韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

故障

北朝鮮の銃撃に対し、バ韓国軍は故障した銃で対応www 射撃に成功したのは銃撃から32分後だったwwww

バ韓国軍は銃の手入れすらできない馬鹿集団


今月の3日発生した北朝鮮側からの銃撃事件。

その際のバ韓国軍の反応の詳細が分かっていました!



AM7:41……北朝鮮の発砲に気づく

AM7:51……弾痕を確認

AM8:00……指揮統制室から射撃命令が下される

AM8:01……射撃するも、不発で失敗

AM8:03……他の銃で射撃するよう命令が下される

AM8:13……ついに対応射撃に成功



という流れだったようです。


国境の監視哨所にある機関銃が、不発とは驚きですwwww


しかも、命令が下されてから13分後にやっと成功するとはwwww




本来、一番緊張すべき場所なのに、銃の管理すらまともにしていなかったのでしょう。


この調子なら、朝鮮戦争が再開されてもバ韓国側は成す術もなく皆殺しにされそうですね。



北朝鮮が崩壊する前に、是非とも本番を始めてほしいものです。



-----------------------
銃が故障していた韓国軍、北朝鮮銃撃への対応遅れに批判の声「軍隊はお遊び?」

 2020年5月13日、韓国・ノーカットニュースは、3日に北朝鮮軍による銃撃があった際、韓国軍の遠隔射撃システムが故障で作動せず、命令から10分以上、対応射撃が遅れていたと伝えた。

 記事によると、3日午前7時41分、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の最前線にある韓国軍GP(監視哨所)観測室の勤務者らが銃弾が発射されたことに気付いた。同7時45分には戦闘準備が完了したが、当時は霧が立ち込めており、北朝鮮軍がどこから銃弾を撃ったのか分からなかったという。その後、副GP長が観測室前に行き確認したところ、同7時51分にGPの右壁面で3つの弾痕が確認された。

 同7時56分に大隊長に報告され、部隊隊長が指揮統制室から同8時00分に射撃命令を下した。1分後に遠隔射撃(RCWS)付きのKR-6重機関銃で射撃を試みたが、失敗に終わったという。その後も不発が続き、2分後の同8時3分に機関銃の故障を確認。その報告を受けた連隊長は5.56ミリK3機関銃による射撃命令を下し、韓国軍は同8時13分に北朝鮮軍GPの下方に向けて15発を射撃した。つまり、指揮統制室の射撃命令から13分後に最初の対応射撃が行われたという。

 これを受け、韓国のネット上では「軍隊はお遊び?」「装備の管理はどうなってるの?」「現役の軍人たちはこの状況にプライドが傷つかない?恥ずかしいということに気づいてほしい」「軍人たちはみんな知ってる。上が対応してくれないことを。変な舞台公演をしていないで、戦闘チョッキや水筒ケースを買い替えてほしい。一度買ったら長く使えるものなのに(変えてくれない)」など軍に対する非難の声が上がっている。

 また「文大統領は国防費だけ削減し続けていて、安保には無関心」「現代戦において、銃撃から30分後に対応するということは全滅を意味する。文大統領時代の軍はこういうものなの?」「文大統領は金正恩(キム・ジョンウン)委員長と仲良しだから大丈夫だってさ」と、非難の矛先は文政権にも向けられている。

 その他「国防部はコロナより深刻」「国防力が年々弱まってる気がする」「安保はどうなってるの…本当に心配」と不安視するコメントも多く、「韓国軍が北朝鮮軍に負けたらどうしよう。駐韓米軍は必須だな」との声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b805449-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















11年かけて完成したバ韓国最長のモノレール、開通初日に停止事故が2度も発生wwwwww

開通初日に停止したバ韓国最長のモノレール


11年かけてやっと開通にこぎつけたバ韓国最長の観光モノレール。

昨日運行が始まったのですが……。



初日にもかかわらず、車両の故障で運転停止する事態が発生していました!!



