韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

放火

保育園・幼稚園周辺が禁煙となったバ韓国……

幼稚園周囲10メートルが禁煙となったバ韓国


本日から、バ韓国では保育園と幼稚園の周囲10メートル以内での喫煙が禁止になるようです。


摘発された場合は10万ウォンの過料が科されるとのこと。



当局がどの程度本気で取り締まるのかは分かりませんが、これは楽しみです。


摘発された逆恨みで、幼稚園に放火する屑チョンが多数発生しそうです。



老い先短い屑チョンが死ぬよりずっと効果的なので、

そのようなニュースが毎日飛び込んできてくれることを願うばかりですwww

-----------------------
保育園・幼稚園周辺が禁煙に

 全国の保育園と幼稚園の周辺が31日から禁煙区域に指定される。保育園と幼稚園の施設の境界線から10メートル以内の区域で喫煙が摘発された場合、10万ウォン(約1万円)の過料が科される。ソウル市内の保育園に掲示された案内板。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20181228103700882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【後進国のバ韓国www】スプリンクラー設置義務のない宿泊施設がソウルだけで1000か所以上も存在!!

バ韓国塵に防火という概念は皆無


昨日発生したソウルの宿泊施設の火災に関係して、バ韓国の醜い実態が明らかになっていました。


バ韓国では、スプリンクラーが設置されていない宿泊施設が1080か所もあるというのです!!


実にバ韓国らしい有様ですね。


放火と防火の区別もつかないような連中なので、災害を防止するという観念を持ち合わせていないのです。



それに、たとえスプリンクラーが設置されていたとしても、

いざ火災の時に機能するとはとても思えません。


なにしろ、屑チョンどものやることなんですからwwwww


今年の冬はいったい何匹の屑チョンが焼死してくれるのやら……。



実に楽しみです。


-----------------------
火災が発生すれば惨事に…スプリンクラーない簡易宿泊施設、ソウルに1080カ所

 9日の火災で死者7人、負傷者11人が発生したソウル鍾路区(チョンノグ)のビルは、年初の政府の安全点検対象に含まれていなかったことが明らかになった。 

 消防当局によると、このビルは1993年に建設され、建築台帳には「考試院(簡易宿泊施設)」ではなく「其他事務所」として登録されているため、政府が安全に脆弱な簡易宿泊施設などおよそ8300カ所を集中点検した当時に対象に入らなかった。老朽ビルという理由でスプリンクラー設置義務の対象でもなかった。 

 改正建築法に基づき、2009年7月以前から運営されている老朽考試院にはスプリンクラー設置を強制できない。現在、ソウル市には2009年7月以前に建てられた老朽考試院が1300カ所ほどある。このうち221カ所の考試院に対してはソウル市がスプリンクラー設置を支援したが、1080カ所は依然として死角地帯にある。 

 2階から脱出したパクさん(56)は「考試院の壁紙やカーテンは防炎処理がされていなかった」とし「非常ベルも鳴らなかった」と話した。このため今回の惨事は典型的な「後進国型火災」という指摘が出ている。 

 火災が発生したビルは地上3階、地下1階規模で、1階には一般飲食店がある。考試院は2、3階と屋上部屋。3階で出火したため、3階と屋上部屋の居住者の被害が大きかった。鍾路区庁関係者は「考試院居住者の大半が40-60代の日雇い労働者」と伝えた。

https://japanese.joins.com/article/978/246978.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|top_news
-----------------------

それにしても、老朽ビルというだけでスプリンクラー設置の義務がないとは……。

本当にキチガイじみた連中ですね。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国のマッカーサー像放火犯、たった3時間の取り調べで釈放!!!!!!!

マッカーサー像に放火した屑バ韓国塵、3時間で釈放


先日、バ韓国・仁川市にあるマッカーサー像に放火していた屑チョン。


警察に自首していたのですが、

なんとたった3時間取り調べを受けただけでスグに帰宅することができたんだとか!!


その後、この屑チョンはバ韓国各地で開催されている“反米集会”に出席しているとのこと。


いやぁ、凄いですなぁ。


放火犯がたったの3時間で娑婆に戻れるだなんて、世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょう。


ま、売春と放火とレイプが国技であるバ韓国なので、これが普通の姿なのでしょう。



この屑チョンがもっともっと活躍してくれることを願うばかりです。


国全体で反米を打ち出してくれれば、朝鮮半島を焼け野原にする作業が捗りますからねwwwwww



-----------------------
釈放された仁川マッカーサー像放火犯、韓国各地の反米集会に出席

 仁川市中区の「自由公園」にあるマッカーサー像に火を付けて警察に自首した61歳の牧師が、警察で取り調べを受けて帰宅した後も、立て続けに反米集会に出席していることが判明した。

