 さらに、嫌韓ヘイトスピーチへの抗議活動をしているしばき隊関係者の男性が8日、「これから川崎で友人の杉本氏と会うことになった。説得しようと思う」とツイッターでつぶやいたことが分かった。また、しばき隊のカウンターデモに写っていた男性が杉本容疑者に似ているとネット上で指摘され、杉本容疑者はしばき隊関係者ではないかとの憶測が広がり、物議を醸している。

 これに対し、ツイートした男性は、「杉本氏は断じて、しばき隊関係者ではない」「レイシストカウンターにきたことは一回もありません」と否定し、逃走に自分たちが関わったこともないと反論した。カウンターデモに写っていた男性については、ツイッターでそれは自分だと主張する人も現れており、杉本容疑者がしばき隊関係者であるとする根拠は出ていない。

 ツイートした男性は、9日になって、情報サイトに手記を寄せ、杉本容疑者との関係について説明した。

会ったのは1回だけ

 手記によると、男性は、杉本裕太容疑者とは2013年夏に埼玉県内の駅前広場で知り合ったという。杉本容疑者は友人らしき男性2人と女性1人とその場で話し込んでおり、手記の男性がその様子を見ていると杉本容疑者らからいきなり絡まれ、口論になった。しかし、話をするうちに仲良くなり、杉本容疑者からは交友関係などの悩みも打ち明けられたという。

 男性は、杉本容疑者とはこの1回会ったきりだというが、「杉本氏を心配するあまり、ツイッターに友人の杉本氏に会いに行くと書いてしまった」などと手記で説明した。そのうえで、改めてしばき隊と杉本容疑者とは何の関わりもないことを強調している。

 報道によると、杉本容疑者は逃走後、友人たちから車や携帯電話を貸してもらっていたという。ただ、どんな関係の友人たちであるかは明らかにされていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000013-jct-soci
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る