それも、この1日に2回もwww



さすがバ韓国ですなぁ。


試験運行もせずにいきなり開通でもしないかぎり、こんな事態は発生しませんよね。



残念なことに死傷者はゼロ。


次回はブレーキが利かなくなったり、橋脚から車両が落ちるなりして、

盛大な数の死者を出していただきたいものです。




-----------------------
着工11年ぶりに開通したものの…一日で止まった韓国仁川の月尾海列車

 着工から11年ぶりに開通した韓国仁川(インチョン)の月尾海(ウォルミパダ)列車が運行一日で運転が2回止まる事故が発生した。

 10日、仁川交通公社によると、月尾海列車は運行2日目の9日午後5時37分と午後7時45分に仁川市中区北城洞(チュング・プクソンドン)月尾公園駅手前約1キロメートル地点で運行を止めた。当時、列車には40人と10人がそれぞれ乗っていた。運行が中断された車両は現在駆動中の5台のうち2台だ。

 当時、機関士は車両下から異常音が聞こえたため運行を止めて事業団側の指示に従って乗客を別の列車に乗せ換えた。この過程で乗客は20分以上待機しなければならなかった。一部の市民の中には列車に乗るために1時間以上待ったが、引き返す者もいた。

 調査の結果、事故原因は「動力伝達装置の摩耗」であることが明らかになった。試験運行期間にも問題が見つかり、一部の車両では部品が取り替えられたが、この対象にならなかった車両で事故が発生した。仁川交通公社のメン・ユニョン営業本部長はこの日、仁川市庁で記者懇談会を開き「(事故が発生した)2車両も、今日、すべて予備部品に取り替える」と明らかにした。

 事業団側は再設計した新しい動力伝達装置を前方車両に設置することにした。機械的欠陥であり、瑕疵処理期間がまだ過ぎていないため交換費用などは装置製作会社が負担する予定だ。

 月尾海列車は2両編成の韓国最長都心型観光モノレールで定員は46人。京仁(キョンイン)線・水仁(スイン)線の終着駅である仁川駅を出発して月尾公園入口、文化通り、移民史博物館など4駅6.1キロメートル区間を約35分間運行する。

 月尾海列車は手抜き施工によって開通もできずに廃棄された月尾銀河レールの代替事業として推進された。月尾銀河レールは2009年の試運転期間に各種欠陥で事故が発生して開通が無期限に延期され、結局2016年に駅舎と橋脚だけを残したまま車両と線路は廃棄されていた。

https://japanese.joins.com/JArticle/258451
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















19年かけて開発中だったバ韓国のK-11小銃、ようやく鉄くず判定されて事業中止にwwww

自国の兵士を殺傷する能力に長けたバ韓国のK-11小型小銃


バ韓国が20年近くを費やして製造したバ韓国製複合小銃のK-11。


その開発事業が中止になるようですwwww


故障も多く、突然の誤作動で爆発するなど、自国の兵士の殺傷力の高い小銃だっただけに残念ですなぁ。




ちなみに、この鉄くずに投じられた予算は1100億ウォン!


命中率6パーセントという代物なのに、開発に携わっていた屑チョン12匹が勲章をもらったり表彰を受けたりしていました。



いやぁ、本当に残念です。

有事の際、使い物にならないK-11を抱えて死んでいく屑チョンが見られなくなるんですねwwwww


これに懲りず、バ韓国製の武器製造にもっと力を注いでほしいものです。




今回の失敗は予算が足りなかったからなのでは?

10数倍くらいに予算を増やし、次こそはバ韓国製武器の完成を目指してみてはいかがですかねwww



-----------------------
命中率は6%?「名品」と言われた韓国の兵器開発事業が中止へ

 2019年10月1日、韓国・KBSは、韓国軍が進めていたK-11複合小銃開発事業について「6%というとんでもない命中率から事業中止の通告を受けた」と報じた。

 報道によると、K-11複合小銃は「韓国の技術で開発された名品兵器」と宣伝されてきた。開発のため19年間で投入された予算は1100億ウォン(約98億円)以上に及ぶという。

