韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

放置

2000億ウォンの投資が無駄にwww バ韓国の新型列車が運行されないままお蔵入りに!

バ韓国で開発されたティルティング列車


莫大な費用と時間をかけて作られたバ韓国のティルティング列車と海霧列車。

それぞれ高速化を目指して作られていたわけですが……。



政府の突然の方針転換で、一度も日の目を見ることなく放置されています。


事業費2000億ウォンも投じられていたというのにwwwwwww



さすがバ韓国ですねぇ。


どちらの列車も一応の完成はしていたようなので、

一度くらいはその雄姿を見たかったものです。



屑チョンどもを満載し、高速運行中にクラッシュ!!


そんなニュースが届いていれば、三日三晩は笑い転げていられたでしょうwwww



-----------------------
数百億円の列車、運行できず放置=韓国

 総額2000億ウォン(約200億円)の事業費を投入して開発した先端ティルティング(Tilting)列車と超高速海霧(HEMU-430X)列車が事実上、使用されず放置されている。これら列車の開発が終わる頃に政府の政策が変更したからだ。 

 国会国土交通委員会で宋錫俊(ソン・ソクジュン)議員(自由韓国党)が国土交通部から提出を受けた資料「ティルティング列車・海霧(ヘム)列車開発現況と活用案」によると、ティルティング列車の開発に860億ウォン、海霧列車に1140億ウォンが投入された。これを合わせると2000億ウォン規模だ。しかしこれら列車は現在、活用案もなく忠清北道五松(オソン)の韓国鉄道施設公団五松車両基地に長期保管されている。 

 2001年に開発に着手したティルティング列車は、バイクのように曲線区間で内側に車体を傾ける方式で速度を大きく落とさず走行できる先端機能を持つ。ほとんどの列車が曲線区間で脱線を防ぐため速度を大きく落とすが、ティルティングは時速180キロまで走行が可能だ。実際、山岳地形が多い英国、イタリア、スウェーデンなどではティルティング列車を活用している。 

 当初、国土部はティルティング列車を2012年ごろ中央線、太白(テベク)線、忠北(チュンブクト)線など曲線区間が多い路線にまず投入し、運行時間を最大20%ほど短縮するという計画も明らかにした。当時、国土部高官は「ティルティング列車は高速鉄道の新しい線路を敷設せず従来の鉄道の速度を高めるのに最も経済的で効果的な手段」と広報した。 

 しかし列車開発と性能試験をほぼ終えた2011年、政府の方針が突然変更された。国土部が発表した「第2次国家鉄道網構築計画」でティルティング列車の投入対象だった路線を改良し、すべて直線化・高速化することにしたのだ。その後、ティルティング列車の核心であるティルティング技術は事実上、無用になった。 

 時速420キロに達し、フランス(575キロ)、中国(486キロ)、日本(443キロ)に続いて世界で4番目に速い海霧列車も事情は同じだ。2007年に開発に着手した海霧列車は2013年3月、最高時速421.4キロを出し、注目を集めた。 

 海霧はKTXのように一番前と後ろの動力車が車両を引っ張っていく動力集中式でなく、動力が各車両に分かれているため別の動力車が必要のない動力分散式車両で、外国の超高速列車もほとんどがこの方式だ。 

 2012年5月に開かれた海霧列車出庫式で当時の権度ヨプ(クォン・ドヨプ)国土海洋部長官は「中国、日本をはじめとする世界各国が高速列車の開発に努力している状況の中、430キロ級の高速列車の開発に成功したことで年間250兆ウォンにのぼる世界市場でシェアを確保できるようになった」と述べた。ソウル-釜山(プサン)を1時間30分で走破し、輸出もするというのが政府の計画だった。 

 しかしその後、海霧列車が高速で走るために必要な線路や信号システムなどの改良事業は全く進まなかった。新設された湖南(ホナム)高速鉄道の一部区間に試験線が建設されたのがすべてだ。さらに海霧列車の商用化のために必要な線路改良規模と費用推算のために鉄道施設公団が昨年推進した研究も国土部が中断させたことが分かった。 

 匿名を求めた国土部の関係者は「内部的に官僚の間で『現在も高速なのにこれ以上速度を高める必要があるのか』という否定論が少なくない。海霧に関心がない状況」と伝えた。このため海霧列車の運命自体が不透明な状況だ。 

 国土部鉄道政策課のキム・ウィヨン事務官は「海霧の開発を通じて動力分散式列車技術を確保し、時速250キロと320キロ級の実用化モデルを開発したこと自体でも大きな意味がある」と釈明した。 

 しかし重要な速度関連技術が死蔵されているうえ、国内でも使用しない列車は輸出も不可能だという批判が出ている。宋錫俊議員は「莫大な費用をかけて開発しながらも政策が伴わず、結局、巨額の税金を浪費することになった」とし「今後、研究開発をする時は政策との連係性をさらに強化する必要がある」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/695/245695.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の小学生による校内暴力、この5年間で3倍に!! 告発を恐れ、教師は放置するばかりwwww

