韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

支援金

「支援金が集まらないニダぁぁぁ!」バ韓国の練炭配りイベント、今年の実行は絶望的wwww

練炭不足で今冬はバ韓国塵どもが大量死!?


毎年この時期になるとバ韓国で始まる“練炭配布”イベント。

貧困層に無料で練炭を配り歩き、冬に備えるというものです。



しかし、今年はかなり様子が違うようです。


支援金のスポンサーが次々に撤退し、

現在まで集まった金額や物資は前年比95パーセントダウン!!!!!


配り歩くボランティアも集まらず、今年のイベントは実行不可能なところまで追い込まれているようです。



ゲイコロナの影響によって、ここまでの事態になるとは!!



今年の冬は数多くの害獣が凍死してくれそうですねwww


暖を取るために家財道具を燃やした結果、周囲一帯を巻き込んだ大火災もアチコチで発生しそうです。



飯ウマなニュースが連日のように飛び込んでくるでしょうから、寒波の到来が待ち遠しいものです!!



-----------------------
韓国の慈善団体が苦境、コロナ禍で寄付もボランティアも減る―中国メディア

 中国国営新華社通信は25日、韓国の慈善団体について、「新型コロナウイルスの影響により、寄付もボランティアも減り、苦境に立たされている」と報じた。

 韓国・聯合ニュースの24日付報道を引用して伝えたもので、それによると、慶尚南道では今年の秋夕(チュソク、中秋節)に集まった寄付金と支援物資が24日時点で、前年同期に比べてわずか4.8%にとどまっている。

 ホームレス保護事業と脆弱階層無料給食事業を行う京畿道安養の慈善団体関係者は、「われわれへの寄付金で多くの割合を占めていた会社から最近、コロナの影響で業績が悪化したため寄付を打ち切ることにしたとの連絡があった」とし、「助けが必要な人はそのままなのに、スポンサーとボランティアは減る一方だ」と話している。

 韓国中部・大田では、練炭で暖をとっている世帯が約1300あり、その多くが車両が入れない山間部で暮らしている。気候が寒くなるにつれ、地元の慈善団体は、今年はこうした人々に十分な練炭を提供するのは難しいと心配している。

 恵まれない人々に暖かい冬を過ごしてもらおうと、無料で練炭を配る「練炭銀行」の関係者は、「毎年9月には各団体で練炭配達ボランティアの問い合わせが相次いだが、今年の問い合わせは1件だけだ」と話している。

 記事は、「韓国の防疫当局は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、9月30日から10月4日までの秋夕連休期間中の外出を控えるよう呼び掛けている。この時期に毎年チャリティー活動を行ってきた慈善団体の多くが、今年は計画を中止している」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b838125-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















正義連と同じ手口www バ韓国の脱北者団体、支援金で私腹を肥やしていた!!

バ韓国の脱北者団体が飛ばした風船


バ韓国の脱北者団体が先日飛ばしたビラ風船。

北朝鮮には届かず、不様にもバ韓国側に落下していましたが……。



当初脱北者団体は、


「ビラ50万枚と1ドル札2000枚をバラ撒くニダ!」


と豪語していました。



しかし、実際に飛ばしたのは風船1個とビラ100枚だけwwwww



残りは全て自分たちの懐にしまい込んでいたようです。



脱北者団体は多くの支援金を受け取っているものの、その活動には使用せずに私腹を肥やしていた形です。



正義連と全く同じやり口ですねwwww






ま、ヒトモドキどもが犯罪以外の事を行えるわけがないので、


ただのバ韓国の日常光景でしたね。





-----------------------
「ビラ50万枚を散布」と韓国の脱北者団体、実際は風船1個のみ?=韓国ネットが怒り

 韓国の脱北者団体が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長らを批判するビラ50万枚を北朝鮮に向かって散布したと主張している問題で、韓国メディア・MBCは23日、「団体が飛ばした風船はたった1個だった可能性が高い」と伝えた。

 記事によると、団体は「22日夜にビラ50万枚を散布した」として、ビラなどが入ったビニール袋が取り付けられた大型風船1個が空中に飛んでいく様子の映像を公開した。団体は「ビラ50万枚、小冊子500冊、1ドル紙幣2000枚、SDカードを大型風船20個に取り付けて飛ばした」と主張している。

 23日午前には団体が飛ばしたとみられる風船1個とビラ約100枚が江原道洪川郡の川岸で見つかったという。

 しかし韓国政府は「ビラ50万枚を風船20個に取り付けて飛ばした」という団体の主張は事実でなく、実際には発見された風船1個のみだったとみている。団体が最近、ヘリウムガスを購入していたことが確認されたが、その量は風船1個分だったという。さらに、当日の風向きから北朝鮮側に向かった風船はないとみられている。

 韓国警察は、団体が政府の警告を無視してビラの散布を行ったため、団体の事務室や居住地に対する取り締まりを強化すると発表したという。

 これに韓国のネットユーザーからは「50万枚はうそだったの?」「たくさんの支援を受けておいて、全韓国国民を相手にうそ?」「飛ばしたことにして1ドル紙幣は自分の懐に?」「頼むから政府にするなと言われたことはしないで」「自由には責任が伴う。表現の自由も他人の自由を侵害しない範囲で行わないと。もし虚偽事実を流布したのならその責任を取るべき」など団体に批判的な声が続出している。

https://www.recordchina.co.jp/b816031-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の醜い争いwww】自殺した売春婦施設の所長が、偽証婆の口座から金を引き出していた!!

バ韓国の被害者ビジネスの実態は醜いだけ


先日の売春婦施設の所長が自殺した件の続報です。


偽証婆の1匹である吉元玉(キル・ウォンオク)の孫が言うには、


「自殺した所長が祖母のお金引き出していたニダ!」


「その金の内訳を聞いたら、数日後に自殺したニダ!!」


……というもの。



しかし、正義連がさっそく反撃wwww


続きを読む

バ韓国・ナヌムの家の実態www 偽証婆どもに使われていた金額は新聞購読料未満!!!!!

寄付金を好き勝手に使っていたバ韓国のナヌムの家


正義連の元代表・尹美香(ユン・ミヒャン)の横領ニュースが注目されていますが、

社会福祉法人「大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」の横領もかなりエグかったようです。



毎年多額の寄付金と政府からの支援金を受け取っていたにもかかわらず、

偽証婆どものために使ったのはいずれの年も1パーセント未満!!


なかには1ウォンも使っていなかった年もあったようです。

続きを読む

アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る