韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

支持率

バ韓国塵が好きな国ランキング! あの国がランク入りしてないのはなぜwwww

バ韓国塵どもが好きな国ランキング


バ韓国塵どもが好きな国ランキングが発表されていました。


あれ? おかしいですね。



なんで北朝鮮がランク入りしてないんでしょうか?


あれだけ文大統領が北に擦り寄っているというのにwwww



バ韓国塵に好かれて喜ぶような国なんて存在するのでしょうか?




我々日本人はきゃつらに見られるだけで不愉快になるので、

日本が5位に入っているのもゾッとする話です。


-----------------------
韓国人が好きな国1位は米国、日本は?

 韓国人が、韓国を除いて最も好きな国は支持率16.0%で米国だということが分かった。以下、オーストラリア(12.0%)、スイス、カナダ(各9.0%)、日本(7.0%)、フランス(6.0%)、英国(5.0%)、ニュージーランド(4.0%)、イタリア、スペイン(各2.8%)の順で後に続いた。ただし、この調査は2019年5月に実施されたため、夏から続いている韓日関係の悪化の影響は反映されていない。

 好きな国を年齢別に見ると、10代・20代、60代以上では米国がおよそ20%で最も多く、30代ー50代では米国・オーストラリア・スイス・カナダなど上位4カ国がそれぞれ10%台序盤から中盤で比較的まんべんなく分布していた、特にオーストラリアは40代で、フランス・英国・イタリア・スペインなどは相対的に若い年齢層で人気が高かった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/03/2019120380182.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「外交したニダ!」というニュースだけでwww バ韓国・文大統領の支持率が微増wwwww

ASEANの外交で支持率を回復したバ韓国の文大統領


最新のバ韓国の世論調査によると、

文大統領の支持率が0.7ポイント上昇していました。


全速力で国家崩壊に向けてかじ取りしている文大統領がここにきてなぜ?


その理由は、

先日のASEANで、東南アジア諸国と大規模な外交を展開したというニュースが報じられたためなんだとかwwww



何の成果もなく、一方的に「外交したニダ!」と報じるだけで支持率が回復するとはwwww



さすがヒトモドキですね。


ま、国民がこんな低能ばかりだからこそ、文大統領のようなガイキチでも国のトップが務まるのでしょう。




ま、これは我々日本にとってはいいニュースですね。


ヒトモドキどもが完全に消えてなくなるまで、文氏が大統領の座に就いていたほうが何かと捗りますからwww



この機に乗じて、文大統領の大々的な反日発言や反日行動に期待したいものです。


文大統領が発火すればするほど、この日本から害獣どもを一掃しやすくなるんですから。




-----------------------
文大統領の支持率が若干回復、理由は…―中国メディア

 韓国の最新の世論調査で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率がわずかに上昇し、不支持率が半数を下回った。2日付で中国メディア・中国新聞網が報じた。

 韓国の世論調査機関「リアルメーター」が11月25~29日に有権者2506人を対象に行った調査によると、文大統領の支持率は前週から0.7ポイント上がり47.6%となった。

 一方、不支持率は前週から2.5%下がり48.3%。支持率と不支持率の差は前週の3.9%から0.7%まで縮まった。

 中でも、無党派層の支持率は43.2%から49.1%まで上昇。不支持率は54.5%から47.6%まで低下した。無党派層からの支持率が非支持率を上回るのは8月の第1週以来初めてだという。

 記事によると、文大統領の支持率が無党派層の間で回復した理由は、文大統領が韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議や韓国・メコン(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)首脳会議などにおいて、東南アジア諸国の首脳と大規模な多国間、また二国間外交を展開したというニュースが広く報じられたためと見られている。

https://www.recordchina.co.jp/b764022-s0-c10-d0148.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすが気狂い国家!! チョ・グクの辞任でバ韓国・文大統領の支持率が急回復!!

支持率を回復したバ韓国の文大統領


チョ・グクの法相辞任の影響で、

文大統領の支持率が4.1ポイントも上昇していました!


何の成果も残さず、それどころかバ韓国を衰退させているだけの文大統領。


それなのに、支持率が45パーセントもあるだなんて、正気の沙汰とは思えませんねwwwww


ま、今回の支持率上昇は、我々日本人にとっては歓迎すべき事態でしょう。




1日でも長く大統領の座に就いていてもらい、二度と修復できないくらいに日韓関係を壊してほしいものです。




-----------------------
文大統領支持率が45.5%に回復 法相辞任が影響

 韓国の世論調査会社、リアルメーターが17日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ4.1ポイント上がった45.5%となり、2週連続の下落から上昇に転じた。不支持率は4.5ポイント下落の51.6%だった。

 調査は交通放送tbsの依頼を受け、14~16日に全国の成人1503人を対象に実施された。

 リアルメーターは文大統領の支持率上昇について「かなり弾力的な回復傾向を示している」とし、チョ国(チョ・グク)前法務部長官の辞任が最大の要因だと分析した。

 政党支持率は進歩(革新)系与党の「共に民主党」が前週より4.1ポイント上昇した39.4%で、文大統領の支持率と同様に2週間連続の下落から回復した。

 保守系最大野党「自由韓国党」は0.4ポイント下落の34.0%で、2週間続いた上昇傾向にブレーキがかかった。

 「正しい未来党」は0.9ポイント下落の5.4%、「正義党」は0.7ポイント下落の4.9%、「ウリ共和党」は0.1ポイント上昇の1.6%、「民主平和党」は0.1ポイント上昇の1.6%だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/17/2019101780075.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【おめでとう!】トランプにペコペコしただけで支持率が上昇したバ韓国の文大統領ww

トランプに相手にされないバ韓国の文大統領


先日ニューヨークで行われた米韓首脳会談。


大方の予想通り、文大統領は腰が折れんばかりにペコペコしてトランプ氏に接していましたね。



その甲斐あって、

文大統領の支持率が回復したんだとかwwwww


あの惨めな姿を晒すことで支持率が増えるだなんて、本当にお笑い草ですね。


ま、DNAに奴隷根性が刻まれている生き物なので、強者に媚びへつらう姿が美しく見えるのでしょう。



本当に浅ましくて醜い生物ですなぁ。



-----------------------
文大統領の支持率48.5%に上昇 韓米首脳会談など影響

 韓国の世論調査会社、リアルメーターが26日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週に比べ3.3ポイント上がった48.5%だった。不支持率は2.7ポイント下がった49.3%で、支持率との差は0.8ポイントに縮まった。
 
 調査は交通放送tbsの依頼を受け、23~25日に全国の成人1504人を対象に実施された。

 支持率は進歩(革新)層と中道層、20代と30代、首都圏、大邱・慶州北道を中心に上昇し、保守層、釜山・蔚山・慶尚南道、忠清道では下落した。

 リアルメーターは文大統領の支持率上昇について、娘の不正入学疑惑、家族ぐるみの不透明な投資疑惑などが取り沙汰されているチョ国(チョ・グク)法務部長官の自宅を家宅捜索するなどした検察の捜査に対する否定的認識の拡大のほか、韓米首脳会談など文大統領の平和外交が影響を及ぼしたと分析した。

 政党支持率は、進歩系与党の「共に民主党」が前週より3.8ポイント高い42.0%を記録し、文大統領の支持率とともに上昇。保守系最大野党「自由韓国党」は3.0ポイント下落の29.5%などとなった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/26/2019092680098.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る