韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


救出

【解決策はただひとつ!】バ韓国の犬肉農場で100匹以上の犬が救出される!

犬を救うには、屑チョン37564が一番効率的


国際動物保護団体が、バ韓国の犬肉農場から100匹以上の犬を救出していました。

屑チョンどもに殺される前に犬の命が救われたのは称賛に値するでしょう。


しかし、

なんとも効率の悪い話でもあります。


いくら保護団体が活動しても、今日も数多くの犬の命が失われているのですから。



やはり一番効率的なのは、

朝鮮ヒトモドキどもの血を根絶やしにするこです。


屑チョンども5000万匹の命は、犬一頭の命よりも遥かに軽いのですから。


この地球から、屑チョンどもが完全に駆逐される日が待ち遠しいものです。


-----------------------
韓国の犬肉農場で救助された犬100匹、海を超え米国に渡る=「牛鶏豚は食用として認められている理由は何?」―韓国ネット

 2017年7月21日、韓国・ソウル新聞によると、屠殺の危機に瀕していた犬肉農場の犬100匹以上が動物保護団体によって救助された。 

 英ザ・サン、デイリー・メールなどの外信は20日(現地時間)、国際動物保護団体「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル (HSI)」が、忠清南道礼山郡の犬肉農場のケージに閉じ込められていた犬を救助したことを伝えた。 

 犬肉の農場主は、農場を永久に閉鎖し、作物を栽培する方向に業種転換するためにHSIに助けを要請した。HSIは犬肉農場主が農場閉鎖後の生活を維持するため、他業種に変更できるよう、独自のプログラムによって支援をしている。HSIにより廃業した韓国の犬肉農場は、14年以来、今回が9カ所目になり、その過程で約1000匹以上の犬が救出された。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「牛や豚は食べるけど、犬は食べないというのは矛盾してないか?」「犬は人の助けになるから食べてはならないとするなら、牛や豚も人の助けになるぞ」「牛肉をたくさん食べているような人たちがこんなことをやっても説得力ない」「牛鶏豚は食用として認められている理由な何なんだ?」など、犬以外で食用にされている動物との関連性に言及する意見が多く寄せられた。 

 また、「私は犬肉を食べないが、食べる人を批判するつもりはない。しかし犬を繁殖する農場は批判したい。どうせ屠殺するからと考えているのかも分からないが、あまりにも環境が悪い」と、犬肉農場の劣悪な環境を批判する声もみられた。

 さらに、「農場の犬の中には捨て犬もいるだろう。責任をもって飼育できないなら犬を飼ってはいけない」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b185303-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








有事の際の在韓邦人救出、バ韓国政府は自衛隊の出動を許さない姿勢!!

有事の際の在韓邦人は見殺しにすべし!


朝鮮戦争再開を目前に控え、

日本政府が本格的に在韓邦人を退避させる計画を検討し始めています。


でも、


在韓邦人なんざ、放っておくのが一番でしょう。


さっさと大使館や総領事館を閉鎖して、関係者をひきあげさせておけばOKなのでは?


それ以外の邦人なんざ、

自称してるだけの屑在日や、頭のトチ狂ったキチガイだらけなのですから、

朝鮮半島こと向こうで焼却処分してもらったほうが助かりますwwwwwwwww



そんな異常者どもを助けるために自衛隊を出動させるのは、まさに愚の骨頂です。



自衛隊の最も重要な役割は、

有事の際に半島から押し寄せてくる屑チョンどもを機銃掃射でブチろこすことなんですから!



-----------------------
在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢

 日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている。

 民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない。輸送力には限りがある中、民間機などが通常運航している間に自主的な帰国を促すなどの取り組みをどこまで進められるかが焦点となりそうだ。

 外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170421-OYT1T50012.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アメリカの動物愛護団体が、バ韓国の食用犬57匹を救出!!!!!

米国に送られるバ韓国で救出された犬


バ韓国で食用として飼育されていた犬57匹が、アメリカの動物愛護団体の手で救出されていました。

この愛護団体は「犬肉スープ文化反対」を掲げて今回の活動を行ったとのこと。


今回は食用の犬を飼育していた農場主に対し、犬の繁殖を止めさせて唐辛子生産に切り替えるための資金を支援することによって犬57匹が救われたという形です。



屑バ韓国塵の安い命よりも遥かに価値のある犬57匹の命を救ったことに称賛を送りたいものですが……。

ま、焼け石に水でしょうね。


今回「金」を渡してしまったことが悪い前例になることでしょう。

支援金詐欺のため、犬の養殖を始める屑チョンが増えるハズですから。




-----------------------
韓国の食用犬57頭、米動物愛護団体の手で米国へ

 韓国で食用として飼育されていた犬57頭が、「補身湯(犬肉スープ)文化反対」の象徴として米国の里親に引き渡されることになった。

 米国の動物愛護団体「ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル(HSI)」は21日、「忠清南道洪城郡の農場で飼育されていた食用犬57頭を米カリフォルニア州に移す作業を終えた。里親希望の家庭が現れるのを待っている」と明らかにした。これらの犬は飛行機でサンフランシスコ空港に到着、健康診断を受けた後、サクラメントやサンフランシスコなど北部カリフォルニア地域の動物虐待防止協会に移された。同団体は洪城郡の農場主を説得、犬の繁殖を放棄させ、トウガラシ生産に転換するのに必要な施設の資金を支援することにしたという。

 ケリー・オメーラHSI理事は「犬を食べる文化は中国・フィリピン・タイ・ベトナムなどほかのアジア諸国にもあるが、野犬を食用にする他国とは違い、韓国では食用犬を飼育している。韓国では年に約200万頭の犬が食用として殺されている」と語った。

 韓国ではなく米国で里親を探す理由について、サクラメント動物虐待防止協会のリック・ジョンソン代表は「韓国でもペット産業が急成長し、若い世代は補身湯を食べないなど、肯定的な変化が起きている。しかし、韓国ではまだ雑種でない純血の小型犬だけが好まれている」と説明した。食用に飼育されていた雑種犬の里親が見つかるまでには、韓国のペット文化が成熟していないという意味だ。

 HSIは、世界の人々の関心が集まる2018年の平昌冬季五輪を前に、韓国の犬を食べる文化に反対する国際的な世論作りのため、食用犬の里親募集を続ける方針だ。同団体は今年1月にも京畿道高陽市一山の農場に補償金を支払い、食用犬23頭を米国に移送した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/23/2015032301536.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る