韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

支持率

いよいよ終焉ww バ韓国・文在寅の支持率が30パーセント台に突入!

支持率が過去最低になったバ韓国・文在寅


ついにバ韓国大統領・文在寅の支持率が30パーセント台に突入していました。


あのキチガイが就任して以来、この水準に達するのは初めてとのことです。


不支持率も57.3パーセントと過去最高の値を記録中www




さらに、与党の支持率も下落しており、野党との支持率が逆転していました!!


脚色されてこの数値なのですから、いよいよ文政権の崩壊が現実味を帯びてきましたね。



しかし、ここは文在寅の死に物狂いの頑張りに期待したいものです。



このままでは任期終了後に投獄されるのは間違いないので、

キチガイぶりを発揮して終身大統領制でも築いてくれませんかね?



我々日本人の文在寅支持率は過去に例を見ないくらい高いので、ここは全力で応援したいものです。




-----------------------
文大統領支持率 初めて30%台に低下=与党も下落

 韓国の世論調査会社、リアルメーターが3日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より6.4ポイント下落した37.4%だった。同社の調査で文大統領の支持率が40%を割り込むのは初めて。文大統領の側近で法務部長官だったチョ国(チョ・グク)氏の家族らの不正疑惑が浮上し、過去最低を記録した昨年10月第2週(41.4%)に比べても4ポイント低い。

 不支持率は5.1ポイント上がった57.3%となり、文政権発足以来、最高となった。

 政党支持率は最大野党「国民の力」が前週より3.3ポイント上昇の31.2%、与党「共に民主党」が5.2ポイント下落の28.9%となり、今年8月第2週以来、約4カ月ぶりに逆転した。国民の力の支持率が30%台、共に民主党が20%台になるのも文政権発足後初めて。

 今回の調査には秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官が尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長に職務停止を命じた措置と検察の反発、秋氏の措置は不適切だったとする法務部監察委員会の結論などが影響したとみられる。リアルメーターは尹氏に対する職務停止について、革新系団体も過剰な措置だと批判するなど、秋氏と尹氏の対立を巡って革新陣営内で意見が分かれ、支持率が下落したと分析した。秋氏と尹氏の対立が続いていることへの疲労感も反映されたという。

 一方、「国民の党」の支持率は6.7%、「開かれた民主党」は6.0%、「正義党」は5.5%だった。

 調査はメディア財団・TBSの依頼を受け、先月30日から今月2日に全国の18歳以上の1508人を対象に実施された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/03/2020120380066.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















死に物狂いww 是が非でも尹検事総長をクビにしたいバ韓国・文政権!!

バ韓国・文政権が死に物狂いで検事総長をクビに


検事総長に難癖をつけてクビにしようとしているバ韓国の秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官。


これはもちろん文在寅の意向によるものです。


なにしろ、

●月城(ウォルソン)原子力発電所1号機の経済性評価ねつ造疑惑

●バ韓国史上最大の金融詐欺を働いたライム資産運用とオプティマスファンド

●蔚山(ウルサン)市長選挙介入事件


……あくまでも極一部ですが、こんな具合に文政権を揺るがすどころか文在寅自身が逮捕されるような案件がてんこ盛り状態です。


この窮地から脱するには、検事総長をクビにするしかありませんからwwww



もっとも、これ以上支持率を落としたくない文在寅は、あくまでも中立の立場をとっています。


あくまでも、秋長官と尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長の争いということにしておきたいのでしょう。



いつものバランサーを気取っているつもりなんでしょうけど、狙いが見え見え過ぎますねwww



ちなみに、この尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長は、次期大統領候補として支持率が急上昇中なんだとか。


文在寅にしてみれば、秋長官を犠牲にしてでも尹検事総長を辞任に追い込むつもりでしょう。



本当に屑チョンどものやる事って吐き気がするほど醜いですね。



-----------------------
文大統領 法相と面会=検事総長との対立巡り

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が1日、青瓦台(大統領府)で秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官と面会したもようだ。面会は予定されていなかったもので、閣議の直後に行われた。

 秋氏は同日午前10時、テレビ会議形式で開かれた閣議に出席。同11時15分ごろ、青瓦台に入る秋氏の車両が確認された。

 面会では秋氏と尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長が激しく対立している問題について意見が交わされたとみられる。秋氏と尹氏の同時辞任に関する議論が行われた可能性もある。

 丁世均(チョン・セギュン)首相は前日、文大統領との会合で尹氏の辞任が不可避だと申し入れ、秋氏との同時辞任が必要であることを示唆する発言をしたとされる。

 文大統領は秋氏との面会で何らかの結論を出したとみられる。

 秋氏は先月24日、尹氏の不正を多数確認したとして職務停止を命じた。尹氏の懲戒の是非や処分内容を決めるため、今月2日に開かれる法務部の検事懲戒委員会でどのような決定が下されても、政局が混乱する公算が大きい。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/01/2020120180187.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・文在寅の支持率が急落!? それでも4割超えとはwww

自国民の殺害に長けたバ韓国の文大統領


バ韓国・文在寅の支持率が急落していましたwww


現在の支持率は42.5パーセント!!