 しかし、5月の射撃テストでは50発中有効だったのはたった3発で、命中率はわずか6%だった。実は量産から1年後の2011年にも命中率は8.8%だったが、韓国国防部は合格判定を出していたという。

 2014年には大統領府と検察もその性能を問題視していたが、国防部と合同参謀本部は事業をそのまま進めた。その結果、亀裂5回、爆発2回、原因不明の誤作動2回など事故が相次いだというが、K-11開発に携わった12人が勲章や表彰を受けたという。

 こうした事態を受け、監査院は先月に「事業撤退」を通告した。防衛事業庁は今月中に最終結論を出す予定という。

 これを受け、韓国のネット上では「私たちの税金で、BB弾より劣る開発をしてたってこと?」「K-9自走砲もそうなのに今度はK-11小銃?国産兵器で自主国防?不正にまみれた国産兵器で死んでいく韓国軍兵士のニュースはもう見たくない」など批判コメントが相次いでいる。

 一方で「テストでは500メートル先の標的を狙ったんでしょ?それで6%ならすごいんじゃない?」「だってまだ開発途中でしょ?」など擁護意見もなかなか多い。

 あるユーザーからは「先進国も研究開発には数多くの試行錯誤がつきもの。短期成果を期待していては、研究開発がうまくいくはずがない」との声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b729300-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















3400億ウォンを投じられたバ韓国の新型護衛艦、原因不明の故障で運用不可能に!!!!!

バ韓国の海軍は戦力ゼロ


バ韓国の新型護衛艦が、推進システムの異常で運用できなくなっていました!!


3400億ウォンを投じられて完成したというのに、相変わらずの結果ですなぁwwwww




しかも!

この故障の原因をいまだに見つけられていないんだとかwwww


さらに!

原因が分かったとしてもそれを直すために、船体を切断しなければならないようです。



本当に屑チョンどものやることはキチガイじみていて笑わせてくれますなぁ。



-----------------------
韓国海軍新型護衛艦「大邱」、実戦投入5カ月で故障

 韓国海軍の新型護衛艦「大邱」(2800トン)が電力化から5カ月が経過した今年1月、推進システムの異常で運用できなくなったことが20日、分かった。「大邱」は韓国海軍の次期護衛艦のうち、初めて電力化された先導艦だ。軍は2013年から合計3400億ウォン(約335億円)をかけて「大邱」を建造した。

 軍関係者は同日、「今年1月末、『大邱』の推進システムに欠陥が生じて運用を中断し、原因を究明しているところだ。プロペラを回すモーター付近の部品が過熱して駆動を中止した」と明らかにした。軍のある幹部は「プロペラを動かすモーターが過熱して焼けてしまった」と言った。推進システムの欠陥でプロペラを動かす動力源が破損し、艦艇が動かなくなったということだ。

 「大邱」は電力化前からエンジンなどの推進システムの問題を指摘され続けていた。韓国海軍は新型護衛艦事業を推進する際、ガスタービンと電気モーターを組み合わせた「ハイブリッド方式」の推進システムを導入した。普段は電気エネルギーを利用したモーターで巡航するが、緊急時は瞬間速度が出るガスタービンを利用する仕組みだ。しかし、試験運用の過程で電気を利用して艦艇を駆動してからガスタービンに転換する時間が過度に長引き、「戦時に不適切な艦艇」という声もあった。

 問題は、軍や艦艇製造企業が「大邱」の故障の根本的な原因を見つけられていないことにある。軍関係者は「モーター付近の付属貧であるベアリングの問題だと思われる。しかし、なぜ推進システムのベアリングに過熱という問題が生じたのかは、まだ究明されていない」と話した。

 このため、複数の専門家が「大邱」の復帰に最長1年かかる可能性があると見ている。ある防衛産業関係者は「推進システムは艦艇の最も重要な部分なので、内部に固定されている。このシステムを直すには、新しい艦艇の鋼板をはがして船体の一部を切断しなければならない状況だ」と言った。だが、海軍関係者は「故障の一次的な原因が見つかっただけに、修理期間は長くはならない可能性もある」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/21/2019022180005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る