韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

放置

【お笑いバ韓国軍劇場】済州海軍基地に侵入したデモ隊、我が物顔で基地内を2時間練り歩くwwww

誰でも出入り自由なバ韓国の済州海軍基地


バ韓国の済州海軍基地に、民間のデモ隊が突入していました!!!!!!!!



鉄条網を切って基地内に侵入したようですが、警報システムは無反応wwwww

海軍側は、デモ隊が侵入した1時間後にようやく事態を把握。

さらに、もう1時間経過してからデモ隊の身柄を拘束していました。




つまり、デモ隊は誰にも咎められることなく基地内を2時間近く練り歩いていたことになります。




いやぁ、さすがバ韓国wwwww



名前ばかりの軍隊で、中身は空っぽだということがよく分かる事件でしたねwwww



有事の際、北朝鮮の兵士が基地内に入って思う存分破壊工作をすることができるでしょう。




バ韓国軍の弱体化を進めている文政権なので、今後もデモ隊の活動が過激になるのは間違いありません。


なにしろ、デモ隊のバックには与党がついているんですからwwww





-----------------------
韓国軍、デモ隊の侵入に1時間気付かず=韓国ネットもヒヤヒヤ

 2020年3月16日、韓国・朝鮮日報は「これが軍と言えますか」との見出しで「韓国軍が民間人の侵入に1時間気付かずにいた」と伝えた。

 記事によると、民間人による無断侵入が発覚したのは済州海軍基地。今月7日午後2時13分に、デモ隊4人が済州基地の外郭にある直径4センチの鉄条網を切断した。デモ隊が3分間にわたって鉄条網を切る様子は防犯カメラに映っていたという。しかし警報システムが作動しなかったため、担当勤務の将兵は気付かなかった。合同参謀本部は「防犯カメラを交換する際、既存システムとの互換性がなかったため警報機能が作動しなかった」と説明しているという。

 さらに、海軍はデモ隊侵入から約1時間後にこの事実を知るも、直ちに部隊を出動させず、約40分後に出動命令を出した。そして部隊侵入から約2時間が経過した午後4時3分にデモ隊の身柄を確保。デモ隊はその間、部隊のいたる所を歩き回ったが、一度も制止を受けなかったという。

 記事は、済州海軍基地が民間デモ隊から「袋だたき」状態になっていたことも、今回の事件に影響を与えたと指摘している。デモ隊は毎年3月7日に「クロムビ岩爆破(海軍基地工事の際に爆破した岩)」の追悼行事を行っていたが、新型コロナウイルスのため行事が禁止されたため、基地の正門案内室からの進入を試みた。進入は制止されたが「部隊に被害を及ぼす」と脅迫していたという。しかし当該職員はこうした脅迫発言を上部に報告しておらず、軍関係者は「何度も(脅迫まがいの)言葉を言われ慣れていた」と話しているという。

 デモ隊は警察に身柄が引き渡される際も「軍事基地のない平和の島」というプラカードを持ったまま部隊を後にしたという。軍関係者は「現政権に入り、海軍基地建設の遅延に関わったデモ隊に対する求償権を撤回し、一部は特別赦免まで断行した。こうした雰囲気が全般的に影響したのではないか」と話しており、今後軍は、済州基地戦隊長を補職解任し、指揮責任のある第3艦隊司令官(少将)らを問責する予定だと明らかにしている。

 これを受け、韓国のネット上では「岩一つ守ることが平和運動?」「軍も問題あるけど、それよりも軍事施設を破壊して侵入するという発想自体が問題」とデモ隊に対する非難の声が上がっている。ただ、それ以上に「これが韓国の軍隊の指揮官のレベル」「国家の権威を自ら壊すような行為。国家の中心が揺らげば国民は不安になる。守るべきものはしっかり守ってこそ国家の安保と国民の安心を確保できる」「平和は口だけでなるものではない。強力な国防体系を築いてこそ平和が得られる」「敵がその気になったら…?。考えただけでもヒヤヒヤする。国が心配」など韓国軍の対応の不備を追及する声が目立ち、「軍をこんな風にした現政府に責任を問うべき」「次期政権は共に民主党ではない別の政党になってほしい。そうすれば国が生き返る」と矛先は文政権にも向けられている。

https://www.recordchina.co.jp/b789975-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またもやバ韓国で官製集会! 米大使公邸前の警察はいつものように見てるだけwwww

バ韓国で襲われ続けているハリス大使


どうやらバ韓国政府は、駐韓アメリカ大使を保護する気が全くないようです。


つい先日も大使公邸の目の前で、反米主義の屑チョンどもが集会を行っていました。


「ハリスを追い出そう」

「本当のテロ国家米国を我々の手で断罪するニダぁ!」


……とキチガイじみたスローガンを叫んでいたとのこと。



それなのに、大使公邸を警備していたのは警官がたったの2匹wwww


しかも、警棒すら持たずに手ぶら状態だったようです。



この集団が以前のように大使公邸へ乗り込んでも、見てるだけで済ませたんでしょうねwww



バ韓国には法や常識は存在しないことが改めて分かりましたね。



-----------------------
親北団体に警備網破られた米大使公邸、韓国警察は依然「手ぶら警備」

 10日午前7時半ごろ、ソウル市中区の米駐韓大使公邸近くの貞洞ロータリーで、「ソウル民衆行動」という反米団体がハリー・ハリス駐韓大使を批判する記者会見を開いた。大使公邸の塀の端に位置する地点だ。集会参加者は塀を指差し、「あの中に入って、総督のように振る舞うハリスを追い出そう」「本当のテロ国家米国を我々の手で断罪しよう」などと叫んだ。「イラン攻撃反対」「ハリスはこの地から出ていけ」などというスローガンも聞かれた。集会は約30人が参加し、40分間続いた。