小学生による校内暴力が急増中のバ韓国


バ韓国で校内暴力が急増中ですが、加害者の低年齢化も問題になっているようです。


なんと、教師を殴ったり暴言を吐くという小学生が、

この5年間で3倍にもなっているんだとかwwww



ま、幼稚園児が同じ幼稚園児をレイプするようなお国柄なので、当然かもしれませんね。






ちなみに、教師がそうした生徒を戒めると、


「情緒的虐待ニダ!」


と逆に告発されてしまうんだとかwwwww



こうした告発を受けると罰金を科され、さらに教職への就職が制限されてしまうとのこと。


それゆえ、校内暴力を放置する教師ばかりになってしまったとのこと。



今後もこの傾向は続くでしょうから、被害者を殺してしまう小学生も増えそうですね。


いやぁ、頼もしいじゃないですか!

屑チョン同士でもっと盛大に殺し合っていただきたいものです。




-----------------------
校内暴力が低年齢化、教師を殴る小学生まで…=韓国

 校内暴力の低年齢化が深刻になっている。小学生同士の暴力が増えているのはもちろん、教師を殴ったり暴言を吐く「恐ろしい小学生」が最近5年間に3倍に増えた。思春期に攻撃性が高まる現象の「中2病」に例えて「小4病」という言葉まで広まっている。 

 先日公開された教育部の「最近5年間の教権侵害現況」はその実態をそのまま表している。小学生の暴行・暴言など教権侵害件数は2013年の58件から昨年は167件に急増した。同じ期間、中学生(昨年1008件)は3分の1、高校生(昨年1391件)は半分ほどに教権侵害件数が減少しているのとは対照的だ。絶対件数は依然として中学・高校生が多いが、小学生の件数が単独で増加しているところに問題の深刻性がある。教育部の「2018年校内暴力実態調査」でも被害を受けた小中高生5万人のうち小学生が72%で最も多かった。小学生の数は減少しているが暴力の件数は増えている。 

 こうした現象は児童の感情調節・コミュニケーション能力の低下が大きな原因だ。また、身体発育と第2次性徴が早くなったうえ、扇情的・暴力的コンテンツに容易に露出する環境も問題だ。校内暴力の低年齢化は非行青少年の増加につながる可能性が高いという点で総合的な対策が急がれる。 

 まずは教育的接近が根本処方にならなければいけない。他人を尊重して配慮する性格を育てて、自分の行動には常に責任が伴うという意識を植え付ける方向に教育課程が向かう必要がある。フランスは1985年に小中学校の「市民教育」を義務づけた。教師の生活指導と訓育に必要な教育的権限の制度的な後押しも強化されるべきだろう。現行法には校内暴力学生のクラス入れ替えや転校の規定がない。教師が訓戒する過程で「情緒的虐待」として告発され、5万ウォン(約5000円)以上の罰金刑を受ける場合、教職への就職が10年間制限される。こうした状況では校内暴力に対する指導が委縮するしかない。正しい品性を身につけることは幼児期から必要だ。家庭でも食卓を囲んだ団らんなど人格教育について深く考えなければいけない。

https://japanese.joins.com/article/658/244658.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・平昌冬季五輪】閉幕半月経ってもゴミが放置され、悪臭の発生源にwwwww

平昌冬季五輪のゴミがいまだ放置されているバ韓国


平昌冬季五輪が閉幕して半月以上も経つというのに、

開催期間中に出されたゴミがいまだ処理されていないそうです。


平昌のアチコチに大量のゴミが放置され、悪臭を放っているとのこと。

しかも、強風で飛ばされ広範囲に散乱している状況なんだとかwwwww


さっすが、屑チョンどものヤルことですなぁ。




これから暖かくなる時期なので、ゴミの腐敗は加速していくことになります。

伝染病でも発生して、1匹でも多くの屑チョンどもが死んでくれれば最高ですね。



-----------------------
いまだ山積みの五輪廃棄物に平昌の住民憤慨、気温上昇で悪臭も

駐車場は巨大ごみ集積場に…風で飛散し至る所にごみの山


 「五輪が閉幕して随分たつのに、いつまでごみの山を放っておくのか。風が吹くとごみが村の野山に飛んでいくので環境汚染も心配される」

 平昌五輪(2月9-25日)とパラリンピック(3月9-18日)が閉幕してすでに2週間以上たつが、平昌の至る所にごみが放置され、住民の不満が高まっている。

 2日午前、五輪会場だった平昌・横渓里の駐車場は、巨大なごみ集積場と化していた。この駐車場は平昌冬季五輪組織委員会が、五輪の来場者のために建設したものだ。広さは1万5000平方メートルに達する。組織委と平昌郡は、来場者数十万人が捨てたごみを処理するために、駐車場内の5か所にごみ分別用の集積場を設置した。指定のごみ袋に入った一般ごみは平昌郡が、リサイクル可能なごみは組織委が処理することになっていた。