就任以来、自国民を苦しめることだけしかしていないのに、

まだ4割を超えているとは驚きですねwwww



もっとも、この数値はかなり盛られているのでしょう。



己の私腹を肥やすため、親・文在寅派が死に物狂いで支持率を操作しているのは間違いありません。



これからもお山の大将気取りで文在寅には頑張ってほしいものです。



朝鮮戦争以降、これほど多くのバ韓国塵を殺した大統領は他にいないのですからwwww



-----------------------
文大統領の支持率下落、過去最低に迫る=韓国民を失望させた理由は?

 2020年11月19日、韓国・ニュース1によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が昨年10月第2週以降では最低となる42.5%になったとの世論調査結果が出た。

 韓国リアルメーターが16~18日に全国の有権者1506人を対象に11月第3週の文大統領の職務遂行に対する評価調査を行った結果、肯定評価は前週から1.8ポイント落とし42.5%となった。否定評価は2.3ポイント上昇し53.3%だった。

 文大統領の支持率は、チョ・グク前法相をめぐるさまざまな疑惑が浮上した昨年10月第2週に41.1%にまで落ち込み、就任以降最低を記録していた。

 記事は今回の支持率下落の原因について「不動産問題に端を発した政府に対する反発の世論が、チュ・ミエ法相とユン・ソクヨル検察総長の対立やキム・ヒョンミ国土交通部長官の発言などにより拡大し、政府への失望につながった」と分析している。

 これを受け、韓国のネット上には「まだ高い」「本当に40%超えているのか」「4%の間違いでは?」「今回の不動産価格の急騰でもうけた人なら理解できるけど、家のない人まで文大統領を支持しているから鳥肌ものだ」「文政権以前にマンションの価格を戻してほしい」「文大統領は何の成果も残していない。こんな大統領は初めて」など文大統領への否定的な声が上がっている。

 一方で「過去の大統領とは比べものにならないほど高い数値」「今はまだ良い世界をつくっている最中。韓国国民は忍耐力が足りない」「コロナにうまく対応しているだけでもありがたいと思わないと。前政権だったら今ごろ韓国は滅びていた」など反論の声も多数見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b854206-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















再来年のバ韓国大統領選挙、文在寅率いる与党が微差でリード中www

再来年のバ韓国大統領選挙の世論調査


再来年に行われるバ韓国の大統領選挙

その世論調査が行われていましたが、“与党の政権継承”と“野党により政権交代”の数値がかなり拮抗しているようです。


いやぁ、驚きですね。


バ韓国経済をズタボロにした文在寅の政権継承を望む屑チョンどもが4割以上も存在しているとはwww


つまり、このまま文在寅の政権と運命を共にしてこの世から消えてなくなりたいということでしょう。



我々人類としては大歓迎なので、全力で応援してあげたいものです。



ま、野党による政権交代が実現したとしても、意味はないでしょう。





本来ならとっくの昔に消えてなくなっている朝鮮ヒトモドキどもなので、

政権がどうなろうとも民族消滅の運命は変えようがないのですから。



-----------------------
韓国国民の44%、再来年の大統領選挙で「政権継承」望む…「交代」は39%

 再来年の大統領選挙で、与党候補による政権の継承と野党候補による政権交代を望む世論が誤差の範囲内で拮抗しているという調査結果が16日発表された。

 韓国ギャラップが13~15日に全国18歳以上の成人1001人を対象に調査した結果(信頼水準95%、誤差範囲±3.1%)、現政権を継承するためには与党候補が当選した方が良いという意見が44%で、野党候補が当選した方が良いという意見(39%)を誤差範囲内で上回っていることが分かった。(与党候補による)政権の継承を支持する立場は今年9月第2週の調査当時の47%から3ポイント低下した。

 地域別ではソウル(37%対45%)、大田(テジョン)・世宗(セジョン)、忠清南道(37%対41%)、大邱(テグ)・慶尚北道(29%対50%)、釜山(プサン)・慶尚南道(37%対48%)で政権交代が優勢で、京畿・仁川(49%対37%)、光州(クァンジュ)・全羅(71%対11%)では政権の継承を望む世論が多かった。

 次期政治指導者の好感度調査では、イ・ジェミョン京畿道知事が20%で最も高かった。イ・ナギョン共に民主党代表が17%で2位を記録した。1カ月前の調査と比べ、それぞれ2ポイントと4ポイント下落した数値だ。そのほかはアン・チョルス国民の党代表(4%)やユン・ソクヨル検察総長(3%)、ホン・ジュンピョ議員(2%)、ウォン・ヒリョン済州道知事(1%)などの順だった。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する支持率は3週間前の9月4週目(44%)より3ポイント上昇した47%だった。文大統領の国政遂行に対する否定的な見解は同期間、48%から42%へと6ポイント下がった。ギャラップは秋夕(中秋節)特別防疫期間の先月28日から今月11日まで定期世論調査を行わなかったが、この期間中、肯定的見解と否定的見解が逆転する「ゴールデンクロス」が起きたわけだ。共に民主党の支持率は3週間前より1ポイント上昇した38%で、国民の力は3ポイント下落した18%だった。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38039.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る