 同時刻、集会現場から300メートル離れた大使公邸正門の警備に当たっていた警察官2人は手ぶらだった。最小限の犯行制圧装備である警棒だけでなく、それを携帯するためのベルトも締めていなかった。しばらく後に交代で投入された4人1組の警察官も交通整理用の赤いプラスチック製の誘導棒を1人が持っているだけで、残る3人は手ぶらだった。警備の警察官に本紙記者が三段式警棒を持参していない理由を尋ねると、「今持ってくる」と答えた。それから10分余りして、警察官2人が警棒4本を持ってきた。

 警察は昨年10月、親北朝鮮団体のメンバー17人に警備網を破られ、大使公邸への侵入を許した後、米大使公邸をはじめ、主な外国大使公邸の警備勤務者に対し、「三段式警棒」と呼ばれる護身用の警棒とカプサイシン噴射機などを常に携行させると発表した。しかし、米国務省が公式に抗議声明を出すに至った乱入事件の直後にも警察は責任者に対する懲戒を全く行わなかった。当時よりも多人数のデモ隊が押し寄せた今回も警察は無防備で警備していたことになる。

 南大門署関係者は「記者会見があった10日には普段よりも多くの警備人員を配置したため、一部の警察官に三段式警棒を支給できない状況だった。代わりに会見場付近には突発事態を防ぐため、防護盾を持った警察が配置されていた」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/13/2020011380005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















2000億ウォンの投資が無駄にwww バ韓国の新型列車が運行されないままお蔵入りに!

バ韓国で開発されたティルティング列車


莫大な費用と時間をかけて作られたバ韓国のティルティング列車と海霧列車。

それぞれ高速化を目指して作られていたわけですが……。



政府の突然の方針転換で、一度も日の目を見ることなく放置されています。


事業費2000億ウォンも投じられていたというのにwwwwwww



さすがバ韓国ですねぇ。


どちらの列車も一応の完成はしていたようなので、

一度くらいはその雄姿を見たかったものです。



屑チョンどもを満載し、高速運行中にクラッシュ!!


そんなニュースが届いていれば、三日三晩は笑い転げていられたでしょうwwww



-----------------------
数百億円の列車、運行できず放置=韓国

 総額2000億ウォン(約200億円)の事業費を投入して開発した先端ティルティング(Tilting)列車と超高速海霧(HEMU-430X)列車が事実上、使用されず放置されている。これら列車の開発が終わる頃に政府の政策が変更したからだ。 

 国会国土交通委員会で宋錫俊(ソン・ソクジュン)議員(自由韓国党)が国土交通部から提出を受けた資料「ティルティング列車・海霧(ヘム)列車開発現況と活用案」によると、ティルティング列車の開発に860億ウォン、海霧列車に1140億ウォンが投入された。これを合わせると2000億ウォン規模だ。しかしこれら列車は現在、活用案もなく忠清北道五松(オソン)の韓国鉄道施設公団五松車両基地に長期保管されている。 

 2001年に開発に着手したティルティング列車は、バイクのように曲線区間で内側に車体を傾ける方式で速度を大きく落とさず走行できる先端機能を持つ。ほとんどの列車が曲線区間で脱線を防ぐため速度を大きく落とすが、ティルティングは時速180キロまで走行が可能だ。実際、山岳地形が多い英国、イタリア、スウェーデンなどではティルティング列車を活用している。 

 当初、国土部はティルティング列車を2012年ごろ中央線、太白(テベク)線、忠北(チュンブクト)線など曲線区間が多い路線にまず投入し、運行時間を最大20%ほど短縮するという計画も明らかにした。当時、国土部高官は「ティルティング列車は高速鉄道の新しい線路を敷設せず従来の鉄道の速度を高めるのに最も経済的で効果的な手段」と広報した。 

 しかし列車開発と性能試験をほぼ終えた2011年、政府の方針が突然変更された。国土部が発表した「第2次国家鉄道網構築計画」でティルティング列車の投入対象だった路線を改良し、すべて直線化・高速化することにしたのだ。その後、ティルティング列車の核心であるティルティング技術は事実上、無用になった。 

 時速420キロに達し、フランス(575キロ)、中国(486キロ)、日本(443キロ)に続いて世界で4番目に速い海霧列車も事情は同じだ。2007年に開発に着手した海霧列車は2013年3月、最高時速421.4キロを出し、注目を集めた。 