 しかし、五輪が閉幕しても、リサイクルごみだけでなく一般ごみも処理が遅れている。駐車場内に設けられたリサイクルごみ用の集積場には、一般ごみも含めてあらゆるごみが山積みになっていた。ごみ分別のために設置された鉄製のキャビネットは、ごちゃごちゃになったごみが扉の外まであふれ出していた。リサイクルできないごみからは悪臭が漂っていた。長期にわたって放置されていた上、ここにきて気温が上昇しているからだ。一部のごみは江原道特有の強風で飛ばされ、駐車場のあちこちに散らばっていた。横渓里のある地区長は「このままでは飛んできたごみで村の谷間がごみ置き場のようになってしまう」と嘆いた。

 開会式・閉会式の行われたオリンピックプラザもごみ問題で頭を抱えている。各施設の撤去の際に発生した一般ごみが、風で市街地に飛ばされているからだ。平昌郡の大関嶺面では先月28日から、地域の雇用事業に従事している作業員たちを急きょ投入し、市街地を中心にごみの収集作業を行っているが、処理が追いつかず、住民から不満の声が相次いでいる。平昌郡の担当者は「住民の抗議が激しく、先月8日には平昌組織委員会に対してごみ処理に関する文書を発送した。ごみ問題が解決しなければ、追加で文書を送る予定」と話した。

 平昌五輪組織委のソン・ベクユ・スポークスマンは「駐車場のごみは速やかに作業員を投入して処理する予定」「(施設物の)撤去過程で発生するごみは、回収にかかる期間を短縮するなどの対策を講じる」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/02/2018040202550.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【感染拡大中!】平昌冬季五輪のノロウィルス感染者、3日間も食事無しで放置されていた!!!!!

ノロウイルス感染拡大中のバ韓国平昌冬季五輪


平昌冬季五輪のボランティアどもがノロウィルスに感染していましたが、

その後の実態が明らかになっていました。


なんと感染者は食堂への立ち入りが禁止され、

3日間も食事の提供も受けられなかったんだとか!!



仕方なく感染者は市内に出向き、自腹で食事をとっていたとのこと。

これは、感染の拡大が期待できそうです!!



いやぁ、さすがバ韓国ですね。

使い物にならないと分かった途端、ゴミ屑のような扱いをしていたわけですwwww



感染者の家族は、このウイルスで死んでくれることを期待してそうですね。

晴れて遺族様になれるのだから、真剣に願っているに違いないでしょうwwww



-----------------------
3日間食事もなし?平昌五輪組織委がノロウイルス感染のボランティアを放置=「働かざるもの食うべからず?」―韓国ネット

 2018年2月19日、韓国・ノーカットニュースによると、平昌冬季五輪のボランティアが、ノロウイルス感染が確認されてから3日間、食事も提供されないまま放置されていたことが分かった。 

 平昌アルペンシアスキージャンプセンターで働いていた20代のAさんに嘔吐(おうと)と下痢の症状がみられたのは12日。江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市にある宿泊施設に戻った後も体調は改善しなかった。その後、ノロウイルス感染が疑われたAさんは江陵(カンヌン)医療院で検診を受け、翌13日の午後10時ごろに電話でノロウイルス感染確定の診断を受けた。しかし、すぐに特別な措置はなく、Aさんはそのまま宿泊施設に滞在し、14日午前9時30分になってようやく隔離されたという。 

 さらに、隔離されたAさんは共同食堂への立ち入りも禁止されたが、隔離場所で食事は提供されなかった。Aさんは担当マネージャーに食事の提供を求め、五輪組織委員会の上層部にも電話で抗議をしたが対応はなかった。Aさんは仕方なく自費で食事を済ませたという。 

 Aさんは「1人の人間の基本的権利をじゅうりんする組織委員会の無責任な態度により、1人で市内を歩き回り食事することになった」とし、「国に奉仕するために来たが、ただ病気だという理由で人間以下の扱いを受けた」と不満を述べているそうだ。 

 これに対し、組織委員会関係者は「なぜかAさんについての報告が行われず、担当部署も4日経って初めて知った」とし、「一般的に(患者は)徹底的に管理するが、今回の場合は管理システムに問題が生じたようだ」と釈明した。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「隔離したまま放ったらかしってどういうこと?」「これからボランティアをするやつなんていなくなる」「組織委員会は何をやっているんだ」「健康な時は利用して、病気になったら使い捨て」「働かざるもの食うべからずっていうことなのか?」など批判の声が相次いでいる。また「食事も提供されないなんて本当に悲しかっただろうな」とAさんに同情する声も寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b568231-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る