 この牧師は27日、「集会および示威に関する法律」違反、放火未遂、器物損壊未遂などの容疑で3時間ほど警察で取り調べを受け、同日午後6時ごろ帰宅したという。仁川の中部警察署が30日に明らかにした。警察は「自首したので逃走の恐れは小さく、放火の場面が防犯カメラに映っており、証拠隠滅の恐れもないと考えた」と説明した。この牧師は当時、取り調べで「マッカーサー将軍の火あぶり式をやったのであって、放火はしていない」と主張したという。仁川・中部警察署の関係者は「容疑を検討した後、身柄の処理を決めたい」と語った。

 この牧師は、帰宅後も忠清南道天安、ソウル市光化門などで開かれた反米集会に出席した。この牧師は28日、ソーシャルメディアのアカウントに「(マッカーサー像放火は)懲役を受けることを覚悟してやったことだが、在宅起訴が決まった。たぶん、拘束したら世論が広がることを恐れたのだろう」と書き込んだ。「きょうは天安反米闘争宣伝戦に出掛ける」とも記していた。この牧師は、天安で開かれた集会で米軍撤収を要求し、さらに29日にはソウル市鍾路区の米国大使館前で時局祈祷(きとう)会を開き、米朝平和協定締結などを主張した。

 この牧師は、反米団体「平和協定運動本部」と「反米闘争本部」の共同常任代表だ。本紙の電話インタビューに対し、この牧師は「米国を追い出すチャンスをくれたら、命に代えてもやる。法的処罰を受ける決意はできている」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/31/2018073100958.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ルール無視】バ韓国の廃校で肝試しする屑チョンが増加中wwwww

廃校が増え続けているバ韓国。


少子化の影響で、廃校となった学校が増えているバ韓国。


そんな廃校に、肝試しで訪れる屑チョンが増加し続けているようです。


もちろん“立ち入り禁止”の場所なのですが、屑チョンどもがそんな決まりを守るワケがありません。


敷地内で飲み食いしてゴミを放置、下水処理場に転落して死亡、そして放火といった犯罪が発生しているとのこと。


レイプの場所としてもかなり重宝されていそうですねwwwwww


今後も廃校は増え続けることでしょうから、

更なる死亡事故の多発に期待できそうです。



それに、震度ゼロで崩壊するんですから、

どうせなら1匹でも多くの屑チョンを巻き込んでほしいものですwwww


-----------------------
ソウルの廃校で肝試し、同好会増加に頭を抱える警察・地主

 学生数の減少で廃校に追い込まれる学校が増えている。こうした廃校を訪れては肝試しをする同好会が数を増している。「立ち入り禁止」の看板が立てられてはいるが、無視して中に入っていく。夜になると訪れるこうした同好会のメンバーのため、警察と地主は頭を抱えている。

 ソウル市銅雀区に住む会社員のオさん(29)は先月、軍隊の同期3人と共に大田市のある廃校を訪れた。「廃校探訪」のため、今年初めに同好会を立ち上げていた。夜10時過ぎに学校を訪れたオさん一行は、正門の警備に当たっていた警備員に阻止された。「どうして中に入ってはいけないのか」と聞いたことが発端となり、いざこざにまで発展した。同敷地は廃校以後売却され、現在では私有地になっていることが分かった。警備員は「週末の夜になると3、4人でやって来て、中に入れてくれと頼みに来る人々がいる」という。

 ソーシャルメディアには「一緒に廃校探訪に行く人募集中」といった書き込みが続々と掲載されている。「日に日に暑さが増している中、廃校探訪はうってつけのアイテム」といった文句で会員を募集する。大学生や会社員たちは知人同士で廃校を訪れる同好会をつくるケースもある。昨年10月には、真夜中に廃校を訪れ、教室に入ってレジャーシートを敷き、ラーメンを作って食べる動画がネット上に出回った。映像の中の主人公は「多くの視聴者から『廃校探訪をお願いしたい』との要請を受け、撮影に踏み切った」としている。

 低出産により廃校は日に日に増えている。教育部(日本の省庁に相当)によると、1982年以降、今年3月1日までに廃校に追い込まれた国内の小、中、高校の数は3752校に上っている。このうち60%以上(2339校)は売却された。993カ所は文化施設として活用されている。現在ほとんどの廃校には「立ち入り禁止」の案内文が掲載されている。廃校を訪れて事故に遭遇するケースがあるためだ。しかし、それほど守られていない。2年前には30代の男性が真夜中に閉鎖されたある女子高を訪れ、下水処理場に転落。溺死した。教育部の関係者は「予算が限界に達しており、廃校が増えても全ての学校に警備員を送ることは困難」と話している。

 私有地である売却敷地に侵入し、ごみを捨てたり犯罪を行ったりするケースも見受けられる。今年2月には、50代の男性が全羅南道谷城郡のある廃校に侵入し、ガラス窓を割って放火した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/08/2018060801928.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る