 海霧はKTXのように一番前と後ろの動力車が車両を引っ張っていく動力集中式でなく、動力が各車両に分かれているため別の動力車が必要のない動力分散式車両で、外国の超高速列車もほとんどがこの方式だ。 

 2012年5月に開かれた海霧列車出庫式で当時の権度ヨプ(クォン・ドヨプ)国土海洋部長官は「中国、日本をはじめとする世界各国が高速列車の開発に努力している状況の中、430キロ級の高速列車の開発に成功したことで年間250兆ウォンにのぼる世界市場でシェアを確保できるようになった」と述べた。ソウル-釜山(プサン)を1時間30分で走破し、輸出もするというのが政府の計画だった。 

 しかしその後、海霧列車が高速で走るために必要な線路や信号システムなどの改良事業は全く進まなかった。新設された湖南(ホナム)高速鉄道の一部区間に試験線が建設されたのがすべてだ。さらに海霧列車の商用化のために必要な線路改良規模と費用推算のために鉄道施設公団が昨年推進した研究も国土部が中断させたことが分かった。 

 匿名を求めた国土部の関係者は「内部的に官僚の間で『現在も高速なのにこれ以上速度を高める必要があるのか』という否定論が少なくない。海霧に関心がない状況」と伝えた。このため海霧列車の運命自体が不透明な状況だ。 

 国土部鉄道政策課のキム・ウィヨン事務官は「海霧の開発を通じて動力分散式列車技術を確保し、時速250キロと320キロ級の実用化モデルを開発したこと自体でも大きな意味がある」と釈明した。 

 しかし重要な速度関連技術が死蔵されているうえ、国内でも使用しない列車は輸出も不可能だという批判が出ている。宋錫俊議員は「莫大な費用をかけて開発しながらも政策が伴わず、結局、巨額の税金を浪費することになった」とし「今後、研究開発をする時は政策との連係性をさらに強化する必要がある」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/695/245695.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の小学生による校内暴力、この5年間で3倍に!! 告発を恐れ、教師は放置するばかりwwww

小学生による校内暴力が急増中のバ韓国


バ韓国で校内暴力が急増中ですが、加害者の低年齢化も問題になっているようです。


なんと、教師を殴ったり暴言を吐くという小学生が、

この5年間で3倍にもなっているんだとかwwww



ま、幼稚園児が同じ幼稚園児をレイプするようなお国柄なので、当然かもしれませんね。






ちなみに、教師がそうした生徒を戒めると、


「情緒的虐待ニダ!」


と逆に告発されてしまうんだとかwwwww



こうした告発を受けると罰金を科され、さらに教職への就職が制限されてしまうとのこと。


それゆえ、校内暴力を放置する教師ばかりになってしまったとのこと。



今後もこの傾向は続くでしょうから、被害者を殺してしまう小学生も増えそうですね。


いやぁ、頼もしいじゃないですか!

屑チョン同士でもっと盛大に殺し合っていただきたいものです。




-----------------------
校内暴力が低年齢化、教師を殴る小学生まで…=韓国

 校内暴力の低年齢化が深刻になっている。小学生同士の暴力が増えているのはもちろん、教師を殴ったり暴言を吐く「恐ろしい小学生」が最近5年間に3倍に増えた。思春期に攻撃性が高まる現象の「中2病」に例えて「小4病」という言葉まで広まっている。 

 先日公開された教育部の「最近5年間の教権侵害現況」はその実態をそのまま表している。小学生の暴行・暴言など教権侵害件数は2013年の58件から昨年は167件に急増した。同じ期間、中学生(昨年1008件)は3分の1、高校生(昨年1391件)は半分ほどに教権侵害件数が減少しているのとは対照的だ。絶対件数は依然として中学・高校生が多いが、小学生の件数が単独で増加しているところに問題の深刻性がある。教育部の「2018年校内暴力実態調査」でも被害を受けた小中高生5万人のうち小学生が72%で最も多かった。小学生の数は減少しているが暴力の件数は増えている。 

 こうした現象は児童の感情調節・コミュニケーション能力の低下が大きな原因だ。また、身体発育と第2次性徴が早くなったうえ、扇情的・暴力的コンテンツに容易に露出する環境も問題だ。校内暴力の低年齢化は非行青少年の増加につながる可能性が高いという点で総合的な対策が急がれる。 

 まずは教育的接近が根本処方にならなければいけない。他人を尊重して配慮する性格を育てて、自分の行動には常に責任が伴うという意識を植え付ける方向に教育課程が向かう必要がある。フランスは1985年に小中学校の「市民教育」を義務づけた。教師の生活指導と訓育に必要な教育的権限の制度的な後押しも強化されるべきだろう。現行法には校内暴力学生のクラス入れ替えや転校の規定がない。教師が訓戒する過程で「情緒的虐待」として告発され、5万ウォン(約5000円)以上の罰金刑を受ける場合、教職への就職が10年間制限される。こうした状況では校内暴力に対する指導が委縮するしかない。正しい品性を身につけることは幼児期から必要だ。家庭でも食卓を囲んだ団らんなど人格教育について深く考えなければいけない。

https://japanese.joins.com/article/658/244658.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る